1893081 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

アウトドアーズ・コンパス 旧ブログ(~2018年2月)

全52件 (52件中 41-50件目)

< 1 2 3 4 5 6 >

└楠大和

2011年09月04日
XML
カテゴリ:└楠大和
前回のつづきです。


北条から漕ぎだして4時間が経ち、

二神島で上陸休憩をとってから出発です。

二神島の南側は2年前に

瀬戸内カヤック横断隊で漕いだことがあったので、

今回は北側を漕いでみました。

港を通過して、のんびり漕いでいくと、

護岸がされていない自然がいっぱいありました。

カヤックを浜につけて、

海の中に入って魚を見ようと考えましたが、



ガマン・・・ガマン・・・。



山口県に到着してからにしようスマイル


20110905_013

(辺りに釣り船も出ていて、魚がめっちゃいそう!)



二神島の西側から最後の海峡横断に入ります。(10時50分)

目指すは6つ目の島【屋代島】ゴールになる周防大島です。

まだ引き潮の時間帯だったので、シーカヤックが潮と風に

流されるのを計算しつつ、漕いでいました。

怒和島水道に向かう大型船が現れたので、

目の前を通過するのを待ち、その後に余裕を持って航路を横断しましたオーケー

20110905_014

(右から諸島、情島、屋代島。まだまだ遠いっ!)

海図を確認すると、

諸島、情島、屋代島の東にある瀬戸ヶ鼻は島が密集してて

潮の流れも早いと思ったので、逆らうのは止めました。



の~んびり・・・



の~んびり・・・


潮が良くなるまで待とう・・・ぺろり


ちょうど潮の満ち干きが変わる頃、瀬戸ヶ鼻に到着。(11時40分)

20110905_015

(潮が変わるゆるい時間でも潮目が見えます)

潮もぼちぼち止まってきたので、北側へ周りこめました。

海水がとても綺麗で、カヤックから下を覗き込むと

大きな魚がたくさんいました上向き矢印



しかーし、



ここでは流れがキツイので海へ潜れないのが残念。。。

20110905_016.JPG

(屋代島の北側を漕ぎ進み、伊保田港に到着)

伊保田港内を漕いで、辺りをキョロキョロ見ましたが、

あまり人もいなくて静かでした。


カヤックで上陸する場所が難しいのでもう少し進み、

事前に調べておいた陸奥野営場の海水浴場へ上陸。(12時00分)


愛媛県北条からここまで約6時間で到着しました。



あーーーよう漕いだぁーーー。。。



距離は島から島の直線で約35キロ。

思ったより距離は短いのにビックリ!

(直線では漕げないので、もう少し距離はあるかも??)

でも、

最近あまり漕いでいなかったせいか、腹筋がやたら痛みました。

20110905_017

(到着写真を撮ってみました。フラッグはカヤックに付けていますので・・・汗)


一息入れて静かな場所まで漕いで行き、

キャンプの準備です。

カヤックから道具を全部出して、とりあえずインナーテントをたて、

海へ夕食の調達に行きました。

20110905_018

(荷物がワヤですが、カヤックならたくさん道具を持っていけます)


海では水温が思ったより冷たくて長い時間入ることができず、

漕いできた疲れもありました。

とにかく食材を。。。

さっき瀬戸ヶ鼻で見た大きい魚はいなかったので、

(と、いいますか、探す体力が無かったのです。)

とりやすいベラをゲット!!!

20110905_019

(食材をゲット!!!)

魚を海の中でさばき、

塩焼きにしてから冷えたビールと一緒に食べちゃいました食事ビール

朝も早かったので、暗くなって即、寝ましたよ眠い..


翌日は早起きして、

海に潜って魚と本気で遊びました。

帰りは伊保田からフェリーで松山まで、

なんと約1時間。

やっぱりフェリーは早いです船



この夏休み、

シーカヤックで周防大島まで漕げたし、

海にもたくさん潜って魚が見れたし、

潮流体験もできました。

充実したいいプチ旅したよ。

夏休み満足!!!



