000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

アウトドアーズ・コンパス 最新ブログ

全9件 (9件中 1-9件目)

1

└高津美幸

2017年08月10日
XML
カテゴリ:└高津美幸
こんにちは、アウトドアーズ・コンパスの高津です。

ブログのタイトル"エンカノヘキ"は漢字で書くと煙霞の癖と書きますが、
霧・雲・霞の沸き立つ所を好んで歩く趣味、
つまり自然の風景を愛し、旅を好む習性のこと。
今から1,000年以上も前にあった言葉です。
雲海を見るとテンション上向き矢印なのは大昔から受けつがれているということでしょうか。

今日は仕事を終えて、
地元愛媛県松山市来住町にあるクライミング ウォール アッセントレイヘ。

1502239711910.jpg

閉店時間まで登っていたのは女子のみでした。みんな頑張ってま~す。
クライミングに興味のある人、一緒に楽しくやりましょう🎵

それではまた。






最終更新日  2017年08月10日 12時22分02秒
2017年08月06日
カテゴリ:└高津美幸
こんにちは、アウトドアーズ・コンパスの高津です。

ブログのタイトル"エンカノヘキ"は漢字で書くと煙霞の癖と書きますが、
霧・雲・霞の沸き立つ所を好んで歩く趣味、
つまり自然の風景を愛し、旅を好む習性のこと。
今から1,000年以上も前にあった言葉です。
雲海を見るとテンション上向き矢印なのは大昔から受けつがれているということでしょうか。

さて、「東赤石のオトメシャジンが咲いてたよ。」と耳にしてからほどなく、
山トモTさんから山のお誘い。
夏の高山植物が楽しめる地元愛媛県の東赤石山へ行ってきました。

瀬場の登山口から出発して早速真っ白なキノコ。



マカロンみたいで美味しそう。
今回は花より目を引くキノコがたくさん。





木の橋は苔生して、昨晩の雨もあり、濡れていて滑りやすくなっています。

何度か渡渉して植林を抜け、汗だくだく雫になりながら





やっとこの道へ。
この岩の道に出ると、東赤石に来たなあと思うのは私だけでしょうか。
ここからまだひとふんばり。



展望も開けてきて、



やっとオトメシャジンに会えました。



エーデルワイスの仲間も。
夏の高山に咲く花は可憐なものが多いですね。

そして山頂。



Tさんは東赤石初V王冠!です。

今日の山メシは、豚しゃぶ梅肉あえのぶっかけそうめん。
この間スタッフ三宅(知)のそうめんがとっても美味しそうだったので、
次は"そうめん"と決めていました(笑)。
虫も多いだろうと思って、そうめんもゆでて、具材も下ごしらえして、
すぐに食べられるようにしてきました。



下山は周廻ルートで山荘の方へ。



イワイワして四国らしからぬ景色ですね。



今日は二人ともブラックダイヤモンドのストックでした。
右は私の10年近く使っているトレイル、左はTさんのディスタンス。


虫眼鏡ブラックダイヤモンド ポール BD82328 トレイルトレッキングポール 詳しくはこちら


虫眼鏡ブラックダイヤモンド ポール BD82330 ウィメンズトレイル 詳しくはこちら


虫眼鏡ブラックダイヤモンド ポール BD82336 ディスタンスFLZ 詳しくはこちら


虫眼鏡ブラックダイヤモンド ポール BD82338 ウィメンズディスタンスFLZ 詳しくはこちら

今回は下山後に洗って分解お手入れしました。



シャフトの重なり合った部分に水や汚れが入っているので、
一本ずつ拭きあげて乾燥させます。
組み立てるときにフリックロック(止め具)部分のゆるみがないか調整します。
10年近く使っていますが今まで故障もなく使えています。
現行のトレイルはフリックロックもより軽い力で操作でき、
グリップ部分が細身の女性もモデルもできるなどより進化しています。

Tさん使用のディスタンスは、組み立て、収納方法にポイントがあるので、
スタッフのレクチャーを受けてから購入されることをおすすめします。



さて、そろそろ夏休み。
テントで衣食住を背負って山旅がしたいなあ。
みなさんはどんな夏を過ごしますか?
それではまた。






最終更新日  2017年08月06日 12時34分43秒
2017年07月20日
カテゴリ:└高津美幸
こんにちは、アウトドアーズ・コンパスの高津です。

ブログのタイトル"エンカノヘキ"は漢字で書くと煙霞の癖と書きますが、
霧・雲・霞の沸き立つ所を好んで歩く趣味、
つまり自然の風景を愛し、旅を好む習性のこと。
今から1,000年以上も前にあった言葉です。
雲海を見るとテンション上向き矢印なのは大昔から受けつがれているということでしょうか。

