1132215 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

のんびりおまかせ60代

PR

フリーページ

慶應通信復習のページ


日本史(総合)


保健衛生、体育理論(総合)


社会科学概論(総合)


社会学(総合)


政治学(総合)


文学(総合)


社会学史1、社会学史2(専門)


国語学(専門)


哲学(総合)


教育学


史学概論


都市構造論


教育思想史


西洋史特殊1


心理学1


思い出・・一期一会


一期一会


思いがけない再会


痴呆について(祖母を思い出しながら)


K君へ・・人はみんな同じではないよ


手を出さないで、見ててね


北の国から・・私の吹雪体験


Yちゃん


長倉洋海さんとアフガニスタン


生き急いだNさんへ


卒業仲間


沖縄の戦跡巡拝


旧友とのおしゃべり


学生無年金障害者訴訟判決/Yさんのこと


他生の縁


法事にて /「義兄」のこと


Mとの思い出


縁は異なもの


映画「ハッピー」とTさんのこと


同じ父なのに・・


かつてのヤンキーボランティア


阪神淡路大震災こと


叔母の「死」に思う


悪夢の思い出


進化する父


早世した友の思い出


障害を持つ子の親の思い


Nちゃん(中学のクラスメート)との再会


出会いの不思議


N先生の思い出


「あの子の笑った顔を見たいんです」


「シュウ君」


数学の思い出


思うことイロイロ


青春や若さって、そんなにいいもの?


NHK「フリーター漂流」を見て


団塊シッポのつぶやき


結婚って何だ?


若者のボランティア活動について思う


笑わなくたっていいんだよ


不倫って、「ひめごと」だと思っていたのだけど・・


普通って、何だろう?


やりたいことは、とにかく手をつけよう


成人式と着物


子どもに不正をそそのかし、見逃す大人たち


「『迷惑をかけない人』を望む母親が増加」に思う


人の心にも「地雷」がある


教師の体罰ニュースで思い出したこと・・


里親について


体罰事件で思い出したこと


「いじめ」は殺人になる


若い頃の苦労は買ってでもせよ。その前に、「子供の失敗は買ってでもさせよ」


読書、映画、観劇など


映画「裸足の1500マイル」


本 「カンボジア 運命の門」


レンタル映画「パウダー」


レンタル映画「タイタンズを忘れない」


本 「大地」パール・バック


本「揺れる子どもの心と発達」高垣忠一郎著


「奪還 」 蓮池透著


「逆さメガネ」養老孟司著、PHP新書


「死ぬにはいい日」


「"It"と呼ばれた子」


「あの世 この世」


「二人目の母親になっている日本の男たち」


パティニョールおじさん (レンタルビデオ)


映画「オリバー・ツイスト」


映画「スタンドアップ」


蟻の兵隊


映画「ハンナ・アーレント」


「引きこもり狩り」 芹沢俊介◎編


印象に残った絵本色々


映画「誰も知らない」


映画「白いカラス」


映画「父親たちの星条旗」「硫黄島からの手紙」クリント・イーストウッド監督


映画「愛を読む人」


2019年06月14日
XML
テーマ:愛国心(6)
今年も、札幌学院大学のコミュニティカレッジを受講している。
今回受講申し込みをしたのは、「愛国心と道徳教育を考える」
講師の安岡先生のことを私はとても尊敬しているし、お話にもとても共感するので今までも何回も受講している。
しかし今回は、4回の講座なのだが、残念ながら一回目と最終回は受講できない。
(昨日、三回目を受講してきた)
1・2回目は若原先生(生物学)のお話で、愛国心と生物学でどんなお話をされるのかと興味があった。
二回目しか聞いていないのだが、人類の発生やその広がりの過程や、どのように現代人まで続いてきたのかということから、「人種と差別の問題」がどのように力の強い征服者たちの国家形成につながるかなど、予想以上に面白く考えさせられた。
そして、昨日の三回目は安岡先生の「身びいきと愛国心の心理学」。
もちろん、とても考えさせられる内容だったが、その概要を書く時間も力もないので、特に記録しておきたいものを書いておく。

最近の「〇〇ファースト」は、エスノセントリズムethnocentrismだというところから話は始まった。
私はこの英語は知らなかったのだが、「自民族中心主義」といわれたら、とてもよくわかる。
何にでも功罪はあるのだが、最近の世界はその傾向が強まってブレーキがかからなくなっているような気が、私にもしていたからだ。

そんな話の中で、ビアス(Ambrose Bierce)「悪魔の辞典」の中から、「愛国者」と「愛国心」の項を紹介してくださった。

【愛国者】
 少数の利益の方が、全体の利益よりも大事なように思える人間。政治家にバカみたいにだまされ、征服者には手もなく利用される人間。
【愛国心】自分の名声を輝かせようとする野心家なら誰でもたいまつを近づけるとすぐに火がつくがらくた。ジョンソン博士(イギリスの文豪、1755年に英語辞典を完成。1709~1789)の著名な辞典によると、愛国心は悪漢の最後の拠り所と定義されている。
教養深い、しかしながら二流どころのこの辞書編纂者に対して、まことにはばかりながら、小生は
最後の拠り所とし愚考することを許されたい。
(以上、安岡先生のレジュメから転記)

まだまだ紹介したい言葉もあるが、時間がないのでここまで。

若原先生がブログ​を書いていた。






最終更新日  2019年06月14日 09時50分03秒
コメント(2) | コメントを書く

■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


Re:札幌学院大学コミュニティカレッジ「愛国心と道徳教育を考える」(06/14)   ショコラ さん
おもしろそうなテーマですね。
切り口もとても現代的。今、誤った愛国心、愛国主義が広がってきています。
これに対する警鐘に接しておかなくては。

お時間がある時に、講演メモをシェアしてください。
(2019年06月14日 20時07分38秒)

Re[1]:札幌学院大学コミュニティカレッジ「愛国心と道徳教育を考える」(06/14)   みらい0614 さん
ショコラさんへ

安岡先生は、「誤った愛国心、愛国主義が広がってきている」ことにとても危機感を抱いていらっしゃるようです。
後に生きる人たちのためにも、自分ができることをしなくてはというお気持ちなのが、ひしひしと伝わってきます。
講演メモも書きたいのですが、時間がすぐに過ぎてゆきます。
(2019年06月15日 20時58分28秒)

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


みらい0614

カテゴリ

お気に入りブログ

東京タワー New! 七詩さん

物言わぬ民衆はむし… New! 札幌からのたよりさん

ボランティアは笑い… New! ぼちぼち7203さん

自民改憲本部長に細… New! 佐原さん

図書館予約の軌跡194 New! Mドングリさん

コメント新着

ショコラ@ Re:隣国の玉ねぎより、自国のモリカケはどうなった?(09/06) New! 観たいと思いながら観れずにいた映画「新…
ショコラ@ Re:まだ被害全容すら把握できないなんて!?(09/17) 千葉県南部の被害は、二次被害も出てきて…
ショコラ@ Re:「大規模停電は人災です」との友人からのメール(09/14) 千葉県の巨大な被害は人災、という意見が…

ニューストピックス


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.