1937454 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

アウトドアーズ・コンパス 旧ブログ(~2018年2月)

2011年07月20日
XML
カテゴリ:スタッフ日記
こんにちは。KOMPASスタッフの古川です。

前回の続きです。


美味しいごはんで体も回復し、午後は入洞体験からスタートです。
延長約300メートルの「穴神」という鍾乳洞に、
ドキドキしながら入ります。







穴神は女性の神様で、正体は竜王という蛇。
顔の片方がウロコに覆われた蛇で、
もう片方は美しい女性だとの言い伝えが残るそうです。

この後はしばらく続く急登を黙々と歩き・・・



イノシシのお風呂と呼ばれるダバを発見し、



途中木の実をほおばりながら・・・



「赤蔵池」へ。


ここは標高870メートルの所にある、
湧き水による自然の池です。
農業用水に使われていますが、ヌエ伝説が残る池でもあるそうです。



そして最終目的地の「茶碗淵」へ!!



滑りそうなツルッツルの丸太橋を渡り、
全行程約5時間近くのトレッキングの
最終地点「茶碗淵」へ到着しました!!



小石を投げ入れると茶碗が割れるような音がするということから
その名前がついたそうです。



目の前の景色を、ガイドさんの絵巻と重ね合わせると、
150年前にタイムトリップした気分になれました♪

夕方5時、久万高原町役場にて、
絵巻に描かれた秘境を巡る旅は終わりの時を迎えました。

150年前の絵巻は私たちに、
未だ解明されない絵巻の謎と、
それを解くロマンを残してくれました。
トレッキングは近年盛り上がりをさらに見せていますが、
こういった絵巻とかけたツアーは本当に面白かったです。

日々の喧騒を忘れ、
ゆっくりとした時間と里山の優しい風を満喫し、
充実した1日となりました。






最終更新日  2012年04月10日 15時30分12秒

PR

カレンダー

カテゴリ

プロフィール


KOMPAS002

キーワードサーチ

▼キーワード検索

バックナンバー

2019年11月
2019年10月
2019年09月
2019年08月
2019年07月

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.