1048775 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

アウトドアーズ・コンパス 最新ブログ

全52件 (52件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

└楠大和

2017年03月10日
XML
カテゴリ:└楠大和
こんにちは!アウトドアーズ・コンパスの楠です。



2017年3月7日 当店の店長松本が参加している登山クラブへ一緒に参加し、
徳島県の剣山(つるぎざん1,955m)へ雪山を登りに行ってきました。

お天気は晴れ時々曇り。北西の風がビュービュー吹く中でしたが、
みなさん青空に満足!
やっぱりどの山行も景色がよーく見えるって
幸せだなーーーっ と思います。





















今回の山行ではギアのテストや使用の再確認も行いましたよ。

patagonia社 NEWモデルのクラウド・リッジ・ジャケット下向き矢印



H2Noパフォーマンス・スタンダードを採用した3層構造のジャケット。
防水透湿性を備え快適な肌触りを提供してくれました。
ベンチレーションはありませんが蒸れにくく、
フードのフィッテングもとても良かったです。
登山、自転車、シーカヤック、キャンプなど
僕のアウトドアスタイルにピッタリの1枚でした。
デザインも良い感じです。

HESTRA社 オムニGTXフルレザー下向き矢印


ゴアテックス使用で防水透湿性をUPさせながら、
耐久性としなやかさを併せ持つレザーのコンビネーション。
脱着のストレスがなく、一眼カメラの使用も楽チンでした。
グリップも良くてストックやピッケルも使いやすいのが良かった!

JETBOIL社 ジェットボイルZIP下向き矢印



もう長年評価が高いジェットボイルですが、
今回ボトムカバーの中に軽くお湯を注ぎ、
カードリッジを温めながら使用すると、
ガス燃料が少ない容量でも素早く火力が上がってお湯を沸かせた。
雪の中でもホットな食事ができちゃうのが素敵なんだなぁ!
今はマイナス6度まで安定した火力を発揮する
サーモレギュレーターを搭載モデルがオススメっす!



MAGIC MOUNTAIN社 トレイルチェアー下向き矢印



収納スリムで軽量、雪の上でもお尻を冷えから守る快適な1品だ!
ランチの時はもちろん、ちょっと座って一息つく時に大活躍。
のんびり派の僕には忘れてはならないギアです。
普段、車の中に入れていても邪魔になりませんねー。

まだまだ使ったギアをご紹介したいのですが今回はこの辺で・・・。



パプリカ、パクチー、アスパラなどなど炒め、
ステーキ肉をジュージューされている山女子も楽しんでました!
もちろん ありがたく一口いただきました☆

剣山はコンディションによりますがとても歩きやすく、のんびりできました。
が、
今回、キツイな!と思った場面は、車での道中です。
登山口までの残り約30キロ、道はとても離合に気遣います。
集中力というパワーを使いますね。あ、今回の運転は松本
行きも帰りもセーフティードライブ!

山・川・海と繋がっている所が要ポイントですね。
みなさーん、動きやすい季節になってきました。
気分は日に日に漕海(そうかい)間違いなーーーし☆
ぜひぜひお外で遊びましょう!

それではまたー





楽天SocialNewsに投稿!

最終更新日  2017年03月10日 14時11分19秒
2015年09月06日
カテゴリ:└楠大和
こんにちは!アウトドアーズ・コンパススタッフの楠です。

先日、秋雨を覚悟しながら久しぶりに
地元愛媛県の今治の鴨池キャンプ場からシーカヤックソロツーリングと
ソロキャンプを楽しみました。



天気予報を見ながら不安定かなと心配でしたが、
湾内はツルツルで穏やか。のんびりするには最高でした。



まずは定番の龍神社でお参りです。満潮も近かったので、
鳥居も結構つかっていましたが潜れました。

そこから七五三ヶ浦キャンプ場まで最短コースで移動です。
痛めていた腰もやっと治ったので、リハビリも兼ねての横断です。



満ち潮に押されながら、楽チンのんびり漕いで約30分で到着。
潮流を身体で感じられる時でした。

青空は拝めませんが、雨が降らないだけラッキー。
上陸してから昼食です。



家からご飯と買っていたお刺身、汁を持ってきて、
海を見ながらの刺身定食です。

お刺身のパッケージシールに書いてあった
(こ れ は う ま い)という言葉。
間違いなかったですね(笑)
今治のお魚は身が締まっていて本当に美味しいです!



