000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

アウトドアーズ・コンパス 最新ブログ

全143件 (143件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 15 >

└登山・トレッキング

2017年10月13日
XML
こんにちは、アウトドアーズ・コンパスの高津です。

「登山のお昼ご飯はコンビニが定番」
「バーナーを買ったけどカップヌードルしか作ったことがない」
そんな方は必見の山ご飯教室を開催します。

ひと手間かけて、バーナーを使って美味しい山ご飯に挑戦しませんか?
今回はバーナーとコッヘルを使って生米から飯盒炊爨し、秋の炊き込みご飯を作ります。
具材は当日会場でのお楽しみ、クッキングの後はみんなで試食(希望者のみ)を楽しみます。
登山の楽しみが広がるアウトドアクッキングをはじめましょう。
01.jpg
02.jpg

●開催日時:2017年10月28日(土)14:00~15:00 ※室内開催のため雨天決行です。
●開催場所:アウトドアーズコンパスイベント会場
●参加費用:無料(予約不要)※当日そのまま会場へお越し下さいませ。
●講師:KOMPASスタッフ 高津美幸

みなさまのご参加、スタッフ一同お待ちしております!

⇒こちらは愛媛県松山市のアウトドアショップ"アウトドアーズ・コンパス"が開催するイベントです。
お問い合わせは TEL 089-922-6457
営業時間 平日11:00~20:00(火曜日定休)、土日祝10:00~19:00
公式ホームページ http://www.kompas.co.jp/






最終更新日  2017年10月16日 10時04分20秒
2017年06月04日
こんにちは、アウトドアーズ・コンパス店長の松本です。

これからはじまる夏のアルプスの縦走、快晴の夏山は美しく気持ちよく快適です。
でも、標高の高い夏山は朝晩は冷え込みますし、
ひとたび天候が荒れると昼間でも冷え対策が必要です。
真夏の遭難のニュースで低体温症がキーワードとなることも珍しくありません。

そこで、夏山登山のための“安全”レイヤリングとして、
人気ブランドファイントラックの役に立つレイヤリング講習会を開催いたします。
メーカー担当者直伝で悩ましい汗冷え対策のポイントを一挙解説!
楽しい夏山を安全・快適に過ごすための冷え対策ができるレイヤリングのポイントと、
大切なウェアの高機能を維持するための簡単で有効なホームケアの方法を伝授いたします。

01.jpg

●開催日時:2017年6月15日(木)17:00~19:00 2時間程度
●開催場所:アウトドアーズコンパス(愛媛県松山市山越5丁目5−11 地図)
●参加費用:無料(予約不要)
●講師:株式会社ファイントラック 谷津誠也

メーカーさんの話を地方で直接聞く機会はなかなかないので、是非是非。
なおこのイベントは参加費無料、予約不要でご参加いただけます。
当日直接イベント会場までお越し下さいませ。
みなさまのご参加、スタッフ一同お待ちしております!

⇒こちらは愛媛県松山市のアウトドアショップ"アウトドアーズ・コンパス"が開催するイベントです。
お問い合わせは TEL 089-922-6457
営業時間 平日11:00~20:00(火曜日定休)、土日祝10:00~19:00
公式ホームページ http://www.kompas.co.jp/






最終更新日  2017年06月04日 13時10分16秒
2017年06月02日
こんにちは、アウトドアーズ・コンパス多田です。

募集中の登山イベント「三嶺天狗塚お泊まり登山」の、再告知です。



詳しくは、こちらスマイル上向き矢印

ふとタイトルを見ると、「憧れの山キャンプ」だそうな!!
山キャンプとなると敷居が高いイメージですが、そうではなく、
「お泊まり登山」
です。

きらきらきらきら綺麗な避難小屋に泊まりますきらきらきらきら

避難小屋がいっぱいの場合も安心です。
こちらでご用意した大きなテントを張ります。

というわけで、寝袋とマットさえあれば、どなたでも参加いただけます。
今回のルートは、文句なしのおすすめルートで、
正直、気になる方は参加した方が良いと思います。
損はさせません。

気になっている方は、今すぐエントリーを!
詳しく聞きたい方は、多田までご連絡ください。
何でもお答えします。
それでは、お待ちしております。

憧れの山キャンプ&山歩きを楽しむ三嶺天狗塚
●開催日時:2017年6月17日(土)9:00~18日(日)15:00 雨天中止
●集合場所:三嶺光石登山口(高知県香美市物部町久保影) 
●参加費用:20,000円(税込) 保険代込
●参加特典:KOMPAS10%OFF券進呈 シュラフ、マット、テント、バーナーなどがお買い得!
●申し込み方法:店頭申込用紙(申込区分C)またはKOMPAS予約WEBより申し込み下さい。
イベント詳細はこちらよりご確認くださいませ。お問合わせは089-922-6457まで。






最終更新日  2017年06月02日 10時18分03秒
2017年05月25日
みなさんこんにちは!
アウトドアーズ・コンパスの松末です!

