000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

アウトドアーズ・コンパス 最新ブログ

全13件 (13件中 1-10件目)

1 2 >

└長岡裕介

2015年12月12日
XML
カテゴリ:└長岡裕介
こんにちは!
アウトドアーズ・コンパス楽天市場店スタッフの長岡です。

先週は富士山を見るため神奈川県の箱根にある金時山(1,212 m)へ!
11月に噴火警戒レベルが1に引き下げられたとはいえ、
まだまだ立ち入りできないところもありましたが
前日はのんびり箱根観光(^^)

芦ノ湖へ下るロープウェーからはちょっと雲にかかった富士山と芦ノ湖(^^♪





雲がちょっと残念だけど明日の楽しみにと思えば・・・(^o^)丿

昼にはワカサギの天ぷらや甘酒&お餅おやつも食べたり(゜д゜)ウマー





他にも箱根神社や石畳の箱根旧街道を歩いたりといろいろ箱根観光満喫(*^^*)





そして翌日メインの金時山登山へ雲ひとつない晴天♪
スタートは乙女峠から!



山頂まで80分♪
整備されてて歩きやすい登山道を進んでいきます。
あっという間に山頂が見えてきたと思ったら山頂人だらけ(^_^;)



山頂着いたらまずは富士山パシャリ!



ちょっとアップでもう1枚(笑)



箱根の方もいい景色で芦ノ湖まで見えてました。



景色をたっぷり堪能したあとは金時娘の居る金時茶屋で名物のきのこ汁頂きました♪
きのこたっぷりで温まる~ε-(´∀`*)ホッ

 



ゆっくり休憩したあとは、このまま下山の予定だったけどちょっと物足りないっ
てことで箱根の外輪山の稜線歩きで明神ヶ岳まで行くことに∠( ゜д゜)/
ず~っと続く尾根道景色も良さそう♪



と思って近づいてみると背の高い笹!?



しばらくはこのハコネササに囲まれた尾根道をすすで行きます。
展望ないのはちょっと残念(TT)
それでもところどころひらけたところもあって振り返ると富士山や金時山♪



金時山2時間30分ほど歩いて明神ヶ岳到着!
金時山と富士山がバッチリ(^^♪



ここでもアップ~手前に金時山で奥には富士山(^^)



明神ヶ岳から少し進むと今度は目の前に海が!相模湾も一望でした。



下山後は箱根湯本駅近くの温泉で疲れを癒やして電車に乗り込みビールで乾杯♪





今回は天気に恵まれ予定通り富士山も見れてラッキーでした。
次は別の山へ富士見登山行きたいな~と思ってます(^^)v






最終更新日  2015年12月12日 17時28分13秒
2015年10月11日
カテゴリ:└長岡裕介
こんにちは!
アウトドアーズ・コンパス楽天市場店スタッフの長岡です。

先月の29日に続いて今月10月6日の休みもお山へ∠( ゜д゜)/
今回は友達のリクエストもあり、地元愛媛県の伊予富士(1,756 m)へ!
登山にいい季節だからか平日なのに駐車場も結構埋まってました。
なにより天気が良かったってのが大きのかも♪

桑瀬峠から寒風山~見事に快晴。そしてちょっと紅葉も始まってる感じでした( ´∀`)b

PA060510.jpg

桑瀬峠からもあまり風もなく気持ちのいい稜線歩き(^^)
振り返ると冠山も。

PA060509.jpg

そして現れた伊予富士は思った以上に色づき紅葉が始まってました♪
嬉しくてテンション上がる~(≧∇≦)/

PA060513.jpg

山頂近くはこんな感じに!

PA060520.jpg

最後の直登を登りきれば山頂は360度の大パノラマ!
石鎚山まではっきり見えました(*^^*)

PA060528.jpg

歩いてきた寒風山方面。

PA060526.jpg

山頂ランチは手軽にレトルトおでんを温めて完成(^^)v
〆にはうどん投入♪

PA060530.jpg

のんびり景色を満喫して帰る頃にはガスってきてあっというまに真っ白(笑)

PA060541.jpg

前が見えないほどではないけど下りは桑瀬峠近くまではほとんど景色が見えなかったのが残念でした(;_;)