愛用のトランギアストームクッカーSでお湯を沸かし、
ホットコーヒーを飲んだ後、再びカヤックへ乗り込みます。
帰りは、わざと遠回りを選んで波方の沿岸をベッタリ漕ぎました。



またまた鳥居潜り!
御崎神社の海の中の鳥居も雰囲気がいい感じです。

その後は自然の迫力ある岸壁やイワシの群れを見ながら、のんびり漕いでと。



15時頃、鴨池キャンプ場に到着です。
今にも雨が降りそうな中、
まずはテントとタープを張ってと。



そして 「プシュッ・・・」 ビールです。



空も明るくなってくれました。
やっぱり青空は気持ちがいいですねー!
土日は賑やかな鴨池キャンプ場は、平日ならではの貸切状態。



夕方、お腹もいい感じに減ってきた所で、ウィンナーをただ炒めただけ。
これがまたビールがすすむんですよねー。
それからは愛用のトランギアストームクッカーSを使って、
パスタスープや鶏肉を炒めたりと、ちょいちょい作りながら
食べて、飲んで、時間を過ごしました。



雨の覚悟をしていたのに、良い感じの夕日も見れて大満足!

秋になり、夜は少し肌寒いくらいなので、海辺のテント泊もちょうど良いですね!

快適温度プラス5℃程度のダウンシュラフを身体に掛ける感じで、
熟睡できましたー。

さあ みなさんも秋のキャンプを楽しんでくださいね!

それではまたーバイバイ





楽天SocialNewsに投稿!

最終更新日  2015年09月06日 16時33分41秒
2015年01月29日
カテゴリ:└楠大和
こんにちは!アウトドアーズ・コンパス スタッフの楠です。

北西の風が強いことを理由に、シーカヤックツーリングは冬休み中・・・。

この時季の愛媛県松山市の沿岸は、風向きの影響で、

ツーリングは難しい日が多々あります(泣)。



とはいいますが、チャンスがあればいつでもシーカヤック だすぞーーーっ!!



じつは、私スタッフくすのきは雪も大好きです!

雪の上を滑ったり。歩いたり。料理したり。雪景色も気になりながら、

遊びを計画します。

四国も綺麗な雪景色がいっぱいあるので、

あ~ 恵まれているな~ と思っています。


IMGP5857.JPG



今日は、先日歩いた寒風山(かんぷうざん)で、

絶景を見ながらお昼ご飯を食べたお話です。



IMGP5813.JPG



当店KOMPASスタッフがパラパラっと集合し、

ノソノソっと雪景色を楽しみながら歩きました。



IMGP5892.JPG


やっぱり青空ってステキですよねー!テンションも上がりました。

広い景色が見えて、のんびり過ごせるスペースを見つけて、

お昼ごはんの準備!



まずは愛用のトランギアストームクッカーS 27-3HA をセットして、

軽量&保温性のあるサーモスFFX-500 ステンレスボトルの水筒からお湯を鍋に注ぎ、



IMGP5960.JPG



好物のモチを入れます。

熱湯に浸したモチがある程度柔らかくなった下に、

ゆで済みのウドンを底へ沈めます。



IMGP5966.JPG



モチが下だとコッヘルにへばり付いちゃいますもんね!



次に溶けやすい細かさのカレー粉を入れて、



IMGP5967.JPG



はい!カレーちからウドンの完成でーーーす!

かなりシンプルですが、美味しいですよー。


IMGP5969.JPG



簡単でアツアツ、そしてボリュームもあって『力』がでるメニューです。



トランギア ストームクッカー(S・ULハードアノダイズド)詳しくはこちら


サーモス 山専ボトル 500ml 詳しくはこちら




みなさーーーん、気持ちのいい場所でぜひランチをしてみてくださーーーい!

疲れもぶっとび、気分は漕海(そうかい)! 楽しいハズでーーーす。






あと、






カキ氷もオススメしたいのですが・・・。

ちょっと・・・止めておきますね(笑)






そして ここでご紹介!

