2940317 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

西洋陶器を求めて - 内外の洋食器 -

PR

全96件 (96件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 10 >

* コレクション・陶器 *

2020年05月28日
XML
超小型車、バブルカーの代表といえば「イセッタ」。
特にイタリアからのライセンス生産で作られた、BMW製イセッタが有名です。
写真はお台場MEGA WEBで撮影。




一見、3輪車にも見えますが、写真のBMW イセッタ300は4輪車。
後輪の左右のタイヤ間の距離(トレッド)が短いので、後輪が隠れて見えます。
実際、英国向けには3輪車も製造されました。




この車体の形、どこから乗り込むかおわかりでしょうか。




驚いたことに、乗り降りのドアは前面にあります。




(画像出典: ウィキペディア)

ドアを開けると、ハンドルまでドアに付いて動きます。

イセッタのシートは定員2名が並んで座るベンチシート。
ふたりが密着して乗れることから、イセッタは「恋人たちの部屋」と呼ばれました。

車輌内部は、エアコンのない密閉空間。
窓ガラスも横にスライドして開くのみ。

かわいいけれど、夏には乗りたくない車ですね。



下の動画では、英国向けの貴重な”3輪”イセッタ (前2輪 後1輪)が登場します。


【BMW イセッタ300 スペック】
 全長×全幅×全高:2280×1380×1300mm
 ホイールベース: 1500mm
 前輪トレッド: 前1200mm,後520mm
 車重:      360kgf
 乗車定員:    2名

【エンジン】
 種類:  強制空冷4ストローク単気筒OHV
 排気量:  298cc
 最高出力: 13ps / 5200rpm
 レイアウト:ミッドシップ

【バブルカー】 「バブルカーはかわいい (メッサーシュミット)」

【オレンジもかわいい】







最終更新日  2020年05月28日 18時41分05秒
コメント(10) | コメントを書く


2020年05月23日
第二次世界大戦後に製造された超小型車。
車体形状が泡(バブル)に似ているので、バブルカーと呼ばれます。
その代表車にメッサ―シュミットがあります。

戦後、西ドイツの戦闘機メッサーシュミット社は航空機の製造を禁じられました。
そこでメッサーシュミット社は、小型車を開発しました。
それが1953年に発売された、メッサーシュミットKR175です。
写真は以前に、お台場のMEGA WEBで撮影しました。




KR175は、スクータに風防を取り付けたキャビンスクータでした。
スクーターベースですから、ステアリングも円形ではなく、バー型です。

足回りは、前輪2輪、後輪1輪の特殊な形状の三輪車です。
2人乗りですが、座席は前後に並ぶタンデム型です。




横から見入るとわかりますが、独立したドアがありません。
そのため、上部のキャノピーを開けて乗り込みます。




(画像出典: http://www.asahi-net.or.jp/~rf7k-inue/me/kr200.html)

KR175は、リアエンジン・リアドライブ。
173ccの2ストローク単気筒エンジンは、たったの出力9馬力。
それでも車輛車重は220kgと軽量なことから、最高速度は時速80kmも出ました。

4段変速機を介した後輪駆動ですが、バックギアはありません。
そこでバックでは、エンジンを逆回転させて移動します。

最近、日本車も大型車輛が増えています。
しかし狭い日本の街には、小型車が似合うと思います。



【メッサーシュミットKR175 スペック】
 全長×全幅×全高:2820×1220×1200mm
 ホイールベース: 2030mm
 前輪トレッド: 1080mm

【エンジン】
 種類: 空冷2ストローク単気筒
 排気量: 174cc
 最高出力:9ps / 5250rpm

【TG500は4輪車】



********

太陽公園の石造物の人気投票ありがとうございました。
集計結果は、次回の日記で報告させていただきます。






最終更新日  2020年05月23日 19時29分33秒
コメント(13) | コメントを書く
2018年12月10日
おひさしぶりです。
土日も含めて、遠距離を移動していました。

気が付けば年末も近く。
慌ただしく、まだ年賀状の作成にも着手できていません。

ここは西洋陶器のブログ。
それらしく、2019年、平成最後のイヤープレートを比較しましょう。

ナルミ恒例の、いわさきちひろシリーズのイヤープレート。
すっきりした青色が印象的。



ウェッジウッドは青ばかりではなく、チョコレート色も良いもの。



ヘレンドは、かわいいイノシシ。



ノリタケは、絵画調のまじめなデザイン。



負けじと、まじめな大倉陶園。意外とかわいいイノシシ。



そして、定番のロイヤルコペンハーゲン。
イノシシ年は、あれ?



みなさんは、どれがお気に入り?



