1891694 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

アウトドアーズ・コンパス 旧ブログ(~2018年2月)

2016年04月04日
XML
カテゴリ:└三宅知子
こんにちは!アウトドアーズ・コンパスの三宅(知)です。

3月の某定休日、地元愛媛県と高知県の県境にある四国カルストの
天狗の森(てんぐのもり・1,484m)~黒滝山(くろたきやま・1,367m)に山登りして きました/^o^\

四国カルストは山口県の秋吉台、福岡県の平尾台と並ぶ
日本三大カルストのひとつで、県内外を問わず多くの観光客の方が訪れています。



五段高原の国民宿舎天狗荘からキャンプ場を経由して登山口へ向かいます。



しばらく歩くと天狗の森アスレチックコースに到着します。
スルー?それとも寄ってく?なにやら楽しそうな予感に負けて…



アスレチックの定番といえばこれこれ、ターザンのアーアアーってやつです!



キャンプ場からすぐ側なので、もちろん子供連れの方におススメですが、
ご覧のとおり大人でも童心に戻って楽しめまーす。



アスレチックを抜けてしばらく行くと、
早春を代表する花木、マンサクが咲いていました。



「自分のゴミは自分で持ち帰りましょう」の看板の向こうに進むと…



四国カルストを一望できるという瀬戸見の森の山頂。
残念ながらこの日は霞気味で展望はそこまで良くありませんでした。



四国カルストの最高峰天狗の森までは石灰岩がボコボコ見えます。
アップダウンもほとんどなく、綺麗に整備されて歩きやすい登山道を歩いていきます。



苔の花(胞子嚢)に指が触れると、胞子がいっぱい出てきました。



百本近い大小のヒメシャラの並木道に出ました。
うわーこんな場所あったんだー!
こんなに沢山のヒメシャラを見たのは初めてで興奮です!



触るとツルツル、そしてヒンヤリとしています。
夏暑い時なんかに涼を取るのにいいですね。



黒滝山山頂でランチタイムにします。
この日のメニューはツナと春キャベツのホットサンドです。
あらかじめフィリングを作っておいたので、塗って焼くだけ楽チンです。



歩いていると「ドーン!ドーン!」という音が時々聞こえてきて
何だろうと思っていたのですが、正体はコレ。
山を切り崩す工事をしていたようです。



黒滝山からコースタイム40分ほど歩くと大引割小引割に到着。
写真では伝わりにくいかもですが、地面がパッカリ割れていて
高所恐怖症の私にとっては覗くと怖かったです。

大引割小引割は、有史以前にできた巨大な亀裂が現在も埋没せずに
残っている貴重なものとして、国の天然記念物に指定されているそうです。



そして、下った後は登り返し!うひょーここにきて階段やんー!



登山道で唯一見つけたお花ヤマルリソウ。
切れ込みのある円形の芯が、お花の中にお花が咲いているように見えて可愛らしいです。



登山口付近で見かけた看板。
森林を歩くことによって、身体的にも心理的にもリラックスできるというデータ があるそうです。
うふふ、どんどんお山に出かけて歩くことは間違いなくいいことのようですね♪

ではでは、今回もお疲れ様でした~!






最終更新日  2016年04月04日 10時12分10秒

PR

カレンダー

カテゴリ

プロフィール


KOMPAS002

キーワードサーチ

▼キーワード検索

バックナンバー

2019年08月
2019年07月
2019年06月
2019年05月
2019年04月

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.