2811675 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

西洋陶器を求めて - 内外の洋食器 -

PR

プロフィール


kopanda06

サイド自由欄

【西洋陶器を求めて】
西洋陶器に限らず、様々な話題を取り上げています。

QLOOKアクセス解析

カテゴリ

バックナンバー

コメント新着

背番号のないエース0829@ Re:キリシタン灯篭はどれでしょうか?(07/12) New! 私は故・岡田有希子が眠る名古屋・成満寺…
marnon1104@ Re:キリシタン灯篭はどれでしょうか?(07/12) 洗礼こそ受けていませんが、カトリック系…
mamatam@ Re:キリシタン灯篭はどれでしょうか?(07/12) 今日の東京は少し涼しいです。 キリシタン…
mkd5569@ Re:キリシタン灯篭はどれでしょうか?(07/12) おはようございます。 いつもありがとうご…
キイロマン☆彡@ Re:キリシタン灯篭はどれでしょうか?(07/12) 謎解きは難しいですね 長崎はいつか行って…
LimeGreen@ Re:キリシタン灯篭はどれでしょうか?(07/12) それとは気づかずに、デザインが気に入っ…
トンカツ1188@ Re:キリシタン灯篭はどれでしょうか?(07/12) こんばんは 各地で 見る事 たまにあり…
ザビ神父@ Re:キリシタン灯篭はどれでしょうか?(07/12) 今日は暑かったですね。 二階の西側の部…
エンスト新@ Re:キリシタン灯篭はどれでしょうか?(07/12) こんにちは 隠れキリシタン寺は有名です…
恭太郎。@ Re:キリシタン灯篭はどれでしょうか?(07/12) ( ゜▽゜)/コンバンハ。 キリシタン寺があ…

日記/記事の投稿

キーワードサーチ

▼キーワード検索

2020年05月09日
XML
姫路市の太陽公園「石のエリア」、最深部までやってきました。

ここには東洋の建築物が並びます。
例えば中国の天安門。
天安門なら、あのお方の肖像画を掲げて欲しいところ。




紫禁城は、中国の技術者が製作しただけあり細部も良い出来。
ただ、中国の本家を見ているので感動はありません。




さらに進めば、中国の双塔寺。







なぜ双塔寺と呼ばれるのかは、寺の背後の景色に答えがあります。
背後に塔が見えますね。




双塔寺の名前のとおり、塔が2基あります。




これほど大きな塔まで2基建てたことに私は驚きました。
同じ物を2個作らないと気が済まないという”ルール”は、ここでも守られていました。




塔を見るには、万里の長城を登らなくてはなりません。
万里の長城は、滑り落ちそうな、とんでもない急坂です。




入り口から右に登ると、頂上には見晴らしの悪い展望台があります。




万里の長城を下り、鐘楼で鐘を撞きました。




勢いよく鐘を衝いたら、鐘が割れるのではないかというほどの大音響。
怒られるのではないかと、つい周囲を見回しました。

石のエリアは広さ4万坪で、上り下りあり。
(先日の日記で広さ3万坪と書きましたが、太陽公園のH.P.に4万坪とありました)
万里の長城だけでも長さ2kmあると聞いていて、しかも足下が危ない急坂です。

予想外に石のエリアで時間がかかり、まだ城のエリアを私は見ていませんでした。
時間に焦り、疲れもあり、万里の長城は右方の頂上まで見て戻ることにしました。
万里の長城は、まだ左に登るルートもあったというのに。

万里の長城を右の頂上までで止めたこと。
これが私の大失態。
この結果、私は石のエリア最大の展示物、摩崖仏を見落としてしまいました。

摩崖仏は高さ25mで、東大寺の大仏の1.7倍の大きさ。
半彫の大仏では、日本最大の大きさです。




 (画像: ウィキペディアより)
摩崖仏の存在を知りながら見落としたのは、それだけ太陽公園のスケールに圧倒されていたということでしょう。

最後に、皆さんにアドバイスを。

城エリアで岐路に付こうとした時、ひとりのツアー観光客の男性に会いました。
帰りのバスへ向かうその男性は、石のエリアが見れなくて残念と言っていました。
ツアーでは、石のエリアは別料金と聴かされていたそうです。

しかしそれは間違いです。
太陽公園は、石のエリア、城のエリア、モノレール、全て共通の入場券で大人1,300円です。
時間がないため、ツアー観光の運営者は城エリア限定としたかったのでしょう。

城エリアは内部にトリックアートの展示があり、くるみ割り人形も見ることができます。
それでも太陽公園の本当の面白さは、石のエリアにあると私は思います。

白鳥城は工費40億円ですが、残りの工費120億円は石のエリアなどに使われています。
皆さんが健脚で、面白く太陽公園を堪能したいなら、私は石のエリアをお勧めします。


【太陽公園の日記1】 「ノイシュヴァンシュタイン城をまねるなら」
【太陽公園の日記2】 「人喰い熊、あらわる!」
【太陽公園の日記3】 「いきなり凱旋門」
【太陽公園の日記4】 「石のエリアは予測不能 (モアイ像)」
【太陽公園の日記5】 「とりあえず作ってみた? (兵馬俑坑)」
【太陽公園の日記6】 「ピラミッドぐらいでは驚かない(五百羅漢)」

【これも2個】







最終更新日  2020年05月09日 19時25分52秒
コメント(12) | コメントを書く
[*** 旅行・美術館・博物館 ***] カテゴリの最新記事



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.