000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

どんどん広がる 幸せな日々

PR

X

全194件 (194件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 20 >

楽しい子育て♪大切な家族♪

2013年02月16日
XML
結婚が決まったエムコと彼氏くん。
(彼氏と呼ぶのも違う気がするので、ヒロシくん(仮名)とここでは呼ぶことにしますね)


雪国が実家のヒロシくん。
東京で仕事してて、ウチから2時間半かかる所に住んでいるので、
普段は二人は会うことができません。
結婚準備も、なかなか二人揃って、とはいかないので、
このごろは、土曜の仕事帰りに、夜遅くうちに来て泊まり、
日曜を有効に使って、色々な打ち合わせや話し合いをしています。


私も、ヒロシくんが来てくれるのが楽しみで楽しみで、
何を食べさせてあげようかな〜、
普段一人暮らしで野菜不足だろうから、一杯栄養のつくものにしよう、とか、
持ちきれない程買って、二人でひーひー言いながら
エムコと買い出ししたりしています。


16日の土曜日も、エムコは張り切って、
2日遅れのバレンタイン、
手作りで頑張っていましたよ。


お母さんのブログに載せて良い?
と聞いて、OKをもらいましたので、ご紹介しますね。



ガトーショコラです。
ウチに泡立てマシンがないので、卵白の泡立てに
ぶつぶつ文句を言いながら作っていましたよ大笑い

130216_215624.jpg


こちらは、市販のパイシートを使って
中にアポロチョコを入れてあります。


130216_205005.jpg


食後に、こんな風に飾っていただきました。
すごく上手にできてて、みんなで褒め讃えました^^

130216_221030.jpg


調子に乗ったエムコが、
「ヒロシの胃袋は、がっちりつかむ」
と言ってますよ。


いい奥さんになれますように♪








Last updated  2013年02月17日 15時50分10秒
コメント(6) | コメントを書く


2012年12月24日
今年のクリスマス、娘のエムコはえらく気合いが入っていました。

私が仕事から戻ると、早番で既に帰宅済みのエムコ。
台所にこもりっきりでね。

できあがりを見てやってくださいなウィンク

まずはデコレーションケーキ。
勿論スポンジから手作りです。苺は紅ほっぺを大人買い。

P1040790.JPG


こちらも可愛いよね〜。
でもコレ見た母が、
「わ〜!可愛いだるまさん!」
と発言し、
「違うよ、ばあば、サンタさんだから!」
と爆笑のやりとりが大笑い


P1040791.JPG


ポテトサラダで作ったツリー。

P1040793.JPG


中心はサーモンのクリスマスリースサラダ

P1040792.JPG


他にも、クリームシチューとか、チキンのグリルなども。
結構サマになってるでしょう?
でもレシピは全部、スマホで探して見つけたらしいです。
便利になりましたね。

P1040789.JPG


家族のためっていうより、彼氏来宅のため、
頑張ったエムコなのでした。


彼氏君が、とっても喜んでくれたのは私も嬉しかったですよ。
いいねぇ、若いって赤ハート

皆様も、良いクリスマスをお過ごしくださいワイングラスケーキカクテル






Last updated  2012年12月24日 20時08分05秒
コメント(6) | コメントを書く
2012年10月19日
昨日、みんなで朝ご飯の時、
私が何気なく、

「さあ我らもご飯にしよう」

と言ったら、エムコがぼやくことぼやくこと…


「お母さんさぁ、
 我らって、、、、
 それって、普段会話で使う言葉じゃないでしょう?
 友達と話してて、「拙者は、」って言ってるのと同じだよぉ。。


 大体ね、お母さんとばあばが昔の言葉を使うもんだから、
 私までそれが移っちゃって、みんなに若年寄、なんて呼ばれてるんだからね!


