2507139 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

西洋陶器を求めて - 内外の洋食器 -

PR

プロフィール


kopanda06

サイド自由欄

【西洋陶器を求めて】
西洋陶器に限らず、様々な話題を取り上げています。

QLOOKアクセス解析

カテゴリ

バックナンバー

コメント新着

ショウ0330@ Re:鬼行列が見たくて ― 上野天神祭2 ―(10/21) New! こんにちは〜♪ いつもお世話になりありが…
LimeGreen@ Re:鬼行列が見たくて ― 上野天神祭2 ―(10/21) New! うん、子鬼がめちゃくちゃ怖いです。
キイロマン☆彡@ Re:鬼行列が見たくて ― 上野天神祭2 ―(10/21) 面と衣装が本格的ですね とてもかこいいで…
chappy2828@ Re:鬼行列が見たくて ― 上野天神祭2 ―(10/21) こんばんわ~♪ お祭りに鬼が練り歩くんで…
クマタツ1847@ Re:鬼行列が見たくて ― 上野天神祭2 ―(10/21)  2kmの行列は長いですね。 それと、鬼…
エンスト新@ Re:鬼行列が見たくて ― 上野天神祭2 ―(10/21) こんばんは 釣鐘を背負うとは相当鍛えない…
むくどり9097@ Re:鬼行列が見たくて ― 上野天神祭2 ―(10/21) こんばんは。すごく変わったお祭りですね…
恭太郎。@ Re:鬼行列が見たくて ― 上野天神祭2 ―(10/21) ( ゜▽゜)/コンバンハ。 鬼の行列ですか。…
まみ-180811@ Re:鬼がひょろつく ― 上野天神祭 ―(10/20) こんにちは^^ すごい、迫力ありますね…
marnon1104@ Re:鬼がひょろつく ― 上野天神祭 ―(10/20) 秋田のなまはげも怖そうなお祭りですが こ…

日記/記事の投稿

キーワードサーチ

▼キーワード検索

全351件 (351件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 36 >

***** 文化 *****

October 21, 2019
XML
カテゴリ:***** 文化 *****
10月19日は雨天で鬼行列は中止。
しかし午後は晴れていたので、だんじり9輌が路上で展示。
一部の町内のだんじりは曳行されました。

10月20日は晴れて、予定通り開催です。
神輿、鬼行列、印やだんじりの曳行と、長さ2kmに及ぶ長い行列がお披露目されます。







上野天神祭の最大の特徴は鬼行列。
役行者のお供として、鬼が登場するのでしょう。

この方は役行者。




重い鐘を背負った釣鐘鬼はひょろつき、大きく蛇行します。
前日、練習していた鬼役の方によると、このひょろつきは体力を激しく消耗するとのこと。
この日のために1年間筋トレしないと、祭りの間の体力がもたないそうです。
実際、衣装の下は、スポーツマン風の方でした。







笈持(おいもち)鬼もひょろつき。




斧山伏(よきまぶし)鬼もひょろつきます。




子供達はもちろん泣いています。
しかし鬼が手を差し出すと、素直にハイタッチする不思議。




子供が扮した小鬼もいます。
私には、小鬼の面の方が怖いかと。




夜見るとかなり怖いかと。




でも大人の鬼も、なかなか怖い。
ごめんなさい、にらまないで。




三重県伊賀市の人口は8万7千人。
一方で、新聞発表では20日の人出は15万人。
大人気のお祭りです。

もりだくさんのこのお祭りの日記は、まだ次回も続きます。

【楽天商品: 伊賀焼を見に行く余裕はなく】








最終更新日  October 21, 2019 08:05:56 PM
コメント(8) | コメントを書く
October 16, 2019
カテゴリ:***** 文化 *****
この数日は多忙で、台風の被害も知り得ていません。
ただ、聴くたびに増える死傷者数に心が痛みます。