さて、当店の"一合目から登る富士山チャレンジ"ツアー企画ももう間近。
足慣らしをしておきましょうと、地元愛媛県第二の高峰"ニノ森"へ行ってきました。



保井野登山口にて、この時期は出ますよ~あれが。
今日も堂ヶ森の小屋付近で長いヘビにビックリさせられました。

まずはから池めざして。



植林の道は歩きやすいのに疲れやすいから不思議ですね。



から池到着ー!即休憩!



本日の同行者スタッフ三宅(知)持参の凍らせたパイナップル。
冷たくておいしーい!



最近手袋を片方落として、買いなおしたのが
(白い方)アクシーズクインのUVメッシュグローブ。
通気性も良く、ストックを握るのに良いグリップ感があります。
落とさないよう冬用のリーシュみたいにゴムのひもを付けて手首に通すようにしました。


上向き矢印アクシーズクイン 手袋 AXESAG6705 ウィメンズ・UVメッシュグローブロング 詳しくはこちら

スタッフ三宅(知)は指ぬきのノースフェイス。
はずさなくてもカメラなどの細かい作業ができますね。


上向き矢印ノースフェイス 手袋 NN11701 シンプルフィンガーレストレッキンググローブ 詳しくはこちら



次はしゃくなげ歩道。
励ましてくれる石楠花はもう咲いていません。
がんばらねば~。



クマザサが花をつけています。
周辺はタケノコのような匂いがしていました。



水呑場まで来ました。
涸れてはいません。
もうちょっとで稜線、そこまで来れば清々しい展望が。



今日はありませーん。
気を取り直し、堂ヶ森を目指して進んでいくと、



ササユリが出現!
ここからニノ森へのトラバース道までず~っとササユリが咲いていました。



堂ヶ森を越して愛大堂ヶ森避難小屋をめざします。
青空ものぞきだしました。



純白のササユリにも出会い。



小屋に到着。おっひるごは~ん!



今回はトマトジュースを使ったミックスビーンズのスープパスタ。
またまたスタッフしのはらの愛情たっぷりのフレッシュバジルをみじん切り。



ビクトリノックスの万能ナイフは山メシ調理の時にはもちろん、
栓抜きやピンセットなど意外なものが役に立ったりするので、
いつもザックにいれています。


上向き矢印ビクトリノックス ナイフ HMT64301vic トラベラー 詳しくはこちら

上向き矢印ビクトリノックス ナイフ HMT64304vic トラベラーPD 詳しくはこちら



ハサミもよく切れます。



牛乳パックのまな板です。



いただきまーす。

スタッフ三宅(知)はまずSOTOのガソリンストーブをポンピング。
いつもゼーハー言ってますが、その甲斐あって火力は相当なものです。





すだちが爽やかですね、こんな暑い日にはこっち食べたかった。

お腹いっぱいで動きたくないところを鞭打って、ニノ森目指して出発します。



この景色がごほうびハート
北アルプスの岩稜もカッコイイけれど、四国の笹に覆われた縦走路も美しいですね。
しかも、今日はササユリが登山道に沿って



途絶えることなく咲いていてくれるので、しんどさも暑さも半減したと思います。



シコクシラベの森へ入れば、ニノ森はあと少し!
ガス気味なのが気がかりですが・・・



ニノ森(1,929m)到着。
ガスが切れて石鎚山がバッチリ見えます、ニノ森初のスタッフ三宅(知)持ってますきらきら
石鎚を背景に記念撮影。





山頂からの景色を堪能していると・・・



スタッフ三宅(知)がえらいことになっていました。
後日談、翌日顔を腫らしたスタッフ三宅(知)と朝の挨拶。
「ブヨに3箇所やられました・・・防虫ネット持って行けばよかった」と激しく後悔。


上向き矢印シートゥサミット モスキートネット ST82421 (BKブラック) モスキートヘッドネット 詳しくはこちら

ちなみに私は全く咬まれませんでした、何でかな~?
サコッシュに虫除けのハッカ油スプレーを入れて
歩きながらこまめにスプレーしていたのが功を奏したのかもしれません。