最終更新日  2015年10月11日 10時49分59秒
2015年10月02日
カテゴリ:└長岡裕介
こんにちは!
アウトドアーズ・コンパス楽天市場店スタッフの長岡です。

地元愛媛県の「石鎚山(いしづちさん・1,982m)」ですが、
今年の紅葉は早そうだと聞きつけて早速29日に行ってきました(^^)
土小屋スタートで登り始めると遠目にも色づいてきた山頂が♪
DSC_0012.jpg

前回初めて登った東稜コースを今回は単独で。
DSC_0016.jpg

踏み跡があって道もわかるし笹の急登や注意が必要な箇所も何箇所かあるけど登
り応えのあるいいコースです!
DSC_0019.jpg
DSC_0024.jpg

最後の大岩を登りきって南尖峰から東稜コースを見下ろすとこんなところを登っ
てきたんだなって感慨もひとしお!!
DSC_0038.jpg

そして西日本の最高峰へ(≧∇≦)/
DSC_0045.jpg

南尖峰もきれいに紅葉してました♪
DSC_0053.jpg

こっちが弥山!
DSC_0060.jpg

こんな景色眺めつつ本日のランチ!
お湯だけ沸かして簡単カップラーメン(^^)
DSC_0054.jpg

天気も良くてのんびり景色とご飯を楽しんだあとは弥山へ。
やっぱりここから見る天狗岳の紅葉が一番かも♪
DSC_0070.jpg

天気と紅葉のタイミングにも恵まれた良い山行になりました(^^)v






最終更新日  2015年10月05日 14時07分28秒
2015年01月30日
カテゴリ:└長岡裕介
こんにちは!
アウトドアーズ・コンパス楽天市場店スタッフの長岡です。

先週の火曜日も天気良さそうだったのでこれは登らなもったいない!!
ってことで伊予富士へ(^O^)/
 
DSC_0119.JPG

桑瀬峠までとそこから寒風山へは踏み跡でしっかり道ができてるのに
伊予富士方面は真っさら♪
 
DSC_0064.JPG

程よく雪があって楽しい~(≧∇≦)
 
DSC_0078.JPG

何箇所かトラバースするところで慎重に行くところはあったものの
道に迷うようなこともなく進めました(^^)v
 
DSC_0094.JPG
 
写真.JPG
 
山頂まであと少し!
最後は結構急な登りでした(*_*;
 
DSC_0097.JPG

山頂でもまさかの無風!?
しかも景色は雲ひとつない青空♪

DSC_0101.JPG
 
寒風山方面

DSC_0109.JPG
 
東黒森方面

ほとんど風なし状態で天気も良かったし
昼寝ができそうな心地よさ(^-ω-^)Zzz..
のんびりランチタイム♪

今回は簡単インスタントに(^_^;)
でも一緒に行ってたMさんにおすそ分けでたっぷり肉と野菜の炒めもの
おすそ分けしてもらいだいぶ豪華に(笑)
 
DSC_0104.JPG
 
DSC_0106.JPG

ちょうど降りようとした頃に関西からの5人組のグループが上がってきたり、
降り始めてからも2組ほどすれ違ってと続々登ってきてました♪
先行を感謝されたりもしたけど、
こちらも帰りが楽そう♪って感謝感謝でした(^^)

最後まで快晴のまま!
ちょっと暑かったけど素晴らしい山行になりました(^^)v
 
DSC_0127.JPG







最終更新日  2015年01月30日 14時43分43秒
2015年01月03日
カテゴリ:└長岡裕介
あけましておめでとうございます。
アウトドアーズ・コンパス楽天市場店スタッフの長岡です。

先月の22・23日にお休みをいただき八ヶ岳・赤岳へ行ってきました(^^)

PC230103.JPG

1日目は美濃戸口から入って北沢を通って赤岳鉱泉へ。
しばらくは林道歩きで美濃戸山荘を越えて少し進んだあたりから山道歩き♪

PC220049.JPG

曇り空が広がってたもののあまり風も強くなく、赤岳鉱泉までは順調な滑り出し(^^)

赤岳鉱泉での夕食は名物ステーキ!!

