2844479 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

西洋陶器を求めて - 内外の洋食器 -

PR

プロフィール


kopanda06

サイド自由欄

【西洋陶器を求めて】
西洋陶器に限らず、様々な話題を取り上げています。

QLOOKアクセス解析

カテゴリ

バックナンバー

コメント新着

marnon1104@ Re:一匹狼は、厳しいものなのです(08/04) New! どこにも属さない一匹狼的な寺院が 「単立…
mimi2385@ Re:一匹狼は、厳しいものなのです(08/04) New! おはようございます 立派な寺院ですね
LimeGreen@ Re:一匹狼は、厳しいものなのです(08/04) そういう寺院こそ大事な気がします!
キイロマン☆彡@ Re:一匹狼は、厳しいものなのです(08/04) 単立神社というのもけっこうありますね あ…
クマタツ1847@ Re:一匹狼は、厳しいものなのです(08/04)  宗教界と言うより仏教界と言った方がい…
chappy2828@ Re:一匹狼は、厳しいものなのです(08/04) こんばんわ~♪ 金沢でも神社の組合みたい…
じゃここうこ@ Re:一匹狼は、厳しいものなのです(08/04) 宗教団体にも上位とかあるのですね。
天星音1005@ Re:一匹狼は、厳しいものなのです(08/04) こんばんは。 これほど立派なのに、知ら…
ザビ神父@ Re:一匹狼は、厳しいものなのです(08/04) 仏教界の金権体質や権力闘争から、 距離…
トンカツ1188@ Re:一匹狼は、厳しいものなのです(08/04) こんばんは 先日参拝しました 寺院も単…

日記/記事の投稿

キーワードサーチ

▼キーワード検索

2020年06月28日
XML
カテゴリ:***** 神秘 *****
私のお気に入りのだるま様。
高さ70~80cmぐらいの大きな石像です。




このだるま様は、愛知県刈谷市の洞隣寺におられます。
一度しかお会いできていませんが、禅宗の曹洞宗の寺院らしいだるま様。




だるま人形の起源は中国にあります。
中国の「不倒翁(ふとうおう)」という起き上がり人形。
これが日本に伝わり、起き上がり小法師になりました。

江戸では達磨大師顔の起き上がり小法師が誕生しました。
達磨大師は赤い服にちなみ、その起き上がり小法師は赤色でした。

赤色の起き上がり小法師、つまり「だるま人形」は初めは玩具でした。
それが江戸時代のある頃から、だるまは縁起物に変わりました。
なぜなら、だるまが赤色だったからです。

もちろん赤が縁起物なのは、江戸時代以に疱瘡(天然痘)が流行したため。
身体が赤くなる疱瘡を、赤いだるまで病除けできると信じられたからです。

とても大きな、だるま様。
その強いまなざしで、現代の疫病も払ってください。


【マスクを作る?】







最終更新日  2020年06月28日 16時22分36秒
コメント(13) | コメントを書く



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.