さぁ、


次は何処に遊びにいこーかなぁ・・・うっしっし


長くなりましたが、読んで頂いて、ありがとうございました。


おわり







最終更新日  2011年09月05日 16時36分07秒
2011年08月28日
カテゴリ:└楠大和
前回のつづきです。


睦月島の南側に向かっていると

ゆっくり沖に出る漁船の漁師さんに出会いました。


「おはようございまーす」


手を振って挨拶すると、

めっちゃニッコリ笑ってくれました。


気持ちがいいなぁ。。。


睦月島の南側にある灯台に到着(7時40分)


20110830_006


ここも早い潮流に身を任せて先に進みます。

ちょうど中島汽船のフェリーが睦月島の港にいて、

僕が沖を漕いでいると向かってきました(汗)


おおお・・・


20110830_007


潮に流されながら進んでいるので、スピードUPして回避。


ふぅ・・・


本当に漁船、フェリーと船が多いので要注意ですね。

迷惑をかけないようにしよっと。


20110830_008


そのまま4つ目の島【高島】を目指します。

ここは中島の南側にある島で、3年前にKOMPASのお客様であるF君と

シーカヤックで漕いできてキャンプしました。

その時は島の北側を漕いでいたので、南側を漕いでみました。


う-----ん。

ここにいい磯があります。


高島の南側に到着(8時15分)

海上休憩をしながら懐かしさに浸っていました。

あの時、キャンプでワインを飲みすぎて、

翌日の中島一周はいろんな意味で大変でした。


20110830_009


ここで行動食のパンと野菜ジュースが登場☆

腹が減っては漕げません!!!

エネルギーの補給できて、次に目指すは5つ目の島【中島】。

のんびり漕いで、中島の最南端の赤崎に到着(9時00分)


20110830_010


ここには2年前に瀬戸内カヤック横断隊で野営した砂浜があります。

またまた海上休憩しながら思い出に浸っていました。


上半身裸のボートに乗った兄さんに



じ-------っと



見られました。

なんか不思議な空気が流れた感じです。

次に目指すは5つ目の島【二神島】。





少し距離が長い横断になります。

おまけに航路。

周りを見ながら漕いでいると、

やっぱり大型船が来ました。

今度は一隻だけで、通過した後にゆっくり漕ぎ進みました。

無事に二神島の北側にある浜へ上陸した頃(10時00分)

それまで曇り空の中をけっこう涼しく漕いでいましたが、

太陽が出て一気に暑くなりました。

二神島ものんびりしていて、海中もいい感じで、

おまけに冷えたビールがウマい!!

あ---最高!

ここでキャンプしたいっ!


と、思いましたよ。





沖に見える怒和島や津和地島を眺めながら一服です。

あ---よう漕いだぁ。。。

つづく・・・






最終更新日  2011年08月30日 09時18分02秒
カテゴリ:└楠大和
こんにちは。KOMPASスタッフ楠です。

みなさん、夏休みはいっぱい遊びましたか?

8月後半は、なんとなく雨がよく降った気がしますね。


僕は家の近所の海で目の前に見える野忽那島を眺めながら、

KOMPAS夏休みに何をしようか考えていました。



う-----ん。。。最近漕いでないなぁ。。。長距離。



よし!


野忽那島に行こう!



ん?



一泊してもいいよな!



よしゃ!!



山口県まで行こうかな。




と、言うことで

シーカヤックでプチ旅に出る事にしました。

今日はそのプチ旅のお話しをさせて頂きますね。



プチ旅前日の天気予報は曇りのち晴れ予報。

朝3時30分に起きて、雨の音が聞こえたので二度寝しました。

(まあ、のんびりでいいだろう・・・雨止んでくれよ・・・ZZZ)



4時30分に再び起きて、雨が止んでいました。よし!!

前日に用意してある旅道具を

松山市北条の立岩川河口(モンチッチ海岸)に車で運びました。


今回の道具は↓


シーカヤック、パドル×2セット、PFD、スプレースカート、フラッグ、海図、
デッキコンパス、防水ハードケース×2、ビルジポンプ、ビルジスポンジ、
カヤックカート、ファーストエイドキット、トイレセット
テント、マット、キャンドルランタン、ヘッドランプ、ガソリンストーブ、
ナイフ、コッヘル、ハシ、シェラカップ、調味料セット、ヘクサライトチェア、
ソフトクーラー、時計、カメラ、防水袋10L
上陸着替えセット、素潜りセット、風呂用水10L

食料・・・モチ、水5L、コーヒー、ビール、チーズ、あとは現地調達の魚
行動食・・・パン、野菜ジュース、飴

荷物の重量・・・40キロぐらい



道具を海岸に置いた後、一旦車を家に置きに帰り、

再び自転車で海岸まで向かいました。


20110830_001


(テンションが上がる朝焼け)

だんだん空が明るくなってきた頃、

朝食のオニギリとパン、コーヒーを飲んでから荷物をシーカヤックの

ハッチの中に、重さのバランスを考えながらパッキングしました。

足元には小さめの保冷袋に冷たい飲み物と、行動食のパンをいれて


う-----ん


背伸びをして、




よしっ、出よう!


