2940091 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

西洋陶器を求めて - 内外の洋食器 -

PR

全27件 (27件中 1-10件目)

1 2 3 >

カテゴリ未分類

2020年10月07日
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
生みの親に確証がないというのは、寂しいものです。
そして会ってくれる人も少ないとしたら、なおさらでしょう。

聖願寺の境内、本殿裏の石仏群とともに待つ者達がいます。
その者達は浅野祥雲の作品”だろう”と言われます。
作者の銘が確認できませんから、正確な作者はわかりません。




聖願寺は以前紹介した、 名古屋市緑区姥子山の弘法大師像の傍にあります。
弘法大師像からは、歩いて数分の距離です。

【名古屋市緑区姥子山の弘法大師像】 「あの白い顔がわすれられない」

制多迦童子様は、やはりこちらを見ています。
でも怖い目ではありません。




矜羯羅童子様は少し遠い目。
やはり寂しいのでしょうか。




弘法大師様もおられます。




作風から、浅野祥雲の作品で間違いはないでしょう。
これらの寂しい者達に、だれか会ってあげてください。


【持ち物には名前を】







最終更新日  2020年10月07日 18時52分23秒
コメント(11) | コメントを書く


2020年09月18日
カテゴリ:カテゴリ未分類
自動車では安全性が重要です。
特に自動車の走行中の転倒はあってはなりません。

3輪トラックは、長尺の荷物が積載でき、小回りが利きます。
そのため私の近所でも、最近まで3輪トラックを見かけました。

特に長い材木を運ぶ材木屋さんが好んで使っていました。
3輪トラックは、オート3輪と呼ばれました。

特にマツダのオート3輪のT2000はよく見ました。




写真は東京お台場にて撮影。

以前はマツダCTA型というのもあったようです。
こちらは私は存じません。




比較的最近まで使われたオート3輪ですが、欠点がありました。
しかし急ブレーキを踏むと、大きな荷重が前輪にかかります。
そのため前輪1輪では支えきれず、転倒する事故が多発しました。

便利でも安全性が重要な自動車。
オート3輪が姿を消したのは、仕方がないことだったでしょう。

「マツダ オート3輪」


【オート3輪】







最終更新日  2020年09月18日 18時56分14秒
コメント(10) | コメントを書く
2020年06月06日
カテゴリ:カテゴリ未分類
クレオパトラは犬の骨だと判明しています。
以前から予測はされていましたが、確認されたのは2000年のことでした。

小惑星クレオパトラは、向きで反射光の強度が変わることが知られていました。
そのため2つの小惑星が隣接した二重小惑星と予想されていました。
NASAのレーザー観測で、クレオパトラは犬の骨の形の小惑星と判明したのです。

クレオパトラの長さは217km、幅94km。
そのほとんどは、鉄とニッケルの金属でできています。

「小惑星クレオパトラ」 (画像はウィキペディアより)



ところで気になりませんか・
この小惑星の形は、NASAからも「犬の骨の形の小惑星」(dog bone-shaped asteroid)と発表されています。

皆さんにとって「犬の骨」は、次の①ですか、②ですか?
(画像は「いらすとや」より)

①犬の骨




②犬がくわえたおもちゃの骨




科学の公式発表で「犬の骨」といえば①だと思います、
ただ、それではどの骨の形かわかりません。
海外向けの公式発表で通用するほど、世界の犬の骨のイメージは②なのでしょうか?

それでも覚えやすい、キーワード。
クレオパトラは犬の骨。


【クレオパトラブレンドハーブティー】







最終更新日  2020年06月06日 17時13分08秒
コメント(15) | コメントを書く
2020年04月06日
カテゴリ:カテゴリ未分類
あるところに、背の丈が1メートルはある大狸がいました。

大狸が住む森に、その大狸より大きな狸はいません。
大狸は森の主として、森の狸たちを従えていました。

ある日、大狸は、遠征に出かけることにしました。
となりの森の狸たちも、自分に従わせようと思ったからです。

意気揚々と出掛けた大狸。
しかし、その森で、大狸は驚きました。




大狸の前に現れたのは、その大狸以上に大きな狸。
背の丈で5.2m、胴回りは8mもある超大狸でした。




大狸は知りました。
世の中には、さらに上があるということを。

とてもかなわない。
そう悟った大狸は、すごすごと自分の森に帰ってきました。






遠征地で、大狸が出会った超大狸は、愛知県高浜市の大山緑地にいます。
その狸の胴回りは、陶管製としては日本一と言われます。
遠征した大狸がかなわなかったのは、仕方がないことでしょう。

超大狸は笠を被り、左手で背に徳利を背負い、腰の右に通い帳を下げています。
建立は昭和39年とのことですが、通い帳には昭和38年とあります。
製作年は昭和38年なのでしょう。
冒頭と最後の狸も、大山緑地にいます。

