2448086 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

西洋陶器を求めて - 内外の洋食器 -

PR

プロフィール


kopanda06

サイド自由欄

【西洋陶器を求めて】
西洋陶器に限らず、様々な話題を取り上げています。

QLOOKアクセス解析

カテゴリ

バックナンバー

コメント新着

クマタツ1847@ Re:大仏様の胎内に入ろう!(08/20) New!  いや いや 面白い体験をされましたね…
キイロマン☆彡@ Re:大仏様の胎内に入ろう!(08/20) New! 大仏の独り言が聞こえてきそう・・・ 2…
エンスト新@ Re:大仏様の胎内に入ろう!(08/20) New! こんにちは 20円とは格安ですね。 いた…
天星音1005@ Re:大仏様の胎内に入ろう!(08/20) New! こんにちは。 大仏様の背中、初めて見ま…
むくどり9097@ Re:大仏様の胎内に入ろう!(08/20) おはようございます。それはそうでしょう…
恭太郎。@ Re:大仏様の胎内に入ろう!(08/20) ~~~ヾ(^∇^)おはよー♪ございます。(#^^#)…
トンカツ1188@ Re:大仏様の胎内に入ろう!(08/20) こんばんは 大仏様の胎内に 入れるので…
ザビ神父@ Re:大仏様の胎内に入ろう!(08/20) 『吾妻鏡』の1238年5月18日の条に、この日…
chappy2828@ Re:大仏様の胎内に入ろう!(08/20) こんばんわ~♪ 大仏様の胎内、金属で出来…
ショウ0330@ Re:大仏様の胎内に入ろう!(08/20) こんばんは〜♪ いつもお世話になり有難う…

日記/記事の投稿

キーワードサーチ

▼キーワード検索

全138件 (138件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 14 >

***** 歴史 *****

May 29, 2019
XML
カテゴリ:***** 歴史 *****
100円だと買わないのに、99円だと買ってしまう。
不思議な人の心理ですね。

99円や98円の端数で終わる、商品価格。
この端数価格は、19世紀のアメリカで始まりました。
しかし、そのねらいは販売数の増加ではありません。

当時のアメリカでは、店員の現金管理に革命が起きていました。
それはレジスターの普及の始まりです。

レジスターは便利。
しかし、お客から受け取った現金を、レジを使わずポケットに入れる店員も増えました。
つまり、店員による窃盗の多発です。

そこで店主は対策を考えました。
それが商品価格末尾を99や98とする、端数価格の設定。

端数価格では、店員はレジを使ってお釣りを出さなくてはなりません。
するとレジで販売価格が記録され、店員による盗難が防止されます。

しかし店主は、予想外の効果に気づきました。
端数価格とすることで、商品の販売数が9%も増えたのです。

盗難防止、売り上げアップ。
99や98は、店主に幸せをもたらす魔法の数なのです。

****

「楽天商品  陶器ブログらしく”ねりこみ” 998円」




募金支援、お願いします






最終更新日  May 29, 2019 08:35:14 PM
コメント(12) | コメントを書く
February 7, 2019
カテゴリ:***** 歴史 *****
江戸時代の踏み絵を見る機会がありました。





踏み絵はひとりに1度使われるだけではありません。
地域によっては年中行事の様に、毎年踏ませる地域もありました。

信者にはつらいことだったでしょう。
一度我慢すれば良いわけではないですから。





ただし、踏み絵は激しく減っています。
大半の人には、踏み絵もお祭りの様なものだったのでしょう。

宗教弾圧の悲しい歴史を伝える踏み絵。
でもその向こうには、笑顔の村民の姿も見える気がしました。

「下の踏み絵は楽天商品のレプリカ」




募金支援、お願いします






最終更新日  February 7, 2019 08:45:11 PM
コメント(21) | コメントを書く
December 16, 2018
カテゴリ:***** 歴史 *****
イスラエルで謎の石仮面が発見されました。
同種の石仮面の発見はこれで16個目です。

これらの石灰岩製の仮面は、9000年前の旧石器時代の遺物と考えられています。
しかし一方で、石仮面の真贋を疑う声も多くあります。

それは、これらの石化面は大半が個人のコレクションで、学術的には未調査。
また、正確な発見地などが不明だからです。

【石仮面 正面】



※ 出典 National Geographic
  (PHOTOGRAPH BY CLARA AMIT, ISRAEL ANTIQUITIES AUTHORITY)

側面には紐を通すためか、穴が開いています。

【石仮面 正面】




かつては中南米の遺物と言われた、クリスタル・スカル(水晶髑髏)。
恐竜と人類が同時期を生きた証拠と言われた、メキシコの恐竜土偶。
オーパーツともされたこれらは、ほぼ現代の捏造品と判明しています。