上向き矢印エアモンテ AIR4002 ハッカ油スプレー (大)  詳しくはこちら


上向き矢印エアモンテ AIR4000 ハッカ油スプレー (小)  詳しくはこちら

もしくはブヨも美味しい血を嗅ぎ分けるのかもしれません。
次からの山行きに役立てましょう。

さて、長い下山。



一面のガスは困りものですが、
時折ドラマチックな場面も見せてくれます。



ササユリのつぼみもまだたくさんありました。
明日咲いた姿を想像しつつ、帰路へ。



今日は2Lの水分を摂りました。
これから四国の山は暑さが厳しくなってきますね。
梅雨も明け夏本番の到来です、ではまた。






最終更新日  2017年07月20日 18時06分59秒
2017年07月07日
カテゴリ:└高津美幸

こんにちは、アウトドアーズ・コンパスの高津です。

ブログのタイトル"エンカノヘキ"は漢字で書くと煙霞の癖と書きますが、
霧・雲・霞の沸き立つ所を好んで歩く趣味、
つまり自然の風景を愛し、旅を好む習性のこと。
今から1,000年以上も前にあった言葉です。
雲海を見るとテンション上向き矢印なのは大昔から受けつがれているということでしょうか。

さて、梅雨の晴れ間に地元愛媛県の笹倉(さぞう)湿原へ行ってきました。
笹倉はお水がひたひたした頃合を見計らって行こうなどと思っていたら、
何年も来ていなかったことに気付きました。
梅雨の晴れ間、これはチャンスです。
そして今回は買ったばかりのケトルを使ってコーヒーを淹れに行きました。



今日は今年一番の暑さ予報が出ています。
歩き始めから汗ばんできますが、



夏の花の色に目から、蛙と虫の声に耳から、涼を感じつつ・・・
これから夏山本番ですね。



森の中は日ざしが照りつけないので、奥へ入るほど苔むしてきます。



笹倉湿原へのルートは個性的な形の木が多く、見ていて飽きません。



苔むした倒木。



こうして土に還っていくんだなあ・・・。

前回来た時よりもずいぶん歩きやすくなっていた道を進み
山中にぽっかりと現れる笹倉湿原。





お水を欲しがっている感じでした。
翌日には台風(あっという間でしたが)も来たので潤ったことでしょう。

さて、お昼は来る途中で目星をつけていた沢の音が心地よい場所へ移動。
今回は水戻しパスタを使ったレシピに初挑戦。



ジップロックにパスタと同量の水を出発前に入れたので、
約4時間の吸水で白くふやけています。
これって大丈夫なの?と思いつつ、加熱すると白かったパスタも本来の色に。



コンビニのチキンサラダ、千切りキャベツ、牛乳でてきる簡単チキンのクリームパスタ。
バジルの葉はKOMPASスタッフしのはらが店のミニ菜園で愛情たっぷり育てたもの。
良い香りでした~。
ごちそうさま。

そして食後のコーヒー。
ケトルは嵩張るしなあと、今までコッヘルで代用していましたが、
ついに買ったのが収納時の厚さ35mm



SEA TO SUMMITの折りたためるX POT ケトル。



ケトルの中にはユニフレームのコーヒーバネット(CUTE)がピッタリ入り、
17cmの山フライパンの中に丁度納まります。
思いがけなく今まで容量が変わらずパッキングできて、こんなことがすごく嬉しい大笑い


ユニフレーム UNIFRAME 664025 コーヒーバネット(cute)詳しくはこちら


ユニフレーム 667651 山フライパン(17cm)詳しくはこちら

X POT ケトルは広げて使うとこんな感じ。



シリコンの成せる技ですね。

ガリガリと手で挽いた豆にはより丁寧にお湯を注ぎたいもの。
ケトルの口からは細く注ぐこともできます。



こうして沢の水音を聞きながら飲むコーヒーは格別でした。



話は変わってマダニについて。
最近マダニの被害を受けた人の話をよく聞きます。
長袖、長ズボンを着用していたにもかかわらず、咬まれてしまった方も。



・防水スプレーを虫の侵入口になりそうな袖口、足首などにしっかりかけておく。
・スパッツを付ける。
・草の上に直接座らない。
・お風呂に入る前にはマダニが付いていないか(ホクロみたいに見えるそうです)チェックする。