20110830_002


(写真の左が鹿島、一番右が野忽那島)


潮は長潮。

風は南東。

満潮が3時30分頃だったので、引き潮にのる。

更に追い風が味方。



いやぁ~コンディション良し!


愛媛県の島々を利用しながら

目指すは山口県の周防大島。



6時になって辺りも明るくなり、

モンチッチ海岸から出艇しました。

まずは1つ目の島【鹿島】を通過。ここは良く遊びに行く島です。


そこから2つ目の島【野忽那島】を目指します。

しょっぱなに超難関である本船航路【釣島水道】の横断があり、

大型船が左右からどんどん向かってくる中、

先に進むか・・・、

それとも待つか・・・、

このタイミングが本当に難しいです。


沖を通る下り船が見えなくなり、手前の上り船が目の前を通り、

遠くに2隻目が見えていましたが来る前に横断しました。

野忽那島の近くまでパワー全開で漕ぎ続け、


ふぅ-----。。。


20110830_003


本船航路横断して左後を見ると、遠くにいたはずの大型船が近付いていた。


一息入れていると、


更に松山観光港から広島行きのフェリーが通過していました。



(おいおい・・・。船多いぞ。慎重に漕ごう!)


20110830_004


(野忽那島がだんだん近付く。)


予想はしていたので焦りませんでしたが、油断はできません。

とりあえず野忽那島の牛ヶ口鼻に上陸(7時00分)し、休憩。

漕いでいる時に気になっていた

シーカヤックのデッキにつけてあるカヤックカート

の取り付け方を直しました。

パドルがカヤックカートに時々当たっていたのです。

長距離を漕ぐのに、ストレスは少しでも無くす事がポイントです。


牛ヶ口鼻の砂浜は居心地が良くて、

いきなりここでキャンプしたい!

と思っちゃいましたよ。(近いし、またこよう!)

ただ今日の潮(長潮)で、

牛ヶ口鼻の灯台付近はめちゃくちゃ流れがあったのでビックリしました。

気をつけるべし!


20110830_005


休憩中に、広島行きの高速船も通過したのを見送ってから再び出艇。


とりあえず難関の海峡横断が終わったので、一安心しながら

3つ目の島【睦月島】を目指します。


つづく・・・







最終更新日  2011年08月30日 09時14分05秒
2011年05月26日
カテゴリ:└楠大和
こんにちは!KOMPASスタッフ楠です。

今日は宇和海にある黒島を漕いできました。

KOMPASから車で約1時間半、伊方町にある室鼻公園に到着。

お天気は曇り。

小潮で潮の流れも弱く、

風も弱くてイイ漕ぎ日和でした。

ここ(室鼻公園)の浜は石ころだらけの浜です。

FRPのカヤックは石ころの浜に弱い(穴があく)ので、

そろりそろりと出艇します。

(引きずれないのだ~)

透き通った海の透明度は中予と違い、

覗き込むとめちゃ綺麗で、気持ちも高ぶります。

20110530_001

のんびり漕ぐこと15分ぐらい、

黒島の東側の浜へ到着。

スタートしてここまでの距離はめちゃ近いです!

上陸して貝殻やシーグラスをとって遊びました。

この無人島でキャンプをするのも楽しそうだなぁー!

色々調査を終えて

再びカヤックに乗り込み、岸沿いを漕ぐと・・・。



でたーっ!!




ギッシリやん・・・(汗)




20110530_002

『カメのテ』発見!!



しかもビックサイズびっくり

これは驚きましたよ。

こんなにたくさんあるとは・・・!!


と、言うことで

塩茹でにしてオツマミにする為、ちょっとだけゲットです☆

夏はここの海に潜って魚と遊んでもいいかも!!

