3066112 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

西洋陶器を求めて - 内外の洋食器 -

PR

Profile


kopanda06

Free Space

【西洋陶器を求めて】
西洋陶器に限らず、様々な話題を取り上げています。


にほんブログ村 雑貨ブログへ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

Category

Archives

Comments

エンスト新@ Re:三猿を見て、聞き、言う(01/26) New! こんにちは お酒の三猿は知りませんでした。
恭太郎。@ Re:三猿を見て、聞き、言う(01/26) New! ~~~ヾ(^∇^)おはよー♪ございます。_(_^_)…
トンカツ1188@ Re:三猿を見て、聞き、言う(01/26) New! おはようございます 日光東照宮の三猿 …
mamatam@ Re:三猿を見て、聞き、言う(01/26) New! わたしは赤猿、飲んだことがあります。 味…
クマタツ1847@ Re:三猿を見て、聞き、言う(01/26) New!  私の年齢になると三猿を見て思うことは…
キイロマン☆彡@ Re:ペットにつけたい花の名前(01/24) New! かわいいから だけで飼おうとする人が多…
mogurax000@ こんにちは New! >明日は暖かくなるかもしれませんね。 今…
悠々愛々@ Re:ペットにつけたい花の名前(01/24) おはようさんさん。 いつも応援ありがと…
【タッキー】@ おはようございます なんとも奥の深いお話しですね
harmonica.@ Re:成田山 新生大仏様の願い(01/19) 見下ろされる重みを感じますね。^_^; つ…

Recent Posts

Keyword Search

▼キーワード検索

2020.12.02
XML
カテゴリ:***** 歴史 *****
かつて、各地にラジオ塔がありました。

写真は名古屋市の中村公園に保存されている、ラジオ塔。




昭和5年以降、市民がラジオ放送を聴けるように、ラジオ塔が設置されました。




塔の上には、受信機とスピーカが置かれました。
人々はこのラジオ塔の周囲に集まり、ラジオを聴きました。




ラジオ塔が使われた頃、ラジオ塔の周囲には人と人の交流がありました。
人々が集まる場であったラジオ塔も、今では使われることはありません。

ラジオ、テレビ、インターネット。
誰でも容易に情報を得られる時代になりました。
そして社交の場も、バーチャルな世界へと変わりました。

パンデミックにより、バーチャルでの交流が加速しています。
リモートワークに、ネット飲み会。
リアル世界での交流が薄れていきます。

ラジオを聴くことすら楽しみに、そしてそこに交流があった日々。
私達が失った、ひとの温かみを感じることができた日々。

私達は、便利な生活に支えられ、かつてより豊かになりました。

しかし、もしこのまま、リアルとバーチャルが反転するなら、
私たちは本当に幸せでしょうか。


・・・・・・・・・・・・・・

リアルよりも、バーチャルよりも、夢の世界に。

【 リヤドロ お月様のベッド / リヤドロ うたた寝 】
 


にほんブログ村 雑貨ブログ キッチン雑貨へ
にほんブログ村






Last updated  2020.12.02 18:40:04
コメント(16) | コメントを書く


■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


Re:失われた つながりの日々(12/02)   エンスト新 さん
こんばんは
昭和28年に民放第1号の日本テレビが、テレビの普及と番組を見てもらうために街頭テレビを設置したのと似ているのを昭和5年に行っていたとはアイデア出した方の発想を買いたいですね。 (2020.12.02 19:54:15)

Re:失われた つながりの日々(12/02)   トンカツ1188 さん
こんばんは

ラジオ塔  存在知りませんでした

中村公園にありましたか

何回も言っていますが 気づきませんでした

>リアル世界での交流が薄れていきます

確かに その傾向は ありますね (2020.12.02 20:34:06)

Re:失われた つながりの日々(12/02)   chappy2828 さん
こんばんわ~♪
兼六園の中にもラジオ塔があったと思います
私の周りではリモートでの仕事をしている人ってほとんどいないかな・・・・・
だからリモートでの仕事ってどんな感じなんだろう?って思ってしまいます
リモートで仕事が出来る人ばかりではないだろうけど・・・・・
人との繋がりはやっぱり希薄になっちゃうんだろうな~

(2020.12.02 22:34:12)