最近、アウトドアーズコンパス別館で僕と一緒に

雪遊び計画をしているスタッフ松末ですが・・・。






今回はバシっと決めていましたので、撮影しておきました!

KOMPAS店頭へご来店された際は、皆様のツッコミも期待していまーす☆(笑)



それではまたーバイバイ







最終更新日  2015年02月06日 15時55分07秒
2014年12月27日
カテゴリ:└楠大和

明けましておめでとうございます!
アウトドアーズ・コンパス スタッフの楠です。

先日、北風ガンガンの予報だったので海はお休みして、

小田深山に雪遊びへ行ってきました。

久しぶりの雪のフィールドで、テンションが上がりましたよー!

今日は、その時にお昼ご飯を作ったことと、

相棒のギアのお話です。



冬でも外で温かい食事をしたい!

簡単なのがイイ!

そしてギアを使ってみたい!

私スタッフくすのきからオススメさせていただきますね!



まずは準備からでーす。

朝6時、家でお湯を沸騰させて、


スタンレーステンレスクラシック真空ボトル(1.9L)へ入れます。
これが今回の鍵となりますから フフ。

あとは、

トランギア ストームクッカー S・ULハードアノダイズド


トランギア ケトル 0.6リットル

僕の相棒のギアたちを車へ よいしょっと。

しゅっぱーつ!



お次はコンビニで約80円のおでんを3つ買います。

えーーーっと 好きな順番に選ぶと~。



「たまご」

「だいこん」

「こんにゃく」

「あ、出汁の量は多めに お願いします!」



約30秒で即決でした。



さあ 雪で遊ぶ中、お腹もペコペコ・・・12時です。

ここでストームクッカーSの登場です。

鍋2個、風除け、ストーブ本体、フライパン、取っ手といった

必要なギアが1つにまとまる名作!

これでおでんを温めながら、

さらに隠し持っていた餅4つをトッピングしてと。



グツグツ・・・



ぬるいおでんからアツアツに変わるころ、

餅もイイ感じに出来上がります。

あまり長く沸かすと、餅が鍋にへばりついちゃうので要注意ですね。



はぁい 簡単!5分以内で 餅入りおでんが出来上がり! ハハ(笑)



20150102_1.jpg



せっかく雪があるので、相棒のストームクッカーSと雪のツーショット。



さらに、僕はおでんに『マヨネーズ』をつけて食べます。



あ、



いま、



「えーーーーーーっ?????」



という声が聞こえましたよ!



マヨネーズが大丈夫な方は、ぜひお試しくださいませ。

ちなみに普段この話をして、『おでんにマヨ』の方とは

出会ったことが無いような・・・。

そして

「えーーーーーーっ?????」

という言葉だけが記憶に残っているような。。。



20150102_2.JPG



んーーーん、いけるはずなんやけどな・・・。 ハハ(笑)



では、食後にコーヒーは欠かせないスタッフくすのきへ交代します。



朝6時にスタンレー1.9Lへお湯を入れたけど、

お昼でも あっつ あつーーー!

そう この水筒の保温力は、ハンパじゃないのです。

アルコールバーナーでお湯を沸かさなくても、

いつでも自由に熱湯が使えますね!



大好きなコーヒー、今回はドリップを使います。

ムムム。。。

スタンレー1.9Lではドリップへお湯が入れにくい・・・。

重たいし、注ぎ口も広い。



そこでトランギアケトル0.6Lの登場です!

あえていつでも熱湯が使えるスタンレー1.9Lから

トランギアケトル0.6Lへお湯を移します。

このケトルは、アウトドアメーカーのコンパクトケトルの中でも、

注ぎ口の形がよくて、使いやすいのです。

しかもストームクッカーSの鍋へパッキングが可能!

いやぁ~ ギアがまとまるって気持ちいいなぁ~

個人的にそう思っています。



20150102_3.jpg



そして、またまたスタンレー1.9Lの登場!

使い終わった食器へ、熱湯をかけて汚れをとります。

今まで5年ぐらい、お腹など下していないので、

熱湯で殺菌効果もあると信じてます!