この石仮面の真贋は分かりません。
でも「謎の石仮面」の響きには魅力を感じます。

「ジョジョの奇妙な冒険」の様に、石仮面をかぶっても吸血鬼にはならないでしょう。
害はないと思うので、石仮面の謎は謎のままで良いのではないでしょうか。







募金支援、お願いします






最終更新日  December 16, 2018 07:43:35 PM
コメント(15) | コメントを書く
September 12, 2018
カテゴリ:***** 歴史 *****
名古屋は全国でも地下街が多い地域と言われます。
名古屋駅周辺に9箇所、栄周辺に3箇所の地下街があります。

その中でも名古屋駅前の地下街「サンロード」は、日本初の本格的な地下街と言われます。
サンロードができたのは、1957年3月でした。

当時、名古屋駅前には多くのバスや自動車が流入し、歩行者には危険な地域した。
そこで、歩行者が安全に通行できる地下道の建設が構想されました。

しかし長い地下道は暗く不潔で、治安上も好ましくありません。
そこで地下道に商店街を併設して、にぎやかで清潔、そして安全な地下道とすることになりました。
こうして生まれたのが、日本初の地下街サンロードです。

人々の安全を守り、そして楽しませる。
さらには地域の商業を活性化させる。

地下街は多くの夢を一度にかなえる、素晴らしい施設なのです。





募金支援、お願いします






最終更新日  September 12, 2018 08:12:53 PM
コメント(10) | コメントを書く
July 16, 2018
カテゴリ:***** 歴史 *****
平成12年の東海豪雨では、私も愛車を氾濫した水に流されました。
それで、あの時の出来事はよく覚えています。

東海豪雨では、床上浸水22,077世帯。
床下浸水も40,401世帯の大規模なものでした。

今回の西日本豪雨では、現時点では床上浸水9,915棟。
床上浸水17,008棟と、東海豪雨より少ない集計値となっています。

西日本豪雨から1週間。
被災数は集計途中かもしれません。
それでも意外なのは、東海豪雨では死者7名に留めることができたこと。
西日本豪雨と東海豪雨の決定的な違いは何でしょうか。

今回の西日本豪雨でも、私は被災地域で帰宅難民となっていました。
今回もたしかに危機感は乏しかったかもしれませんが、東海豪雨の時と大きく違ったとは思えません。

集計値でわかる大きな違いは、全壊家屋数にあるとわかります。
東海豪雨の全壊数は、18棟。
それに対して、西日本豪雨では401棟に及びます。
この全壊数の違いが、西日本豪雨での大規模な人的被害につながったと考えられます。

東海豪雨に比べて、西日本豪雨では家屋が全壊するほどの局所的な被害が発生しました。
土石流の影響もあるでしょうが、この局所的な被災の大きさが今回の特徴に思えます。

両者の豪雨の比較検証から、今後の防災対策が強化されることを願います。
亡くなられた方のご冥福をお祈りするとともに、被災地の早期復興を祈念します。





募金支援、お願いします






最終更新日  July 16, 2018 09:20:56 PM
コメント(14) | コメントを書く
April 24, 2018
カテゴリ:***** 歴史 *****
今から35年前、1983年にミノルタカメラから発売された「エクステンダー」。
小型カメラ用のこの商品は、特許出願もされた世界初の自撮り棒です。

しかし単なる棒として認識され、まったく普及しませんでした。
カメラが重すぎ、自撮り棒に付けると不安定だったためでもあります。
ついにはアメリカでの特許も失効し、「役立たずの発明品」として揶揄されました。

ところが2013年、「セルカ棒」と呼ばれた自撮り棒が、韓国でブームになりました。
そのきっかけは、自撮り棒がスマートフォンに使われたことでした。
さらにはあれほど役立たずと言われたアメリカで、自撮り棒は2014年アメリカ・タイム誌の「ベスト発明品」のひとつに選ばれたのです。

カメラに比べて小型軽量のスマートフォンなら、自撮り棒に付けても安定します。
スマートフォンの急激な普及にも後押しされ、自撮り棒は人気商品になりました。

自撮り棒がその価値を認められたきっかけは、スマートフォンという良き友を得たこと。
物も、人も、良き友を得ることは、価値あることなのです。






募金支援、お願いします






最終更新日  April 24, 2018 08:52:34 PM
コメント(22) | コメントを書く
April 4, 2018
カテゴリ:***** 歴史 *****
食では誤った調理法が採られることがあります。
例えば、ワインを甘くするために。

ローマ時代のワインは、酸味が強すぎました。
ワインの酸味を消すために、ローマ人はワインを鉛製の鍋で加熱しました。

加熱によりワインに鉛が溶けると、酒石酸鉛ができます。
この酒石酸鉛が甘いために、ワインが甘く変わります。

もちろん、鉛は有毒です。
残虐で知られるローマ皇帝ネロの性格は、鉛入りワインによる精神疾患の結果とも言われます。

18世紀末頃の欧州でも、ワインに鉛は加えられました。
この時代は、ワインに酸化鉛の粉を加えて飲む習慣がありました。
その効果は、やはりワインを甘くするためです。

この時代に、作曲家のベートーベンは生きました。
彼が晩年に病魔に苦しんだのも、鉛中毒の結果とも言われます。

誤った調理法、あなたは採用していませんか?