黒島は護岸もなく、自然がたくさん残っていて
漕いでて気持ちの良い島でした。


それではまたバイバイ






最終更新日  2011年05月30日 11時11分54秒
2011年05月12日
カテゴリ:└楠大和
こんにちは。KOMPASスタッフくすのきです☆

今日は地元の海をのんびりちょい漕ぎしました荒波

北条モンチッチ海岸から出艇し、
野忽那島(のぐつなじま)方面へ進むと

本船航路があります。

船の邪魔にならないよう気にしながら、船の動きを見ていました。

野忽那島まで漕ぐ距離は近いのですが、

航路横断というハードルがあるので無理は禁物。

季節や天候が良い時に北条から野忽那島までカヤックで渡り、

キャンプしたいなぁ~上向き矢印

と、思っています。

20110513_001

目の前で大型船の追い越しを見ていた。。。船

その後、

玉里・寒戸島へ向かいました。

20110513_002

小潮で流れはユルイと思っていましたが、

やっぱり流れがあり、緊張感が湧き上がる所です。

お参りして、岩を観察すると、

ギッシリ付いているカメのテ(貝)がありました。

これで出汁をとり、味噌汁や塩茹でして食べると美味しい☆

20110513_003

海の幸☆あ~・・・美味しそうだなぁ・・・。

いい海って事で。

そのまま鹿島まで漕ぎ、

ボーっと海を眺めて気分をリフレッシュしてきました四つ葉

20110513_004

シーカヤックで海を散歩したり、そのままキャンプするには

いい季節になっています。

みなさん、ぜひぜひ海へ~

20110513_005

海鳥も観察できるよ~ひよこ

それでは、またバイバイ






最終更新日  2011年05月13日 13時38分00秒
2011年03月07日
カテゴリ:└楠大和

こんにちは!KOMPASスタッフ楠です。

朝起きて、潮位と天気予報と家の外を確認すると、風も弱く天気も良し!

「おぉぉ・・・出れるやーん!」

車にシーカヤックを乗せ、ランチグッズを積み込み、ソッコー海へ行きました。

ランチグッズ⇒(ポット、コッヘル、スポーク、水、ラーメン、コーヒー豆、マッチ)


「あれ、そういえば・・・今年の初漕ぎやん!!!」

20110310_001

という事で、今治市の鴨池キャンプ場から海の上の鳥居へ向かって出艇しました。

20110310_002


大潮の満潮ピークの時間で、岩の間も調子良く漕ぐ事ができました。

出艇してからアッという間に、海の上の鳥居に到着。

20110310_003

鳥居はヒタヒタで余裕で潜れましたよー。

「今年も安全に楽しく遊ばせてくださーい!」

お参りを済ませて漕ぎ始めると、デッカイ海鳥がいました。

そーっと近寄ると、こっちを向いてポーズを決めてたので、

「よっしゃ!!写真を撮ろう。」

カメラを用意していると、

あっさりブッ飛んで行きました雫・・・。

20110310_004

 久しぶりにかっこ良くデカイ海鳥だったのに・・・。

残念・・・下向き矢印

気を取り直して、次は流木の宝庫である七五三ヶ浦を目指しました。

あと少しで到着する時、

潮が逆潮で潮流が早い所に入り、必死に漕ぎ進みました。

のんびり漕ぐつもりが、久しぶりに気合いを入れて漕ぐ事になってしまい、

汗だくになって七五三ヶ浦へ到着!

20110310_005

ここが流木の宝庫☆冬の北西風が吹くと、めっちゃ溜まりますよ!

「よし!流木を集めて焚き火じゃー!!」

汗だくでもやっぱり焚き火ですよ!

実は焚き火がしたくて七五三ヶ浦に来たのです。

よく燃える流木を集めて、火を熾し、ポットでお湯を沸かしました。

20110310_006

お昼ご飯はラーメンで簡単に済まし、

食後のコーヒーを飲みながら波の音と焚き火の温もりでのんびり時間を過ごしましたよ。

この時間がサイコーです。

のんびりした後、

ビーチコーミングをしながシーグラスを広いました。

「これで何かをつくってみようかなぁ~」

てな感じで、あまり似合わない事をしながらも楽しんでいました。

20110310_007


ある程度拾ってからカヤックに乗り込み、追い潮にのって帰りました。

充実した今年の初漕ぎは、よかったよかったの満足です!!

これからどんどん暖かくなるし、野遊び心もUPしますねー!

皆さんも楽しいアウトドアライフを送って下さいねー!