夕方19時、スタンレー1.9Lの残り湯(約500ml)へ

口を付けてみると・・・

「あちちっ!!」

猫舌でない僕なのですが、本当に凄い保温力ですね。



雪景色の中の簡単おでん!そして大活躍の相棒のギア!

いかがでしたでしょうか。

さらに詳しく知りたい方は、

ぜひぜひアウトドアーズ・コンパス別館までご来店くださーい!

2015年も気分は漕海(ソウカイ)に野遊びができますように。

そして皆様にとって良いお年になりますように☆

それではまたーバイバイ







最終更新日  2015年01月02日 10時26分14秒
2014年06月02日
カテゴリ:└楠大和
こんにちは!アウトドアーズ・コンパス 副店長の楠です。

先日、当店取り扱いアウトドアブランド

『スノーピーク』の2泊3日間にわたる研修へ参加しました。

会場は大阪府にある『スノーピーク箕面キャンプフィールド』です。

研修の内容は、カタログや説明書には記載されていない設営・撤収のポイントや

注意点を中心に教わりました。


20140602_01.jpg


20140602_02.jpg


20140602_03.jpg


20140602_04.jpg


スノーピークの人気No.1テント、アメニティードームをはじめ、

タープ、シェルター、オールインワンテントなどを

実際にフィールドで設営・撤収をしながらの研修だったので、

すごく勉強になりましたよ。

また、夜はファイヤーシステムやIGTを使っての夕食。


20140602_05.jpg


20140602_06.jpg



僕は2日間ともエルフィールドデュオ Pro.でテント泊しましたが、

ソロ、もしくは親子の2人使用するのに、凄く快適だと思いました。


20140602_07.jpg


テントの中から前室を見ていると、

「この空間、いいね!いいね!」

と、ついつい声がでちゃいましたよ。

やっぱり実際に使うと よーーく分かりますね。


20140602_08.jpg


20140602_09.jpg



20140602_10.jpg


20140602_11.jpg


そんなこんなで

2泊3日間、みっちり勉強させていただきましたー。

講師を務めていただきました跡路さん、ありがとうございました。



20140602_12.jpg



そして・・・こちらの研修を受講したことにより、

当店アウトドアーズ・コンパス別館は

スノーピークShop in Shopに認定されることになりました!

・・・ショップインショップとは??

スノーピーク社のオフィシャルサイトより転載↓

☆☆☆ snowpeak Shop in Shop ☆☆☆

『Shop in Shop とはスノーピーク社が認定する

「スノーピークマイスター」が店舗に常駐。

商品の特徴や使用方法、ユーザの皆様からの

ご質問にお答えすることができる優良専門店です。

スノーピーク製品を多く取り揃え、

キャンプのアドバイスを受けながら商品をお求めいただけます。』

☆☆☆ ☆☆☆ ☆☆☆ ☆☆☆ ☆☆☆

と、実際、なかなかのプレッシャーなのですが、

私楠をはじめ、当店スタッフもまだまだ勉強中です。

お客様のライフスタイルにあったご提案や発信をさせていただけるように、

これからも努めてまいりたいと思っておりますので、

みなさま どうぞよろしくお願いします。



なお、今回の研修で使用しました幕テント・タープは下記の通りです。

エルフィールドデュオ Pro.

HDタープ "シールド"・ヘキサ(L)

HDタープ "シールド"・レクタ(L)

HDタープ“シールド”ヘキサエヴォ Pro.

メッシュシェルター

リビングシェルロング Pro.

トルテュ ライト

ランドロック


ジカロはいい感じに使えますね!


20140602_13.jpg


それではまたー





楽天SocialNewsに投稿!

最終更新日  2015年05月22日 18時08分56秒
2014年05月26日
カテゴリ:└楠大和
こんにちは!アウトドアーズ・コンパス 副店長の楠です。

先日、シーカヤックで釣島(つるしま)へ行ってきました。

今回は仲間と一緒に1泊2日のキャンプツーリング。

2日間、お天気が良い中、海の上や島でのんびり過ごせました。




午前10時頃、松山の梅津寺海水浴場から出艇して、

興居島の南側を漕ぎ、一気に釣島までーーーーーっ! 

