000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

どんどん広がる 幸せな日々

PR

X

全99件 (99件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 10 >

こんな事考えた

2013年01月03日
XML
カテゴリ:こんな事考えた
皆様、お正月三が日は、いかがお過ごしでしたでしょうか?

私は、クリスマス頃からの肺炎の症状が少しも良くならず、
連日発熱もあり、すっかり寝正月を決め込んでしまいました。


年末には大阪の息子も帰省し、今年の年末年始のカレンダー日程のおかげで
いつもよりゆっくりできると聞いて、思わずにやける私。
息子が帰ってくるって、何でこんなに嬉しいんだろうね。
別に彼はマザコンではないと思うし、私もべたべたする訳じゃないんだけどね。


ずっと布団の中にいて、ろくな事もできなかったんだけど、
話は一杯できて、良かったかな。


特に、遠方の老人ホームにいる義父には、
息子と娘が会いに行って、たくさん話をしてきてくれて、
それだけでも、私には安心できたし、有り難いことでした。
子供達もなかなか行けない場所なので、こういう機会は逃しちゃいけないな〜と
思ってたから、ああ、良かった、って気持ちになりました。

肺炎の私はとてもじゃないけど行く事はできなかったし、
今度いつ行けるか、そんな日が来るのかもわからないしね。




さて、


え〜。今年の私の目標。

私は、今年は、すべて自分優先でいくことにします。
優先順位一番は私。
私の身体。
私の時間もお金も、まずは自分が健康になるために使います。
自分がやりたいことに使います。
やりたくない事はやりませんっっ!!


もうそう決めたので、(家族も是非そうしてくれと言ってくれてるので)
今年の私は、今までにないわがままキャラで行こう♪と思っています。


今までの、聖母のような(ぷっ!)私を知ってる皆さんは
アッと驚くようなこともしでかすかも知れませんが、
たまにはこんなこともアリかな。


そんなこんなの寝正月ですが、
みんな、自分の人生、大いに楽しみましょう!
今年もよろしくおつきあいくださいませウィンク






Last updated  2013年01月03日 21時55分28秒
コメント(8) | コメントを書く


2012年11月17日
カテゴリ:こんな事考えた
もう一週間たったのですけれど、
書こうかどうしようか迷ったのですけれど、
我が家で起こった出来事をシェアしようと思います。


先週土曜日の朝、警察から私の携帯に電話がかかってきました。
遠方の老人ホームにいる義父が車で事故を起した、車は大破し、
本人は救急車で搬送された、病院はここです、
という電話でした。


義父は都内の病院に前日まで入院していました。
一度見舞に行き、今後の事、特に義父の不在でパニックになっている
認知症の義母のこれからのことを相談したりして、
できるだけ早く退院、またはホームのそばに転院しよう、と決め、
退院時は一緒に行くから、ということも決めていました。


でも義父は、はやる気持ちを抑えきれず、さっさと金曜に退院してしまいました。

で、翌日に、事故!!



私はすぐに向かいます。と返事し、
義父に一刻も早く会いに行き、容態を確認しなければ!
事故の処理など、できる限りのことをしなければ!と
数日泊まり込む準備をして、

電話で勤務先に事情を話し、しばらくお休みさせてください、と言いました。

そしたら、その勤務先の女性上司は、
今日は予定が空いてるから、一緒に行ってあげるから、と言ってくれました。
どれだけ心強かったことか。


上司の車で飛ばして、義父の元に駆けつけました。


何と、義父は胸を打撲しただけでかすり傷ひとつありませんでした。
すでに病院から戻って、ホーム内での絵の展覧会に向けて
展示の工作中でした。


でも、
事故の詳細がわかるにつれ、背筋も凍る事態だったかもしれないと、
寿命が縮まる思いでした。


義父は、展示に必要な用具を買いに車を運転中、
意識を失ったらしいのです。
反対車線に飛び出し、歩道も突っ切り、そのままフェンスに激突。
運転席と助手席のエアバッグが作動し、
それが破れて白い煙がたちこめた時に、意識が戻ったと。
かけていたメガネも、後ろの座席に吹っ飛んでいましたが、
壊れずに無事でした。


走っていた道路は結構混雑している道でした。
そこを、対向車にぶつかる事もなく、歩行者を巻き込むことなく、
自分も無傷だなんて、こんな奇跡はない、と回りのみんなが言いました。


義父は自分が加入していた自動車保険会社も把握しておらず、
それを探すことから始めなければなりませんでした。


警察、迷惑をかけたフェンスの持ち主、レッカー会社など、
事故にかかわる方々への連絡など、やることはたくさん。
プラス、義父の介護申請や、今まで受けていなかった介護サービスの
手続きも、私がいられる間に済まさなければなりません。


