1894514 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

アウトドアーズ・コンパス 旧ブログ(~2018年2月)

2016年12月23日
XML
こんにちは、アウトドアーズ・コンパスの多田です。

今回で2回目となるネパールへの旅でしたが、本当にいろいろ勉強をさせて頂きました10日間でした。
ツアー参加者の皆様、ヒマラヤ観光さん、10日間、行かせて下さったKOMPASのみんなに感謝です。
2回目というのに、不安だらけで日本を出発したものの、あっという間に過ぎ去った10日間でした。
昔勉強した、唯一使える言語の英語は、幼児レベル。
ひねり出した単語を並べて、なんとか意思疎通ははかれるものの、通じているかどうかは疑問。
ただ、生きて帰って来れているから、なんとか通じていたのだろう。

飛行機の乗り換えにもなんとか成功し、ゲートをくぐり抜けると、懐かしい景色が広がっていた。
そのまま国内線に乗り換えると、窓の外には、ヒマラヤの山々がぎっしり。
ようやく、ヒマラヤトレッキングに来たという実感が湧いてくる。



今回降りたった、ネパール第2の都市ポカラは、
カトマンズとは違って、かなり落ち着いた雰囲気、ほっと一息。





初日のホテルはレイクサイドに立つオシャレAクラスホテル。

"fish tail hotel"



仲良し女子4人組は修学旅行気分。楽しそう。
本当はこの後ろにアンナプルナ山群が見えるはずだが、とりあえず雲隠れ。



みんな気分は上々のようである。とりあえず一安心。

翌朝、ついに姿を現した山々。
撮りすぎに注意しつつも、ついついシャッターを沢山切ってしまうが、
どう撮っても良い写真しか撮れなかった。





ホテルは、このような多角形の建物をケーキを切ったような形で各部屋があるタイプ。
なんてオシャレなんだろう。

さあさあ、今日からトレッキング。荷物をまとめ、いざ出発!



ガッタガタの道を、砂埃を立てながら命がけで走る車に揺られること1時間半くらいだろうか。
徐々に近づいてくる山々を拝みつつ、ようやく登山口に到着。
トレッキングの開始です。





まずはこのような林道のような道を歩く。
屋根にも人を乗せた車とすれちがったり、さっそく文化を目の当たりに。
さらに、お昼ご飯に立ち寄ったレストランでは、ネパール時間の洗礼をうけることになる。
この料理が出てくるまでに、1時間以上も待たされるという時間のゆるさ。
さらにさらに、お味の洗礼も受けることになる。



気を取り直して、歩く。
徐々に、このような田園風景が広がり、展望も徐々に広がって行く。
一歩一歩、あの山群に近づいているという感覚を覚えながら、美しい景色を拝みつつ、ひたすら歩く。







辛い急な階段も切り抜け、ようやく宿に到着。ほっと一息。



それもつかの間、夕食時に、料理の味になじめないという苦痛の叫びが暴発!
この先の不安がよぎり始める。



翌朝、なんということでしょう。
到着時にはきりに覆われていた山が、姿を現しました。
この先の期待が一気に膨らみます。

バイバイつづくバイバイ







最終更新日  2018年12月29日 16時08分45秒
[└海外トレッキング] カテゴリの最新記事

PR

カレンダー

カテゴリ

プロフィール


KOMPAS002

キーワードサーチ

▼キーワード検索

バックナンバー

2019年08月
2019年07月
2019年06月
2019年05月
2019年04月

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.