2846559 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

西洋陶器を求めて - 内外の洋食器 -

PR

プロフィール


kopanda06

サイド自由欄

【西洋陶器を求めて】
西洋陶器に限らず、様々な話題を取り上げています。

QLOOKアクセス解析

カテゴリ

バックナンバー

コメント新着

エンスト新@ Re:やさしい まなざし(08/07) New! おはようございます かなり柔和なお顔です…
ザビ神父@ Re:やさしい まなざし(08/07) New! 穏やかな良いお顔ですね。 大事に祀って…
クマタツ1847@ Re:やさしい まなざし(08/07) New!  「びんずる様」とは珍しい名前ですね。 …
トンカツ1188@ Re:やさしい まなざし(08/07) New! こんはんは びんずる様は一番下  どう…
LimeGreen@ Re:やさしい まなざし(08/07) New! ほんとお優しいお顔ですね。
mamatam@ Re:やさしい まなざし(08/07) New! お隣のおじちゃんのようなリアルさですね…
yorosiku!@ Re:一匹狼は、厳しいものなのです(08/04) New! 立派な寺院ですね(^^♪ コロナが納まった…
ショウ0330@ Re:一匹狼は、厳しいものなのです(08/04) New! こんにちは〜♪ いつもお世話になりありが…
marnon1104@ Re:一匹狼は、厳しいものなのです(08/04) どこにも属さない一匹狼的な寺院が 「単立…
mimi2385@ Re:一匹狼は、厳しいものなのです(08/04) おはようございます 立派な寺院ですね

日記/記事の投稿

キーワードサーチ

▼キーワード検索

2020年06月08日
XML
カテゴリ:*** 神話・お話 ***
日本の神仏が分かりにくい理由に、様々な神仏の同一視があります。
その代表的な神様のひとつに、猿田彦大神があります。

猿田彦大神は神様から庚申に到るまで、様々に同一視・混同されています。
その大神は、古事記と日本書紀に登場します。
いずれの神話でも、猿田彦大神は道案内をする神です。

日本書紀には、猿田彦大神の容姿が書かれています。
その姿は、「其鼻長七咫、背長七尺餘」とあります。

ここで「咫(あた)」という単位が難しい。
日本に「尺」が伝わるまで、日本では「咫」=「尺」でした。

しかし尺の伝来後は、咫は尺より少し短い18~24cm程度として扱われました。
そして同時に咫は単位ではなく、大きさの”概念”に変わりました。

例えば、「八咫烏」。
これは「大きさ144cmのカラス」ではなく、「大きなカラス」となります。

猿田彦大神を「鼻の長さ126cm、身長210cm」と表現した例も見かけます。
しかしこれではあまりに不自然。
猿田彦大神も「鼻が長い」神様と理解すべきでしょう。


浅野祥雲さんも、猿田彦大神を幾つも作製しています。
次の像は、名古屋市の浅野祥雲邸の玄関前にあります。




場所は公開情報もありますが、個人宅ですので詳細は控えさせて頂きます。
撮影時期は、クリスマスツリーでおわかりでしょう。

この像の高さは、約3.5m。
大柄ですが、鼻は長くありません。
容姿の記述は日本書紀だけですので、古事記の記述に従ったのでしょう。

傍には荒神もあります。
台座は荒神社で、以前は内部が公開されていました。
今は塀もあり、内部は非公開となっています。




ニニギノミコトの道案内をした猿田彦大神。
様々な神と同一視され、様々な幸運に”みちびく”神になりました。

猿田彦大神様。
頼もしいその力で、私達を幸運に導いてください。

【導いてあげて】







最終更新日  2020年06月08日 19時16分44秒
コメント(12) | コメントを書く
[*** 神話・お話 ***] カテゴリの最新記事



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.