2933634 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

西洋陶器を求めて - 内外の洋食器 -

PR

プロフィール


kopanda06

サイド自由欄

【西洋陶器を求めて】
西洋陶器に限らず、様々な話題を取り上げています。


にほんブログ村 雑貨ブログへ
にほんブログ村

カテゴリ

バックナンバー

コメント新着

chappy2828@ Re:死へ誘う光に(10/22) New! こんにちわ~♪ 蛍、もう何年も見てないな…
marnon1104@ Re:死へ誘う光に(10/22) New! 子供の頃夏の夜に姉や友達と田んぼへ行き …
mamatam@ Re:死へ誘う光に(10/22) New! さそりって光るんですか? 知りませんでし…
LimeGreen@ Re:死へ誘う光に(10/22) New! こちらは暑すぎて、川はあっても蛍が出ま…
エンスト新@ Re:死へ誘う光に(10/22) New! こんばんは 江戸川乱歩の作品に赤い妖虫と…
トンカツ1188@ Re:死へ誘う光に(10/22) New! こんばんは ホタル 幼虫から光りますが …
恭太郎。@ Re:死へ誘う光に(10/22) New! ( ゜▽゜)/コンバンハ。 ホタルって大人に…
キイロマン☆彡@ Re:愛知県津島市の浅野祥雲(10/20) この傘の下へ? そうとう大きな仏像なので…
koi^^@ Re:愛知県津島市の浅野祥雲(10/20) すっかりご無沙汰してしまいましたが、ひ…
marnon1104@ Re:愛知県津島市の浅野祥雲(10/20) 本当に手水台の龍の彫刻が 凄い迫力ですね。

日記/記事の投稿

キーワードサーチ

▼キーワード検索

2020年09月06日
XML
カテゴリ:***** 神秘 *****
かつて愛知県犬山市の桃太郎神社には、鬼の骨がありました。
しかし宝物殿の火災により、鬼の骨は失われました。
火災の原因は放火とみられています。

今では鬼の骨は、桃太郎神社の拝殿に飾られた写真でしか見ることができません。
これが鬼の骨です。




桃太郎が生まれた”桃”も焼失しました。
鬼のミイラも焼失しました。




これらの真贋を論じるつもりは毛頭ありません。
ただ焼失したことを残念に思います。
なぜなら、これらも日本の文化を伝える文化財だったのですから。


桃太郎神社の鬼も泣いています。
浅野祥雲作のこの鬼の目からは、涙(水)が流れています。




鬼の骨、河童のミイラ、各地に不思議な物が残されています。
これらは”興行”のために生まれたのかもしれません。

ただ、見る人に夢を与えるものだから、放火という罪は許し難く感じます。


【充電式 光る首輪】







最終更新日  2020年09月06日 10時11分08秒
コメント(15) | コメントを書く
[***** 神秘 *****] カテゴリの最新記事



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.