など心がけたいですね。
それではまた。







最終更新日  2017年07月07日 14時43分10秒
2017年06月26日
カテゴリ:└高津美幸
こんにちは、アウトドアーズ・コンパスの高津です。

ブログのタイトル"エンカノヘキ"は漢字で書くと煙霞の癖と書きますが、
霧・雲・霞の沸き立つ所を好んで歩く趣味、
つまり自然の風景を愛し、旅を好む習性のこと。
今から1,000年以上も前にあった言葉です。
雲海を見るとテンション上向き矢印なのは大昔から受けつがれているということでしょうか。

さて、高知県吾川郡仁淀川町明戸(めょうと)岩へクライミングに行ってきました。





バージン10a/b
怖いと思うととたんに体が固まります。
メンタルって大きいなと思います。
やっているうちに恐怖心も薄らいできて、何とかなりそうな気が(笑)
してきた所で今日はおしまい。
今度こそは。



リードクライミングを始める女子も増えています。
ボルダリングで基本的な登り方が分かったら、
リードにも手をのばしてみませんか?

リードクライミングを始めるには、まず一度ジムなどで体験してみてください。
道具はレンタルすることができます。
分からないことがあっても、居合わせたクライマー達が
とても親切に教えてくれます。
(ホントに。初心者ウェルカム感漂っています。)

そして続けてみたくなったら、ハーネス、ロープ、ビレイ器、ロック式カラビナ、
ビレイグローブ、クイックドロー、チョークバッグ等を揃えていって下さい。

今日の外岩は60mロープも、全部ザック(65L)に入れて来ました。



テント泊でしか使わなかった大型ザックも大活躍です。
今回は初心者にもおすすめのハーネスをご紹介します。





ブラックダイヤモンドの"モーメンタム"ユニセックスサイズのXSを試着してみました。
ジムからアルパインまで広く使えます。
足まわりのサイズ調整もできます。


上向き矢印ブラックダイヤモンド ハーネス BD13050 モーメンタム 詳しくはこちら



ハーネスもウエスト、太ももなど、サイズがあるので必ず試着してみて下さい。
キッズ用もあります。
ここでは紹介しきれないので、ぜひお店に見に来てください。

それではまた。






最終更新日  2017年06月26日 16時49分29秒
2017年06月16日
カテゴリ:└高津美幸
こんにちは、アウトドアーズ・コンパスの高津です。

ブログのタイトル"エンカノヘキ"は漢字で書くと煙霞の癖と書きますが、
霧・雲・霞の沸き立つ所を好んで歩く趣味、
つまり自然の風景を愛し、旅を好む習性のこと。
今から1,000年以上も前にあった言葉です。
雲海を見るとテンション上向き矢印なのは大昔から受けつがれているということでしょうか。



さて、久しぶりにテント張ってゆっくりしたいなあと思っていたら
当店スタッフしのはらとお休みが合ったので、
地元愛媛県のしまなみ海道の大島にあるカレイ山展望台公園キャンプ場にて
ソロテント同士の女子キャンプをしてきました。

キャンプはあまり経験のない私。
到着してまずタープを張ることにテンションUPです。



スタッフしのはらに教えてもらいながら初めてのタープ張り。
タープで空間ができるとそれだけで落ち着くものですね。

タープが張れたら次は乾杯です。
勉強になります。



地元のスーパーで見つけた大島のハム工場、小原ハムのビアソーセージグッド

飲んでばかりではいけません。
テントも明るいうちに張らなければ。



愛用のオニドーム。
私のフライシートはオレンジ色ですが、今年の春、グリーンも発売されました

oni_13.jpg


虫眼鏡アライテント ARI061 オニドーム 1 (1人用)詳しくはこちら


虫眼鏡アライテント ARI062 オニドーム 2 (2人用)詳しくはこちら



スタッフしのはらはインナーテントのみ。
タープの下だとこれでOKですOK



デザートを作っている間にスタッフしのはらが焚き火を起こしていました。
車にはいつでもどこでもすぐキャンプができる準備がつまっているようです。
災害時には頼りにしようと思います。
ここからの夜宴の模様は「スタッフしのはらの野遊び日記」を是非ご一読下さいノート



