2501787 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

西洋陶器を求めて - 内外の洋食器 -

PR

プロフィール


kopanda06

サイド自由欄

【西洋陶器を求めて】
西洋陶器に限らず、様々な話題を取り上げています。

QLOOKアクセス解析

カテゴリ

バックナンバー

コメント新着

marnon1104@ Re:皆さん、ご無事でしょうか(10/13) New! 今回の台風で、こちらの事までご心配頂き …
ショウ0330@ Re:皆さん、ご無事でしょうか(10/13) こんにちは〜♪ いつもお世話になりありが…
LimeGreen@ Re:皆さん、ご無事でしょうか(10/13) うちの弟なんて結構余裕構えてたような印…
キイロマン☆彡@ Re:皆さん、ご無事でしょうか(10/13) こちらは玉川がちょっと氾濫しただけです…
mogurax000@ Re:皆さん、ご無事でしょうか(10/13) >とりあえずお怪我はなかったようですね…
chappy2828@ Re:皆さん、ご無事でしょうか(10/13) こんにちわ~♪ 全国にお住いのブロ友さん…
ショウ0330@ Re:皆さん、ご無事でしょうか(10/13) 14日(体育の日)こんにちは〜♪ いつもお…
むくどり9097@ Re:皆さん、ご無事でしょうか(10/13) おはようございます。根旅は最大級の被害…
恭太郎。@ Re:皆さん、ご無事でしょうか(10/13) ~~~ヾ(^∇^)おはよー♪ございます。(#^^#)…
エンスト新@ Re:皆さん、ご無事でしょうか(10/13) こんばんは 人命救助なので、急いてはいけ…

日記/記事の投稿

キーワードサーチ

▼キーワード検索

全94件 (94件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 10 >

* コレクション・陶器 *

December 10, 2018
XML
おひさしぶりです。
土日も含めて、遠距離を移動していました。

気が付けば年末も近く。
慌ただしく、まだ年賀状の作成にも着手できていません。

ここは西洋陶器のブログ。
それらしく、2019年、平成最後のイヤープレートを比較しましょう。

ナルミ恒例の、いわさきちひろシリーズのイヤープレート。
すっきりした青色が印象的。



ウェッジウッドは青ばかりではなく、チョコレート色も良いもの。



ヘレンドは、かわいいイノシシ。



ノリタケは、絵画調のまじめなデザイン。



負けじと、まじめな大倉陶園。意外とかわいいイノシシ。



そして、定番のロイヤルコペンハーゲン。
イノシシ年は、あれ?



みなさんは、どれがお気に入り?



募金支援、お願いします






最終更新日  December 10, 2018 09:02:15 PM
コメント(14) | コメントを書く
August 2, 2018
愛知県常滑の陶芸散歩道。
通常コース外の猫さんを紹介するといいつつ、忘れていました。
遅ればせながら、いくつかご紹介します。

ポストの上には、写真以外にも幾つか猫さんがいます。





街角にも幾つもの猫さんが。














皆さんもゆっくりと、猫さんたちをお探しください。





募金支援、お願いします






最終更新日  August 2, 2018 09:00:37 PM
コメント(12) | コメントを書く
July 30, 2018
愛知県常滑市では、写真の様な「呂号甕」を見ることができます。
街中や博物館に呂号甕は幾つかありますが、写真の呂号甕は高さ2mほどの大型です。





呂号甕は戦時中に作られました。
その用途はロケット戦闘機「秋水」の燃料の保存用です。

秋水の燃料の主成分は、腐食作用が強い過酸化水素でした。
通常の金属甕では腐食されるため、陶器製の甕が必要とされました。

この軍事兵器を支える力として、常滑焼は必然的に陶業の技術開発が進みました。
先日の私の常滑訪問の目的にも、この様な戦争遺産を見ることがありました。

和製メッサーシュミットとした開発された、ロケット戦闘機「秋水」。
B-29迎撃の目的を果たすことなく終戦を迎え、秋水の開発も中止されました。
呂号甕も使われることなく打ち捨てられ、今も常滑の街中で見ることができます。

陶業も軍事技術であった時代。
終戦記念日が近づくと、あらためて平和な今の時代を幸せに思います。





募金支援、お願いします






最終更新日  July 30, 2018 09:40:36 PM
コメント(14) | コメントを書く
June 16, 2018
常滑市の博物館で、面白い展示がありました。





骨董に興味がある方は、昔の便器の図柄が華やかなことをご存知だと思います。
その陶器の便器が集められ、展示されていました。





個々に見ても綺麗です。





骨董市で染付の便器を海外の方が購入するのを見たことがあります。
花生けに使うとも聞きました。

図柄は綺麗なのですが、便器と思うと収集には抵抗がありますね。


 ※ 写真の便器が掲載されている本です。




募金支援、お願いします






最終更新日  June 16, 2018 07:49:05 PM
コメント(16) | コメントを書く
June 2, 2018
皆さんから戴いた、常滑の招き猫の投票結果です。
猫のデザインで選ばれた方と、開運の項目で選ばれた方がみえました。

得票1位は、同数で2件でした。




「健康長寿」は開運と、常滑焼らしさが評価されたのでしょうか。
「ペット守護・供養」は、飼い主さんからの評価が高かった様に思います。

3位も、同数で2件でした。




「家内安全」は開運とデザインから、「心願成就」はデザインが評価されたと思います。

この結果は予想通りでしたでしょうか?

