3937315 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

西洋陶器を求めて - 内外の洋食器 -

PR

全167件 (167件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 17 >

***** 歴史 *****

2022.04.09
XML
カテゴリ:***** 歴史 *****

にほんブログ村 雑貨ブログへ
にほんブログ村

1584年4月9日、今から438年前。
長久手合戦により、多くの命が奪われました。

写真は、その供養のための首塚です。
首塚は、愛知県長久手市にあります。




首塚は、安昌寺の雲山和尚が、村人と協力して築きました。

「長久手市 安昌寺」




この首塚には、戦死者が敵味方の区別なく葬られました。

死ねば敵も味方も区別はありません。
そこにあるのは、戦争という愚行に翻弄された、犠牲者たちの涙です。




【 日本刀 】
   PVアクセスランキング にほんブログ村


< ↓ ランキングクリックはこちらから  >
にほんブログ村 雑貨ブログ キッチン雑貨へ
にほんブログ村

にほんブログ村 雑貨ブログへ
にほんブログ村

1584年4月9日、今から438年前。
長久手合戦により、多くの命が奪われました。

写真は、その供養のための首塚です。
首塚は、愛知県長久手市にあります。




首塚は、安昌寺の雲山和尚が、村人と協力して築きました。

「長久手市 安昌寺」



この首塚には、戦死者が敵味方の区別なく葬られました。

死ねば敵も味方も区別はありません。
そこにあるのは、戦争という愚行に翻弄された、犠牲者たちの涙です。





【 日本刀 】
   PVアクセスランキング にほんブログ村


< ↓ ランキングクリックはこちらから  >
にほんブログ村 雑貨ブログ キッチン雑貨へ
にほんブログ村






Last updated  2022.04.09 00:19:24
コメント(37) | コメントを書く


2022.03.20
カテゴリ:***** 歴史 *****

にほんブログ村 雑貨ブログへ
にほんブログ村

始めてしまった戦争は、簡単には止められない。
今のウクライナ侵攻をみれば、それがよくわかります。
如何なる理由があっても、戦争は始めてはなりません。

高い政治手腕で長期政権を維持してきたプーチンですが、
今では彼の評価は地に落ちました。
「現代のヒトラー」、それが今の彼の呼び名です。

さらに揶揄して「プトラ―」と呼ぶのも目にしますが、
戦争の悲劇を茶化すようで、相応しくありません。
今起きているのは、戦争犯罪なのですから。




国家の指導者の判断ミスだけで、容易に戦争は始まってしまう。
今回のウクライナ侵攻で、平和が如何に脆いかを痛感しました。

みなさんは、さらに大きな悲劇があり得たことにお気づきでしょうか?

もし、あの選挙でバイデンではなく、
トランプが米国大統領に再選されていたならば・・・。

今頃、世界はどうなっていたことでしょう?



(画像: Wikipedia)

※ ウクライナ問題は、現在、ザビ神父さんが連載中です。
   「ザビ神父」

【 未来を占う 】
   PVアクセスランキング にほんブログ村


< ↓ ランキングクリックはこちらから  >
にほんブログ村 雑貨ブログ キッチン雑貨へ
にほんブログ村






Last updated  2022.03.20 00:42:27
コメント(40) | コメントを書く
2022.03.04
カテゴリ:***** 歴史 *****

にほんブログ村 雑貨ブログへ
にほんブログ村

屋根瓦の上にも置かれる、鍾馗(しょうき)様。




鍾馗様は、中国の伝説に現れます。
鍾馗様には、病気を招く鬼を退治する力があります。
そのため、鍾馗様は、疫病除けの浮世絵にも描かれました。



「麻疹疫病除」 歌川芳艶 文久2年(1862年) 
 フィラディルフィア美術館所蔵

特に、赤絵の鍾馗様には、強い疫病除けの力があるとされました。
赤色が意味するのは、疱瘡(天然痘)。



「中村芝翫九変化ノ内 朱鍾馗」 歌川国貞 天保4年(1833年)
 ボストン美術館蔵

当時、天然痘には治癒法がなく、人々はただ願うしかありませんでした。



「七変化之内 朱しょうき 関三十郎」 歌川豊国 ボストン美術館蔵

私達もこのパンデミックを克服し、次の時代にバトンをつなぎたい。
そしてその時、私達は朱鍾馗の代わりに、何を残せるのだろう。


【 赤べこの赤色も、天然痘除けの赤 】
   PVアクセスランキング にほんブログ村


< ↓ ランキングクリックはこちらから  >
にほんブログ村 雑貨ブログ キッチン雑貨へ
にほんブログ村






Last updated  2022.03.04 00:00:06
コメント(40) | コメントを書く
2022.03.02
カテゴリ:***** 歴史 *****