 いやはや、とか、
 いい塩梅だ、とか

 つい言っちゃうのは二人のせいだからね〜〜〜!」




あらま、そうでしたか。
そりゃあお気の毒でした、若年寄(あはは大笑い


でも、我ら、なんて昔の言葉じゃないでしょう?
「いやはや」、も「いい塩梅だ」、も
現役バリバリの日本語でしょうが。


昔、高校生だったエムコに、「いけしゃあしゃあ」と「どのツラ下げて」を
駆使した説教をした事があったのだけど、
あんまりにも効果がなくて、がっくりした日記を書いたことがあったっけ。→星


昔の言葉でも何でも、
知らないより知ってて、しかも使える方が、ずっとかっこいいと私は思うのですが。。。









Last updated  2012年10月19日 17時58分41秒
コメント(8) | コメントを書く
2012年09月13日
先日、一日だけ帰省した息子が、
今度は私の誕生日から遅い夏休みを取って、一週間ほど帰ってきています。


いつもは慌ただしく、あっちの友達と飲み会、こっちの友達と旅行、と
休みの間中、家になどいないのですが、
今回は、のんびり家で過ごしています。



昨日は、母と私を連れて、奥多摩までドライブ。
日中は33度位まで、まだ気温が上がり、暑さに参ってしまいますが、


奥多摩湖をはるか下に見下ろす、周遊道路の月夜見駐車場あたりは
気温21度。
気持ちの良い風が吹き渡り、蝉の鳴き声もなく、
赤とんぼがいっぱい飛び回っていました。



P1040665.JPG


すすきの穂も大分伸びて、秋の気配です。

P1040669.JPG



去年、11月の紅葉の時期に、母と二人で来たのですが、  →こちら
今回は、息子にもこの風景を見せたくてね。
息子もゆったりとしたドライブを楽しんでくれて、良かったです。

お昼は途中のおそばやさんで、とっても美味しい十割そばをいただきました。
大阪には蕎麦屋さんはないのだそうで、
(うどん屋さんに、蕎麦メニューがある、という感じかな?)
蕎麦好きな息子も母も満足。


帰りは、夕暮れ時になったので、
おいしいお魚を食べたい時に行く、「角上魚類 日野店」に寄り、
た〜くさん、お寿司を買い込みました。
ここのテイクアウトのお寿司は美味しくてお安くて大好きです。


で、
美味しいお寿司とくれば、美味しい日本酒が飲みたいよね!
となりまして、


我が家の近くに見つけた、とっておきの酒屋さん、
小山商店に立寄りました。


以前日記に書きましたが、息子は学生時代日本料理店でバイトしてまして、
そこで出している日本酒のラインナップがあまりに素晴らしく、
しかも全部味見させてくださって、日本酒に関してはまことにうるさいのです。


更に!
そのお店では、息子の就活中、私もバイトしてたという、
まさかの親子でバイト?
つまり、美味しい日本酒についての知識は、
息子と私、共通認識があるのです。


小山商店さんは、その我ら親子二人が、涙を流すほど懐かしいお酒が
ずらりずらり〜〜と大事に冷蔵保存されておりました。
二人で興奮しながら選んだのは、和歌山の「超久」
ほかにも目移りするいいのがわんさかありましたが、
今回はこれで決まり!


夕食が、たまらなく楽しかったのは言うまでもありません。
しかも、日本酒まで飲めるようになっちゃった、
自分自身の体調にもびっくりです。
どんどん元気になってきています。



120912_190136.jpg






Last updated  2012年09月14日 23時18分07秒
コメント(10) | コメントを書く
2012年09月02日
前回日記で、溜まってたもやもやを
ぐちぐちと吐き出したせいなのか?
抗癌剤を一時ストップして、
安定剤で心の平安を取り戻したせいなのか?
いただいたコメントで一気に陽転思考になったのか?


あれから、めきめきと元気回復し、
何と土曜日から職場復帰しました〜♪
といっても週2回だけなんですけどもね。
今の私には丁度良いんじゃないかという感じです。


しかも、金曜夜に、大阪の息子が久々の帰省。
前回は入院直前に会ったきりでした。
会うなり、「お母さん、痩せたね。。。」
とビックリしていましたけれど、
私はテンション上がりまくりで、
一緒に夕食ももりもり食べられて、
調子に乗って、スーパードライ黒も1本、
あっさりと飲んでしまいました。

あんなに見るのも嫌だった酒を、
ぐびぐびと喉を鳴らして、ぷはーっとやっつけたった。


食事をしながら語ってくれる、息子の仕事話は面白く、
色んな経験積んでるんだな〜と感心したり、
想像もつかない出来事の顛末に、手に汗握ったり。。
あ、危ない仕事をしてるわけではありませんよ^^
自分の経験してない分野の話は、実に面白いです。

久々に旨いビールを飲みました〜♪



 ※まだまだ体力がないので、パソコンも最低限に我慢してます。
  皆様のブログにコメント残せないけどお許しください。






Last updated  2012年09月03日 00時42分09秒
コメント(6) | コメントを書く
2012年05月27日
先日、母の日にエムコがプレゼントしてくれたカタログ、

その中から迷いつつも厳選した腕時計が届きました~


今まで選んだ事のない色とデザイン。
早速つけています。
すごく気に入りました~!


