158306 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

コレカラキレカラ編集長の「カラダの中からナチュラルビューティ」

PR

全22件 (22件中 1-10件目)

1 2 3 >

気になること

2009年05月20日
XML
カテゴリ:気になること
前回から1ヶ月経ってしまってます。

すごいスピードが感染が拡大しているインフルエンザですが、
その渦中となっている大阪北部在住のワタシ。

娘も1週間休園となり、今はおばあちゃんとお留守番。

「引きこもり」状態もかなりストレス溜まってそうで、
またまた今日は30℃にもなるお天気だし、
日ごろ、戸外で遊ぶことが多い娘のこと、
ムズムズしてるんだろーなー・・・


今日あたりはマスクして近所のサティにでも行ってきたら?
と伝えて出勤してきました。


1週間の休園が決定したときには、
すこーしビビったワタシですが、
実家が近いということで
「おばあちゃーん♪♪♪♪♪♪♪♪」の一言で緊急出動依頼。
軽くなんとかなってしまったのですが、

夫婦でやりくりして、休みを取ったり、仲間同士で交代で子どもを預かったりしている
まわりの働くお母さんには本当に頭が下がります。

ワタシなんぞ、「なんちゃって働く母」でしかありません・・・・


さてさて、お花見ネタ以降のマルヤマですが、

コレキレのサイトの方は、
「スカートdeアウトドア」主宰の四角ゆりさんに出演いただいたページが
いい感じの仕上がりで掲載更新していまーす。

平日は着物姿、週末は山オンナへ変身!
「スカートでアウトドア普及委員長(自称)」の四角友里(よすみゆり)さんへの
インタビューページに、
http://www.webleague.net/korekire/womens/vol11/index.html

ピクニック気分でキャンプするとき
風を感じながら、自転車をこぐとき
意外と足さばきがよくって、かわいく変身できるアウトドアスカートスタイル。
四角さんに おすすめコーディネートを教えていただいたページも作っちゃいました♪
cordinatelink.jpg

さらに調子に乗って、コレキレセレクトショップでも
四角さんのお気に入りグッズとともに、
春からスカートでアウトドアできるおすすめ商品をご紹介する特集を組んじゃいました★
大好きな自然に行くときこそ、女子っぽいアイテムを選んでお気に入りに囲まれながら過ごしたい。
そんな女性にぴったりのアイテムたちです。
41I6dx1PvmL._SL210_.jpg


そんな四角さんのページを作っている前後から、
山に関する本に接する機会が多く、

始まりは、これまた大好きな作家さん「沢木耕太郎」氏の



に出会ったのが発端。
そのクライマー山野井夫妻を深堀した結果、





山野井夫妻マニアのように、読みまくりました。
それもマルヤマ夫婦で。

その後、登山家としての興味ではなく、
偶然、書店で環境テーマで出会ったのがあの野口健さんの



それから少しの間は、山関係から遠ざかり、三国志に浮気。
主人がレッドクリフを見てきた頃です。

吉川英治氏の新装版5巻読破。


そういや、小学生のころは「マンガ世界の歴史」が大好きで
そこに登場する諸葛孔明がそりゃあもう男前で、恋をしちゃってたなー★


そんな矢先に、四角さんにインタビューさせていただく機会が。
おすすめ本の中にあった




で、再び山岳小説に戻り、先週読み終えたところ。

これは今マンガにもなっているので、そちらも気になるけれど、
読み終えたので、何か新しいものを・・・と

たまたま昨日書店で見つけたのが、山岳小説の巨匠「新田次郎」の



なんと映画化されていて、来月ロードショーなんだそうです!



即買いしました。

今朝の通勤から読んできたのですが、
会社にきたら、お隣の企画部の机の上にあったのは「ヤマケイ」


表紙を見てビックリぃぃぃ。

タイムリーにも、新田次郎&剣岳の巻頭特集じゃありませんか!!!

