265371 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

人生は旅・その旅を・旅する・わたくし

                  


ようこそ「虚空2」のブログへ

 

 

 

<海外・国内>旅の写真を中心に、日常に出会った事,食べ物事等、写真を添えてアップしています

[非日常・それがわたくしの旅の真骨頂

そこはその国・その街の日常]

 

 

このブログの前に「虚空1」ブログがあります

 

旅の写真は 

「ヨーロッパ・中東・韓国・アメリカ・アフガニスタン・パキスタン・ガーナ」等


 

 よろしかったら覗いてください

ここをクリック

 












                 
2017年02月14日
XML
 
この冬は西高東低の気圧配置で
日本海側はどか雪、太平洋側はピカピカ天気
 
部屋の乾燥は、10%~30%と、カラカラ
 
水分欠かせず、肌もアルガンオイルでカバー数回
まるでアフリカの砂漠のような空気
 
お天とう様に文句言う心算はないが、
地球の変化を実感するこの頃・・オーバーかな!!
 
 
 
 
1月に撮った写真の一部を・・・
こうしてみると、空を見る事がよくあるのを
自覚する
 
 
この日の太陽は、
何時もより日差しが弱かった 
 
 
DSCF4016.jpg 
 
 
飛行機雲が3本 
 
DSCF4032.jpg 
 
 
 
 
 
手が届きそうな飛行機
 
何処へ行くのだろう 
 
 
 
DSCF4055.jpg 
 
 
 
好きな夕日色 
 
 
DSCF4021.jpg 
 
 
 DSCF4026.jpg
 
 
 
1月も月末蕎麦屋へ3回行った 
蕎麦は満点・副菜がとても心籠っている 
 
 
DSCF4037.jpg 
 
 
 
 月末蕎麦屋からの帰りは、遠回りして
 
坂を上り、ナントか団地を通り
 
あちこち見ながら、お腹の蕎麦を消化する 
 
 
 
老々介護(人も犬も)の微笑ましい散歩 
 
犬も歩くのが辛そうだった 
 
 
 
 DSCF4050.jpg
 
 
 
 
団地の中にある「公園」 
 
人影もなく、冬の公園は遊具が寂しげ
 
 
 
 
DSCF4043.jpg 
 
 
1か月に1回はこの道を歩くが、
 
この日初めて見つけた 
  
木の上に丸い物が??? 
 
 DSCF4046.jpg
 
 
↓ 
 DSCF4041.jpg
 
 
 
 
首が痛くなる程上の方に 
これは「寄生木」と言うらしい
 
(俳人で季節に詳しい達人に聞いた) 

ヤドリギ科の常緑小低木。エノキ・桜など落葉樹の樹上に寄生し、高さ約50センチ。茎は緑色で、二また状によく分枝し、球状になる。葉は細長くて先が丸く、対生。雌雄異株。2月ごろ黄色の小花が咲き、11月ごろ黄色や赤色の丸い実がなる。実は粘液をもち、レンジャクなどの鳥に食われ、糞(ふん)とともに種子が排出されて枝に粘着し、発芽する。

 
 
自然は人の手を必要とせず、素敵な作品を作り上げる  
 
 
今月末には黄色の小花が見られるかもしれない、楽しみ 
 
 
DSCF4040.jpg 
 
 
下に見える公園も、葉が落ちた木の隙間から 
 
静けさが広がって見えた 
 
DSCF4053.jpg 
 
 
 
こんな道を降りながら、公園の中へ降りる 
 
 
DSCF4057.jpg 
 
 
 
 
2017年1月31日の夜 
 
月と星がコラボ 
 
 
年々か前にも見た気がするので探してみたら
 
 
 
 DSCF4062.jpg
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 覚書 「月と詐欺師」上・下 赤井三尋 
「星への旅」 吉村昭
「いのちの姿」宮本輝
「中原の虹」1・2浅田次郎
「村上海賊の娘」和田竜
「小説幻冬」 

 
 





楽天SocialNewsに投稿!

最終更新日  2017年02月15日 00時36分02秒
コメント(0) | コメントを書く
Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.