という片道約8キロのルートでした。



興居島の複雑な潮流をじっくり味わいながら、

のんびり漕くことおよそ1時間半。



20140526_01.jpg



無事に釣島の南西側へ到着です。

北西側の浜へ上陸するまで、岸沿いを漕いでいると、

・・・海の透明度がめちゃくちゃ高い!

シーカヤックの上から海をのぞくと、

大きな魚が のーーんびり 泳いでいましたよ。

シーカヤックの上から魚を見ることも楽しみの1つです。



さて、

石ころだらけの海岸へカヤックをあげた後、
 
まずは日除け場所を確保。

5月の晴れた日の海辺では、タープが大活躍しますね!

その下で海を見ながらのランチや、眠たくなったらお昼寝zzzなど

開放的な時間を過ごせました。


その後、漁師さんと話してから、

少しだけ夕食用の魚をとらせてもらったり、

せっかく離島まで漕いできたので、

島内散策をして楽しみましたよ。



20140526_02.jpg



夕食は、とれたての魚を焼くことに。

焚き火を使って



 ジュー ジュー!!!



金メバルの塩焼きは絶品 ウ マ イ の一言でした。



20140526_03.jpg


20140526_04.jpg



さらに綺麗な夕日と多島海を眺められるロケーション。



20140526_05.jpg



おおお、、、これぞ 瀬戸内海! やっぱ景色がイイなぁ~。

快適な浜で、絶景を見ながらビールで乾杯なんて!最高です!

僕はいつも こういった時間が大切やなぁー と思っています。



これで日頃の疲れもぶっ飛びましたよ(笑)



20140526_06.jpg



夜は集めた流木を使って、再び焚き火とビールを楽しんだ後、

テントでぐっすり眠りました。



20140526_07.jpg



翌日、よかったなぁーーーって言い続けながら

シーカヤックを漕いで、無事に帰りました。



釣島のみなさん、素敵な浜でキャンプをさせていただき、

ありがとうございました。


みなさーん、

松山の離島 すごーく 魅力的ですよー!

ぜひぜひ遊びに行ってみてくださーい!!


それではまたー





楽天SocialNewsに投稿!

最終更新日  2014年05月26日 19時27分43秒
2014年01月23日
カテゴリ:└楠大和
こんにちは!アウトドアーズ・コンパス 副店長の楠です。

1月も半ばを過ぎて、 グググっと 寒くなりましたね。

当店スタッフ達も雪山登山や冬キャンプを元気いっぱい楽しんでいます。

その写真を見たり、話を聞かせてもらっていると

いいなぁ~

いいなぁ~

僕もいこっかなぁ~

と、思っちゃいますが。。。 でも




海もいいんですよねーー。




と、いうことで

今回も高知の海へ行ってきました!


朝、7時前に綺麗なお月様を発見!!



20140123_01.jpg



海側はオレンジ色の空になりつつ、山を見ると月が見える時間。

好きなんですよねーー!!

いい感じの月を見た後、波がどんな感じか見に行くと、



20140123_02.jpg



「おおお  今日はやっぱり 波がないなぁー」

事前に調べていた気象情報を基に、実際に見て分かることは、

僕にとって楽しみの一つです。

「波が無いのなら コーヒーでも飲みながら綺麗な朝日をみよう!」

サーフィンする気持ちを切り替えて、次に楽しめることを考えました。


コーヒー豆をミルでゴリゴリ。

お湯を沸かす為『旅するケトル』に水を入れて、

火器の上に置きました。

普段良く使う火器はアルコールストーブなのですが、

この日は なんとなーくガソリンストーブを使用。

MSRドラゴンフライストーブとも、もう7年の付き合いになります。



火力の微調整ができて、トロ火を使う調理にも便利!

ダッチオーブンも置けちゃいますよ!