もれなく1冊GETしました♪

今日の帰りが楽しみです。






Last updated  2009年05月20日 16時46分20秒
コメント(3) | コメントを書く


2009年03月10日
カテゴリ:気になること
今しがたまで、データとにらみ合っていたのでちょっと休憩。

花粉症でパソコンを見ていると、極端に目がショボショボ。
まぶた。いつもの半分くらいしか明いてないですね。

週末土曜日に大量飛散で、ついに鼻炎薬デビューしてしまいました。

と、気づいたことがひとつ。
鼻炎薬のおかげなのか
目薬のおかげなのか
どちらの効用か分かりませんが、

たまねぎ切っても目に染みない!

これはすごいことです。


さて。
金曜日のブログで書いていたアウトドアフェスティバルに週末行ってきたんですが、
その写真画像がないので、それについてはまたの機会にして。

今日は本のこと。

結構、本から本へ数珠つなぎで読むことが多かったり
帰り道に本屋に寄るので吟味している間も、立ち読みする時間もないので、
時折、かなり即決で本を大人買いします。


実家でだいぶ前に見つけた、大好き椎名誠。

ただのナマズと思うなよ

で、この中で椎名さんが寝る前にパラパラ読んでいると紹介されていた
地球がもし100cmの球だったら

本屋さんで即決買いしたのが、アルピニスト野口健さんの
自然と国家と人間と
「氷河湖が決壊したら私たちは死ぬしかない!」
「ゴミをいくら拾っても中国や韓国から延々と漂着する」
「何が何でも戦死した日本兵のご遺骨を祖国に還す」―。
環境問題が遠い国の問題だと思っていた私。
野口さんが現場で感じられたまま、生きた言葉で語られているこの本には深く共鳴しました。


そして、現実逃避用には
Be-Palに連載されている、クラフト作家の長野修平さんの

東京発スローライフ
これはまさに寝る前にパラパラと眺めて、
いつか実現したい田舎暮らしの妄想作りに役立ってます。







Last updated  2009年03月10日 17時44分48秒
コメント(0) | コメントを書く
2008年06月13日
カテゴリ:気になること
今一番ほしいもの。




これ。

∞エダマメ。


欲しいんだなー。



∞プチプチは賛否両論あるらしくてですね。


やっぱり本物のプチプチの感触とは違う!という意見もあるそうでして、
私もこちらはそれほど欲さなかったのですが、

エダマメは超欲しい!
ということでもれなくコレキレセレクトショップにも仲間入りさせたのですが、


以前ブログでご紹介した「祖母ログ」のおばあちゃん。
フラッと今日、ブログを拝見すると、
おばあちゃんが∞エダマメで遊んでる!


とってもおばあちゃん楽しそうなんです♪


あ~、またもれなく欲しくなってきた(笑)


プチプチは、以前にも書いたのですが、
梱包材のメーカー「川上産業株式会社」さんの登録商標。

楽天市場内にも、プチプチSHOPとして一般的なプチプチをいっぱい販売していらっしゃいます。
もう店長も2代目になっていらして、びっくり。


∞プチプチよりやっぱし本物の感触よね~という方には

本物でストレス解消!プッチンスカット。改良版のようです。
(上司に怒られながら、机の下でプチとか?)



こちらカレンダーで1日1回プチできるそうです。
2008年バージョンなので30%OFFですって!