募金支援、お願いします






最終更新日  2018年12月10日 21時02分15秒
コメント(14) | コメントを書く
2018年08月02日
愛知県常滑の陶芸散歩道。
通常コース外の猫さんを紹介するといいつつ、忘れていました。
遅ればせながら、いくつかご紹介します。

ポストの上には、写真以外にも幾つか猫さんがいます。





街角にも幾つもの猫さんが。














皆さんもゆっくりと、猫さんたちをお探しください。





募金支援、お願いします






最終更新日  2018年08月02日 21時00分37秒
コメント(12) | コメントを書く
2018年07月30日
愛知県常滑市では、写真の様な「呂号甕」を見ることができます。
街中や博物館に呂号甕は幾つかありますが、写真の呂号甕は高さ2mほどの大型です。





呂号甕は戦時中に作られました。
その用途はロケット戦闘機「秋水」の燃料の保存用です。

秋水の燃料の主成分は、腐食作用が強い過酸化水素でした。
通常の金属甕では腐食されるため、陶器製の甕が必要とされました。

この軍事兵器を支える力として、常滑焼は必然的に陶業の技術開発が進みました。
先日の私の常滑訪問の目的にも、この様な戦争遺産を見ることがありました。

和製メッサーシュミットとした開発された、ロケット戦闘機「秋水」。
B-29迎撃の目的を果たすことなく終戦を迎え、秋水の開発も中止されました。
呂号甕も使われることなく打ち捨てられ、今も常滑の街中で見ることができます。

陶業も軍事技術であった時代。
終戦記念日が近づくと、あらためて平和な今の時代を幸せに思います。





募金支援、お願いします






最終更新日  2018年07月30日 21時40分36秒
コメント(14) | コメントを書く
2018年06月16日
常滑市の博物館で、面白い展示がありました。





骨董に興味がある方は、昔の便器の図柄が華やかなことをご存知だと思います。
その陶器の便器が集められ、展示されていました。





個々に見ても綺麗です。





骨董市で染付の便器を海外の方が購入するのを見たことがあります。
花生けに使うとも聞きました。

図柄は綺麗なのですが、便器と思うと収集には抵抗がありますね。


 ※ 写真の便器が掲載されている本です。




募金支援、お願いします






最終更新日  2018年06月16日 19時49分05秒
コメント(16) | コメントを書く
2018年06月02日
皆さんから戴いた、常滑の招き猫の投票結果です。
猫のデザインで選ばれた方と、開運の項目で選ばれた方がみえました。

得票1位は、同数で2件でした。




「健康長寿」は開運と、常滑焼らしさが評価されたのでしょうか。
「ペット守護・供養」は、飼い主さんからの評価が高かった様に思います。

3位も、同数で2件でした。




「家内安全」は開運とデザインから、「心願成就」はデザインが評価されたと思います。

この結果は予想通りでしたでしょうか?

最後に私の投票は、できもしない「禁酒」にしておきます。

「開運の招き猫たち - とこなめ散歩道2 -」






募金支援、お願いします






最終更新日  2018年06月02日 19時57分45秒
コメント(22) | コメントを書く
2018年04月07日
​​​​クリスタルガラスには、基本的には鉛が含まれます。
この鉛は飲料に溶出しないのでしょうか。

コロンビア大学の調査結果は衝撃的でした。
長期間、クリスタル製のデシカンターに保管されたアルコールから、多量のアルコールが検出されたのです。
その鉛の濃度は、200mg/リットルにもなりました。

この報告後、クリスタルガラスは鉛の含有量の表示がされるようになりました。
ガラスメーカーも、長期間のアルコールの保管や乳幼児・妊婦に対しては、クリスタルガラスの使用を避けるように警告しています。

通常の使用では、クリスタルガラスからの鉛の溶出は心配ありません。
長期間、アルコール、炭酸水や酢などの保管に使わなければ良いのです。



鉛の溶出に関しては、クリスタルガラスより楽茶碗の方が危険です。
「赤楽」には炭酸鉛が、「白楽」には酸化鉛が使われています。

本来は楽茶碗は、食品衛生法の規制対象。
しかし、楽茶碗は伝統工芸ですので、特別に許可されています。

楽茶碗で、抹茶を飲むには心配ありません。
酢の物などの酢に曝したり、酸味のある飲料を楽茶碗で飲むのは止めましょう。

危険とは書きましたが、クリスタルガラスも抹茶碗も通常の使用では安全です。
極端な使い方をしないように、正しく使えば良いのです。





募金支援、お願いします

​​​​






最終更新日  2018年04月07日 21時13分03秒
コメント(14) | コメントを書く
2017年12月20日
ランボルギーニ チェンテナリオ。

価格は、1台2億円出しても買えません・・・。







募金支援、お願いします







最終更新日  2017年12月20日 23時01分05秒
コメント(13) | コメントを書く
2017年12月14日
御朱印が戴けるお城が増えつつあります。
御朱印ではなく、城郭符と呼んでいるお城もあります。

御朱印が戴けるお城は下記の通り。

福島県 会津若松城
長野県 松本城
岐阜県 郡上八幡城
京都  二条城
岐阜県 大垣城

また、三重県では観光協会などで、下記のお城の御朱印が入手できます。

三重県 亀山城,津城,伊賀上野城,松坂城,鳥羽城

お城の御朱印は、まだこれからも増えそうです。
御朱印好きの方、いかがでしょうか?





募金支援、お願いします







最終更新日  2017年12月14日 19時38分06秒
コメント(10) | コメントを書く

全96件 (96件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 10 >


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.