705499 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

ラブ爺とターミ姉の言っちまいな!!

PR

サイド自由欄

フリーページ

プロフィール


ターミ姉

コメント新着

 ターミ姉@ Re[1]:人の迷惑を顧みない人間達(01/11) エミリさん そうなんですよね~ 私な…
 エミリ@ Re:人の迷惑を顧みない人間達 こんなに発展してるネット社会ですから、…
 ターミ姉@ Re[1]:人の迷惑を顧みない人間達(01/11) なかちゃんさん やっぱリ来ますか~ …
 なかちゃん@ Re:人の迷惑を顧みない人間達(01/11) 来ます 来ます 迷惑メール! そう そ…
 ターミ姉@ Re[1]:正月気分もおしまい(01/08) DOGLABさん こちらこそよろしくです。 …
2008.07.09
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類

ちょっとお天気がイマイチくもり雨でしたが、キッドのパパ、カイ君のおうちに行って来ました。
お誘いしてくださったのは、キッドの同胎の兄弟の結里君のママ。
そして、ご一緒してくださったのが、後胎兄弟のボビー君一家です。

まずは、カイママさんが設定してくださった駐車場で待ち合わせ。
生協の配達が、いつもより1時間も遅れてしまったため、ちょっと遅刻してしまった
ターミ家。
すでに皆さんお集まりで、わんこ達は雨の為にぬかるんだ地面で、足元ど~ろどろショック

車のドアを開けると、まずパパのカイ君がすっ飛んできました。
カイ君、でかい!ちょっと太い!そして、泥んこ足~!!
いらっしゃぁぁぁぁ~い!」
カイ君、いきなり私を突き飛ばし(だって体重が5キロほどしか変わらないんだもん)
車の中にどどどどぉ~っと乱入。
うぉぉぉ~泥だらけじゃぁ~
そして、何だかわかっていないキッドはパニック

そうなる事を予測して、ボロに着替えたいぬたま君、キミの読みは正しかったな。
(本当はTIKILOVEのTシャツを、みんな着ようと思ったのですが)
みんな、泥肉きゅうで紋付きになり、どろんこです。
興奮してビックリしたキッドは、パパのカイ君とまずガウガウ。
はたから見たら、大喧嘩しているような挨拶です。

キッドはヘタレなので、玉つきわんこが怖いんですね~
怖いので、先にガウガウやってしまいます。
そうすると、玉つきの男の子はたいてい怒ります。
それで、一戦交えてしまうのですが・・・
カイ君にも同じパターンで、まずガウガウ。
ガウガウされれば、カイ君だってガウガウ。
「やなのでし!やなのでし!来ないでなのでし~~~!!!
「なんだとぉ!ここはボクのテリトリーだぞ!せっかく迎えてやったのに生意気な!」
ってな感じなんでしょうか。

結里君も玉つきなので、ちょっとガウガウ。
玉なしのおとなし~いボビー君とは、ガウガウしなかったようですが、それにしても
挨拶のヘタクソなやっちゃなあ、キッドは。

あまり友好的とは言えない挨拶もそこそこに、とりあえず泥被害が拡大するので、
カイママさんのお宅に皆で移動~
足を洗ってから、お部屋におじゃまします。

kid232 カイ
パパのカイくん
でかいです。爺様と同じ、思いっきりツチノコです。

kid231 カイ・結里
結里君カイ君
実物を見ると、もちろん違うのですが、写真で見ると良く似ています。

ニンゲン達は、カイママさんのいれてくださったお茶とお菓子で、ちょっと一服。
犬達は、というと・・・

まずは、玉つきのカイパパが、事あるごとに同じ玉つきの結里君
マウンティングをしかけては、時折ガウガウ。
カイパパ、怒られて捕獲されます。

平和主義のボビー君は、ひたすら何もしません。
と言うより、ボビーパパさんによれば(パパさんは、有名なドラマーさん音符
ボビー君は、こういったわんこがいっぱいのお集まりは、
初体験だったのだそうです。
なので、きっとどうして良いのかわからなかったのでしょう。

それを知ってか知らずか、結里君が「あそぼ、あそぼ」攻撃を出します。
でもアタマを小突かれても、叩かれても、ボビー君、反応しません。
「ボ、ボクはやらないでし。結構でし。」

それでもちょっかいを出していると、カイパパがやってきます。
やっぱり、自分のテリトリー内での出来事は、監視したいようです。
年長者としての威厳も、保ちたかったのかもしれませんね。
「おい、コラ、そこ、なにしてるんだ!」
警察マウンティングが始まると、人間達に
「こら~!」
と怒られるカイ君。

ひたすら困るボビー君
一応、抵抗する結里君

では、キッドは何をしていたのかと言うと、このシト、なかなか要領が良いようです。
結里君とカイ君がガウガウやっていたり、人間がワイワイやっていると、
離れて見ているのです。
そしてしばらく見ていて、順番や事のからくりが、見えてくると少しづつ安全圏から
参加し始めます。

しまいには、マウンティングしているカイ君に、どさくさにまぎれてマウンティング
しかけているではありませんか。
コラっ!親亀の上に小亀かい!

キッドがどういう解釈をしたのかわかりませんが、たぶん、
結里君カイパパより下なのでし。でもカイパパはニンゲンより
下なのでし。
そんでボビー君は、全然恐くないのでし。」
と踏んだのでしょう。
少しづつ、」距離を縮めていきます。

kid241 ボビー・結里
おとなしい平和主義のボビー君(左)。
ちょっかいを出しつつも、攻撃は決してしない結里君(右)。
この組は、ガウガウになりません。

kid237 仲良し
ガウガウしながらも、時々手を繋いでいるカイ君と結里君
ヘンな関係。(左のすみっこで怪しい顔をしているのが、キッド。その後ろが
ボビーくん

kid239 おたかり
たかるときは、団体行動です。

kid238 ボビーの開き
ボビー君のひらき。いぬたま君がつぶしているのではありません。

kid235 怖い顔
カイママさんにたかる怖い顔のキッド。手前の大きなアタマは、カイ君かな。

kid236 おたかり
たかるときは一致団結。(手前から、カイパパ・キッド・結里君)

kid234 おたかり
一番いやしくたかっているのが、キッドです。
結里君(真ん中で首をかしげている子)は、ほんらいはたからないそうですが、
皆が行くなら・・・と仲間にはいっています。
ボビー君(右手前)は、たからないわけではないのですが、最初気後れして
出遅れていました。
でも参加しないと、損することがわかったのでしょうか。だんだん積極的になってきます。

ちょっと長くなって、入りきらなくなってきたので(楽天ダサ!)2部に分けますね~

 







最終更新日  2008.07.09 13:26:16
コメント(6) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.