今日はこんなネタですみません(笑)
なんといっても、欲しかったもんですから(笑)ちょっとコーフンしました。



ちなみに。

プチプチは、燃やせば水蒸気と二酸化炭素に分解され、
有害物質を一切発生しない「ポリエチレン気泡シート」という正式名称。
環境にも優しい梱包材なんだそうです。
http://www.putiputi.co.jp/kankyo/yasashii.htm



さてさて、昨日からいいお天気が続いていますね。
来週いっぱいくらいは続きそうな様子。

梅雨の中休み。
週末は滋賀県の山あいにて、「ホタルの夕べ」を楽しんできます♪

折りしも21日から「100万人キャンドルナイト2008」。

少し早めですが、ホタルとキャンドルで梅雨の合間のキャンドルナイトをしつつ
仲間たちとユルユル過ごそうかなと思っています。






Last updated  2008年06月13日 14時57分49秒
コメント(0) | コメントを書く
2008年06月02日
カテゴリ:気になること
昨日の日本テレビ系「世界の果てまで行ってQ」ご覧になりましたかぁ?

たぶん20時半ちょうどくらいでした。

森三中のメンバーが、インドの温泉へ行く!
というくだりの中で、
「インドといえば・・・ヨガ」という始まりでした。

そんなテロップと一緒に、
コレキレのヨガポーズ集からパラパラリ~ンと
いくつか画像が流れましたよ~♪

「わぁ全国ネットだぁ」

と思っていたのもつかの間。
なくらいの放映時間。
およそ3秒程度?(笑)

それでも、ヨガポーズ集を続けていた良かった・・・

何年も続けてきて良かった・・・

そう実感できた一瞬の出来事でした。


さて。

今日はその日本テレビの特番で、
スウェーデンのアイスホテルが映ります!


私が出場した犬ぞりレース「フェールラーベン POLAR」のゴール地点。
北極圏はユッカスヤルヴィという小さな村にあるアイスホテル。


日テレのキャンペーンで昨日から1週間開催される「日テレエコウィーク」の
関連番組「中田英寿 僕が見た、この地球。~旅、ときどきサッカー~」


この中で、中田英寿さんがあの!ユッカスヤルヴィのアイスホテルに行ったそうです。

本日!6月2日(月)21:30-23:18 の放送ですよ♪


北極圏の犬ぞりレースで私たちが目指したゴール。
1年後の夏にもう一度訪れたくらいの思い出の地、アイスホテル。

毎年デザインも形も変えつつ、建設されるアイスホテル。

中田英寿さんがそこで何を感じ、どのように捉えたのか、とっても興味があるところ。
ビデオばっちし準備して鑑賞したいと思います。



この日テレエコウィークは、今週末8日まで開催されているそう。
折りしも、友人の結婚式で週末は東京へ行くマルヤマ。
しかも汐留の近くに宿泊。
行ってきたいと思います。






Last updated  2008年06月02日 12時14分24秒
コメント(0) | コメントを書く
2008年04月24日
カテゴリ:気になること
これ。



080424.jpg



一瞬、「私、フリーペーパー作ったっけ」と思いました。

んなわけないやん。。。


はい。
残念ながら、コレキレとは一切関係なく
リクルートが新しく発刊する50代向け雑誌「コレカラ」
創刊準備フリーペーパーでした。
昨日東京出張していた主人が持ち帰ってきました。



だめだめ~。
『コレカラ』という文字を見ると、コレカラキレカラにしか見えないんですからっ!
コレカラキレカラは、商標登録しているんですから~っ!

と大いに憤ったものの。
Googleで「コレカラ」と検索入れてみると、
『コレカラキレカラ』が3番目に出てきました。


ってことは?

この「コレカラ」というキーワードにむむ?と思った人が検索ワードを入れる

ついでにコレカラキレカラもその下あたりに出てくる

ちょっくら見てやろうかなという人も増える

アクセス数倍増

わーい、わーい♪

の図式が出来上がりました☆(単純・・・)


さて、その『コレカラ』。

コンセプトは
『50代からの暮らし応援マガジン』。
コレカラの旅、コレカラのお金、コレカラの趣味、コレカラの住まい、コレカラの学び…。

だそうです。


この創刊準備号では
30年後も笑える50代からの資産運用
子離れ夫婦の快適リフォーム
50代以降を対象とした旅やショッピングの新サービス一覧
などなど、かなり盛りだくさんな内容。