タヌキやその道具には、次の意味があります。

タヌキ: 「他を抜く」意味から、商売繁盛の縁起物
笠  : 災難避け
徳利 : 人徳
通い帳: 信用第一

超大狸は、きっと日本一の縁起ものなのでしょう。

大山緑地は、桜の名所でもあります。
今頃は、とても桜が綺麗なことでしょう。

【楽天】







最終更新日  2020年04月06日 20時53分30秒
コメント(12) | コメントを書く
2018年12月04日
カテゴリ:カテゴリ未分類
名古屋駅にある楽天BOX。





楽天BOXは全国で21ヶ所にしかない貴重な設備です。
どの様な使い道があるのか、考えてみましょう。

楽天BOXのホームページには、下記の3点が書かれています。

(1)お好きな時間に好きな場所で受け取れる!
  お出かけ前やご帰宅時など、時間を気にせず好きな時間に商品を受け取れます。

(2)お荷物をすぐに受け取れる
  楽天BOXに直接商品が届くので、ご不在時でも再配達など連絡なしでお受け取りができます。

(3)お住まいなどのプライバシーが守られる
  配達業者がご自宅に入ることや、購入した商品を見られる心配もありません。


まず(1)の「好きな時間・好きな場所」で受け取りについて。
 ・好きな時間とはいえ、駅が開場時間、名古屋駅では5:30~23:30に限定。
 ・場所は全国で21ヶ所しか選べません。愛知県は名古屋駅のみ。
  設置個所が少なすぎますね。
  ”偶然に”届けたい場所の近くに楽天BOXがあれば使えるかも。
 ・配達の連絡後、「3日以内」に受け取らなくてはなりません。
  この限定があるので、場所と日程が合うという2つの”偶然”が合わないと使えません。

(2)の「すぐに受け取り」。
 ・結局は集配場に受け取りに行くのと同じかと思います。

(3)の「プライバシー」。
 ・これはニーズがありそう。
  ご家族に内緒の購入品がある方は注目かも。
 ・見知らぬ宅配業者と会いたくない方は利用するかも。

どうやら、「プライバシー」のニーズはありそう。
それにしても、全国21ヶ所なのに、このBOX数(名古屋駅は17個)で人数分は充足。
利用している人はいるのでしょうか?

貴重なレア設備、楽天BOX。
発見された方は、ぜひ写真撮影を!





募金支援、お願いします






最終更新日  2018年12月04日 19時47分00秒
コメント(12) | コメントを書く
2018年11月27日
カテゴリ:カテゴリ未分類
新しいアレルギー予防法のニュースがありました。

その予防法では、妊娠時に母親に特殊な薬を予防接種をします。
すると、生まれてくる赤ちゃんは、生涯アレルギー体質にならないというのです。
人口の半数が何らかのアレルギー体質という、日本人には特に朗報です。

この理由はアレルギーの原因となる免疫グロブリンE(IgE)が、予防接種で生涯作られなくなるためです。
その結果、花粉症、食物アレルギー、ぜんそくなどが予防されます。

国立育成医療研究センターでは、マウスで効果を確認。
悪影響もなく、妊婦での検証を予定しています。
アレルギーの画期的な予防法になるかもしれません。

医療技術の進歩は、とても良いことと思います。
ただ、それに伴う倫理観の整備も必要です。

今回の予防法は、「生まれる前からの体質決定」。
誕生した時には、アレルギー体質か否かが決まっています。

この予防法が普及すれば、大半の妊婦が予防接種を受けることでしょう。
しかし、「妊婦が薬に合わない体質」、「文化・宗教の理由」、「経済的理由」など、予防接種できない妊婦もいることでしょう。

この場合、日本人なら子供は1/2の確率でアレルギー体質です。
子供に罪はありません。
しかし大半の人がアレルギー知らずなら、その子は差別を受けるかもしれません。

アレルギーなら、まだ些細かもしれません。
ただ、もっと大きな遺伝的な病気なら、深刻な事態になるかもしれません。

生まれる前からの選別。
倫理観の見直しを、既に真剣に考えるべき時が来ています。





募金支援、お願いします






最終更新日  2018年11月27日 21時41分42秒
コメント(15) | コメントを書く
2018年11月10日
カテゴリ:カテゴリ未分類
愛知県刈谷市の洲原公園は、16ヘクタールもの大きな池がある公園として知られていました。
池を1周する遊歩道は2.3キロあり、散歩道として利用する人も多くいました。