先日5月14日に【登山初心者限定!ハジメテ登山】の第3回目
地元愛媛県新居浜市の西赤石山 のレポートをお送りしますね!

今回も天候に恵まれて、登山するには最高の天気!
それでは、スタートです!!
今回の参加者はなんと17名!
登山開始場所は日浦登山口です。
出発前に自己紹介と松本ガイドによる講習を行います!





それでは出発~!



松本ガイドによる歴史や地形のことについてのお話ですね。



不思議な光景ですね。





水の流れる音に癒されます。





ダイヤモンド水で水分補給!





橋を渡ってからもアップダウンが続きます。



銅山越にて昼食タイムです!







うん!みなさんいい笑顔です!
さあ、本番はここからです。



今回も天候に恵まれました。



かわいい松の木?を発見。



アップダウンを乗り越えます。


アケボノツツジは一週間ほど開花が遅れているようでしたが、とてもキレイでしたね。



ナイスビュー!!





西赤石頂上に到着です!!
お疲れさまでした!
みなさん良く頑張りました!



下山開始です。





駐車場に帰ってきましたよ!



西赤石は本格的に登山した気分になったと思います。
みなさん健脚です。
本当にお疲れ様でした!
また、次回のハジメテトザンのみなさまのご参加をお待ちしております!

それでは、また!






最終更新日  2017年05月27日 13時05分43秒
2017年05月18日

こんにちは、アウトドアーズ・コンパスの上野です。

KOMPASの人気イベント「 ハジメテトザン」にて地元愛媛県の石鎚山(いしづちさん 1,982m)へ登ってきました。

ゴールデンウィーク最終日のこの日はいつもよりも少し駐車場も空いてるように感じました。
最終日くらいは家でのんびり♪なんて方が多かったんでしょうか。

今回の参加者はお客様8名、松本ガイド、スタッフ上野の総勢10名です。



まずは登山靴の紐の結び方講座。正しい結び方を学べばそれだけ登山も楽になります。


登山開始直後に振り向きざまの記念撮影!登山口で撮るのを忘れて急遽こういう形に。

いつもと違って何か新鮮です。

改めて、登山開始です。登山口では寒く感じた気温も歩き始めると気持ちいいです。


5月と言っても石鎚山ではところどころに雪が残っていました。

ここで松本ガイドからのアドバイス!

山側から出来るだけ身体を離すとキチンと歩けるよ!との事。怖がって山側に体を寄せると逆に滑りやすくなるそうです。


ガイド業の傍ら林業にも携わっている松本ガイド。花や木の知識も豊富です。


小一時間ほど歩いたところで、山での歩き方の基本をレクチャー。途中でやることによって今までの自分の歩きと比べることが出来、より身に付きやすくなります。


石鎚山の頂上が見えてきました。でもまだ結構遠いなぁ。


途中、木道が崩落している所もありましたが、ボランティアの方々の手によって修復されてました。本当に頭の下がる思いです。


道中こんなかわいい雪だるまがお出迎え!疲れた身体を癒してくれます。


鳥居に到着!もうすぐ二ノ鎖小屋です。


ラストスパートに向けてしばし休憩です。だいぶ日も差してきて暑くなってきました。


上に見えるは二ノ鎖。チャレンジされてる方も結構いました。


が、私たちは巻き道へ!階段をひたすら登ります。



この鉄の階段が結構きつい。


階段でだいぶバテてましたが、カメラを向けるとこの笑顔!まだまだ元気残ってます!


到着です。朝のどんよりした雲もなく、青空が広がっていました。


この日は、黄砂注意報が出ていたので、展望が心配でしたが、遠くがかすむことによって逆に天狗岳がくっきり見えて良い感じです。


頂上小屋でランチをとる松本ガイドと山ガール。頂上で飲むコーヒーは一味違います。


頂上から望む山々を解説してもらいました。黄砂が無ければ剣山まで見えるはず!