シュラフに入ると鳥の声や風、木の葉のすれあう音が直に聞こえてきます。
こんな中で就寝できるテントってやっぱりいいですね。

朝。
澄んだ空気の中で朝食の準備。



キャンプ場から東にはかつて村上水軍が本拠地とした能島を中心に
軍船が行き交っていた海域が広がっています。



昨夜の夜宴の疲れなどみじんも感じさせないスタッフしのはらから
村上水軍や潮の流れについてレクチャーを受けます。
やはり観潮船に乗らずにはいられません。

村上水軍博物館前の港から、船は爽快に進み、潮の激しい所へ荒波



能島の周囲は最大時速18kmにもなる潮流が渦巻くそうです。
ここを船で進むのは至難の技ですね。



愛媛に住んでいながらこんなに島を意識してみたのは初めてです。



しまなみ海道の伯方・大島大橋。
下から見ることはなかなかないですね。



山・海・島、瀬戸内の良さを楽しめたキャンプでした!!
それではまた。






最終更新日  2017年06月16日 12時13分31秒
2017年06月07日
カテゴリ:└高津美幸
こんにちは、アウトドアーズ・コンパスの高津です。

ブログのタイトル"エンカノヘキ"は漢字で書くと煙霞の癖と書きますが、
霧・雲・霞の沸き立つ所を好んで歩く趣味、
つまり自然の風景を愛し、旅を好む習性のこと。
今から1,000年以上も前にあった言葉です。
雲海を見るとテンション上向き上向き矢印なのは大昔から受けつがれているということでしょうか。

さて、当店には場所柄お遍路歩きをされているお客様もたくさんいらっしゃいます。
旅の途中で靴のソールが磨り減り、履き潰して来られる方も多く、
遍路歩きの大変さを思い知らされます。
今回は第60番札所横峰寺・霊峰を仰ぐ星が森へ、石鎚ハイウェイオアシスを起点に歩いてきました。

出だしはアスファルト道。



こんな所をソールが硬く、ハイカットの登山靴で歩くとげんなりしますが、今回は、



これで歩きました。
(トレランシューズ+登山靴)÷2な感じのシューズです。
これから続く山道も軽快に進めました。
実はこの靴、普段仕事の時にも履いていますが、疲れなくてヘビーユースしています。


スポルティバ 靴 SPRT14P シンセシス GORE-TEX サラウンド(メンズ) 詳しくはこちら


スポルティバ 靴 SPRT14Q シンセシス GORE-TEX サラウンド(レディース) 詳しくはこちら



先達も歩いた、穏やかな道。



木の根っこが作った自然の階段。



視界が開ける瞬間に疲れも飛びます。



四国遍路の最難関といわれているだけあって、
この後も岩の道や歩き応えのある道が続き、



横峰寺到着です。
5月の初旬には一面のしゃくなげが出迎えてくれる所です。
今度は満開の時に、湯浪(ゆうなみ)ルートから来てみようと思います。

そして今回のルートのハイライト、星が森へ。



石鎚山は・・・



今日はおかくれになっていました。

星が森は石鎚山の西の遥拝所です。



鉄製の鳥居は1742年に建立されたそうです。
なぜこのサイズなのか、現地に行くと分かります。
横峰寺からは15分ほどなので足を延ばしてみて下さい。

食事今日の山メシ食事



朝はさんできたサンドイッチを三角に切って、
サーモスの山専ボトルに入れたお湯でインスタントコーヒー。
山専ボトルの保温力と軽さには助けられます。



グローブをした手でもすべりにくい工夫がされています。
中栓はシンプルな昔ながらのスクリュー式。
扱いやすくてgoodです。
サーモス 水筒 FFX-500 ステンレスボトル 山での厳しい条件に対応した「山専ボトル」詳しくはこちら



この季節、身体が暑さに対応しきれていないので、
今日のような気温も湿度も上がった日には、汗をかいてペースも上がらず・・・
そんな時には、



これを5粒くらいなめながら水も飲みます。
身体が必要としている時にはおいしく感じます。
これは天日塩なので、もちろん調理にも使えます。

みなさん、熱中症には気をつけましょう!
ではまた。






最終更新日  2017年06月07日 16時15分59秒
2017年06月02日
カテゴリ:└高津美幸

こんにちは、アウトドアーズ・コンパスの高津です。

ブログのタイトル"エンカノヘキ"は漢字で書くと煙霞の癖と書きますが、
霧・雲・霞の沸き立つ所を好んで歩く趣味、
つまり自然の風景を愛し、旅を好む習性のこと。
今から1,000年以上も前にあった言葉です。
雲海を見るとテンション上向き矢印なのは大昔から受けつがれているということでしょうか。

