096877 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

木漏れ陽

2007.03.24
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
さくら猫

↑写真はうちにある“桜猫”のオブジェです。

既視感(DEJA VU=デジャ ヴュ)というのは知っているけれど、
既聴感とか、既嗅感とかって言葉はあるのでしょうか?

既視感は ♪この道はいつかきた道 ・・・昔見たことがあるような感じがすることをいいますけれど、
私は“香り”に関して「あれ? この匂い、いつか嗅いだことがあるような・・・」と思うことがよくあります。

それはほとんどが風に乗って運ばれる香り。
花や草、土、どこからか流れてくる夕飯の支度の匂い、そんなのが混ざり合っての香りです。

昔、友人の八神純子ちゃんにそのことを話したところ「私も嗅覚人間なの」と言ったので、びっくりしました。
だって彼女はシンガーソングライター。 てっきり聴覚人間だと思っていたからです。

私の趣味は散策ですが、何気なく曲がった路地で、この“既嗅感”に包まれて立ち止まることがしばしば。
遠い記憶をたどり「幼稚園児だったころ、夕焼けが大きく見えて、そしてどこからかこの香りが流れてきたような・・・」
と、分析が進むころ、たまらなく愛おしい時間を思い出します。

横浜は今夜から明日にかけて、強い雨の予報。
そういえば、雨の香りもその時々で微妙に変わりますよね。

あなたには“既嗅感”を感じる瞬間がありますか?






最終更新日  2007.03.24 06:43:21
コメント(11) | コメントを書く



© Rakuten Group, Inc.