にほんブログ村 雑貨ブログへ
にほんブログ村

ファイザー・ワクチン接種3回目、終えました。

接種1回目こそ腕の痛み程度はありましたが、
2回目,3回目と、副反応どころか、腕の痛みすらありません。
ワクチンが効いているのか不安にすらなります。

現代は、ワクチンがあるので救われます。
かつて、疫病の流行では、様々な民間療法が広まりました。
次の浮世絵は、麻疹(はしか)の流行を描いた絵です。



「麻疹を軽くする伝」 歌川芳宗 文久2年(1862年) ボストン美術館蔵

この浮世絵では、麻疹治療に対して下記が書かれています。

食べて良いもの: かんぴょう,どじょう,さつまいも,ながいも,あずき,
 こんぶ,ひじき,・・・・

悪いもの: 入湯75日間,酒75日間,そら豆,さといも,ねぎ,さとう, ・・・・

なぜ、さといもだけ駄目なのか?
砂糖はむしろ良いのでは?
怪しさのある民間治療法です。

つくづく、医療技術が進歩した現代で良かったと思います。


【 マスクに付ける ワクチン接種済みバッジ 】
   PVアクセスランキング にほんブログ村


< ↓ ランキングクリックはこちらから  >
にほんブログ村 雑貨ブログ キッチン雑貨へ
にほんブログ村






Last updated  2022.03.02 00:00:05
コメント(38) | コメントを書く
2022.02.17
カテゴリ:***** 歴史 *****

にほんブログ村 雑貨ブログへ
にほんブログ村

1877年(明治10年頃)、夜空に赤く輝く星が現れました。

まさに時代は、西南戦争の混乱期。
人々の間に、次の様な噂が広まりました。

「あの赤い星の中に、陸軍大将の正装をした西郷隆盛の姿が見えた。」

そしてその星は「西郷星」と呼ばれました。



(Wikipedia)

西郷星は浮世絵に描かれ、さらに話題になりました。
そして西郷星に願えば願いが叶うと評判にもなりました。
浮世絵にも、人々が勝手な願いを西郷星に託す様子が描かれています。



(平塚市博物館: 永島辰五郎(歌川芳虎)画 千葉私立郷土博物館蔵)

今日では、西郷星は火星であったと分かっています。
まさにこの時、火星が地球に大接近したのです。



(太田記念美術館所蔵)

御霊神社や天満宮など、日本では不運な最期となった人物を祀る風習があります。
それは”たたり”を恐れるためですが、いつしか祀られた人物に
異能の力があるという信仰に変わります。
西郷星も同じ感覚だったのでしょう。



(朝日新聞デジタル 鹿児島市立美術館所蔵)

今でも鹿児島では、火星を西郷星と呼ぶそうです。


【 プラネットボール 】
   PVアクセスランキング にほんブログ村


< ↓ ランキングクリックはこちらから  >
にほんブログ村 雑貨ブログ キッチン雑貨へ
にほんブログ村






Last updated  2022.02.17 00:00:07
コメント(38) | コメントを書く
2022.02.13
カテゴリ:***** 歴史 *****

にほんブログ村 雑貨ブログへ
にほんブログ村

先日のクイズには、たくさんの回答を頂き、ありがとうざいました。

愛知県高浜市の芳川神明社の境内にある球体。
初めは私も正体がわかりませんでした。
ただ後に、愛知県の文化財に関する、図書館の本で知りました。




みなさんのコメントにも、正解がありました。
そのコメントはこちら。

「これは、ダイキライなキライだすな。」 (悠々愛々 さん)

一見して正解バレしないように、カタカナで書く配慮。
瞬時に正解を見抜く、博識ぶり。
そして最高のギャクセンス。

悠々愛々さん、正解おめでとうございます。
正解のお祝いは、上記の”ほめ殺し”でした。

謎の球体は、海の地雷「機雷」でした。

その他にも、「軍事関係」や「ブイ」など、ニアピン賞もありました。
”争い”をテーマにした「GANTZ」は、軍事関係のヒントでした。





文献では、この機雷は次のように説明されています。

「海軍省 下附水雷罐 昭和11年3月」

神社には、軍事関係品の奉納もよくあります。
これらの軍事関係品は、なぜここにあるのでしょう。

一つは、戦時中なら、戦勝祈願でしょう。

そして私が想う、奉納者の想い。

それは、戦争で失われた尊い命への鎮魂と、
兵器が不要な世界であれと願い続けた、平和への想い。





【 機雷 プラモデル 】
   PVアクセスランキング にほんブログ村


< ↓ ランキングクリックはこちらから  >
にほんブログ村 雑貨ブログ キッチン雑貨へ
にほんブログ村






Last updated  2022.02.13 00:25:54
コメント(39) | コメントを書く
2021.10.29
カテゴリ:***** 歴史 *****

にほんブログ村 雑貨ブログへ
にほんブログ村

昨年、土偶の記念切手が出ていたことを知りました。




有名な土偶には愛称があります。

切手には愛称は書かれていませんが、
愛称とともに切手を紹介しましょう。

そして、せっかくですから人気投票です。
①~⑤で、好きな土偶に投票をお願いします。


①縄文のビーナス(長野県)




②中空土偶(北海道)




③合掌土偶(青森県)




④縄文の女神(山形県)




⑤仮面の女神(長野県)



(画像出典: 郵便局 H.P.)

女性、特に妊婦を模したという土偶。
みなさんは、どれがお気に入りでしょうか?