最後に私の投票は、できもしない「禁酒」にしておきます。

「開運の招き猫たち - とこなめ散歩道2 -」






募金支援、お願いします






最終更新日  June 2, 2018 07:57:45 PM
コメント(22) | コメントを書く
April 7, 2018
​​​​クリスタルガラスには、基本的には鉛が含まれます。
この鉛は飲料に溶出しないのでしょうか。

コロンビア大学の調査結果は衝撃的でした。
長期間、クリスタル製のデシカンターに保管されたアルコールから、多量のアルコールが検出されたのです。
その鉛の濃度は、200mg/リットルにもなりました。

この報告後、クリスタルガラスは鉛の含有量の表示がされるようになりました。
ガラスメーカーも、長期間のアルコールの保管や乳幼児・妊婦に対しては、クリスタルガラスの使用を避けるように警告しています。

通常の使用では、クリスタルガラスからの鉛の溶出は心配ありません。
長期間、アルコール、炭酸水や酢などの保管に使わなければ良いのです。



鉛の溶出に関しては、クリスタルガラスより楽茶碗の方が危険です。
「赤楽」には炭酸鉛が、「白楽」には酸化鉛が使われています。

本来は楽茶碗は、食品衛生法の規制対象。
しかし、楽茶碗は伝統工芸ですので、特別に許可されています。

楽茶碗で、抹茶を飲むには心配ありません。
酢の物などの酢に曝したり、酸味のある飲料を楽茶碗で飲むのは止めましょう。

危険とは書きましたが、クリスタルガラスも抹茶碗も通常の使用では安全です。
極端な使い方をしないように、正しく使えば良いのです。





募金支援、お願いします

​​​​






最終更新日  April 7, 2018 09:13:03 PM
コメント(14) | コメントを書く
December 20, 2017
ランボルギーニ チェンテナリオ。

価格は、1台2億円出しても買えません・・・。







募金支援、お願いします







最終更新日  December 20, 2017 11:01:05 PM
コメント(13) | コメントを書く
December 14, 2017
御朱印が戴けるお城が増えつつあります。
御朱印ではなく、城郭符と呼んでいるお城もあります。

御朱印が戴けるお城は下記の通り。

福島県 会津若松城
長野県 松本城
岐阜県 郡上八幡城
京都  二条城
岐阜県 大垣城

また、三重県では観光協会などで、下記のお城の御朱印が入手できます。

三重県 亀山城,津城,伊賀上野城,松坂城,鳥羽城

お城の御朱印は、まだこれからも増えそうです。
御朱印好きの方、いかがでしょうか?





募金支援、お願いします







最終更新日  December 14, 2017 07:38:06 PM
コメント(10) | コメントを書く
August 22, 2017
今年はノリタケから、新作の洋食器「ROSA ROSSA」が発売されました。
「ROSA ROSSA」は、イタリア語で「赤いバラ」を意味します。

ノリタケが苦心したのは、鮮やかな赤の発色。
高温で焼成する陶磁器では、鮮やかな赤は得難い色。

陶磁器で赤の発色には、有毒なセレンやカドミウムを使います。
通常、赤い絵付けは釉で覆われて溶け出すことがなく、問題はありません。
それでも、ノリタケは有毒な絵の具を使うことを嫌いました。

鉄や銅でも赤色は得られます。
しかし鉄はベンガラの様に橙色を帯び、銅は黒ずみ易く安定しません。
その結果たどり着いたのが、金による赤い発色でした。

金の微粒子を分散させると、赤色に発色します。
ただし、金の粒子径、配合濃度、焼成温度などの影響で色は大きく変化します。
ノリタケは苦心の末に、金微粒子で鮮やかな赤を得ることに成功しました。

陶磁器の絵付けを変えるかもしれない新技術。
これからの技術の広がりに期待します。

【ROSA ROSSA】




募金支援、お願いします







最終更新日  August 22, 2017 09:19:45 PM
コメント(18) | コメントを書く
November 7, 2016
戦国武将、松永久秀の最期は、壮絶だったと語られます。

織田信長と対峙した久秀は、奈良県の信貴山城に立て籠もります。
信長軍から久秀には、名器・平蜘蛛茶釜を渡せと告げられます。

平蜘蛛茶釜はその名のとおり、茶釜にすぎません。
命を懸けた争いの場で、茶釜1個をよこせとは何事でしょう。

しかし久秀はその要求に、それを上回る愚行で応えます。

信長に茶釜を渡すのは嫌だ!
そう言い放ち、久秀は茶釜に爆薬を詰めて、茶釜とともに爆死したのです。

茶釜や茶碗、それらのコレクションは、戦国大名の自慢でした。
領地や役職よりも、茶碗を欲しがった武将も少なくはありません。

命よりも大切な、コレクションを自慢し合う。
戦国武将は、限りなくマニアでした。

コレクションは、理解しない人から見れば、愚かな浪費。
みなさんのコレクションは、誰もが認めるものでしょうか。

少なくとも私には、久秀の行いを笑えそうにはありません。





募金支援、お願いします おきてがみ






最終更新日  November 7, 2016 09:15:00 PM
コメント(15) | コメントを書く

全94件 (94件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 10 >


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.