092546 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

木漏れ陽

高野瀬順子の『木漏れ陽の時間(とき)』 ~Depuis 21/6/2005~
文筆業をしています。木漏れ陽のように、ときめいてあなたに留まります。

*私の新著* 
『老人と犬』秋元良平・写真(『盲導犬クイールの一生』の) 文・高野瀬順子
    文春文庫PLUSより発売中。 600円+税。感想をお待ちしています。
『猫こんなとき緊急マニュアル100』もよろしく♪
          共に“お買い物一覧”にアップしています。
2008.05.18
XML
カテゴリ:ペット
たいへんご無沙汰していますm(_ _)m
光ちゃんのストロバイトは安定してきていますが、淋しがり度は増すばかりOKです。


ところで私、新しい本を上梓いたします。大手書店の店頭に5月23~26日頃に出ます。
ここの「お買い物一覧」に貼りました。楽天ブックスからもご購入いただけます。

『ペットのための遺言書・身上書のつくり方』(創森社刊・900円+税 高野瀬順子著)です。

内容
不慮の事故や病気で飼い主が亡くなってしまったら、ペットはどうなってしまうのでしょう?
独り暮らしでなくても、
家族全員で出かけた道すがら、交通事故に遭って全員が帰らぬ人となってしまうことだって、ないとはいえません。

飼い主にもしものことがあった時、大事な家族である動物が保健所で殺処分されるようなことは、絶対にあってはいけないこと。
そのために、「幾らかかのお金を添えて新しい飼い主に飼育を依頼する遺言書を書いておこう」と提案するものです。

一度迎えた以上は最期まで愛情と責任をもって飼う。
そのためには、このような危機管理も大事だと私は思うのです。


身上書は、そのコの性格やケアの仕方、今までにかかった病気、などを記入できるようになっています。
犬・猫・うさぎ・フェレット・オウムなどの鳥、に対応できます。

とても小さな出版社からの発売ですので、宣伝がままなりません涙ぽろり
また都市部の大手書店でしか店頭扱いはなく、ほかは取り寄せとなってしまいます。
どうかクチコミで拡がせてくださいませ。お願い申し上げます。m(_ _)m

願いをこめて作りました。
すべてのペットが、幸せに天寿をまっとうできますように・・・と。






最終更新日  2008.05.24 04:11:32
コメント(30) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.