2500272 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

西洋陶器を求めて - 内外の洋食器 -

PR

プロフィール


kopanda06

サイド自由欄

【西洋陶器を求めて】
西洋陶器に限らず、様々な話題を取り上げています。

QLOOKアクセス解析

カテゴリ

バックナンバー

コメント新着

LimeGreen@ Re:皆さん、ご無事でしょうか(10/13) New! うちの弟なんて結構余裕構えてたような印…
キイロマン☆彡@ Re:皆さん、ご無事でしょうか(10/13) New! こちらは玉川がちょっと氾濫しただけです…
mogurax000@ Re:皆さん、ご無事でしょうか(10/13) New! >とりあえずお怪我はなかったようですね…
chappy2828@ Re:皆さん、ご無事でしょうか(10/13) New! こんにちわ~♪ 全国にお住いのブロ友さん…
ショウ0330@ Re:皆さん、ご無事でしょうか(10/13) New! 14日(体育の日)こんにちは〜♪ いつもお…
むくどり9097@ Re:皆さん、ご無事でしょうか(10/13) New! おはようございます。根旅は最大級の被害…
恭太郎。@ Re:皆さん、ご無事でしょうか(10/13) ~~~ヾ(^∇^)おはよー♪ございます。(#^^#)…
エンスト新@ Re:皆さん、ご無事でしょうか(10/13) こんばんは 人命救助なので、急いてはいけ…
mamatam@ Re:皆さん、ご無事でしょうか(10/13) ホントに色々ありましたね。 今回、東京の…
トンカツ1188@ Re:皆さん、ご無事でしょうか(10/13) こんばんは 昨日は24時まで テレビ見て…

日記/記事の投稿

キーワードサーチ

▼キーワード検索

April 16, 2019
XML
愛知県半田市岩滑地区に戻りました。
途中、たくさんのごんぎつねに会いました。





結局、4kmほど歩いて、半田口駅傍の新美南吉の「生家」の近くで山車と合流。
2輌の山車に付いて歩くと、どんどん今歩いてきた方向に戻ります。
途中、休憩もあります。





この地区の山車は大幕が綺麗。
この鯉の刺繍が気入りました。





こちらでは、両脇の千鳥が鷹に襲われそう。





その後、駅から2km以上戻った場所から坂を上がります。
狭く曲がり角もある急勾配を、曳き手は重い山車を曳いていきます。

上り坂だけでも25分ほど上り続けでした。
曳き手は大変で、疲れから山車が坂を下がってしまう場面もありました。

そして今度は長い下り坂。
一体、この山車はどれほどの距離を進むのでしょう。

さらに駅向かって戻っていきます。
また2km以上。

駅の近くにある神社に2輛の山車を早曳きします。





なぜこの写りの悪い写真を載せるのか。
写真では伝わりませんが、山車の向きが変ではないですか?

私は神社脇の摂社の階段の上、小さな鳥居の中で見ていました。
完全に安全な場所のはず。
それなのに、なぜ山車の梶棒が私たちの向きへ?

「なにやっとる!」
大声とともに、山車が急旋回して鳥居を回避。
目の前を山車がかすめていきました。

さてこの後、神社で各種の奉納。
この後、山車は再び2km以上先の新美南吉記念館に戻ります。
一体、この山車はどれほどの距離を進むのでしょう。(再び)

実はこのおまつり、夜の部が本番です。
山車に提灯、花火も上がります。

しかし、もう疲れました。
山車に付いていくと、記念館までの往復5km程度が加わりますから。

結局、ギブアップして帰りました。
この日の歩数は、27,200歩になりました。

あっ、昼食、食べ忘れてた・・・。

****

「楽天商品  ダウンタウンの松本さん愛用ですか」




募金支援、お願いします






最終更新日  April 16, 2019 09:21:46 PM
コメント(15) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.