2844513 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

西洋陶器を求めて - 内外の洋食器 -

PR

プロフィール


kopanda06

サイド自由欄

【西洋陶器を求めて】
西洋陶器に限らず、様々な話題を取り上げています。

QLOOKアクセス解析

カテゴリ

バックナンバー

コメント新着

marnon1104@ Re:一匹狼は、厳しいものなのです(08/04) New! どこにも属さない一匹狼的な寺院が 「単立…
mimi2385@ Re:一匹狼は、厳しいものなのです(08/04) New! おはようございます 立派な寺院ですね
LimeGreen@ Re:一匹狼は、厳しいものなのです(08/04) そういう寺院こそ大事な気がします!
キイロマン☆彡@ Re:一匹狼は、厳しいものなのです(08/04) 単立神社というのもけっこうありますね あ…
クマタツ1847@ Re:一匹狼は、厳しいものなのです(08/04)  宗教界と言うより仏教界と言った方がい…
chappy2828@ Re:一匹狼は、厳しいものなのです(08/04) こんばんわ~♪ 金沢でも神社の組合みたい…
じゃここうこ@ Re:一匹狼は、厳しいものなのです(08/04) 宗教団体にも上位とかあるのですね。
天星音1005@ Re:一匹狼は、厳しいものなのです(08/04) こんばんは。 これほど立派なのに、知ら…
ザビ神父@ Re:一匹狼は、厳しいものなのです(08/04) 仏教界の金権体質や権力闘争から、 距離…
トンカツ1188@ Re:一匹狼は、厳しいものなのです(08/04) こんばんは 先日参拝しました 寺院も単…

日記/記事の投稿

キーワードサーチ

▼キーワード検索

2020年05月01日
XML
石像が並ぶ通りを奥に進みます。
多数の石像を御紹介したいのですが、ここは我慢しましょう。

本日は、姫路市の太陽公園「石のエリア」で有名な展示のひとつを御紹介しましょう。
それは、あの中国の兵馬俑坑です。




ここには1000体の像で兵馬俑坑が再現されています。
設置場所は3ブロックに分かれ、これは左端のブロック。




これは中央のブロック。
兵馬俑は素焼きの陶器製で、中国で製造してここまで運びました。




大きさも実物大とのこと。




馬も再現されています。




太陽公園らしいこだわりは、右端のブロックに見られます。




兵馬俑が壊れている?




実は意図的に壊しています。




兵馬俑坑が発掘された時の状況を再現しているのです。




見事なこだわりですが、この暴走を許して良いものでしょうか?
皆さん、お忘れかもしれませんが、ここは「石のエリア」です。

石のエリアに1000体の”陶器”の像。
まるで「西洋容器を求めて」という名のブログで、”石像”を取り上げるのに匹敵する暴走ぶりです。
それともこの陶製の兵馬俑は、私のブログへの配慮でしょうか?

しかし、皆さんご安心ください。
外には、(あまった)石製の兵士像が無数に並んでいます。




ここにも、(作りすぎた)兵士像。




こちらにも、(置き場所に困った)兵士像。




あちらにも、(ここならごまかせそうと)兵士像。




そちらにも、(それらしく置いてみた)兵士像。




すぐそばにも、(とりあえず並べた)兵士像。




写真、撮り飽きました。

太陽公園、ここまでは想定内。
さて、事前情報があっても愕然とした、真の太陽公園はこれからです。


【太陽公園の日記1】 「ノイシュヴァンシュタイン城をまねるなら」
【太陽公園の日記2】 「人喰い熊、あらわる!」
【太陽公園の日記3】 「いきなり凱旋門」
【太陽公園の日記4】 「石のエリアは予測不能」

【電子書籍】







最終更新日  2020年05月01日 19時55分20秒
コメント(13) | コメントを書く
[*** 旅行・美術館・博物館 ***] カテゴリの最新記事



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.