3561887 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

西洋陶器を求めて - 内外の洋食器 -

PR

X

全161件 (161件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 17 >

***** 神秘 *****

2021.11.09
XML
カテゴリ:***** 神秘 *****

にほんブログ村 雑貨ブログへ
にほんブログ村

天満宮や天神社では、牛と「鷽(ウソ)」を見かけることがあるかと思います。
次の写真は、愛知県大府市の長草天神社。




なぜ鷽がいるのでしょうか?
それは鷽が天神様(菅原道真)の眷属だからです。




菅原道真は、藤原時平の「嘘」により大宰府に流されました。
晩年、道真は時平の嘘が覆されることを願っていました。

また、蜂の大群に襲われた菅原道真を、鷽の群れが蜂を食べた伝説もあります。
天満社の建材を食う虫を、鷽が食ったという伝説もあります。




年に1回の「鷽替え」の神事では、木彫りの鷽を天満社で取り替えます。
1年の凶事を嘘にしてなかったことにして、吉事に替える神事です。
また鷽替えには、1年についた嘘を神前に納め、罪を償うための神事ともされます。




しかし、嘘はしばしば取り返しがつかない罪を、背負うことにもなります。
神頼みでも、消せない罪はあるでしょう。

特に悪意のある嘘は、神様も許してはくれないものです。


【 葛飾北斎筆 】
   PVアクセスランキング にほんブログ村


< ↓ ランキングクリックはこちらから  >
にほんブログ村 雑貨ブログ キッチン雑貨へ
にほんブログ村






Last updated  2021.11.09 22:17:08
コメント(49) | コメントを書く


2021.10.03
カテゴリ:***** 神秘 *****

にほんブログ村 雑貨ブログへ
にほんブログ村

愛知県大府市 常福寺の山門。




屋根を見上げて、ご挨拶。

こんにちは。




こちらにも、こんにちは。




この山門の屋根には、シャチホコが乗っています。




シャチホコは、火災の際に口から水を出すという伝説があります。
つまりシャチホコは、防火の神獣。

奇麗な姿のシャチホコです。




ただ私が探しているのは、シャチホコではありません。
探しているのは、マカラ(摩伽羅)、インド神話の怪魚です。

マカラには、ヒレの代わりに足があります。

「マカラ(摩伽羅)」 (画像: 伝祥應寺 H.P.)




マカラがいるのは、中国様式の寺院。

シャチホコと見間違えやすい、マカラ。
マカラはいつ、出会えるでしょうか。

【 まねまねすずめ 】
   PVアクセスランキング にほんブログ村


< ↓ ランキングクリックはこちらから  >
にほんブログ村 雑貨ブログ キッチン雑貨へ
にほんブログ村






Last updated  2021.10.03 00:33:32
コメント(53) | コメントを書く
2021.09.03
カテゴリ:***** 神秘 *****

にほんブログ村 雑貨ブログへ
にほんブログ村

禁教令下で、隠れキリシタンが信仰の対象としたマリア観音。
その多くは、中国で作られた慈母観音でした。

重要文化財に指定されているマリア観音を幾つか見ましょう。

「中国・徳化窯 明~清代(17世紀) 白磁製」




「中国 清代(17~18世紀) 褐色蝋石製」




「中国・徳化窯 明~清代(17世紀) 白磁製」




「中国・龍泉窯 清代(17~18世紀) 青磁製」




当然ながら、これらは仏像。
マリア像ではありません。

それでも観音様は慈悲の心で、異教徒さえも受け入れたのです。


【 慈母観音 】
    PVアクセスランキング にほんブログ村


< ↓ ランキングクリックはこちらから  >
 にほんブログ村 雑貨ブログ キッチン雑貨へ
 にほんブログ村






Last updated  2021.09.03 01:02:56
コメント(53) | コメントを書く
2021.08.08
カテゴリ:***** 神秘 *****