下山前にみんなで記念撮影!ハイチーズ!


素晴らしい景色を眺めながら、下山開始です。



ちょっと寄り道をして三ノ鎖を見学。高所恐怖症の自分には難易度高めなコースです。


二ノ鎖小屋にて下山時の靴ひもの結び方を教わりました。下山時に足先が痛くなるのはきちんと結べてないからなんです。


登り時には怖がっておそるおそる歩いていた雪道も上手に歩けるようになりました。


無事土小屋に到着です。ストレッチをしっかりして、明日に疲れを残さない。これ一番大事かも。

今回、自分も久しぶりの登山でしたが、やはりみんなで登ると楽しさも倍増です。

「登山を始めたいけど、一緒に登る人がいない」という方には山トモを見つける場としても
このハジメテトザンを利用していただければと思います。

これからもみなさんが楽しく学べる登山を提供していきたいと思っています。

また、どこかのお山でお会いしましょう!







最終更新日  2017年05月26日 08時23分59秒
2017年05月13日
こんにちは、アウトドアーズ・コンパスの松末です。

2013年には世界文化遺産に登録されたこともあり人気の富士山。
また日本人であれば誰もが1度は登りたいと思う特別な山。
「服装や準備するものは?」「体力はどのくらい必要?」
愛媛県松山市の老舗登山専門店アウトドアーズ・コンパスの
経験豊富なスタッフが皆さんの疑問にとことんお答えします。
今年こそ登るぞ!という方、いつかは登りたいという方、お気軽にご参加下さい。

01.jpg

●開催日時:
1.2017年6月30日(金)19:00~
2.2017年7月2日(日)14:00~
●開催場所:アウトドアーズコンパスイベント会場
●参加費用:無料(要予約)

●申し込み方法:店頭申込用紙(申込区分A)またはKOMPAS予約WEBより申し込み下さい。
イベント詳細はこちらよりご確認くださいませ。お問合わせは089-922-6457まで。

みなさまのご参加、スタッフ一同お待ちしております!

⇒こちらは愛媛県松山市のアウトドアショップ"アウトドアーズ・コンパス"が開催するイベントです。
お問い合わせは TEL 089-922-6457 
営業時間 平日11:00~20:00(火曜日定休)、土日祝10:00~19:00
公式ホームページ http://www.kompas.co.jp/






最終更新日  2017年05月18日 11時19分02秒
2017年04月29日
みなさんこんにちは!
アウトドアーズ・コンパスの松末です!
【登山初心者限定!ハジメテ登山】の第1回目瓶ヶ森(愛媛県西条市) のレポートをお送りします!

僕が登山に行くレポートは見ないけどホントにやるの?と思っているそこのあなた。
地元愛媛県内登山から北アルプスや富士山など、僕もそこそこ行ってますからね!!
とはいえ、まだまだ未熟なので、
与えられた環境に感謝してこれから様々な山に行き勉強していきたいと思います!
人間変化し続ける事が大事です。
やるんですわ!腹据えて!
みなさまどうぞ宜しくお願い致します。

はい、それでは、ハジメテ登山記念すべき第1回目のスタートです!

快晴!!



集合場所の瓶ヶ森駐車場でみんなさんの自己紹介です。



登る前に松本ガイドによる細かな説明で、靴の紐の正しい締め方やパッキングの講習です。
大変勉強になります。







理想的な背負い方と、フィッティングの仕方です。





ストックの正しい使用の仕方です。



ん~、本当に天気がいい!石鎚をバックにスタートです!!





瓶ヶ森は初心者にはオススメの山です!
開始して40分後ほどして、景色のいい場所でお昼ご飯タイムです!



快晴の天気に負けないくらいまぶしい笑顔をくれた
素敵な山ガールのランチはフカヒレカップヌードルです!



爽やかな笑顔のイケメン山ボーイはなんと!すき焼き!



景色がとても良いのでパシャリ!



みなさんとてもいい笑顔です!
いざ、頂上へむけて出発!





頂上へ到着!



すばらしい景色ですね!
今治市やしまなみ海道まで見渡せましたよ!



おっと、もう一つ目的地があるのでこの辺で下山開始!



瓶壷です!
瓶ヶ森の名前の由来とも伝えられているそうです。
ここのお水が冷たくてとても美味しい!!