そして、絶対やらなくてはいけないのは、
運転免許証の返納です。




今回、無事に済んだのは奇跡ですから、もう二度と運転してはいけないのです。


義父はとても若々しくて、シャン、としてダンディですから、
みんなからも若い若いと言われています。
今回警察からの電話でも、
「通報者から70歳くらいの男性、と連絡があった」
と言われましたけれど、実際はもうすぐ88歳です。

こうなるまで放置していた家族にも責任がある、と言われても仕方ないかもしれない。


お年寄りは、自分の老いをなかなか認めたくない部分もあるだろうし、
まだまだ自分は大丈夫、と本気で思ってるんですよね。


でも、そういう家族がいらっしゃる方は、
ほんのちょっとでも、ヒヤリ、ハット、した出来事を軽く考えず、
毅然として、運転免許証の返納をすすめてください。
誰かを傷つけてしまってからでは遅いのです。
家族みんなの一生の問題になってしまいます。
年取ってから、罪人になってしまうなんて事、
絶対に防がなくてはなりません。
罪ない方を巻き込む、不幸な事故も絶対に起してはなりません。

今回、何度言っても耳を貸さなかった義父は、
事故から数日たって、ようやく事の重大さに気づいて
警察に「返納します」と電話をかけました。

返納は、近所の交番ですぐできるそうです。
身分証明になるものを、その代わりに発行してくれるとも聞きました。

ニュースでもたびたび、高齢者の起した事故が報道されていますね。
ご本人にはそんな自覚がないと思われますから、
身近な人がちゃんと言うべき事を言わなければ。

運転免許証を返納した方が良いと思われる方は、身近にいませんか?







Last updated  2012年11月17日 20時21分38秒
コメント(14) | コメントを書く
2012年10月15日
カテゴリ:こんな事考えた
先週の日曜日の朝の情報番組、「サキドリ」でも特集されていましたが、
私も、書きはじめましたよ、エンディングノート。

近隣の大型書店では、ずいぶんたくさんの種類がありました。

私の購入したものの記入項目は、
 自分に関する事  (履歴書、自分史、家族、友人、健康についての覚え書き)
 財産、お金に関する事(預貯金、株式、不動産、ローン、クレジットなど)
 もしもの時 (介護、尊厳死と延命、葬儀、お墓など)
 伝えておきたい事(遺言、ペット、日記、携帯、パソコンなど)

となっており、
それぞれに、専門的な解説もついています。

【送料無料】エンディングノート

【送料無料】エンディングノート
価格:1,680円(税込、送料別)




自分がいなくなった後のことを想定して、思っていることや伝えたい事、
残された家族たちが困らないようにしておくこと、
そのためのノートなのですが、縁起でもない、と避けて通れる時代ではないのですよね。


それは、私の年齢のことや病気のこともあるのだけれど、
案外自分以外誰も知らない、っていう事項が一杯あるんですよね。


たとえばクレジットカードを何枚持ってて、そこから何が自動引き落としされてて、
暗唱番号は何か…

生命保険の証書や不動産の書類、年金、預貯金、どこにどんな風に管理してあるのか…

パソコンの色んな登録のIDとかパスワードとか…

連絡してほしい友人の連絡先とか…

遺影に使ってほしい、お気に入りの写真とか…
やっぱり変な写真使って欲しくないしね。


先日、音楽葬の見学に行ったときにも、そんなお話が出ました。
あるおばあちゃまが亡くなった時、お嫁さんが選んで使った写真が、
認知症を発症したあとのものだったそうで、
実のお子さんたちは、これは私たちのお母さんの本当の姿じゃない!って
悲しい諍いが起きてしまったというものでした。


私も、幸せそうにしている、なるべく綺麗に(?)見える写真を、と思っていますが、
本人が選んでおくのが一番いいと思います。


先日亡くなられた、流通ジャーナリストの金子哲雄さんも
見事にご自身の葬儀を事前にプロデュースされていましたね。


金子さんみたいに立派にはできないけれど、
子供達にまかせる部分と、私の考えはこうだよ、と示す部分がわかっていれば、
残された人も、どうするのが一番いいのだろうか、という悩みが減るでしょうね。

今は、買ったエンディングノートを読みながら、
まだすべて書き込むに至っていないのですけれど、
自分が望んでいることは何なのだろう?
どういう人生にしたいんだろう?
大事な人に伝えたいことは何なのだろう?