10395818.jpg

思った以上に肉厚で柔らか~(^o^)

夕食の後はビール片手に山の話などなど♪
至福の時間ですね(^^)v
そして明日の準備も整え9時には就寝(-_-)zzz

翌朝赤岳鉱泉出発から行者小屋あたりまではまだまだどんより(*_*;

PC230068.JPG

そこから文三郎道に入ったあたりから青空が♪

PC230088.JPG

登っていくうちに広がる青空(≧∇≦)/

PC230097.JPG

文三郎道登りきって稜線からの景色も最高!

PC230101.JPG

ここからトラバースしながら山頂までの道がちょっと危ないところもあったけど
無事乗りきり山頂へ♪
思ったほどの風はなく景色は360度見渡せる絶景!

PC230103.JPG

PC230109.JPG

予想以上に良い天候に感謝感謝♪

下山は登りとは別の地蔵尾根を下って行者小屋に。

PC230119.JPG

PC230126.JPG

行者小屋からはアイゼンやヘルメットは外して赤岳鉱泉へ。
荷物の整理と少しの休憩をとって登山口まで下山(^_^;)
時間押してたのであまりのんびりは出来ず(-_-;)

ゆっくり昼食べたりはできなかったけど、
その分行動食で持っていったトレイルバーが大活躍!!
美味しくて食べやすいしエネルギー補給にオススメです♪

⇒カンロ  トレイルバー 詳しくはこちら

ちょっと急ぎ足の下山にはなったものの最後まで天気はよくて
赤岳山荘あたりでも阿弥陀岳が(^^)

PC230155.JPG

登り納めは最高の山行になりました♪

スントのアンビットでとったログがこちら(^o^)

20150103_01.png

20150103_02.png


⇒スント アンビット3 スポーツ・ブルー 詳しくはこちら


⇒スント アンビット3 ピーク・ブラック 詳しくはこちら


⇒スント アンビット2 S ライム 詳しくはこちら






最終更新日  2015年01月09日 14時01分22秒
2014年05月31日
カテゴリ:└長岡裕介
こんにちは!
アウトドアーズ・コンパス楽天市場店スタッフの長岡です。

24・25日は休みをもらって大分へ船
初日は朝から温泉卵を使ったサンドイッチや温玉カレーでしっかり腹ごしらえ食事
その後は泥湯に入ったり源泉掛け流しの鉄分を含んだ黄土色の湯に使ったりのんびりしたりと大分温泉巡り温泉

20140601_01.jpg

翌日は平治岳登山のため早めに登山口近くのキャンプ場でキャンプスマイル
もちろん地ビールに豊後牛の焼き肉とたっぷり大分堪能ビール(笑)
キャンプ場も静かで良いところでした音符

25日はいよいよ吉部登山口からミヤマキリシマの咲く平治岳へ富士山

20140601_02.jpg

今回もスントのアンビットでログとり時計

20140601_03.jpg

20140601_04.jpg


詳しくはこちら


今回は地元のガイドクラブのイベントへ参加。
スタートから早速ちょっと急な登りがマラソン

20140601_05.jpg

そこを抜けると後は比較的なだらかな登りで新緑がとてもきれいでした四つ葉

20140601_06.jpg

登山口から1時間ほど入ったところで暮雨の滝分岐では荷物をおいて少し下って暮雨の滝へ音符

20140601_07.jpg

結構迫力もあって水もきれいでしたスマイル

20140601_07-1.jpg

でも上流に山小屋もあって飲んだりはできないので要注意しょんぼり
元の登山道に戻って30分くらい進むと大船林道との合流地点。

20140601_08.jpg

ここから坊がつる方面へ進むとちょっと遠回りになるので大船林道を少し戻ったところからショットカット上向き矢印
橋をわたって少し行ったところにわかりにくいけど登山道ありわからん

20140601_09.jpg

ここからのトラバース道もあまり傾斜がないので楽ちんです音符

20140601_10.jpg

坊がつるからの道と合流地点。

20140601_11.jpg

ここから少しづつ高度を上げていきながら大戸越へマラソン

20140601_11-2.jpg

例年なら大戸越あたりはもっとミヤマキリシマが咲いてるはずが今年は冬寒かったためまだまだ咲き始めショック

20140601_12.jpg



ちょっと残念とはいえきれいに咲いているミヤマキリシマも見れて満足グッド

斜面の茶色っぽいところが全部ミヤマキリシマらしく満開時は斜面一面ピンクに染まるみたいです目がハート

20140601_13.jpg

一度見てみたい光景ですきらきら

ここからは登りルートと下りルート分かれてるので混雑時の人の多さが伺えます。
途中から見下ろすとこんな感じうっしっし

20140601_14.jpg

そして山頂到着!!