様々な鳥や魚が多く住み、自然に触れることもできました。
亀も多くいて、子供たちにも好かれていました。

その池で、今年の夏ごろから水抜きが始まりました。
そして、3~4ヶ月かけて、池の水はほぼ完全に抜かれました。

水が抜かれた池。
手前の葦や雑草が茂る場所も、数カ月前は池でした。





この公園は自然に優しい、水辺に生きる生物たちの天国に思えました。
しかし、池の水が抜かれ、公園は墓場に変わりました。

この日は雨が降り、池には少し水が溜まりました。
その水に多量に浮かぶものがあります。





大小様々な魚の死骸。
逃げ場所を失った魚が横たわります。











水の減り始めは、魚は鳥たちに食べられたのでしょう。
今では、残ったサギたちも魚に見向きもしません。
もう食べ飽きたのでしょう。





カイツブリも多くいましたが、もうサギしか残っていません。
そのサギたちも、寂しそうに見えます。
カワセミも住む池だったのに。

池のしゅんせつ工事をするそうです。





亀が多い池でした。
水のない池底には、亀の足跡が残ります。
しゅんせつ工事ということは、今は土の中で冬眠中の亀たちも生き残れないでしょう。
もちろん、ヤゴなどの水生昆虫たちも。





多くの命が失われました。
鳥や魚たちに罪があるとすれば、あまりに無知で無警戒であったということ。
見せかけの楽園の正体に気づいていなかったということ。

楽園が、いつまでも楽園であるとは限らないのに。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
時を同じくして、テレビ番組で魚の多量死のニュースがありました。

【文春オンライン】 「”池の水ぜんぶ抜く”で魚3,000匹以上が大量死」 





募金支援、お願いします






最終更新日  2018年11月10日 19時39分59秒
コメント(20) | コメントを書く
2018年10月30日
カテゴリ:カテゴリ未分類
昨夜は皆さんよくご存じの、このゆるキャラの地で外泊でした。





この2年、山車が曳かれるお祭りによく参加しました。
ブログでご紹介したおまつりを列挙します。
数字は曳かれた山車の数です。

・半田山車まつり:   31輌
・尾張津島秋まつり:  14輌
・犬山祭:       13輌 
・亀崎潮干祭:      5輌
・鳴海祭(裏方):    4輌
・三谷祭:        4輌
・知立まつり:      4輌
・尾張西枇杷島まつり:  5輌 
・筒井町・出来町天王祭: 5輌
・尾張横須賀まつり:     4輌
・乙川祭り:                 4輌
・有松まつり:              3輌


思ったほど、参加したお祭りは多くありません。
特徴あるお祭りを選んだためでもあるでしょう。

愛知県には山車が422輛あると言われますから、これもほんの一部にすぎません。
しばらくお祭りネタは尽きそうにありません。





募金支援、お願いします






最終更新日  2018年10月30日 19時13分20秒
コメント(17) | コメントを書く
2018年10月11日
カテゴリ:カテゴリ未分類
愛知県津島市の秋まつり。
この祭りでは、山車の前側を持ち上げて方向転換することを「車切」と呼びます。
「どんてん」と呼んだり、「車切」と呼んだり、呼び名はお祭りごとで様々です。

津島まつりの車切では、ぐるぐると十回以上、山車を回し続けます。
しかも担ぎ手は少人数で、笑顔で楽々と車切し続けます。

他のお祭では考えられない、津島の連続車切。
それが可能なのは、車切の方法や津島山車に工夫があるからです。
まずは車切の方法を説明しましょう。





上の写真は車切の様子。
前を4人で持ち上げ、後4人で押さえます。
側面に助っ人がいることもありますが、担ぎ手は驚くほど少人数です。

地面に白い痕がありますが、これは写真奥手の後輪が引きずられた痕です。
そして手前の後輪を、コンパスの針のように固定して回転させます。
その固定が楽になるように、固定輪の下にはベニヤ板が敷かれています。
これが津島特有のコンパス方式の車切です。





さらに津島の山車は、車切専用の構造をしています。
車切の最中に、後輪が山車の中央付近にあるのがわかるでしょうか。

これは、前後輪の間隔が狭く、しかも前輪側に車輪が寄せて作られているからです。
車輪を偏らせた車切専用の山車の構造が、楽々な車切を可能にしています。
さらには山車の木組みも、軽量化されているのが分かるかと思います。

車切のプロフェッショナル。
これが津島山車の特徴です。





募金支援、お願いします






最終更新日  2018年10月11日 19時28分59秒
コメント(9) | コメントを書く
2018年09月03日
カテゴリ:カテゴリ未分類
先日は写真の場所にいました。
この場所はご存知の方も多いでしょう。



明日は台風の実況になりそうです。
非常に強い台風、皆さんもお気をつけて。







最終更新日  2018年09月03日 20時55分12秒
コメント(11) | コメントを書く

全27件 (27件中 1-10件目)

1 2 3 >


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.