にほんブログ村 雑貨ブログへ
にほんブログ村

5年以上前に「日本のピラミッド」について、ブログで書きました。

【頭塔】
ひとつは、奈良の「頭塔(ずとう)」。
春日大社の傍にありますが、見学には予約が必要。

頭塔は、1辺30m、高さ10m、7段の石積みの塔。
奈良時代後期、767年に東大寺の僧が築いたと伝わります。

瓦の下のくぼみには、石仏のレリーフが納められています。
国の史跡に指定。





【熊山遺跡】
もうひとつは、岡山の「熊山遺跡」。
基底部は1辺12m、下段は7.7m、高さは3.5m。

熊山遺跡は頭塔の約1/3の大きさ。
しかし熊山には、同様の石塔が32基もあるそうです

残念ながら、私は写真の1基しか見ていません。
熊山遺跡の築造は、奈良時代前期とされます。





【陶製筒形容器】
熊山遺跡には方形の竪穴があり、内部に陶製筒形容器がありました。
この陶製筒形容器は、奈良県の天理参考館に収蔵されています。

天理参考館は、内部撮影可。
陶製筒形容器は、高さが1.6mと大型。





これら日本のピラミッドは、仏教遺跡。
五重塔や三重塔などの木造建築が定着する以前の
石像の塔と推定されます。

いつか感染症の流行が治まれば、
これらの遺跡にも再訪できればと思います。

【 タイガーアイ 】
     PVアクセスランキング にほんブログ村


< ↓ ランキングクリックはこちらから  >
 にほんブログ村 雑貨ブログ キッチン雑貨へ
 にほんブログ村






Last updated  2021.08.08 01:27:10
コメント(65) | コメントを書く
2021.07.29
カテゴリ:***** 神秘 *****

にほんブログ村 雑貨ブログへ
にほんブログ村

普賢菩薩が乗る白象には、6本のキバがある場合が多くあります。

写真は愛知県名古屋市中区大須の万松寺。
やはり「六牙の白象」です。




6本の牙には、「六波羅蜜」の菩薩の6つの教えを意味します。




6つの教えは、下記の通り。

 ・布施(ふせ):    他人に施す
 ・忍辱(にんにく):  忍耐力を持つ
 ・持戒(じかい):   きまりを守る
 ・精進(しょうじん):  努力を続けあきらめない
 ・禅定(ぜんじょう): 常に心穏やかである
 ・智慧(ちえ):     知恵を磨く




六牙の白象は、この6つの教えを修得しています。




なるほど、白象様、わかりました。
だから私には、キバが1本もないわけですね。


【 金メダル、おめでとう 】
    PVアクセスランキング にほんブログ村


< ↓ ランキングクリックはこちらから  >
 にほんブログ村 雑貨ブログ キッチン雑貨へ
 にほんブログ村






Last updated  2021.07.29 00:00:06
コメント(42) | コメントを書く
2021.07.25
カテゴリ:***** 神秘 *****

にほんブログ村 雑貨ブログへ
にほんブログ村

仏教では象は聖獣です。
特に白い象は、ブッダの生まれ変わりとも考えられます。

聖獣である象は、仏、特に普賢菩薩や帝釈天の乗り物にもなります。




写真は普賢菩薩。
愛知県刈谷市の海会寺にあります。




白象がブッダの生まれ変わりとみなされる理由。
それはブッダの母マーヤーが、
胎内に白象が入る夢を見た後にブッダを懐妊したという話によります。




仏教や神道。
人々への教えを支える存在としても、動物たちの姿はあります。




寺院等に行かれたら、動物たちの姿を探して、励ましてあげてください。

【 希少糖使用 】
      PVアクセスランキング にほんブログ村


< ↓ ランキングクリックはこちらから  >
 にほんブログ村 雑貨ブログ キッチン雑貨へ
 にほんブログ村






Last updated  2021.07.25 00:00:06
コメント(38) | コメントを書く
2021.05.28
カテゴリ:***** 神秘 *****

にほんブログ村 雑貨ブログへ
にほんブログ村

それに出会ったのは、
愛知県知立市の鎌倉街道付近を散策している時でした。

私は「八橋古城跡」を探していましたが、
なかなか見つけることができません。
八橋古城跡は15~16世紀の古城跡ですが、
どうも住宅街の中にあるようです。

迷いながら、誘われるように入った路地に、その「夜泣き石」はありました。




近くの無量寿寺に置かれたこの石が、夜になると泣いていたそうです。
石に聴くと、その石は八橋古城近くから運ばれたが、
元の場所に帰りたいと言います。

願いは聴き遂げられ、石は元の場所に戻されました。
重いはずの石は、戻す時は軽く運べたそうです。




迷ってこの石に出会ったのも偶然ではない。
この石に誘われたのだ。

そう思いたいところですが、特に石から感じるものはありませんでした。
むしろ住宅街に置かれた石は、近所迷惑ではないかとも思いました、




この石は古城近くにある。
その説明書き通り、まもなく八橋古城跡にたどり着きました。




ちょっと、がっかりでした。


【 最中 】
     PVアクセスランキング にほんブログ村


< ↓ ランキングクリックはこちらから  >
 にほんブログ村 雑貨ブログ キッチン雑貨へ
 にほんブログ村






Last updated  2021.05.28 00:00:06
コメント(44) | コメントを書く
2021.05.22
カテゴリ:***** 神秘 *****