かと思ったら今まで見えてた頂は南峰でした・・・(笑)
そして南峰越えてやっと見えてきたこれが平治岳本峰富士山

20140601_15.jpg

今度こそ山頂到着上向き矢印スマイル

20140601_16.jpg

ミヤマキリシマ越しに久住中岳をパシャリカメラ

20140601_17.jpg

ちょっと上りに時間がかかっていたので昼食は30分ほどでダッシュ
ガイドさん差し入れの冷たいパインが美味しかった泣き笑い

帰りは南峰から大戸越までは下り専用路があるけどあとは来た道を戻って行きました。

20140601_18.jpg

今回はミヤマキリシマ以外にも沢山花が咲いてました花
名前も聞いたのにほとんど覚えていないしょんぼり

20140601_19-1.jpg
20140601_19-2.jpg
20140601_19-3.jpg
20140601_19-4.jpg

今回の山行では特に危険な箇所もなかったし平治岳ルートもわかったので来年は満開のミヤマキリシマ見に行きたいですねぐー






最終更新日  2014年05月31日 18時45分24秒
2014年05月10日
カテゴリ:└長岡裕介
こんにちは!
アウトドアーズ・コンパス楽天市場店スタッフの長岡です。

先日7日に赤星山へカタクリの花を見に行ってきましたスマイル
いろいろコースがあったけど渓谷沿いで滝も楽しめる野田登山口からスタートダッシュ

20140511_01.jpg

スタートから早速橋を渡って進んでいきます音符
何箇所もこんな橋がかかってましたね。

20140511_02.jpg

雨降った後は足元滑りやすくなったり増水にも注意が必要そうな感じです雫

この日は天気が良くて渓谷沿いは新緑と川のせせらぎが心地いい~目がハート

そして見応えある滝の連続音符

機滝雫
20140511_03.jpg


紅葉滝雫
20140511_04.jpg

布引滝雫
20140511_05.jpg

千丈滝雫
20140511_06.jpg


滝をたっぷり堪能して山頂が近づくと待ちに待ったカタクリの花が花
って思った以上い小さい(笑)
ちょうど写真を撮っていた方に珍しい白いカタクリが咲いてると聞いてとりあえずパシャリカメラ
20140511_07.jpg

そして山頂にはカタクリが花が咲き乱れてましたびっくり

20140511_08.jpg

20140511_09.jpg


山頂からの二ツ岳富士山
20140511_10.jpg

土居方面
20140511_11.jpg
こちらは霞がかっててちょっと残念下向き矢印

山頂でちょっと早めの昼食&コーヒータイムコーヒー
のんびりしてから豊受山へ向かって出発歩く人

こちらの縦走コースはミツバノツツジやアケボノツツジが結構咲いてました音符
見れると思ってなかったのでラッキーグッド
20140511_12.jpg

20140511_13.jpg

金砂湖方面もバッチリ上向き矢印
20140511_16.jpg

豊受山からの帰りは急な下りが続く続く・・・ほえー
そのせいか周回で距離があったせいか翌日しっかり筋肉痛でしたショック
はぁ~まだまだですね失敗

さてさて今回のGPSログはこんな感じ。

20140511_14.jpg

20140511_15.jpg

詳しくはこちらから

http://map.cyclekikou.net/report.php?id=931









最終更新日  2014年05月11日 11時31分06秒
2014年04月25日
カテゴリ:└長岡裕介

こんにちは!
アウトドアーズ・コンパス楽天市場店スタッフの長岡です。

今回はいつも使ってるスントのアンビットにあるGPS機能でとったログを掲載ちょき

20140427_01.jpg

20140427_02.jpg

20140427_03.jpg

スントのデータを別のソフトで読み込んで使えばこんな感じで写真の時刻と
トラックの時刻を合わせて撮った場所の特定までしてくれちゃいますびっくり
これはなかなか便利上向き矢印音符
このブログではうまく表示できないのが残念失敗