【 スマホケース 】
   PVアクセスランキング にほんブログ村


< ↓ ランキングクリックはこちらから  >
にほんブログ村 雑貨ブログ キッチン雑貨へ
にほんブログ村






Last updated  2021.10.29 00:00:04
コメント(49) | コメントを書く
2021.10.27
カテゴリ:***** 歴史 *****

にほんブログ村 雑貨ブログへ
にほんブログ村

以前に撮影した土偶の写真を眺めていました。
せっかくですので、有名な土偶を紹介しましょう。

【遮光器土偶】
眼がサングラス(遮光器)の様に見える土偶。
遮光器土偶は幾つもありますが、これはそのひとつ。

女性の表現は納得ですが、眼は謎。
宇宙人説まである、話題性の高い土偶です。

この遮光器土偶には、何かほのぼのした感じがあります。




【みみずく土偶】
茨城県立木貝塚出土の土偶。
その姿から、ミミズクに例えられます。

実際は、耳飾りや櫛で髪を巻いた女性と考えられます。
縄文時代の女性もおしゃれだったのでしょう。

それをミミズクとは失礼!




【ハート形土偶】
群馬県我妻郡出土の土偶。
美しいとしか言いようがない、デフォルメされた造形。

芸術的な土偶を、縄文人が作り得たことが驚きです。





こうして写真を見ていると、久しぶりに博物館に行きたくなりました。

【 スタンプ ハート形土偶 】
   PVアクセスランキング にほんブログ村


< ↓ ランキングクリックはこちらから  >
にほんブログ村 雑貨ブログ キッチン雑貨へ
にほんブログ村






Last updated  2021.10.27 00:00:06
コメント(39) | コメントを書く
2021.09.01
カテゴリ:***** 歴史 *****

にほんブログ村 雑貨ブログへ
にほんブログ村

古い写真を整理していると「踏み絵」の写真がありました。

踏み絵も時代とともに、形骸化していきました。
やがて踏み絵は年中行事となり、正月に行われるイベントとなりました。

特に写真の様な「真鍮踏み絵」は奉行所が発注して作らせた
心が込められていない「工芸品」にすぎませんでした。

つまり真鍮踏み絵は信仰の対象ではなく、
これらを踏む信者も負担が軽く、ただの年中行事として参加したと伝わります。

「真鍮踏み絵 キリスト像」 (1669年 長崎奉行所発注、 荻原裕佐作)




「真鍮踏み絵 聖母子像」 (1669年 長崎奉行所発注、 荻原裕佐作)




「真鍮踏み絵 キリスト像」 (1669年 長崎奉行所発注、 荻原裕佐作)




「真鍮踏み絵 ピエタ」 (1669年 長崎奉行所発注、 荻原裕佐作)





まさにこれらの踏み絵は、同じ作者の多量製作による工芸品です。

宗教弾圧さえも、年中行事として流してしまう。
日本人のこの”明るさ”が、幾たびもの苦難を乗り越えてくるための
秘訣だったのかもしれません。


【 天空のチーズケーキ 】
    PVアクセスランキング にほんブログ村


< ↓ ランキングクリックはこちらから  >
 にほんブログ村 雑貨ブログ キッチン雑貨へ
 にほんブログ村






Last updated  2021.09.01 00:00:07
コメント(45) | コメントを書く
2021.08.19
テーマ:ゆるキャラ(385)
カテゴリ:***** 歴史 *****

にほんブログ村 雑貨ブログへ
にほんブログ村

奈良県の唐古・鍵遺跡が地域に受け入れられた証。
それはゆるキャラに見ることができます。

これはゆるキャラの「楼閣くん」。




( 参考:田原本町 唐古・鍵 総合サイト )

遺跡の楼閣と比べて見ましょう。




くるくるした屋根飾りがアクセントです。


文化財がゆるキャラになる例は、他にもあります。
例えば、奈良県王寺町のゆるキャラ「雪丸」。

雪丸は聖徳太子の愛犬です。
雪丸は、なんと人語を解したと伝わります。

奈良県王寺町の達磨寺に雪丸像はあります。




ゆるキャラ「雪丸」はこちら。




(参考:王寺町総務部政策推進課 資料)

ゆるキャラ「雪丸」デビューの日、公開地の達磨寺に私も行きました。
雪丸のステッカーなどを頂き、ブログでも記事を書きました。

その際は、四本脚では着ぐるみにし難いと書きました。
後の着ぐるみ化では、雪丸はやはり2足歩行になっていました。

以下、雪丸デビューの日(2011年5月11日)、達磨寺で撮影した写真。







感染症の流行もあり、下火になってしまったゆるキャラ。
今後はYouTubeやSNSが、街のPRの主役になるのかもしれません。

町興しが、どの様な形でもかまいません。
ただ結果として、文化財が保護され、愛されれば十分です。


【 三輪そうめん みわのにじ 】
   PVアクセスランキング にほんブログ村


< ↓ ランキングクリックはこちらから  >
にほんブログ村 雑貨ブログ キッチン雑貨へ
にほんブログ村






Last updated  2021.08.19 00:00:05
コメント(36) | コメントを書く

全167件 (167件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 17 >


© Rakuten Group, Inc.