のどを潤したところで、もうすぐ駐車場ですよ。
ガイドさんはいたるところで様々な知識を教えてくれてとても勉強になります。



たのしい登山は、あっという間です。

駐車場に到着です。



お疲れ様でした!

【ハジメテ登山】は正しい道具の知識と、
様々な山にまつわる背景や歴史など、たくさんの事を聞けて学べます。
そして山で教わることは、普段の生活に役に立つ知恵と工夫が身につくことでしょう。
「また来よう」
黄昏の帰りの車内ではみなさんきっとそんな事思い返しながらお帰りのことでしょう。
また次回もお楽しみに!!






最終更新日  2017年05月03日 17時25分32秒
2017年04月02日
アウトドアーズ・コンパス スタッフ多田です。こんにちは。

今年もやります。剣山系山泊登山。
去年は沢山の方に参加して頂き、天気にも恵まれ、
三嶺-剣の壮大な緑の稜線を満喫していただきました。







今回も去年と同じ剣山系ですが、去年以上の内容盛りだくさんのコースを選びました。

渓谷あり





深い森あり



三嶺を見上げながら登る



笹原の稜線





無人小屋あり



四国独特の笹原の稜線つづく



苔もお見事



見上げると森の芸術



熊もいるかも



このような盛りだくさんの道を、2日間かけてゆっくり歩きます。

憧れの山キャンプ&山歩きを楽しむ三嶺天狗塚
●開催日時:2017年6月17日(土)9:00~18日(日)15:00 雨天中止
●集合場所:三嶺光石登山口(高知県香美市物部町久保影)
●参加費用:20,000円(税込) 保険代込
●参加特典:KOMPAS10%OFF券進呈 シュラフ、マット、テント、バーナーなどがお買い得!
●申し込み方法:店頭申込用紙(申込区分C)またはKOMPAS予約WEBより申し込み下さい。
イベント詳細はこちらよりご確認くださいませ。お問合わせは089-922-6457まで。

この写真は、2016年6月14日のものです。今回の開催日のほぼ1年前。
それまで、ずっと行きたかったルートでしたが、由布岳行きを急遽変更
(双海あたりでUターン!当時の由布岳はまだ入山規制がかかっていたのを思い出しまして・・・)
したことが功を奏して、実現しました。
かなりバラエティーに富んだ良い道で、行く場所、出会う景色、全てが素晴しく、
いつかみんなといっしょに行きたいなと思っていましたが、ついに実現します。

というわけで、

山で2日間、楽しく過ごせる自信のある方を求めます。
山泊経験の無い方でも大丈夫です。
楽しむ気持ちがあれば、誰でも参加して頂けます。
そして、楽しんで頂けます。
ただ、誰も助けてくれません。楽しむのはあなた次第。
私達は、そのサポートをさせて頂きます。
みんなでわいわい楽しく、山を満喫しましょう。

今回も、プロガイドの松本智広氏にガイドをお願いしてありますので、安心です。
私多田も、世話役として同行致します。
不安な方は、今すぐ相談。
定員8名。
満員御免。
期待は裏切りません。
エントリー、お待ちしてます。



多田






最終更新日  2017年04月02日 15時45分08秒
良い季節になってきた。
この時期は、山旅の計画をしたくなる時期でもある。
ここ数年、「山旅」という言葉を良く耳にするが、
雰囲気で使っている場合が多いような気がする。

「旅」というと、私の中では、自ら計画をして、自ら必要な道具を用意して、
自分の技量に応じた冒険をする。このようなイメージでとらえている。

例えば、この山脈の、ここからここまで走破したいとする。
まずは、文明の力であるインターネットを駆使して、情報を集める。
「装備はどうするのか。食料はどのくらいいるのか?」
「そもそも、ルートはどうするのか?」
「エスケープルートはあるのか?」
「果たして、自分の技量では、そこを何日で走破できるのか?」
「何泊必要なのか?」
「テントを張る場所はどこにするのか?」

そのようなことを考えながら計画をし、
無理そうなら、目的地を短縮し、さらにまた計画を練り直す。
そうして、計画を実行に移す。出来る限り、危険を回避しながら、
自分が決めた道を突き進み、目標を達成する。
それこそが「山旅」であり、「旅」だと思う。
放浪の旅の方が、より旅っぽいですが、山では危ない。
しっかり計画をして行きたいものである。