【以前の日記】 「その数は 人を指す - 獣の数 666 -」 








最終更新日  April 4, 2018 09:13:52 PM
コメント(26) | コメントを書く
February 10, 2018
カテゴリ:***** 歴史 *****
なぜか謎と誤解がつきまとう、望遠鏡。

望遠鏡の発明者がだれかは、実ははっきりしていません。
最初に望遠鏡が歴史に記されたのは、イタリア人ジャンバッティスタ・デッラ・ポルタの書物「博物史」。
1589年のことでした。

その後、1604年にオランダのミデルブルフの眼鏡職人、サハリアス・ヤンセンが望遠鏡を作りました。
彼はイタリア人が持つ望遠鏡を真似て作ったと言われます。

1608年には、ミデルブルフの眼鏡職人ハンス・リッペルスハイが、望遠鏡の特許申請をしました。
しかし、特許登録はされませんでした。

望遠鏡を天体観測に活用したのは、ガリレオ・ガリレイ。
ハンス・リッペルスハイの発明を知ったガリレオは、望遠鏡の原理を推測して自作しました。
望遠鏡は天文学を進歩させましたが、もちろんガリレオは望遠鏡の発明者ではありません。

真の望遠鏡の発明者は、いまだ謎のままです。


ところで、ここに1枚の切手があります。



 ※画像出典: http://yosukenaito.blog40.fc2.com/blog-entry-1232.html

これは、1903年に英領セントキッツ・ネイビスで発行された1シリング切手。
望遠鏡を手にしたコロンブスが描かれています。

この切手に描かれているのは、コロンブスがセントキッツ島を発見した様子です。
それは、1493年のことでした。
当然、この時代に望遠鏡はなく、この切手の図柄は間違いです。

望遠鏡もなく、未知の海を大航海したコロンブス。
そう思うと、冒険者としての彼の偉大さが、あらためてわかります。





募金支援、お願いします







最終更新日  February 10, 2018 07:14:43 PM
コメント(29) | コメントを書く
February 2, 2018
カテゴリ:***** 歴史 *****
映画の特殊映像の祖、ジョルジュ・メリエス。

フランス人の彼は奇術師で、奇術専門劇場の支配人でもありました。
彼に特撮映像が作れたのは、彼に奇術の知識があったからです。

彼の代表作は、ヴェルヌ原作の「月世界旅行」。
この作品はあまりに有名ですから、今回は別の作品を取り上げましょう。

彼の「ゴム頭の男」は、コミカルな作品です。


まずは、頭だけを撮影します。
そのうえで頭をズームすると、頭が大きく脹れて見えます。

周囲の撮影では、頭の場所を黒い背景にします。
その背景に頭の映像を重ねることで、この作品が完成します。

この特撮の手法は、まさに奇術。
今日のコンピュータによるCGにはない工夫がありました。

アイデア次第の特撮映像。
CGのない時代の特撮は味があります。





募金支援、お願いします







最終更新日  February 2, 2018 08:19:15 PM
コメント(34) | コメントを書く
December 3, 2017
テーマ:城跡めぐり(946)
カテゴリ:***** 歴史 *****
2016年の熊本地震では、熊本城が大きな被害に遭いました。
現在、熊本城は20年かけての修復工事中です。

熊本城に限らず、日本各地の城は何度となく修復されてきました。
例えば長野県の松本城でも、大きな修復工事がされました。

明治時代の松本城の天守閣の写真をご覧ください。
天守閣が大きく傾いているのがわかります。




  (※ウィキペディア・フリーライセンス画像より)

松本城が傾いたのは、明治時代になって放置されたためでした。
明治時代には各地の城は無用の長物となり、荒廃した松本城は傾きました。

明治36年、松本中学校校長の尽力により、松本城は修復されました。
その修復は、天守閣に綱を掛け引っ張るという、乱暴な方法で行われました。
そのために完全には傾きは取れず、1分だけ傾きが残ったそうです。

明治以降の時代でも、城は地域の人々の心の支えとなりました。
第二次世界大戦では、アメリカ軍が各地の城を空爆しました。
城を破壊することで、日本人の戦意の喪失を狙ったのです。

第二次世界大戦で焼失した城も、幾つかは再建されました。
名古屋城など再建された城は、今も各地のシンボルとなっています。

次にこの城が失われるのは、震災か、それとも戦乱か。
各地で城を見ると、そう遠くはない時のことの様に思えます。

壮大で、荘厳で、そこはかとなく危うい日本の城。
各地の城が、いつまでも私たちの心の支えであり続けますように。





募金支援、お願いします







最終更新日  December 3, 2017 07:57:39 PM
コメント(11) | コメントを書く

全138件 (138件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 14 >


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.