その中でも、被災地の復興は始まっています。
今日は祭りの風景ですが、宵の景色が皆様の癒しになればと思います。

名古屋市南区本星崎町の本地祭から。
いつもの様に、レンズが小さく夜景の撮影には弱いコンデジ撮影。

日が暮れて行き。



















被災地の皆様、心折れないで。

【楽天商品】




募金支援、お願いします






最終更新日  October 16, 2019 08:35:54 PM
コメント(16) | コメントを書く
October 7, 2019
カテゴリ:***** 文化 *****
愛知県のお祭りで、10月6日、悲しい事故がありました。
愛知県みよし市の天王神社の秋の祭礼で、山車を誘導していた方が電柱と山車の間に挟まれて亡くなりました。

みよし市の山車は、特に山車前方の梶棒が長い特徴があります。
方向転換でスペースを必要とする、この構造が災いしたのかもしれません。

5~6トンの山車を曳く祭りは、少なからず危険なもの。
ただ祭りの安全のため、今回の私が見たお祭りで、気づいた点を列挙します。

みよし市は日中の事故でした。
夜祭ではさらに危険になります。

【星崎祭 10月5日】
1.どんでん(山車の方向転換)について
  夜間、狭い場所でのどんでんは危険でした。
  写真の場所で、山車を持ち上げて1回転します。
  山車が傾き、提灯も燃えていました。

  私はこの写真は、神社境内の高台、安全な柵の中から撮影しています。
  「どんでん」



2.夜間の山車の曳行について
  夜は曳き手も路肩が良く見えません。
  神社の入口で進路を誤り、進めなくなる山車がありました。


【有松祭 10月6日】
1.見学者の足元1
  有松は路肩にお洒落な縁石があります。
  夜間は縁石が見えないため、山車をよけて縁石につまずく人がいました。
  縁石が光るようにすれば、安全で、かつ洒落ではないでしょうか。

2.見学者の足元2
  溝蓋が外れている場所がありました。
  夜間は見えないため、皆さん声を掛け合って注意を促しました。

3.どんでんについて
  往路曳行の行き詰まりで、どんでんが行われます。
  夜間は見学者の整理が不十分で、特に危険。
  人が多すぎ見えないほどの混雑で、私はどんでんの途中で帰りました。


祭り好きの私でも思いますが、夜祭にどんでんは必要でしょうか。
勇壮さを競うどんでんは、日中だけで充分ではないでしょうか。

夜祭は、情緒を楽しむもの。
有松の様な古い町並みを、美しい祭囃子とともに曳かれる山車を愛でようではないですか。

「有松: 山車、白壁、そして月」




【楽天商品: 有松に隣接した鳴海】




募金支援、お願いします






最終更新日  October 7, 2019 08:32:33 PM
コメント(11) | コメントを書く
September 12, 2019
カテゴリ:***** 文化 *****
愛知県や岐阜の民家の屋根には神様がおられます。
その神様は、「屋根神様」と呼ばれます。

この写真は、愛知県小牧市にある岸田家の屋根神様。




屋根神様としては、秋葉神社,津島神社,熱田神社などが祀られます。

下の写真の屋根神様も愛知県小牧市にあります。
この屋根神様の前では、小牧・秋葉祭りでは山車が前で止まっていました。
おそらく火除けの神様、秋葉神社が祀られているのでしょう。




屋根神様は、地域の人々の信心が支えています。

屋根の上には、あなたを見守る神様がおられます。
あなたが、屋根神様を守る気持ちを忘れなければ。

守る気持ちが、あなたを守る。
信心とは、そういうものなのでしょう。

*****

「楽天商品: 一生、何の願掛けもしない人がいるでしょうか」




募金支援、お願いします






最終更新日  September 12, 2019 08:58:46 PM
コメント(12) | コメントを書く
August 26, 2019
カテゴリ:***** 文化 *****
ひょうきんな、からくり・笛吹人形。




