2743331 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

西洋陶器を求めて - 内外の洋食器 -

PR

Profile


kopanda06

Free Space

【西洋陶器を求めて】
西洋陶器に限らず、様々な話題を取り上げています。

QLOOKアクセス解析

Category

Archives

Comments

mamatam@ Re:太陽公園 石像 人気投票 結果発表!(05/26) New! 埴輪さんはkopandaさんのお気に入りでした…
エンスト新@ Re:太陽公園 石像 人気投票 結果発表!(05/26) New! こんばんは 皆さんの好みがわかってよかっ…
LimeGreen@ Re:太陽公園 石像 人気投票 結果発表!(05/26) New! 私のお気に入りが1位で嬉しいです! あれ…
ザビ神父@ Re:太陽公園 石像 人気投票 結果発表!(05/26) New! なるほど、皆さんの好みがわかって、楽し…
トンカツ1188@ Re:太陽公園 石像 人気投票 結果発表!(05/26) New! こんばんは 埴輪 大きいですね 幾つに…
恭太郎。@ Re:太陽公園 石像 人気投票 結果発表!(05/26) New! ( ゜▽゜)/コンバンハ。 最後の埴輪さん好…
mkd5569@ Re:バブルカーはかわいい (メッサーシュミット)(05/23) こんばんは 車もどんどん進化しますね。 …
ショウ0330@ Re:バブルカーはかわいい (メッサーシュミット)(05/23) こんばんは〜♪ いつもお世話になりありが…

Recent Posts

Keyword Search

▼キーワード検索

2020.02.17
XML
カテゴリ:***** 伝記 *****
新型コロナウィルスへの対策が佳境となっています。
今日はウィルス関連の話題をしましょう。

サディ・カルノーは19世紀初頭のフランスの軍人であり、物理学者でした。
1824年、カルノーは熱力学の歴史に残る画期的な論文を発表しました。
しかしその論文の重要性は学会で認知されませんでした。

間もなく1830年、フランス7月革命が勃発。
カルノーも研究を中断しました。

革命後にカルノーは研究を再開しましたが、1832年、彼はコレラに感染しました。
そして、わずか2ヶ月後、彼は36歳で他界しました。

彼の研究の記録は、コレラの2次感染を防ぐため、大半が焼却されました。
そして、わずかに彼の研究ノートが残されました。

彼の業績は失われかけましたが、19世紀後半に再評価されます。
熱と仕事を関連付ける彼の研究成果は、コレラの流行さえも消し去れませんでした。

その後、彼の名前は熱機関「カルノーサイクル」に残されました。
熱力学のパラメータ「エントロピー」の記号”S”は、彼の名前サディにちなみます。
彼の業績がなければ、自動車のエンジンは生まれませんでした。

今日の人類の繁栄は、パンデミックへの勝利の歴史であることを忘れてはなりません。

【楽天商品: 低価格な空気マグネシウム電池車】






Last updated  2020.02.17 20:41:50
コメント(7) | コメントを書く



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.