ではまたバイバイ







最終更新日  2011年03月10日 10時06分14秒
2010年10月25日
カテゴリ:└楠大和
こんにちは!KOMPASスタッフ楠です。

先日、香川県豊島(テシマ)で行われた
シーカヤックミーティング&ツーリングへ行ってきました。

前回の続きです。

今日は内田さんとシーカヤックで豊島を半周し、
その後ホライゾンチームと一緒に
備讃瀬戸横断⇒男木島⇒女木島⇒高松フリップサイドとツーリングです。



多くのシーカヤックが集合して、
皆さんの普段使用している道具もたくさん見れました。
今年の春



広島の木村さんが、アウトリガーカヌーを持ってきていました。

さぁ、皆でプチ試乗会です!

めっちゃ細く、安定性が・・・(汗)

グラグラしながらも漕がせて頂きましたー。

試乗会も終わって、14艇で出発!
ホライゾン尾崎チームは豊島を右回り、内田・植村チームは左回り
で後々合流です。



のんびり岸ベタで漕いでいると、何か発見!!!

近付いて見てみると、瀬戸内国際芸術祭のアート『イカリを使ったオブジェ』です。

ちょっと見て、出発。

漕いでいると魚の群れもたくさん跳ねて、
魚場もいい所があるのでしょう。



更に進むと、大きな産廃処理所が現れました。
僕の個人的な豊島のイメージでは、
この処理所の存在で島がゴミが多い所では??と
イメージしていましたが、全然違う勘違い。



じっくり海から観察する内田さん。

豊島は護岸が少なく、本当にいい砂浜、
キャンプにも最適な場所がたくさんあって、魅力がありました。

出発して約2時間漕ぎ、
ホライゾン尾崎さん達と合流して大休憩をとった後、
高松へ帰りました。
内田さん、木村さん、Gさん達とはここでお別れ。



11艇で備讃瀬戸航路を漕ぎ、高松まで漕ぎます。
もちろん集団行動です!



船が・・・船船船



来ます。スピードがけっこう早いので、
横断するにはしっかり見極めないといけません。
本船航路は緊張します。

風も少なく天気も良い。
最高のコンディションでたくさんのカヤッカーと漕げるのは
楽しいものです。



フリップサイドへ16時前に到着。

皆さん、本当にお疲れ様でした。

また一緒に漕ぎましょう!

と、二日間が終了です。

瀬戸内海でのシーカヤックミーティング&ツーリング!
ここでも多くの人と交流が持て、いいイベントでした。

お客様も初心者の方からベテランの方まで幅広くいました。

高松でシーカヤックをされたい方は、
ぜひぜひフリップサイドへお問い合わせしてみてください。

ではバイバイ






最終更新日  2010年10月25日 17時32分57秒
2010年10月18日
カテゴリ:└楠大和
こんにちは!KOMPASスタッフ楠です。

地方祭も終わって秋真只中!
朝も夜も涼しいケド・・・まだまだ蚊がいますね!!

先日、香川県豊島(テシマ)で行われた
シーカヤックミーティング&ツーリングへ行ってきました。

クレセラボスとは下向き矢印下向き矢印
http://madeinkagawa.net/crece/crece.html
豊島を会場に
音楽(地元アーティストとクレセラボスに賛同してくれるメジャーアーティスト)・
食(地産地消・主豊島産のフドーコート)・
動(シーカヤック)の柵のないイベントです。

イベントゲストに海洋ジャーナリストの内田正洋さんも登場です!

今回のシーカヤックリーダーは、
香川県でシーカヤックショップ&ガイドをしているフリップサイドの植村さんです。

内田さんは、『瀬戸内カヤック横断隊』の隊長であり、
植村さんも横断隊の僕の先輩です。


さて初日のルートは、

フリップサイド(高松・春日川)⇒大島⇒豊島です。

朝9時にお客様と5名で出艇しました。



フリップサイドの前にある川は、潮の満ち引きで面白い状態になります。

今日は、なんと!!
カヤックを500メートルぐらい引っ張りながらの出艇でした(笑)

こういった経験もいいと思います!



カヤックに乗り込み海にでると、
天気も良く小潮で風も落ち着いていて、
サイコーのコンディションでした。



大島を過ぎた砂浜で大休憩です。

お客様もこの備讃瀬戸航路の横断ルートは初めての方が多く、
一人でなかなか漕ぎにくいルートですが、
植村さんのガイドで楽しく安全に漕いでいけました。



あーーーーっつ!!!!
ギッシリと大きめなカメのテがたくさんありました!
とってお酒のツマミにしたいところです。



豊島に上陸したのが14時前、
初日の約4時間半のツーリングを無事に終えました。

小豆島のシーカヤッカー達も来ていて、

テントを張ってのんびり楽しそうにキャンプをしていました。

彼らは後で、クレセラボスイベント会場まで
けっこう登りがキツイ坂を30分ぐらいかけて来ていました。
(夜の焚火交流会に参加です)