そして寒い場所でも安定した火力がキープできます。

ただ、

「ゴォォォォォォォォォォォォォォ」という燃焼時の音が大きいので、

「この音が心強い!一人でも寂しくなーーい!!」

とか

「う、うるさくて、気が散ってしまーーう!」

とか

いろいろな意見がありますね。

僕はこのドラゴンフライストーブと一緒にたくさんの山や島へ行って、

料理以外にも思い出を作っています。

この道具と一緒に思い出作りっていうのも けっこう楽しいですよ。



20140123_03.jpg



朝凪なのか、ほとんど風が無かったので

風防(風除け)もしないまま使いましたが、

すぐお湯が沸き、朝日と一緒に美味しいコーヒーが飲めましたよ。

外でまったりする時間って、大事だなぁー。。。と思う瞬間でした。


お昼頃、北西の風がギュンギュンと吹きましたが、

なんとか波が割れているポイントでサーフィンも楽めて、

気持ちの良い時間に 満 足  満 足 気分はソウカイでしたっ!


みなさまもお気に入りの道具と一緒に、ぜひぜひ良い思い出を作ってくださーい☆

それではまたーバイバイ






最終更新日  2014年01月23日 10時04分44秒
2014年01月10日
カテゴリ:└楠大和
こんにちは!アウトドアーズ・コンパス 副店長の楠です。

2014年!スタートしましたねー。

みなさま、年末年始は楽しく過ごせましたか?

僕は地元の神社へ 初詣に行ったり、海でのんびり過ごすなど

マイペースで楽しめました。

ちなみに毎年恒例のおみくじは『吉』でした! 



1月も、 はや中旬となりましたね。

あっという間に時間が過ぎていくような・・・。

さぁ 寒さに負けず、 いざ  外へーーー!!!



ということで、

先日、高知県でサーフィンしました。

もちろん今年の初乗りです。

お天気はパラパラっと雨が降っていましたが、

波が良い感じにあって すっごく嬉しかったです。



20140110_01.jpg



僕は四国の冬の海も好きです。シーカヤッキングや素潜りも夏とは違う景色が見えます。

それもあってなのか、寒さへの抵抗力がちょっとずつ付いたような。

でも 時々グググーーっと冷え込む時は 正直 さ む い でーす(笑)

これから水温がどんどん下がってくるので、気合いを入れたいと思います。



サーフィンはまだまだピヨッコの僕。

なかなか苦戦中ですが、お師匠や先輩方からコツを教わりながら楽しんでます。

時々恐ろしいこともありますが、『自然の中』ということを受け入れるのみ!

でも普段の生活では、なかなか味わえない感覚が魅力的です。

また、

海や渚にいると なんか モヤモヤ~~~っ とした

目に見えないモノが、身体から抜けるんですよ。

僕は特に足のウラから モヤモヤ~~~ が出ていきますね。

(けっして足のニオイではありません!)

海がスッキリと洗ってくれる感じですね。

そして

ドーーーン!   ドーーーン!!  と、

驚くほど強い波のパワーが肌にブチあたる時、

スタッフ楠の「気分は漕海(ソウカイ)!」が本気で爽快(ソウカイ)になるのですよ!

なんかお伝えしにくくて・・・すみません。。。



こんな感じで、サーフィンという魅力的なアウトドアスポーツを

これからも続けたいと思います。

縁があって自分の手元にあるロングボードと一緒に

たくさんの経験や思い出を作りたいです。



20140110_02.jpg



あっ!気付いたのですが、これで

1.リジットシーカヤック1本(7年前)

2.素潜り道具1セット(4年前)

3.サーフボード1本(1ヶ月前)

という、僕のライフスタイルにあう『三種の神器』が揃いました!

天候や海況によって色々できることが嬉しいッス!! わーーい!!

さあ みなさまも自分にあう『三種の神器』を揃えてみませんか!?

道具も 大事に 大事に じーーっくり 使うことへ魅力があると思います。


20140110_03.jpg



新年、気持ちよーーく波に乗って、良いスタートがきれました。

2014年も自然の中へ じ ん わ り 入っていき、発信しますので、

みなさま どうぞ宜しくお願いします!





楽天SocialNewsに投稿!