手の指まで動いているのは、おわかりでしょうか。

8月25日は、愛知県小牧市の秋葉祭に行きました。
この祭りでは4輌の山車が曳かれ、4輌ともにからくり人形の演目が奉納されます。

いきいきとした、唐子人形。




巫女様は、湯取りの神事。




幣振り人形。
コンデジの手持ちズームでも、ぶれないものです。




からくりの演目は、神社でも繰り返されます。
離れからくりもあり、楽しく見ることができました。

小牧神明社での山車4輌集合。
連続のどんてんなどの様子は、また後日。

*****

「楽天商品  可愛いからくり人形が働くオルゴール」




募金支援、お願いします






最終更新日  August 26, 2019 08:41:06 PM
コメント(14) | コメントを書く
July 20, 2019
カテゴリ:***** 文化 *****
アニメ好きの人で、京アニを知らない人はいない。
本当にアニメが好きな人達が作った作品だから、その作品には一切の手抜きがない。

好きなアニメを通じてメッセージを伝えたい。
作品からは、作り手のそんな想いや夢が伝わってくる。


それなのに、夢を追い、夢に真剣に対峙した人達に、突然の悲劇が襲い掛かった。
誰がこの残酷な現実を予想できただろうか。

ご冥福をと、安易に言う気持ちにはなれない。


京アニ・クオリティは、クリエータの最高の技術と熱意の成果。
その高い完成度は、多くの人々を惹きつけた。
ただ、人々を引き付けたのは、そればかりではない。


私は京アニの作品の中で、特に「中二病でも恋がしたい!」が好きだった。

この作品のヒロインは、中二病。
思春期にありがちな空想や夢の世界に生き、高校生になっても現実を直視できないでいる。

友達は、すでに中二病から卒業し、ヒロインの生き方を否定する。
「夢を追ってばかりじゃ駄目。現実を見ろ」と。

それでも夢を追い、中二病から卒業できないヒロイン。
そんなヒロインの純粋さや不器用さに、時には友達も懐かしい夢の世界に引き戻されてしまう。
そこには、笑いがあり、希望があり、未来への可能性があった。

そして、友達は気づく。
どうして、夢に生きては駄目なのだろうかと。

なぜ、夢に生きては駄目なのか。
なぜ、おとなになるには、夢を捨てなくてはならないのか。

その問いかけは、見る側の私達自身の問いかけにも変わっていく。
そして、気づく。
この作品の作り手も、同じ問いかけをして、同じ答えを探そうとしているのだと。

ヒロインの悩みは、見る側の問いかけに変わり、作り手と思いをひとつにする。
いつしかヒロインを応援し、同じ答えを探している。

夢をあきらめなくていい。
あせらずに、自分らしく生きればいい。
そんな答えを、見る側も、そして作り手も願っている。


作り手と純粋な想いを共有できるから、京アニの作品は人気がある。
そしてその作品で導かれる答えは、いつも優しさに満ちている。


京アニ、純粋に夢を追いかけた人達。

夢はまだ途中だったけど、あなたたちの想いは届いたから、
だからもう、静かに、おやすみなさい。


*****

「楽天商品」




募金支援、お願いします






最終更新日  July 20, 2019 02:55:21 PM
コメント(13) | コメントを書く
June 4, 2019
カテゴリ:***** 文化 *****
この絵は「カニに指を挟まれる少年」。
ピエトロ・パオリーニの作品とされています。




(画像出典:https://www.gentosha.jp/article/12326/)