<SUUNTO正規取扱店で安心><送料無料><レビューを書いてクオカード500円分>スント アンビット SS020134000 アンビット2 S ライム【AMBIT 2 S LIME】【アウトドアウォッチ】【腕時計】【メンズ/男性用】【男女兼用】【ストロークカウント】【GPS】【高度計】【スタッフ写真付】【楽ギフ_包装】【RCP】

<SUUNTO正規取扱店で安心><送料無料><レビューを書いてクオカード500円分>スント アンビット SS019210000 アンビット2 S グラファイト【AMBIT 2 S GRAPHITE】【アウトドアウォッチ】【腕時計】【メンズ/男性用】【男女兼用】【ストロークカウント】【GPS】【高度計】【楽ギフ_包装】【RCP】

<SUUNTO正規取扱店で安心><送料無料><レビューを書いてクオカード500円分>スント アンビット SS018372000 アンビット シルバー【AMBIT SILVER】【アウトドアウォッチ】【腕時計】【スポーツコンピューター】【高度計】【気圧計】【GPS】【楽ギフ_包装】【RCP】



20140427_1red.jpg

曇り空の中、寒風茶屋の横にある登山口からスタートマラソン

しばらく歩くときれいなミツバツツジが目がハート

20140427_2orange.jpg

何枚か撮ってたけど見事にピンぼけショック
これが一番まともな写真です下向き矢印

こんな花も咲いてました音符
なんて花だろうわからん

20140427_3yellow.jpg

そんなこんなで桑瀬峠まで来てみれば曇ってはいても意外に見晴らし良好グッド

20140427_4green.jpg

こんだけ景色見れたらちょっと嬉しくなりますよねスマイル
気候も暑くないし歩いていてちょうどいい感じ上向き矢印

20140427_5blue.jpg

こちらはまだまだ蕾・・・どんな花が咲くのやら花

20140427_6pink.jpg

8:07から登り始めたので9:55には山頂到着富士山

さすがに昼には少し早いのでのんびりコーヒータイムコーヒー
山頂で飲むコーヒーは格別うっしっし
1時間ほどまったりしてから下山開始下向き矢印

下山はじめた頃からあっという間にガスに包まれていく寒風山!?

20140427_7water.jpg

ホントあっという間でびっくりでした(笑)

12:30頃には無事下山ちょき
まだまだ緑も花も少ないけれどだんだん春づいてきてますね音符
次はアケボノツツジを見に行こうぐー







最終更新日  2014年04月26日 19時03分42秒
2014年01月03日
カテゴリ:└長岡裕介
新年明けましておめでとうございます。

アウトドアーズ・コンパス楽天市場店スタッフの長岡です。
今年は新年早々に石鎚山へ登ってきましたちょき

山頂からの初日の出を見に富士山
とはいかないので7時くらいからゆっくり新年最初の山行スタート上向き矢印スマイル

20140104_01.jpg

ロープウェイ降りてから成就社までは道もきれいにされてて歩きやすい歩く人

20140104_02.jpg

登山だけじゃなく参拝の方も結構いましたね。
成就社まで初詣も大変だ~とか思ったりしましたが逆から見ればこんな雪の中山登るのか~って感じなんでしょうか(笑)

20140104_03.jpg

成就社での初詣はひとまず帰りにしてまずは山頂へぐー
はじめは雲ってった南の空の合間に朝焼けに染まった良い感じの空が晴れ

20140104_04.jpg

逆は雲って全然でしたが南の方はちょっと期待が持てそうな感じの天気に晴れ
しばらくすると青空も見てきてテンションアップ上向き矢印上向き矢印

20140104_05.jpg

でも残念ながらこっから先雲がはれることはなかったけど下向き矢印涙ぽろり(笑)
空模様はちょっと残念でしたがそれ以外は割と快調に進んでいけました歩く人
元旦は登ってる人も多いだけあってトレースがしっかり残ってて道に迷うこともなく歩きやすいグッド
先に登って行ってた人たちに感謝感謝ですきらきら