そういうことを、考えるきっかけになりました。


そうそう、せっかく書いたエンディングノート、
誰もその存在がわからなければ意味ないです。
すぐ目につく所に置いて、家族に知らせておかなくちゃね。
私は、エムコと母に伝えてありますよ。まだ未記入部分ばかりだけどね。







Last updated  2012年10月17日 23時33分53秒
コメント(4) | コメントを書く
2012年09月27日
カテゴリ:こんな事考えた
先日、近くで音楽葬ってどういうものかの見学会があり、
母とでかけてきました。

ご葬儀って、色んな宗派があるけれど、
仏教の場合、お坊さんのお経は必須と、
なんとなく思っていました。

今は、もう葬儀の考え方も多種多様になってきていて、
無宗教スタイルで行う方も多いようです。

祭壇にしても、今は芸能人の方々は花祭壇にされる方が多いので
お花、しかも様々な色とりどりのお花の祭壇が多くなってきてるそうです。


で、音楽葬、というのは、実際に演奏者の方々が、
式の流れにふさわしい音楽を生で演奏してくださるものです。
ご本人やご家族の希望で、その方がお好きだった曲を、
葬儀にふさわしいアレンジで演奏してくださるのです。

実際に何曲も演奏してくださいました。
バイオリン、フルート、電子ピアノ、の三重奏です。

たとえば、

G線上のアリア
千の風になって
川の流れのように
星に願いを
別れの曲
涙そうそう
ふるさと
イエスタディ  などなど

美空ひばりさんやビートルズが人気があるそうです。


もちろん、無宗教の場合は式の間ずっと、
献花や、弔電、挨拶、などに合った演奏がされますが、
読経などが入る時は、最初と、最後のお見送りの時のみ
生演奏が流れる、というケースもあるようです。

最後のお別れに、上を向いて歩こうとか、
星に願いを、とか流れたら、
会葬してくださった方も、悲しい気持ちを何とか
立て直して、気持ちをシャンとしてくださるかも、
なんて事を感じました。

お花の祭壇も、すっきりとしていて
私だったらこうしたいな〜、なんてね。

いつかは必ずやってくる日のために、
色んな選択肢を知っておくのはいいことだと思います。

それは、数ヶ月後か、数年後か、数十年後かわかりませんが、
知っておいて、準備しておこうと思います。


  • P1040670.JPG






Last updated  2012年09月27日 21時49分12秒
コメント(6) | コメントを書く
2012年09月19日
カテゴリ:こんな事考えた
勤務先の軒下というか、隣との境の狭い裏通路ににスズメバチの巣が!

会社の若い男子二人で、見事取り払いました。


120908_160435.jpg


さなぎとかぎっしりで、ちょっと可哀想になりました。


120908_160613.jpg


テレビで見たけれど、今年はスズメバチがすごい数らしいですね。
駆除依頼も殺到してて、刺される被害も多いとか。

スズメバチに罪があるわけじゃないんだけどね。


うちの会社でも、管理してる物件でも、
毎年どこかで必ず巣が見つかります。
スズメバチを良く見かけるとかしたら、
あっと言う間に大きく巣が巨大になりますよ。

家のまわりをしっかり見回して、点検することをおすすめします。






Last updated  2012年09月19日 22時20分31秒
コメント(4) | コメントを書く
2012年08月10日
カテゴリ:こんな事考えた
いつも朝は日テレを見ています。
ZIP見てスッキリ見て。どちらも出演してる人みんな好き。

今朝もZIP見てたんだけど、途中トイレに行って戻ってきたら、8時になる直前で、いつもと違う雰囲気になっていた。
みんなで並んでZIPポーズのはずが、サモエド犬のZIPPEIの写真と枡アナウンサーの真面目な顔で番組が終わった。

え?何?
何が起きたの?


ヤフーニュースにも出てないし、検索しても何も出てこない。


そして先程、ヤフーでZIPPEI兄弟が亡くなった事を知った。

飼い主に車の中に放置され、熱中症だったそうだ。
他にも9頭いて、7頭亡くなったそうだ。


あまりにも悲しいよ。


毎朝ZIPPEIの、ふわふわの可愛い姿を楽しみにしていました。

一緒に全国旅したダイスケ君も、どんなにショックだろう。


今日は胸が塞がり、力がでません。


放置なんてなぜしたんだよ。。。






Last updated  2012年09月14日 20時04分21秒
コメント(2) | コメントを書く
2012年06月17日
テーマ:お勧めの本(5452)
カテゴリ:こんな事考えた
雨の中、去年球根を植えた百合の花が咲きました。

P1040663.JPG

P1040660.JPG

植物って本当にすごいって感じます。
放っておいてるのに、こんなに花を咲かせて。


昨日は、もう何年もお会いしてないのだけれど、
さくらばさんの会で知り合ったT子ちゃんから、
こんなプレゼントが届きました!

120616_111325.jpg


私が胸水がたまって苦しんでいる事を、読んでいてくれたんですね。
胸水を取るのに良い自然療法のためのさといも粉と
この本です。


【送料無料】からだの自然治癒力をひきだす食事と手当て新訂版


この本は以前にも、遠い国からコメントくださるにこさんが、
コメント欄で紹介してくださった本です。
食べ物の陰陽パワーを活用して、自然の野菜などで
自分で身体の不調を治すための手引書なんです。

これはもう、大いに活用させてもらうしかありません!

