2021.05.06

六所神社は 徳川家の安産の神様

(44)

にほんブログ村 雑貨ブログへ
にほんブログ村

愛知県岡崎市、岡崎城近くに六所神社はあります。
六所神社は、松平家・徳川家から安産の神様として信仰されてきました。

江戸時代、五万石以上の大名しか上ることを許されなかった階段を上ります。




階段の奥に見えるのは、1688年建立の国指定重要文化財の楼門です。




1634年建立の拝殿も、国指定重要文化財。




当然の様に、1634年建立の本殿・幣殿も国指定重要文化財です。




実はこの本殿を見るために塀際を歩いていると、
写真奥の塀の角付近で1羽のカラスが騒いでいました。




何かと思えば、カラスがヘビと闘争中。
私が本殿裏を回り1周した時、カラスがヘビを鷲摑みにして
頭上を飛び去って行きました。
カラスの勝利です。




決着後、振り返って撮影した写真が次のもの。
撮影時の足元付近が、両者の対決の場です。




私が行くの場所は、密とは程遠い場所ばかり。
しかし、夏は特に、ヘビや毒虫に注意が必要。
さらに草で足元が見えず、滑落、転落、遭難の怖れもあります。

特に廃神社や忘れられた石造物探索では、
十分に慎重に歩を進めたいと思います。

【 ひよこの桐箱が可愛い 】
     PVアクセスランキング にほんブログ村


< ↓ ランキングクリックはこちらから  >
 にほんブログ村 雑貨ブログ キッチン雑貨へ
 にほんブログ村





TWITTER

Last updated  2021.05.06 01:14:39
コメント(44) | コメントを書く
[*** 旅行・美術館・博物館 ***] カテゴリの最新記事