夜明かし峠あたりも真っ白しょんぼり

20140104_06.jpg

登り始めて3時間くらいで土小屋との分岐にある鳥居に到着音符

20140104_07.jpg

鳥居かなり埋まっちゃってました。
やはり今年は積雪かなり多いようですね雪
鳥居の近くに雪洞ほってた方いらっしゃったので中見せてもらいました音符

20140104_08.jpg

棚を作って銀マット敷いてめっちゃ快適そうでした目がハート
機会があれば雪洞泊なんてのもしてみたいな~きらきら

ここから先の巻き道は所々枝をくぐりながら進むところがあって注意が必要でしたがトレースを辿っていけば問題ないですねオーケー

40分ほどで山頂到着富士山

20140104_09.jpg


20140104_10.jpg

あたりは真っ白でしたがほえー
とりあえず天狗ぐらい見て帰りたい!?
と思ってしばらく待つものの晴れる気配なししょんぼり

天気予報だともうちょっと晴れるのかと思っていたけどやっぱ山は別もんですね雫
でも最後の最後にちょっと青空が晴れ

20140104_11.jpg

天狗もバッチリ見れましたちょき
避難小屋でお昼食パン
風はしのげたけど動いてないと寒さが身にしみるショック

下り始めると暖まってくるんですけどね上向き矢印

20140104_12.jpg

そして下山なのに最後は八丁から登りが下向き矢印
この登りが結構きつくて体力のなさを再確認(笑)
今年はもっと山登って体力つけないとなぐー

下山後は近くにある歓喜庵の温泉でほっこり音符
乳白色というかクリーム色の温泉で気持ちよかった~うっしっし
山のあとの温泉は格別でしたスマイル








最終更新日  2014年01月04日 18時38分14秒
2013年12月22日
カテゴリ:└長岡裕介
こんにちは!
アウトドアーズ・コンパス楽天市場店スタッフの長岡です。

前回書いてから早1年以上が過ぎてしまってます雫
今月木曽駒ケ岳へ行ってきたので久しぶりにUP上向き矢印

まずは駒ヶ根駅近くで駒ヶ根名物ソースかつ丼ぶた

20131223_01.jpg

やっぱこれは外せないでしょうスマイル
丼も美味しかったしお店のおばちゃんもいい人でした音符
最後は行ってらっしゃいっと送り出され集合場所の駒ヶ根駅へ歩く人

今回は雪山ってこともありガイドツアーに申し込んでの山行なのですちょき
ガイドさん一人と参加者は自分を含めて4名でした。

駒ヶ岳ロープウェイで一気に2600mの銀世界へ雪
ってか真っ白ダッシュ

20131223_02.jpg

とりあえず1日目はホテル近くでアイゼン・ピッケル講習。
アイゼンでの歩行練習やピッケルを使った初期制動・滑落停止などを練習パンチ
1時間ちょっとでしたが、標高のせい?終わって戻る頃にはちょっと息上がってました泣き笑い

宿泊先のホテルは、料理もお風呂もあって標高のことなんて忘れてしまいそうな贅沢さ(笑)

20131223_03.jpg

夜は他の参加者やガイドさんの話や明日の装備の確認などを勉強になった一日でした。

翌日は、昨日の天気がウソのような快晴晴れ
富士山に日の出もバッチリ晴れ

20131223_04.jpg

今日登る方角も見事な天気!!

20131223_05.jpg

風もほとんどなく最高のコンディションで登山スタート音符

20131223_06.jpg

振り向いてパシャリカメラ

20131223_07.jpg

スタートから1時間半ほどで稜線に。
稜線でても風はそんなに吹いてなく、山頂までの道のりも雪と凍っている部分があるくらいでしっかりアイゼン立てて歩けば問題ない道のりでしたオーケー

20131223_08.jpg


20131223_09.jpg

休憩なども入れて2時間30分くらいで木曽駒ケ岳山頂到着富士山

20131223_10.jpg

御嶽山&北アルプス方面は真っ白雪

20131223_11.jpg


20131223_12.jpg

ほかにも八ヶ岳から富士山・南アルプスと全て見渡せる最高の天気晴れ
このあとお昼を食べて、来た道を下山歩く人

最後まで天気はいいまま晴れ
こんな日に登っちゃうと雪山やめられなくなっちゃいますねうっしっし

来年は八ヶ岳などにも登ってみたいですねスマイル
それまでは愛媛の山で楽しんでこうと思いますちょき






最終更新日  2013年12月23日 09時20分19秒

全13件 (13件中 1-10件目)

1 2 >

PR

カレンダー

カテゴリ

楽天プロフィール

設定されていません

キーワードサーチ

▼キーワード検索

バックナンバー


Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.