Re:失われた つながりの日々(12/02)   LimeGreen さん
ユヴァル・ノア・ハラリがジェームス・コーデンのレイト・レイト・ショウにZoom出演したときに、ホモ・サピエンスはいずれ滅びて人工知能に取って代わられるのでは、と言っていて、興味深く聞きました(まるで銀河鉄道999みたいな話だなぁと)。

フィギュアスケートのグランプリ大会を、スケートアメリカ、中国杯、ロシア杯、NHK杯と見ましたが、一番バーチャルだったのがアメリカ、一番リアルだったのがロシア、一番観客が入っていたのがNHK杯、という印象です。

皆が集まってラジオ放送を聞いているという風景は、敗戦時の玉音放送ぐらいしか思い浮かびません。これが「街頭テレビ」だと「力道山」のイメージになるんですけどね。 (2020.12.02 22:47:55)

Re:失われた つながりの日々(12/02)   ザビ神父 さん
ラジオ塔は知らなかったですが、近所の家のラジオに耳を傾けていた記憶があります。

昭和27年のヘルシンキオリンピック。早朝の1500m自由形決勝の放送でした。

子供たちには、紙芝居にわぁーと群がって、集団遊びにつなげていました。 (2020.12.03 01:49:20)

Re:失われた つながりの日々(12/02)   恭太郎。 さん
~~~ヾ(^∇^)おはよー♪ございます。_(_^_)_

ラジオはとても有り難いですよね。(#^^#) (2020.12.03 06:47:53)

Re:失われた つながりの日々(12/02)   mimi2385 さん
こんにちは
こんな時代もあったんですね
いつも有難うございます (2020.12.03 20:02:17)

Re:失われた つながりの日々(12/02)   mamatam さん
確かに悲しいと思うことが多いですね。
でも、とりあえずコロナ退散!ですね。
それが叶わないと、何も考えられない、始められないですよね。 (2020.12.03 20:44:11)

Re:失われた つながりの日々(12/02)   クマタツ1847 さん
 ラジオ塔というのがあったもですね。

この歳になって初めて知ることの一つです。

おっっしゃるようにバーチャルの世界がこれ以上広がるのもどうかと思います。もっと血の通う人の世界でありたいです。 (2020.12.03 21:00:07)

Re:失われた つながりの日々(12/02)   elsa. さん
テレビでこの塔の事、報道していましたね。^^;

取り払われずにそのまま残されているのがとても貴重に感じました。

今ではなんでも直ぐに壊してしまうのでその内街中から電信柱も無くなる日がくるのでしょうね。^^ (2020.12.04 03:45:16)

Re:失われた つながりの日々(12/02)   alisa. さん
名古屋は旧き良き建物も沢山残っていますね。(~_~;)

とても好きな街です。( ^^) _旦~~ (2020.12.04 07:00:35)

Re:失われた つながりの日々(12/02)   ショウ0330 さん
おはようございます〜♪
いつもお世話になりありがとうございます。

新型コロナ 大阪府、初の「赤信号」重症病床切迫、外出自粛要請へ!
予防対策は充分にしてお過ごしください。

☀️ (2020.12.04 07:41:36)

Re:失われた つながりの日々(12/02)   marnon1104 さん
ラジオ塔については正直申して
見たことも聞いたことも無く
知りませんでした。

でも、子供の頃姉と一緒にラジオの前に座って
「赤胴鈴之助」や「ヤンボウ、ニンボウ、トンボウ」の放送を
楽しみにしていたのを思い出しました。 (2020.12.04 15:33:49)

Re:失われた つながりの日々(12/02)   キイロマン☆彡 さん
このままいくとさらに少子化になるのかなあ…

(2020.12.04 15:34:28)

こんばんは   mogurax000 さん
>にらみ合っているようで怖い。
あの池にいる二羽は仲良しで、秋から春の繁殖まで一緒です。
オスは別のメスを追い払い、メスは自分の縄張りに戻るとそこにやってくる別のオスを追い払います。
あのお嫁さんは、結構気が強いんですよ。
(2020.12.04 17:07:13)

Re:失われた つながりの日々(12/02)   harmonica. さん
今でも目の保養になったり、待ち合わせに使われたりする場所なんでしょうね。^_^;

公衆電話さえ消えゆく世の中、貴重な財源ですね。^^♪ (2020.12.06 03:15:46)


Copyright (c) 1997-2021 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.