最終更新日  2014年01月10日 10時30分20秒
2013年12月26日
カテゴリ:└楠大和
こんにちは!アウトドアーズ・コンパス 副店長の楠です。

先日、『2013年シーカヤック漕ぎ納め!』ということで、

当店スタッフと共に北条鹿島の周辺を漕ぎました。

僕の地元の海は冬になると北西の風によって、なかなか厳しい海況が続きます。

でも この日は風も弱く、波も穏やかという絶好のツーリング日和でした。

空気も綺麗で中島、睦月島、野忽那島や山口県までもハッキリと見えました。


午前9時すぎ、北条モンチッチ海岸の浜へシーカヤックを並べて、

それぞれがランチや焚き火で使う道具

ケトル、火バサミ、大鍋、ソフトクーラー、食器、水、食材、防寒着などなどパッキング。

シーカヤックならではの贅沢な道具をちょちょいとハッチへ入れました。



20131226_01.jpg



1dayツーリングは荷物の量が少なくて、パッキングもすごく楽チン!

僕は快適な焚き火を目指し、ワクワクしながら海へ出ました。

そして海の上を歩く感覚が たまりませーーーん(興奮)



20131226_02.jpg



本日のコース、

まずは鹿島の西の沖合いにある玉里島、寒戸島(ぎょくりしま、かんどしま)を目指すことに。

潮の流れが満ち潮なので、流れに逆らいながら漕ぐというノロノロ スローペースとなり、

モンチッチ海岸から目指す島まで、めっちゃ近いのはずなのに 

なっかなか近付きませんでしたよ(笑)

しかし潮流って凄いパワーだなぁ と、何度も漕いでいる場所ですが

この魅力的なパワーが飽きさせません。

ちなみにこの日は小潮でしたが、大潮ならもっともっと強く流れます。



20131226_03.jpg



実店舗店長の松本も海の表情の変化に興奮(したハズ!!)


玉里島、寒戸島の名物である大注連縄は潜れませんでしたが、

今年一年の海上安全のお礼をしっかり拝みました。



20131226_04.jpg



この辺りは潮の渦(エディ)もあり、流されにくいポイントもあります。

ということで、 はい ここで 漕ぎ納め記念写真を1枚!!


ただ玉里島、寒戸島は海底から浅い所にあるので、安全だとは言いえません。

『ザワーーッ、ザワーーーッ』と潮流の声のような音が聞こえ、怖いと思うかもしれませんが、

潮の動く時間が自分で分かり、天候もよければ、すっごくカッコイイ島なんですよー!

松本店長、楽天スタッフ篠原に、楽しい体験(のハズ!?)へ

今回は付き合ってもらったのです。

(けっこう流れている時間帯だったので、ビックリしたという声もありつつですが)



20131226_05.jpg






さあ お次はこの日のメインといってもいいお楽しみタイムの始まりです。




20131226_06.jpg



鹿島の南側の浜へ上がってから、

せかせかと流木をかき集めた後、



点 火! ファイヤー!!



焚き火がスタートしました。

ガス、ガソリン、灯油などの燃料は、僕にとって経済的な面もあるということで。。

いや ただ火で暖まりながら食事を楽しみたいのが本音でーす!!



20131226_07.jpg


それでは、お鍋の具材のご紹介。

しいたけ、キャベツ、マメもやし、ウィンナー、とり肉。(ウドン)

超ド定番!! そしてシンプル!!

濃いめの味噌出汁の中へ入れて、



20131226_08.jpg



焚き火で グ ツ グ ツ  グ ツ グ ツ と。



20131226_09.jpg



ついでに楽天スタッフ篠原のネオプレンソックスも、遠赤外線を使って乾かします。

帰りに履くとき、乾いた状態のほうが快適やもんねー。







そんなこんなとゴソゴソしていうちに、






じゃーん!  はい、簡単にできあがりー!!



20131226_10.jpg



アツアツのお鍋をみんなでワイワイ喋りながらパクパク食べました。

冬でも焚き火とお鍋があれば、あったかデイキャンプができますよねー。

しかし、

食べ過ぎた。。。シメのウドンへたどりつくことが出来なかったー。。。



20131226_11.jpg



お腹いっぱいの後は、コーヒーを飲みながら焚き火を楽しむという時間を過ごした後、

焚き火の後片付けをしっかり済ませてから再び海へでました。

午後から予報通りに北風が強くなりましたが、

向かい風と引き潮(またまた流れに逆らう)の中、スローペースでのんびり漕ぎながら、

16時ぐらいにモンチッチ海岸へ着陸しました。

こうして『2013年シーカヤック漕ぎ納め!』は、良い思い出になるシーカヤックツーリングでした。



20131226_12.jpg



今年も残りあとわずかとなりましたね。

皆さまは春夏秋冬と思い出に残る野遊びを楽しめたでしょうか。

僕はバッチリ楽しめて、満足できた一年でした。

来年も海を中心に、こちらのブログから色々と発信したいと思います。

なかなか読みにくい文章もあると思いますが、ご愛読していただけると嬉しいです☆

それでは皆さま、今年もありがとうございました!!寒さに負けず 良いお年をー☆彡








楽天SocialNewsに投稿!