ここがイベント会場の『唐櫃地区 自然の家』です。

会場に到着すると、
構想四国第三回S.Iフォーラム『どうする豊島』で座談会が開かれており、
内田さんもその中にいました。



『豊島から考えるいろんなこと』というテーマでお話しが進んでいました。


あっ!あと、
徳島のシーカヤックアウトフィッターのホライゾン尾崎さんも
お客様と一緒に直島からシーカヤックツーリングでここまで来ました。
明日は、一緒に高松まで漕いで帰ります。

また、
毎年ふたみシーカヤックフェスタIN愛媛にも参加されている木村さんや、
瀬戸内カヤック横断隊員G氏らも集合です。



その後、豊島の食材を生かしたフードコーナーで美味しい料理を食べ、
ライブコンサートを見て、焚き火を囲いながら飲んで話して、
楽しく交流をしました。



翌朝、またまた焚き火を囲いながら
オニギリ、めん汁、玉子焼きとホント美味しい豊島料理を頂き、
皆でガッツリ食べました。

・・・次回に続きます。






最終更新日  2010年10月25日 17時26分36秒
2010年09月11日
カテゴリ:└楠大和
こんにちは。KOMPASスタッフ楠です。

まだまだ残暑が厳しいですね。。。


僕は暑さととことん遊ぼうと思って、

先日、シーカヤックで興居島へ行ってきました。

20100914_002

松山梅津寺パーク跡地裏の海岸から出艇し、
お気に入りの無人ビーチを目指しました。

この日は大潮で、島まで結ぶ道も早い潮流でやや荒れ気味でした。

流れを計算しながら船に注意して渡ります。

20100914_004

島の南側から西周りに漕ぐと、
護岸されていない自然が残った岩壁があります。

ここをのんびりのんびり漕ぐのが気持ちいいです。

20100914_007

魚の群れを見たり、(飛び出す魚もいますよ!)

海鳥を見たり、

いろいろ観察するのも楽しいものです!

でも、、、

海の上は、やっぱり、、、あつーぃ!あつすぎるー!!!

20100914_014

なので、無人ビーチ(島の最西端)に着くと

ダッシュで海の中へ、

ザブーン荒波

泳いだ。

海水温も高いし、美味しそうな魚もたくさんいるけど、
クラゲに要注意です!

真っ白なデッカイクラゲを中心にたくさん発生していましたよ雫

ボチボチ気をつけながら泳ぎまくると、、、めちゃお腹が減りました。

「いかん。。。パワー不足。。。」

海から上がって、

ストーブでソクお湯を沸かし、ご飯準備です。

20100914_023

なんせ今日はどーしてもお茶漬けが食べたかったので、
この場所で食べれてウマさ倍増です。

目の前の中島と大型船を見ながらコーヒーで一服し、
波の音を聞きながら本を読み、

とてもいい時間を過ごさせてもらった後、
シーカヤックでのんびり帰りました。

20100914_020

今日は島を一周はせず、
シーカヤックなら行きやすい無人ビーチで遊べて(泳げて)
満足満足でしたー!

まだまだ暑いですが、
みなさん、休日は楽しい時間を過ごせるといいですよね!

それではまたバイバイ






最終更新日  2010年09月14日 10時29分59秒
2010年08月05日
カテゴリ:└楠大和

こんにちは。KOMPASスタッフ楠です。

今年の夏は、めっちゃ暑いですねー!

カヤックで海を歩くのは、朝方か夕方がオススメかも??

んで、

暑い日中は、シュノーケルで海の中を観察するのもオススメ!

四国でもたくさんの海中公園がありますなぁ。

20100805_01

20100805_02

珊瑚や熱帯魚もいっぱいいるし、美味しそうなモノもあるしなぁ・・・

なかなか普段の生活では、見れない景色を探すのも楽しいかも。。。

みなさん、ぜひぜひ海中観察もしてみてくださーい!

 おわり







最終更新日  2010年08月05日 13時58分57秒

全52件 (52件中 41-50件目)

< 1 2 3 4 5 6 >

PR

カレンダー

カテゴリ

プロフィール


KOMPAS002

キーワードサーチ

▼キーワード検索

バックナンバー

2019年08月
2019年07月
2019年06月
2019年05月
2019年04月

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.