変な絵もあるものです。

なぜカニに指を挟まれる絵を描いたのか。
特に深い寓意はないそうです。

まるで指を挟ませるための様な、変なカニの持ち方。
ごく自然に指を挟まれている、動きのない人物。

カニではなく正面を見る、不自然な目線と表情。
とても「少年」とは見えない、年齢不詳の人物。

逆向きに反った、おかしなカニの脚。
不自然に大きく広げられた、人物の手。

見れば見るほどに不自然な、いえ、下手な絵です。

それでも、今日までこの絵は残りました。
誰かがこの絵を買い、大切に保管したからでしょう。

この世の中、名画ばかりが大切に保存されるわけではないのです。

****

「楽天商品  はさまれてみる?」




募金支援、お願いします






最終更新日  June 4, 2019 08:22:15 PM
コメント(11) | コメントを書く
March 26, 2019
カテゴリ:***** 文化 *****
交差点付近のゼブラ帯。
このゼブラ帯は車で走行可と、以前の日記で書きました。
では、このゼブラ帯で事故を起こすと、どうなるのでしょうか。

ゼブラ帯に侵入して直進する車A。
ゼブラ帯の終わりで、急に右ハンドルを切って右折ラインに入った車B。
この2台が、事故を起こした場合を想定します。

結論としては、3:7で右折ラインに侵入した車Bの過失が大きくなります。
つまり、車Bによる車Aへの進路妨害と認められます。

右折時はたとえゼブラ帯を踏んでも、スムーズに車線変更するのが良いのです。
もしものために、詳しくは下記の動画をご覧ください。



ゼブラ帯に侵入しても、罰則はありません。
ただ、だからといって、ゼブラ帯で追い越しをかけるような走行はダメです。
対向車線を走行すれば、逆走になります。
さらに、センターラインが黄色線なら、はみ出せばはみ出し違反です。

周囲をよく見て、なめらかな安全運転。
それが正しい運転マナー。


****

「楽天商品  こちらもなめらか」




募金支援、お願いします






最終更新日  March 26, 2019 08:32:06 PM
コメント(14) | コメントを書く
March 17, 2019
カテゴリ:***** 文化 *****
新築中の家の傍を通りかかりました。
建築現場からは、大工が使うネイルガンの音が聞えてきます。

以前の釘打ちは、金槌を使うのが常識でした。
連日の釘打ちは過酷で、慣れた大工ですら金槌を持てなくなるほど疲れました。
そのため、当時の大工は握力が強い人が多くいました。

今では空圧で釘を打つ、ネイルガンを使うようになりました。
建築現場では、プシュプシュというネイルガンの音が響きます。

のこぎりも変わりました。
昔の大工は、高価なのこぎりを使っていました。
そして、のこぎりの刃を直す”目立て”は重要で、大工が自ら目立てのウデを競いました。

それが、いつしか替え刃式ののこぎり、ゼットソーなどを使うようになりました。
刃は使い捨てなので、目立ても必要ありません。

さらに今では、材木を切る必要もほとんどありません。
あらかじめ企業で切断された建材”プレカット”を購入して使うようになったから。
そのため、のこぎりや鉋の出番は、ほとんどなくなりました。

変わる大工仕事。
そこでは失われる技能も多くあります。

金槌の釘打ち音が聞こえない建築現場。
もう聞えないあの音が、なつかしくてなりません。

****

「楽天商品  注意事項”幼猫には与えないこと”とはどういう意味?」




募金支援、お願いします






最終更新日  March 17, 2019 07:21:01 PM
コメント(12) | コメントを書く
January 8, 2019
カテゴリ:***** 文化 *****
今年は亥年。
イノシシについて考えていました。

イノシシの肉を「やまくじら」や「ぼたん」と呼ぶ理由は、以前に日記に書きました。

【日記】 「肉が食べたい - 数え方 -」

仏教の影響を受けた、日本人の食生活が由来ですね。
「ぼたん」と呼ばなくては、猪肉を食べることははばかられました。

今は自由な食生活が送れる時代。
「ぼたん」、「もみじ」、「さくら」という呼び名も、本来は必要ありません。

いつか、この呼び名も忘れられるのか。
そう思うと、少し寂しい気持ちになりました。





募金支援、お願いします






最終更新日  January 8, 2019 07:59:18 PM
コメント(13) | コメントを書く

全351件 (351件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 36 >


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.