1994741 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

アウトドアーズ・コンパス 旧ブログ(~2018年2月)

2010年12月11日
XML
こんにちは。KOMPASスタッフ楠です。

冬の寒さが本格的になってきましたね!!
皆さんはどんなアウトドアライフを送られるのでしょうか?

僕はフィールドに雪が積もるのを楽しみにしながら、
今は流木を集めたり、キャンプや焚き火で遊んでいますよー。


そうそう、先月の事なのですが、
瀬戸内をシーカヤックで横断する『瀬戸内カヤック横断隊』で漕いできました。
その海旅で経験した事をお話しさせて頂きますね。

20101213_357

↑最終日の記念撮影

今年は山口県祝島を出発して
目的地は香川県豊島を目指しました。
一週間という決められた期間の中、
約250キロの距離を漕いで無事に到着することが出来ました。
雨が降らなくて良かったのですがほぼ毎日が向かい風で、
なんとか豊島までたどり着けた感じです(汗)


☆横断隊員☆
隊員の人数は、17人でスタート。
最後まで漕げたのが12名(内女性1名)。
色々な都合で途中から離隊する人もいれば入隊する人もいます。

プロのシーカヤックガイドもいれば、
僕のようなショップ店員や職人、今回は大学生もいました。
全員がシーカヤック経験者ですが、
年齢(22歳~60歳以上)、体力はバラバラです。

20101213_162

↑隊長は海洋ジャーナリストの内田正洋氏。
見ての通り、お酒も大好きです!

隊長や先輩から
シーカヤックでの航海術や海からの視点の楽しさなどなど、
経験を生かした様々な事を教わります。
と、いいますか、
言葉で教わるというより、
実際に経験させてくれるので(皆にサポートされている感じ)
自分で見つける事もたくさんある所が面白いですよ。

20101213_178

↑朝のルート決め(ブリーフィング)の様子。


☆リーダー☆

横断隊は隊長がいますが、毎日リーダーが変わります。
リーダーはその日にどの島まで漕ぐか、
天候や島の状況などを考えて皆に提案します。
そして全員が一致して海に出ます。
誰がリーダーをするかは隊長が突然決めます。
僕はいつ任されてもいいように準備していますが、
いざ任されると緊張しますね。
一つの誤った判断で
豊島まで全員が漕げない場合もありますから・・・。

20101213_216

↑下蒲刈島の朝。
風と潮を考えて基本的には夜明けと共に漕ぎだします。

四日目に下蒲刈島(梶ヶ浜)から大三島(南西の砂浜)まで
リーダーを任せて頂きました。
これが横断隊の良い所で
一人旅では分からない大切な気持ちが分かります。
なかなか言葉にはできにくい感じです。
去年、隊長から教わった事を意識して、
全員を無事に大三島まで連れて行く事が出来たと思います。が、
野営地と思って向かった、ふるさと憩いの家の前にある砂浜に到着し、
明日からの事と日の入り時間と隊員のモチベーションを考えると、
ここがいいと思っていましたが野営が出来ませんでした。
「うわ、やっばーぃ・・・うーん。
この先で知っている野営地は大島ぐらいやし、暗くなるぞ。」
リーダーとしての落ち着きを見せようとしても
内心はオドオドしていた感じで、
皆に申し訳ないと思いました。

そこで隊員の一人が、なんと!
以前にこの辺りで野営した場所があると言って
少し先の浜まで漕ぎ、めっちゃ快適に野営が出来ました。
この浜を知らなかったら全員を無理させて、
暗くなるまで漕ぐ事になっていたかもしれません。

(島人との会話の大切さ)
(地元の、いや瀬戸内の情報をもっと知っておく事)
いい経験ができたと思い、今後に繋げたいです。

20101213_223

↑大三島までの潮流は厳しく、おまけに東からの向かい風。

☆上陸しての一服☆
朝から漕いで昼食時とたまにトイレ休憩で上陸。
後は緊急時か野営地に到着後ぐらいです。
野営地に着くと、
「あー、今日もよう漕いだー!お疲れ様っす!」
僕の場合は、皆で流木を集めて火を熾した後、
さっと着替えてまずは一服します。
この一服がたまりません。気持ちが良いです。
しかし、油断していたら、
「あらら、酔っ払ったぜー。あー、火が気持ちいいよー、立ちたくない!」
て、なっちゃいます。

20101213_311

↑皆で毎日焚火ができて、
笑ったり、歌ったり、時には真剣な話しがあったり・・・。

初めて参加する隊員も最終日までには緊張が解けて、
自然と気持ちが一つになりました。
これが良い所だと思います。
まさに!『同じ釜の飯を食う』☆☆☆


つづく・・・






最終更新日  2010年12月13日 13時18分08秒
[└瀬戸内カヤック横断隊] カテゴリの最新記事


PR

カレンダー

カテゴリ

プロフィール


KOMPAS002

キーワードサーチ

▼キーワード検索

バックナンバー

2020年02月
2020年01月
2019年12月
2019年11月
2019年10月

Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.