ありがとう エムコちゃん♪


でね、

母は何を選んだかというと、
何と「室内物干し」(^O^)/


母らしいというか、何というか


しかも、大事に取っておいて、エムコがお嫁に行く時持たせるの、
なんて言うのですよ。


エムコは、ばあばが喜んで使ってくれるものを、というつもりだったのでしょうけれどね。


母もエムコもお互いを思って、
で、室内物干し、という事になったんですものね。


めでたし、めでたし、だよね( ^^)Y☆Y(^^ )









Last updated  2012年09月10日 23時15分06秒
コメント(4) | コメントを書く
2012年05月19日
もう一週間も過ぎてしまったけれど、
今年の母の日の事も日記に書いておこうかな。


エムコは、昨年夏から勤め始めたクリニックで、ずいぶん鍛えられ
でもその分、大事にもしていただいている様子。
大人になったな、と感じる事も多くなりました。


私と母、二人に綺麗なカーネーション

120517_100724.jpg


そして、好きなものを選んでほしい、ということで
私はパープルの腕時計を選びました。
届いたら紹介しますね。

手紙とカードも添えられていて、私は嬉しくて泣いてしまいました。


息子からはメールで、やはり嬉しい言葉を言ってもらいました。
プレゼントは、なし、だったけれどね。


でもね、母の日のほんの数日前、
大阪でごちそうしてくれたんですよ。

行きつけのカフェバーに連れてってくれたんです。


自分のなじみのお店に、母親を、なんて
ちょっと恥ずかしいのじゃないかと、私は気後れしてしまったのですけれど、
息子はまったく平気で、
その店長さん(息子と同い年の女の子!)に紹介してくれました。


カウンターの真ん中に腰掛けると、その店長さん、
「ジャンくんのおかげでこの店やってこれてま~す」
「ジャンくんのママ、めっちゃ綺麗や~~~ん」

などなど、明るく元気に、嫌みなく話かけてくれるので、
すごく楽しくて、ついついはめをはずしてしまいました。


おまけに、我々親子の両隣には、年の差カップルが2組いて、

「そちらも年の差カップルかとおもた!」

なんて冗談も出たりなんかして、すっかりいい気分に^^♪


大阪の夜、本当に楽しかったなぁ。



で、


私自身は、母に何をプレゼントしたかというと、
回転寿司とドライブ。


高尾山から山越えして、神奈川県の相模湖、津久井湖をまわって
濃くなってきた新緑を満喫してきました。

自然の中にいると、幸せだな~という気持ちがわいてきますね。


こちらは、5/1に行って来た昭和記念公園のオオデマリと牡丹です。
見事でしたよ。

120501_122224.jpg


120501_122845.jpg






Last updated  2012年05月19日 22時25分29秒
コメント(2) | コメントを書く
2011年12月18日
先日、エムコと雨の中、表参道にショッピングに行ってきました。

もうすぐ二十歳のエムコ、
以前からプレゼントは一緒に見に行こう、と約束していたのです。

夕方になり、イルミネーションが灯る頃になっても、
なかなか決まりませんでした。

IMG_8911.jpg

私は記念に残るものを、と思い、
指輪とか何かジュエリーが良いかな、と考えていたのですが、

エムコは、しまっておくものじゃなく、たくさん使えて
しかも長く愛用できるものにしたいという考えでした。

色々なブランドショップを回りました。

雨が降っていましたので、傘を広げたりたたんだり、
お店に入る時は、しずくが落ちないように気を使ったりしました。
どこも、ポリ袋の傘入れを用意していてくれましたが、
お店によっては、ペーパータオルを渡して下さる所もありました。