さといも粉には、あらかじめ生姜粉末と小麦粉も配合されているので
水で練ってパスターにし、患部に湿布すれば良いようになっていました。

良くみると、さといも粉のラベルには、

「よくなる手書きハート良くなるスマイル


とT子ちゃんの手書きメッセージが書かれています。
本当にありがとうハートハートハート


このごろ、学生時代の友人や、会社勤め時代の友人、
ごく最近の仕事仲間、神社つながりの友人、
ブログの友人、
それから、ごく身近な家族。

いろんな人たちから連絡をいただきます。
応援していただいる、と感じ、とても暖かな気持ちになります。
ありがとうございます。







Last updated  2012年06月17日 22時54分44秒
コメント(6) | コメントを書く
2012年01月01日
カテゴリ:こんな事考えた
みなさま、明けましておめでとうございます。
本年も、明るく楽しく自分らしく、はじけていきましょうね~♪
今年一年、誰とも比べず、
自分の事を見つめてみたら、きっと面白いと思います。

私の大好きなこの方を、うっとり見つつ、ね^^
audreythi5.gif


年末の受診では、検査の結果、すべての数値が正常値になり、
今はとても安定しています。
少しですが太ってきました。
色々ご心配いただいた皆様、ありがとうございました。
次の受診は2ヶ月後です。

今年は無理せず、でも好きな事はとことんやってみたいな~と
我がままな事を思っています。

皆様ににとって、良い一年になりますように!!








Last updated  2012年01月01日 23時42分26秒
コメント(6) | コメントを書く
2011年11月02日
カテゴリ:こんな事考えた
今日は、また病院で検査。
先月初めに高熱が出て、肝臓の数値もびっくりするほど悪くなり、
毎晩の楽しみの、ささやかな晩酌も見るのも嫌になり、
また右脇腹の痛みは、ずっと続いており、
結局、2種類飲んでいた抗がん剤のうち、ゼローダを断念。
すると、みるみるうちに具合が良くなり、
ビールもワインも美味しくいただけるようになりました。

でも、胆道の検査は必要ということで、今日の検査。
結果は来週の受診時に。


昨日は、高校時代の友人達9名、プラスそのうちの1人のお嬢さん、
プラス、そのお嬢さんの生まれたばかりの赤ちゃん!
という何とも賑やかな集まりに参加してきました。

つまり、仲良しの友人は、めでたくおばあちゃんになったという訳。

みんなで代わりばんこに抱っこさせてもらい、
何ともいえない幸せ気分。


そして、持ち寄ったお料理

111101_122751.jpg

色とりどりのごちそうでしょ?


「ねえ!このメンバーで将来一緒にグループホームで暮らそうよ♪」


との声あり。


それ、本気でいいかも!!









Last updated  2011年11月04日 00時02分29秒
コメント(4) | コメントを書く
2011年03月25日
カテゴリ:こんな事考えた
娘のエムコが、この大震災のあと、
私に言いました。


「私は、何ひとつ役に立っていない。」


「被災地に駆けつけたいけれど、
 何もできない。」


「服を売る仕事って、何の意味があるんだろう。」




そうか、エムコ、
そんな風に感じているんだね。


自分が何もできないって思っているんだね。


服を売る仕事には、
被災地の方達の助けにはならないんじゃないか、って、
自分を責めているんだね。





そう考えている人がいっぱいいると思う。


役に立ちたいけれど、役に立てない自分が歯がゆいって。




だったら、自分の周囲3メートルでいいから
役に立つ自分になろうよ。






自分の周囲3メートルは、自分の力一杯を注ぐんだよ。



力一杯、役に立とう!って心込めるんだよ。




エムコが、お店に来てくれたお客様に
心こめて、接客して、
このお客様の役に立とう!って思って、


そのお客様が、とても納得して、
お買い物してくださったとしたら、
いただいたお金は、とても価値があるお金。


その服を買っていただくまでに、
どれほどの人がかかわったか。


エムコとお客さん、二人の間でお金のやりとりが
あったのだけれど、


そこにたどりつくまでに、
どれほど膨大な人、時間、距離、がかかわっていたか。


服のリサーチをした人、デザインした人、
布を作った人、カット縫製した人、
輸送した人、そのガソリンを入れた人、
そしてその人たちのご飯を作った人…



そうしてお金が循環してゆくことで、
この現代社会は成り立っているんですもの。


エムコが、服を売る事も、ちゃんと意味がある。



自分が大きな事ができない、と嘆く前に、


自分の周囲3メートルを、力一杯幸せにしようじゃありませんか。










Last updated  2011年03月25日 22時07分32秒
コメント(8) | コメントを書く

全99件 (99件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 10 >


© Rakuten Group, Inc.