さらにいうと、ソロ、の方が、「旅」をしている、という実感が湧いてくる。
頼れるのは自分だけ。そういう状況が、「旅」を盛り上げてくれる。
一人だろうが二人だろうが、スタイルなどにはこだわらず、自ら進む。これが大事だと思う。

過去に行った山旅を以下に集めてみた。時間があればご覧下さい。

北アルプス半分縦断
ノートhttps://plaza.rakuten.co.jp/kompas002/diary/201410030001/

南アルプス、8割縦断
ノートhttps://plaza.rakuten.co.jp/kompas002/diary/201509220000/

赤石-石鎚ほぼ全山縦走
ノートhttps://plaza.rakuten.co.jp/kompas002/diary/201505140000/
ノートhttps://plaza.rakuten.co.jp/kompas002/diary/201505140001/


アウトドアーズ・コンパス 多田です。こんにちは。

また前置きが長くなりましたが、ここで「山旅」イベントの告知をさせて頂きます。
題して
「九重連山キャンプトレッキング~天空の回廊~」
●開催日時:2017年6月3日(土)10:00~4日(日)14:00 雨天中止
●集合場所:九重連山牧ノ戸峠登山口(大分県玖珠郡九重町大字田野)
●参加費用:5,000円(税込) 保険代込
●参加特典:KOMPAS10%OFF券進呈 シュラフ、テント、マットなどがお買い得!
●参加資格:健脚の方でベースウエイト7~8kg以内(食料水抜きで)のパッキングができる方他
●申し込み方法:店頭申込用紙(申込区分C)またはKOMPAS予約WEBより申し込み下さい。
イベント詳細はこちらよりご確認くださいませ。お問合わせは089-922-6457まで。

今回は、私多田行きつけの、九重連山に、テント泊装備で出かけます。
ファストパッキングのくくりでの開催を考えていたのですが、
より多くの方に楽しんで頂きたいので、そのくくりは外し、スタイルは自由にしました。

ただ、今回の企画は、ガイドツアーではありませんので、ご自身の技量を
見極めてご参加下さい。もし自信が無い方は、ご相談下さい。

また、スタイルは問いませんが、食料、水を除いた荷物の重量(ベースウェイト)を、
7~8キロ以内くらいに押さえて頂くのが理想です。
理由は、荷物が重いと、あたりまえですがしんどいです。
必然的に速度が遅くなる。からです。
重い荷物を背負ってもすたすた歩ける方は別ですが、
出来る限り無駄なものは持ってこないで下さい。
まれに、お食事パーティーでもするのかという量の食料を持ってくる方がいますが、
必要な、「自分が食べる分だけ」をお持ち下さい。
(もちろん、緊急用のカロリー摂取のための食料は必要です)
スタイルは自由ですが、少しだけこだわってみてください。

また登山口現地集合ですが、出来たら公共の交通機関でお越し下さい。
行き方は私が教えますので、聞いて下さい。
効率よくアクセスするには一通りしかなく、
結局みんなで行くことになるとは思いますが、旅に出るという意気込みで来て下さい。
旅支度はシンプルに、荷物は軽く、コンパクトにまとめて下さい。
ちなみに、私の1泊装備はこんな感じです下向き矢印



荷物は、出来る限りコンパクトに。

難しいことはこの辺で、とにかく、壮大な九重の絶景に会いに行きましょう。
九重は、連山というくらいなのですが、ほんとに山の連なりが見事です。
なだらかな緑の絨毯が、永遠に続く、そのような印象を与えてくれる山です。









そして、阿蘇山方面が一望できる大パノラマは格別です下向き矢印



また、この時期ならではの、ミヤマキリシマを拝むことも出来ます下向き矢印



キャンプは、九重の山々に囲まれた、秘境「ぼうがつる」という平原でテントを張ります下向き矢印







キャンプ場は、こんな感じです下向き矢印



この写真は、3年前のこの土日です。
日程を決めて気づいたのですが、この日は、久住山のお山開きの式典の日です。
テント場はにぎわってはいますが、張る場所は十分ありそうです。

お気づきだと思いますが、このぼうがつるキャンプ場の隣には、法華院山荘という
有人山小屋があり、ビールが沢山売っています。しかもコンビニ価格。
これもうれしいですね。しかも、立寄温泉まであり、言うこと無し。