50代向け雑誌もこのところ百花繚乱。
日経では
『注文の多い世代のワガママに応える、大人のためのコミュニティーとライフスタイル提唱マガジン』wagamagaというWebサイトをオープン。

相次いで、大人の男のための新雑誌「REAL」を創刊。
コンセプトは
『矛盾と迷い多きこの世を、面白可笑しく、嬉し悲しく住みなすセンスを磨く
--品格を求め、成功を夢み、努力を惜しまない、
真のクリエイティブクラスの男たちに贈るライフスタイルマガジン』
だそうです。

こちらは季刊誌みたいです。
50代には限っていないので、読者はきっと30代後半くらいなんでしょうね。


さて、くだんの「コレカラ」に戻りましょう。
内容をざっと見てみますと、
十分私たちでもなるほどと思える内容で。
そうそう、創刊日は5月22日(GO!夫婦の日)とのこと。

GO!夫婦。

いい響きですね(笑)

我が家の娘も今月5歳の誕生日を迎えました。
だんだんと手がかからなくなってきました。
むしろ、私の方が娘に世話してもらってるみたいな(笑)


子育ては自立するまでこれから10数年続くのでしょうけれど、
すでに定年後の夫婦2人の生活のことを想像することが、最近は時折あります。


そんなことを落ち着いて考えられるようになったのか、
とっとと隠居したいのか(笑)
人生の夢みたいなものが、ぼんやりと描けてきたのか。


だって、まだ先とはいえ、50代というとあともう15年後ですものね。


海があり、川があり、山もある。
夏は泳げて、冬は雪遊びもできる。
そんな別宅(というより小屋でもいい)を近郊の田舎に設けて、
夫婦2人、自転車で各地を旅してみたい。



こんな本を見つけました。
陸続きのヨーロッパ。
のんびりと自転車で楽しむなんて、いいですよね。


みなさん。
Googleで「コレカラ」検索してみてくださいね☆
で、3番目くらいに出てくる「コレカラキレカラ」にアクセス!ですよー。






Last updated  2008年04月24日 16時48分13秒
コメント(0) | コメントを書く
2008年01月25日
カテゴリ:気になること
ソトアサ

ソトアサレッスン

という言葉ご存知ですか?

ソトアサ
・・・外で朝食を食べること。コンビニで買って会社で食べるのではなく、
少し早く家を出て、カフェや喫茶店でゆっくり食べる。

ソトアサレッスン
・・・習い事を早朝にしちゃおうということ。朝のヨガレッスンや、英会話レッスンなど、夜はなかなか残業で時間が取れない人に人気。

なんですって。

朝時間の有効活用は、

翻訳家であり環境ジャーナリストの枝広淳子さんの著書
「朝2時起きでなんでもできる!」


あたりから注目されたのでしょうか。

通勤中を利用しての英会話術や、朝少し早く起きれば人生が変わる!的な
本も今はたくさん出版されていますよね。

これに目をつけたのが、お取り寄せネット運営の「株式会社アイランド」さん。

簡単朝ごはんレシピや目覚めすっきり術など、
ちょっと憧れの朝型生活のためヒント満載のサイト「朝時間.jp」を2006年に開設。
今やこのサイトから3冊の朝時間秘訣本が出版されるほどに!


ここには朝の時間を有効に、そして快適に、そして楽しく
迎えるための活用法や朝ごはんレシピなどがたっぷり。

だけど。

ソトアサもソトアサレッスンも、若い方にはいいんですけど、
お子様のいらっしゃるご家庭では
なかなか親だけ「ソトアサ」なんてこともできませんよね。

やっぱり家族のことを考えると、
ウチ(家)アサを楽しく過ごせる方がいいのではないでしょうか?