最終更新日  2013年12月26日 11時48分46秒
2013年07月05日
カテゴリ:└楠大和
こんにちは!アウトドアーズ・コンパス 副店長の楠です。

前回の『第二回海旅塾へ参加しました☆2日目』レポの続きをお届けします。


【3日目・最終日】

朝6時ごろは曇り空でしたが、

2時間後にはスッキリした青空へ変わりました。

こういった空の変化も楽しみの一つだと思っています。



6時の空
20130705_01.jpg



8時の空
20130705_02.jpg

スッキリ!



起きた人からタープの下へ集まり、

それぞれが朝食を食べたり、コーヒーを飲んだりと、

ゆっくり過ごした後、

生活道具を全てシーカヤックへパッキングして、

出発前のブリーフィングを行いました。



20130705_03.jpg



この日の目標地は、初日のスタート地点の栖原(すはら)海水浴場。

やびつ海岸から南東へ、岸沿いを漕ぐことになりました。

また、地元のガイドである平田講師がリーダーをするのでなく、

塾生がリーダーを経験することになりました。



20130705_04.jpg



アイランドストリームのある栖原海水浴場まで、

海の透明度も高く、たくさんの海藻や魚が見えたり、

護岸がない所は緑が溢れていて、とっても気持ちが良かったです。



20130705_05.jpg



20130705_06.jpg



昨日の苅藻島(かるもじま)にもありましたが、

この沿岸沿いにも洞窟がありました!

中はとっても涼しいですね。



20130705_07.jpg



日曜日だからか、途中の浜ではテントやタープ、

そして、シットオンカヌーなどを見る場面もありました。

ゴツゴツした大自然の岩場もたっぷりあるし、

海水も綺麗やし、楽しいこと間違いないっ!と、思いました。



20130705_08.jpg



20130705_09.jpg



目標地へ向かう途中、平田講師からアドバイスを貰いながら、

塾生3名が交代でリーダーを経験しました。


出発してから1時間半ぐらいで栖原海水浴場へ到着。


到着後は、全ての道具をアイランドストリームまで運び、

各自で昼食をとりました。




やっぱり夏の海は、焼きソバですね!!



20130705_10.jpg


昼食を済ませて最終講義がスタート。



『講座6:振り返り(Evaluation評価)』

===講義内容===

(内田塾長より)

シーマンシップの涵養
(スマートで、目先が利いて、几帳面、負けじ魂、これぞ船乗り)

ラーニングサイクル(5E)、学びの循環
Engagement(導入)、Exploration(探求)、Explanation(概念の確信)、
Elaboration(応用)、そしてEvaluation(振り返り)




20130705_11.jpg




これで全ての講義が終わり、第二回海旅塾は終了しました。

学生時代に、こんな講義があれば、僕は喜んで受けていたでしょう。

また、身体で体感しながら行う『渚の教室』であれば、

話も理解しやすく、楽しいハズです。

まあ、僕は普段使っていない脳ミソが、爆発寸前になりましたが(笑)。



内田塾長は今後も瀬戸内を中心として、

自らの旅の経験と知識を、海旅塾で伝えていくと伺っています。

このブログでは、少しの流れしかお伝えできませんが、ご興味がある方は、

ぜひぜひ参加してみて下さい。

シーカヤッキングの楽しさがどんどん広がるハズです!


それではまたーバイバイ





楽天SocialNewsに投稿!

最終更新日  2013年07月05日 12時38分02秒

全52件 (52件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

PR

カレンダー

カテゴリ

楽天プロフィール

設定されていません

キーワードサーチ

▼キーワード検索

バックナンバー

Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.