最後にFENDIに入り、そこで素晴らしい接客を受け、
エムコがずっとあこがれていたバッグを買う事に決めました。

先日行って来たばかりの、清水寺の舞台から飛び降りることに
なりましたけれど^^

FENDIのマネージャーさんは、イタリア人の男性でした。
流暢な日本語を話されます。

最初はぎこちなく店内をまわる私たちでしたが、
控えめながら、短く的確なアドバイスをくれるマネージャーさん。
少しづつ会話も弾むようになって、

「今日は、ハタチの誕生祝いを選びに来たんです。」

というお話もしたんですよ。

「そうでしたか!」

「イタリアでは、18歳になると、一人前の女性になったということで
 日本の成人式のような感覚で、お祝いをしますよ。」

「やはり身につけるものを贈る習慣があります。」

という感じに、色々お話ししてくれました。


「ジュエリーも記念に残るし、良いと思います。」

と言ってくださいましたが、
結局、エムコは、ジュエリーではなく、憧れのバッグを選びました。


それから、ジュエリーではないけれど、とっても可愛らしい
ペンダントトップも買う事にしました。

エムコの星座、山羊座が大人っぽい感じにスワロフスキーでデザインされている
まあるいペンダントトップで、エムコのイメージにぴったりだったのですよ。

それを勧めてくれた時も、マネージャーさんは、
私たち親子の、記念の買い物を、
心こめて接客してくださって、
私たちは、本当にここでお買い物できて良かったな~、と
幸せな気持ちになりました。


帰る時、マネージャーさんが、私たちに、


「そうだ!これをお話ししておかなければ。」


と言いました。


「お買い上げいただいたバッグ、
 この商品は、マンマ、と言います。
 お母さん、という意味です。
 お嬢さんがお母さんにプレゼントしてもらうのに、
 ふさわしい品物なんです。」


それを聞いて、私たちは、おお~~!と声をあげてしまいました。
そうだったのか~。
それを聞いて嬉しさ倍増、満足3割増。


とても心に残るお買い物となりました。


エムコは、帰り道で、
あの方の接客を受けていたら、
また私もこういうお仕事がしたい気持ちになっちゃったよ。
と言っていました。


マネージャーさんのお名前は、リカルドさんとおっしゃいます。














Last updated  2012年09月11日 21時16分57秒
コメント(4) | コメントを書く
2011年11月10日
子育てもほぼ終了、の私ですが、
子供達に、しっかり伝えておきたい事はまだまだあります。


特に、私がいなくなった後でも困らないように、
私自身が失敗を繰り返しながら学んだ、
お金とのつき合い方は、今のうちに伝えておきたい事のひとつ。


とはいっても、私もちっともうまく行かなかった事ばかりなので、
どちらかと言えば、反面教師、かしらね。


丁度、20歳直前のエムコは、
いただくお給料をしっかり増やしたい考えのようで、
今までのように、ある分を使い果たす、という馬鹿な事は卒業みたい。


いただくお給料の中で、きっちりやりくりをすることが
まずは必要な第一歩ですよね。
千里の道も一歩から。


収入と支出の現状を、しっかり把握できているか、
エムコにはまずその事をいい加減にしない、と説明。


それには家計簿もつける価値大いにあり。
私が使っている家計簿は、使い易くてかな~り気に入っています。


     →インターネット無料家計簿うきうき


手書きでつけていた時は、つけるのに精一杯で、
今週の食費、いくら使ってたっけ?とか、
知っておきたい事柄の計算まで手が回らず、
くたびれる割にすっきりせずに、そのうち面倒臭くなって…


うきうきを使うようになったのは昨年8月頃でしたが、
すごく役に立つのですよ。
予算と現状がひと目でわかって、
週ごと、月ごとのチェックも一瞬。

しかも同じ家族構成、収入の平均値との比較もできて
客観的に我が家の家計をチェックできます。
お、こりゃ今週はもう無駄使いしないでおこう、とかね。


しっかり記録することで、ストックがあるのにまた買っちゃった、
という失敗もなくなりました。
商品の底値も頭に入り、これが買いなのか、という判断にも
磨きがかかる気がします。


あ~、もっと早くうきうき家計簿を使っておくんだった。。。



そしてもうひとつエムコに伝えることは、
お金は大事な友達と思う事。


お財布にいてくれるお金は、少ないかもしれないけど、
「お金がない」
なんて言ってはいけないよ。


目の前にいてくれる友達に、
「友達がいない」
なんて言ったら、その友達は悲しく思って去って行くでしょう?