朝ごはんをいつもより堪能できるキッチングッズを揃えるのも気分盛り上がりますし、
1分だけの朝ヨガや朝エクササイズをしてみるのもいいかも。
家族が寝ている間にこっそり起きて朝風呂にゆっくり浸かってリラックス&目覚め。
なんてのもオシャレですよね。

コレキレセレクトショップでは、こんな朝におすすめの商品を集めましたよ。
http://astore.amazon.co.jp/korekire-22

============================================================
なーんてことを書きながら、
実は朝がめっぽう弱いマルヤマ(笑)

夜は子どもに手を取られてゆっくり雑誌を読むこともできないことを思うと
少しだけでも朝早く起きたら、自分の時間が取れるのにな・・・

と、思ったことは今まで数え切れない。


で、実現してない(恥)

でもね☆

このたび、楽天ショップオブザイヤーに輝いた
エルクアトロギャッツ BAGEL SHOP
の冷凍パン生地を昨日購入してみたんです☆


コレ、2次発酵前の生地が冷凍で送られてくるみたい。
それを発酵させて、焼くだけ♪

なんなら前の晩にぬれ布巾をかけてオーブンに入れておけば発酵終了。
朝は焼くだけ♪

そんなスゴイ!画期的!

と、思って即注文しました。


これでマルヤマの朝時間もウチアサも変わるかもしれない(祈)
みなさん期待しててください。






Last updated  2008年01月25日 15時37分18秒
コメント(0) | コメントを書く
2008年01月16日
カテゴリ:気になること
昨日は夕方から夜にかけて、
3つ嬉しいことがありました。

それは。

1:スタバで感動!

2:講演会で感動!

3:テレビの5分番組で感動!

==============================================
1:スタバで感動!
==============================================
私。この冬からサーモスデビューしたんです。

今までスタバのタンブラーを使ってたんですけど、さすがに保温力に乏しい。
ということでサーモスのボトル買いました。


これ。
すんごい保温力なんですよね。

で。コレ350mlしか入らないんです。
スタバのトールサイズは360ml。
ショートサイズは240ml。

なのでコレ持ってスタバに行くときはショートサイズをオーダーするんです。

ということは、マグの中では結構空きがあるんですよね。

なのに!
昨日のスタバでは、ショート頼んだにも関わらず、
このマグに満タン!なみなみとそそいでくれていたんです!

ほら。
感動でしょ。

スタバって、こうしたことが担当者の親切心で実行されるんですよね。

==============================================
2:講演会で感動!
==============================================
昨日は定期的に応募している、心斎橋キャリア塾(そごうにて開催)の講演会の日。

株式会社ワークライフバランスの小室淑恵さんのお話を聞きに行きました。

日経アソシエで、プレゼン力アップというコーナー連載されているので
どんな話し方をされるのか、どんなすすめ方をされるのか非常に興味ありました。

なんと。
キャリア塾には結構行っていますが、この日は今まで見たことないくらいの大入り!
ほぼ満席になっていたのは、初めてじゃないでしょうか。

そして。
感動して、一発でノックダウンされました。
引き込まれてしまいました。

こんな話、私1人が聞くなんてもったいない!
そのまま小室さんを連れて行って、うちの会社のみなさんに聞いてもらいたい。

この熱い思いは、ここでは語れないので、
追々、小室さんのワークライフバランスのお話について紹介していきたいと思います。

==============================================
3:テレビで感動!
==============================================
これは、テレビ大阪で毎週火曜日22:54から23:00までの
ショート番組「彼女のレジュメ」。