にほんブログ村 雑貨ブログへ
にほんブログ村

愛知県犬山市の成田山大聖寺。
ここにある浅野祥雲のコンクリート仏群の中で、特に異質な仏像。
それが倶利伽羅明王です。




剣に巻き付く龍。
倶利伽羅明王は、人ならぬ姿で表されています。

倶利伽羅明王とは何でしょうか。

倶利伽羅明王は、剣に龍が巻き付いたもの。
倶利伽羅は、八大竜王のひとつ「クリカ」で、黒龍を意味します。

倶利伽羅明王は、倶利伽羅剣とも称されます。
この倶利伽羅剣は、不動明王と深い関連があります。




成田山の浅野祥雲作の不動明王。
なぜか失われていますが、不動明王が持つ剣こそが倶利伽羅剣なのです。

時によっては、倶利伽羅剣は不動明王の化身とされます。
倶利伽羅剣は、不動明王の力の根源そのものなのです。

静かに佇む、童子や明王達。
その静寂を破る倶利伽羅明王。




静と動の対比が、仏像群の中にあります。





●【成田山1】 「浅野祥雲の仏像 (成田山の五大明王と八大童子)」

●【成田山2】 「浅野祥雲の仏像 (不動明王と三十六童子像)」


【 父の日に。 倶利伽羅剣でズバッと 】
     PVアクセスランキング にほんブログ村


< ↓ ランキングクリックはこちらから  >
 にほんブログ村 雑貨ブログ キッチン雑貨へ
 にほんブログ村






Last updated  2021.05.22 00:00:06
コメント(48) | コメントを書く
2021.02.16
カテゴリ:***** 神秘 *****
愛知県東浦町の小さな御堂、地蔵堂。
ここには、「沢瀉(おもだか)の井戸」と「うなり石」があります。

「おもだかの井戸」は、緒川城主 水野家の家紋の由来となった井戸。
水野家は、徳川家康の親族です。

「おもだかの井戸」



3代緒川城主 水野清忠。
ある年、その奥方が子宝祈願で地蔵堂に参拝しました。

満願の日を向かえた日、奥方は井戸を見ました、
すると、井戸の水面に、永楽銭が乗ったオモダカが浮かんでいました。

その後、子宝に恵まれ、永楽銭とオモダカを水野家の家紋としたそうです。

「水野家の家紋(一例)」

(家紋の出典: https://folklore2017.com/kamon/036.htm)

「うなり石」



この石は、もともと緒川城にあり、不気味なうなり声を出していました。
そこでこの地蔵堂に移すと、唸り声をあげなくなりました。

何を思って、この石は唸っていたのでしょう。


(ロケーションの注意)

写真のとおり、この地蔵堂は狭くて小さな御堂。
写真右の細い道沿いにあり、駐車スペースもありません。

写真はわずかなスペースの後端まで下がって、何とか撮影しました。
写真以上に右の道は狭く、上り坂。

私も徒歩でしたが、御参拝は徒歩をお勧めします。

・・・・・・・・・・・・・・・・

【 ストレス解消キューブ 】
    PVアクセスランキング にほんブログ村


にほんブログ村 雑貨ブログ キッチン雑貨へ
にほんブログ村






Last updated  2021.02.16 19:44:40
コメント(16) | コメントを書く
2021.01.06
カテゴリ:***** 神秘 *****
近頃の若い狐はなんだい、まったく。
目つきばかり凶悪で、なっちゃいないよ。




いくら狐が眷属で、守護が役目だとしてもだよ。
それじゃ、参拝者がおびえてしまうよ。




そもそも神様に使える眷属が、悪人づらでどうするんだい。

そっちの若いのも、同じだよ。
一緒に、お聴き。

量産型かしらないけれど、どいつもこいつも同じような顔をして。




こら、目をそらすんじゃないよ。
ちゃんと、お聴き。




いいかい、狐は守護者であって、悪人じゃないんだよ。
厳しさの中に、参拝者を受け入れる、そういうやさしさが要るんだよ。

神様とも相談して、よく考えな。
きみらには考える時間は、時間はいくらでもあるんだから。





【豆知識】 狐がくわえている巻物は「知恵」の象徴。
       もうひとつの宝珠は「願いをかなえる」神具。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(おまけ)
 「鬼滅の刃」カレンダー、1月分が公開されました。
  PC、スマホの壁紙にどうぞ。(毎月公開)

【公式】 「鬼滅の刃カレンダー 壁紙プレゼント」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

※ というわけで、キツネつながり

【 黒狐ネックレス / ポスター 】
 


にほんブログ村 雑貨ブログ キッチン雑貨へ
にほんブログ村 






Last updated  2021.01.08 02:32:27
コメント(14) | コメントを書く

全161件 (161件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 17 >


© Rakuten Group, Inc.