夕食はこんな感じでしょうか下向き矢印



テント内でも晩酌下向き矢印



このようなイメージになります。
どうでしょうか。行きたくなりましたか。
私は、今年も数回は行くと思います。

登山ツアーなどで良くあることですが、
自分が何県のどの山のどの辺りを歩いているのかすら分かってない方がたまにいます。
それはそれで、楽しめていたら良いと思いますが、
やはり、旅は、自分の今いる場所を把握し、自分の歩く道を想像しながら、
一歩一歩進んで行くことが必要だと思うし、そうした方が楽しいと思います。
進む方角などを把握するなど、最低限の地図読みも必須です。
私は、皆さんをナビゲートするのではなく、ピンチになったら助ける、
くらいの立ち位置で挑みたいと思います。
ここまでで私が述べた内容を理解し、楽しんで頂ける方のエントリーをお待ちしております。
少しでも興味を持って頂けた方、店頭で声をかけて下さい。何でもお答えします。
ではでは、ご連絡お待ちしております。

多田







最終更新日  2017年04月02日 12時35分28秒
2017年03月13日
アウトドアーズ・コンパス スタッフ多田です。こんにちは。

雪山シーズンも終盤にさしかかって参りました。
KOMPAS雪山教室第3回鳥取県の「伯耆大山」
これで雪山教室も最後になりましたが、有終の美で締めくくることが出来ました。
参加者の皆様、有り難うございました。

現地に到着するまでは、どうせ今回もガスで何も見えないだろうと、
はじめから諦めていたのですが、なんということでしょう。



蒜山のSAからの1枚。
見事に大山が姿を見せていました。
期待が膨らみます。

登山開始。
積雪はまずまずだ。



はじめは樹林帯を頑張って登って行きます。
やっぱり大山は傾斜が急でした。



樹林帯を抜けると、視界が一気に広がって行きます。



振り返れば、下界もくっきり。
大山て、こんなに景色良かったんですね。
(前回、前々回は吹雪で視界ゼロでした)



登りも最終コーナーを抜け、傾斜も一段と厳しくなります。
この辺から、ピッケルが役に立ちます。
ピッケルを持つと、安心感が上がります。





店頭でよくある質問に、ピッケル無しでも行けますか。というものがあります。
僕が良くする返答は、「行けるかもしれませんが、死ぬかもしれません」です。

ピッケルアイゼンは、登るためのものでもありますが、命を守るためのものでもあります。
この斜面ですら、ノーアイゼン、ノーピッケルの若者をちらほら見かけました。
特に雪山は、登山口にゲートを作って、入山料を取って、
装備チェックくらいした方が良いのかもしれませんね。

雪山での事故は、主にビギナーの装備不足、経験不足です。
自分の経験、技術を見極めて、無謀な登山はやめましょう。
本当に事故は起こるし、迷惑になるので。

休み休み、良いペースで登れました。
弥山着!



視界が良好だったので、三角点を目指します。







みんな、大満足!



アルペンムードいっぱいの、このような尖った稜線、実に美しい。
ほれぼれします。



本当に眺望抜群でした!!





下りも良いペースで下りて、無事下山完了。

今回は、皆さんのがんばりで、良いペースで登れて、
それによって時間的な余裕もできて、三角点まで行けて、100点満点だったと思います。
有り難うございました。

これでKOMPAS雪山教室は終わりですが、まだまだ雪山シーズンは続きます。
中央アルプスは、まだまだ雪山、5月くらいまでは残雪登山が楽しめます。

KOMPASの地元愛媛県の石鎚山はこれから残雪期に入ります。
この微妙な時期は、コンディションはあまり良いとは言えず、危険な場合も多々あります。
中央アルプスでも、昨年のゴールデンウィークなど、
かなり事故が多かったのは、みなさんも覚えているはずです。
何度も言いますが、事前に情報収集をし、正しい道具の使い方を覚えて、
経験を積んで、危険を察知する能力を身につけて、安全で楽しい登山を心がけて下さい。
何はともあれ、今後とも、楽しく、安全第一で、アウトドアを楽しみましょう。

それでは、春からもKOMPASは皆様のアウトドアライフと共に盛り上がって行きますので、
ご期待ください。
そして、ご来店ください!

おまちしております。






最終更新日  2017年03月13日 19時20分38秒

全143件 (143件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 15 >

PR

カレンダー

カテゴリ

楽天プロフィール

設定されていません

キーワードサーチ

▼キーワード検索

バックナンバー


Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.