さて、先日高知県安居渓谷の手前にある鳴洞門の岩場へクライミングに行ってきました。



紫外線が気になる(何を今さら)ピーカンのお天気でしたが、
日影になる岩場だったので涼しく快適でした。



登っている時は緊張の連続ですが、レストの間は緑の木々の中で
岩を眺めたり、仲間とまったり過ごせる、登山とはまた違った
自然の楽しみ方ができるクライミングっていいですね。



ピナクルの"わさわさ11a"

・・・まだまだです。

岩場のクライミングは危険もいっぱい。
ヘルメットの着用をおすすめします。







軽くてフィット感が良く、かぶっていることを忘れるくらいです。
さっきやったはずのムーブは忘れてはいけません。


マムート ヘルメット 2220-00130 ロックライダー 詳しくはこちら



ヘルメットは登山靴と同様、
自分の頭にしっくりとくるものをいろいろ試着して探して下さいね。

また来るよ~バイバイ鳴洞門、ということで、今回はここまで。
このブログを見てくださった方と、店頭でまたお話ができたら嬉しいです。
ご来店をおまちしています。







最終更新日  2017年06月02日 19時27分57秒
2017年05月31日
カテゴリ:└高津美幸
はじめまして、この春よりアウトドアーズ・コンパスのスタッフとなりました高津(コウヅ)です。
ブログも初挑戦ですので、皆様どうか温かい目で見てくださいね。

ブログのタイトル"エンカノヘキ"は漢字で書くと煙霞の癖と書きますが、
霧・雲・霞の沸き立つ所を好んで歩く趣味、
つまり自然の風景を愛し、旅を好む習性のこと。
今から1,000年以上も前にあった言葉です。
雲海を見るとテンション上向き矢印なのは大昔から受けつがれているということでしょうか。
ブログでは主に登山やクライミング、お気に入りの道具などについて書いていこうと思います。

さて先日、地元愛媛県と高知県の県境に位置する寒風山を周回ルートで行ってきました。



トンネル歩き。出口が見えるとホッとします。

アケボノツツジを見に、と言いたいところですが、
今回は買ったばかりの山道具を使いたいがためという方が大きいです。
使うときはワクワクしますね。

それは何かと言うと下向き矢印



小ぶりなザックの背面ポケットにも入ってしまう上向き矢印



フォールディングチェアーです。
見てのとおり、極小です。
座るとこんな感じ下向き矢印



この低さが山メシを調理するのに丁度良い高さになって足も楽~。



脚が折れるのがスゴい!
ドローコードが入っているので、組み立て収納もスグです。
軽いですが、風で飛ばされることはまずないでしょう。


このチェアもに座って調理した山メシは、
雑誌PEAKS6月号に載っていた沖縄風ゴーヤと豚肉の塩焼きそば下向き矢印



下準備は桜海老とゴーヤと豚肉をジップロックに入れて塩コショウして袋フリフリ。
そして冷凍。
とっても簡単でした。



仕上げはレモン。
桜海老から出汁が出て美味し~い!
このレシピはおススメです。

そしてもうひとつの買ったばかりの山道具はサコッシュ下向き矢印



とっても薄くて軽い!
肩掛け紐は細引きというシンプルさ。
この斜めのファスナーの操作性が良いです。



サコッシュにはスマホ、虫除けスプレー、リップクリーム、地図、行動食など
しょっちゅう出すこまごまとしたものを入れています。
サコッシュ、一度使うと必需品になりますよ。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

グレゴリー バッグ GREsacoche サコッシュ 詳しくはこちら
価格:3780円(税込、送料別) (2017/5/31時点)




春の霞がかかった空には、アケボノツツジの色が映えますね上向き矢印

では今回はここまで。
このブログを目にして下さった方と店頭でまたお話できたら嬉しいです。
それではまた。






最終更新日  2017年05月31日 17時14分51秒

全9件 (9件中 1-9件目)

1

PR

カレンダー

カテゴリ

楽天プロフィール

設定されていません

キーワードサーチ

▼キーワード検索

バックナンバー


Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.