少なくてもいいから、今いてくれてるその友達を大事にするんだよ。
大事に丁寧に扱って、お財布の中も居心地良く
きちんと整えて。


できれば、友達に名前をつけるといいね。


たとえば臨時で入った、じいじからのおこづかい、
通帳に入れて、「じいじから頂いた成人の記念おこづかい」
とか、記入しておく。


お財布に入れて、名前のないお金のままにしておくと、
いつのまにかいなくなってしまう事、あるよね。

名前をつけて大事にすると、
使う時も大事に使うし、意味のある使い方ができる気がする。


いざという時、頼りになるのは、友達もお金もどちらもだよね。
どちらも大事。
大事だから、しっかり教えておかなくてはね。
私自身も、きちんとしておかなくては、と
改めて思っています。











Last updated  2011年11月10日 22時18分57秒
コメント(2) | コメントを書く
2011年10月14日
3年半ほど前に、9年乗ったホンダ君とお別れし、
車のない暮らしをしていた我が家ですが、  

     その時の日記 → 星


6月に、会社で使っていない車をいただける事になりました。


なんというラッキー~ダブルハート


母の足が不自由という事もあり、ちょっとした外出も億劫になりがちでしたので
車があったらいいなぁ~~~
車があったら、あちこち連れて行ってあげられるのになぁ~~~
公園とかお食事とかドライブとか、通院や買い物も便利になるなぁ~~~
ほしいな、車、
中古でいいから買おうかな~~

と、思いがふくらんでいたところ、
ある日、あっさりと


「KEIKO☆さん、営業用の会社の車を、ワゴンにしたいから、
 今のマーチいらなくなっちゃうんだよね。使う?」


びっくり


はい!使います使います!喜んで大笑い


マーチ君は小型車だから、今の我が家にはぴったり。
7月1日に自分で名義変更のため、陸運局に行って手続きしてきました。
ナンバーもドライバーで、自分でつけられたんですよ。


しかも、同時期にエムコは仕事を辞めてフリーになったので
自動車学校に通う時間もできました。
今まではとてもじゃないけど、時間的に無理だったし、
免許を取ったとしても、家に車がないんじゃ、ペーパードライバーになっちゃうし、
今ならナイスタイミング♪


8月はじめには、エムコの運転で、近所をドライブする事もできるように!
母との散策も、買い物も、思い描いていた通りに満喫しています。
ありがたいことです。


で、エムコは想像してたよりずっと慎重に、丁寧に運転するのです。
あの子の性格から、私はもっとぶっ飛んだオラオラ運転するのかと、
実は免許を取らせたら危ないんじゃないか、と密かに思っていましたけどね。
ま、初心者ですから慎重は当たり前ですよね。


マンションの駐車場も、最安値の場所が空いていました。
ウチから一番近い場所で、端っこの地下2階。
端っこなので、入庫するには、ちょっと入れにくい場所です。


エムコは免許取って、初日、
この車庫入れの練習からスタートしました。


車をできるだけフェンスに平行になるよう、ハンドルを切りながら寄せ、
あとはバックさせれば良いのですけれど、
エムコはこのバックの所で騒ぎだしました。


え!
ハンドルの切り方がわかんない!
右?左?

ていうか、今、タイヤがどっち向いてるかがわかんない!




ふむふむ、教習所で習う車庫入れは、パターンが決まってるから
初めてのウチの車庫入れは、勝手が違ってるんですね。



今いる位置や状態がわからないなら
動いてみることです。


ちょこっと動かせば、
右に切ればいいのか、左に切ればいいのか検討がつきますものね。

いくら考えていてもわからないなら、
ほんの少し動いてみればいいだけの話。


そして場数を踏むことです。


エムコも、2度3度とやってみて、


あ~。
そういうことね。



と、スムーズに入れられるようになりました。


当たり前の話なんですけど、
できないと思ってる事も、難しいと思ってる事も、
ちょっと動いてみると次に何をすればいいか、見えてくる事がありますね。


 これはミニカースマイル

30%OFF!トミカ 012「日産 マーチ」【11/04/08 】






Last updated  2012年09月11日 21時45分52秒
コメント(6) | コメントを書く

全194件 (194件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 20 >


© Rakuten Group, Inc.