たまたま見ただけでした。

そこに写っていたのは、
女性で唯一、日本サッカー協会公認S級コーチライセンスを所持する本田美登里さん。

このライセンス、男性でも取得するのが難しいといわれているライセンス。
Jリーグの監督になるには持っていなくてはいけないライセンスです。

彼女は今Lリーグの岡山湯郷ベルというチームの監督として活躍されているそうです。

その本田さんが言われていたのが、
チーム作りのコンセプトは「女性らしさ」。

少女たちに夢を与えなくてはいけない。
女子サッカーを見て「私もああなりたい」という夢を持ってもらうためには、
「女性らしさ」を失ってはいけない。

本田さんは、チームで規則を破ってボーイッシュな髪型にした選手がいたら
試合では起用しないらしい。

男の競技を女性がやる。
という中において、男まさりになるのではなくて、
女性としての美しさを持っていなくてはいけない。

同感です。

わ~、こんな人がいたんだ~って感動しました。
会いに行きたくなりました。

本田美登里さんの詳細は、JFAの公式HPにもありました。
http://www.jfa.or.jp/jfa/news/news/070913_06.html

以前にも書いたと思いますが、
「スポーツ=男と勝負」ではない。
「スポーツ=オンナを捨てる」ではない。

昔は
長髪は邪魔。
ガニマタは当たり前。
そんな女性アスリートが多かったと思います。

でも、だんだんとプロアスリートも女性らしさをアピールするようになりました。

ピアスもするよ。
リングもするよ。
メイクも念入りに。
競技の場を離れたときの着こなしも気にするよ。

そんな女性アスリートが増えてきました。
そして、テレビなどを通じて出会う機会が増えました。

「こんなにハードなスポーツをしても女性としてキレイだなー、あこがれるなー」
これこそ、女性のスポーツ参加の機会を増やす一因だと思います。






Last updated  2008年01月16日 11時46分45秒
コメント(0) | コメントを書く
2007年10月12日
カテゴリ:気になること
唐突な話ですが、ちょっとここ最近、チュルチュルお肌なんです☆

洗顔はもちろん!マジックソープ。
やっぱり私は固形もリキッドもローズがお気に入り。


マジックソープですっきりトゥルトゥルに洗ったあと。
週に何度かはゴマージュを使って、小鼻とあごの黒ずみ&角質ケア。
使ってたのは、こちら。


でもこのご愛用ゴマージュがなくなり、新規を探していました。

そこで見つけたのが、コレ



サナ ポアバキューマー 温感角栓ゴマージュ

その名に「バキューム」がついた、すんごい名前。
温感ゴマージュとでも言うのでしょうか。
塗った瞬間に、ポカポカ。
皮脂吸着成分ガッスールで毛穴の汚れをバキュームクリア!
という感じ。

アットコスメでも、4.6ポイントの評価がついていました!
ゴマージュ・ピーリング部門の今週の急上昇注目アイテムにも入っていました。
今後の活躍が期待できそうな予感。

価格もそんなに高くない。950円で買いました。
昨日の夜使用しましたが、朝起きても鼻の頭ツルリンでしたよ♪






Last updated  2007年10月12日 13時22分20秒
コメント(0) | コメントを書く
2007年08月24日
カテゴリ:気になること
昨日はまたお得意先ウェブショップ様の商品撮影会に行ってました~。

撮影商品は秋冬のアパレル。

2人のモデルさん(インストラクターの方です)は、若くてべっぴんさん!
黄色い壁の明るいスタジオにとっても若さがはじけていました。

だって、原色とかすっごい似合うんですよねー。
原色だけでなく、ちょっとくすんだアイスブルーみたいな色まで、似合うんですよねー。
私が着ると、顔色悪くって、「今日は早引き?」的なイメージなのに・・・

いい写真が撮れたので、商品のアップが楽しみです。

さらにその撮影現場となったフィットネススタジオの近所に、友人のおうちが。
朝、スタジオまで行く間に友人にメール。
「今、おうちの前通ってるでぇぇぇ♪」

出産のために退社して、今はもう2児の母になった友人とは、
3年ぶりくらい会っていないこともあって、
撮影後、夕方でしたがチラっとおうちの前まで訪問してきました☆

3年も会っていないとは思えないほど、元同僚というのは時間を感じさせませんね。
「久しぶり~ぃ」と言ったのも最初だけ。
あとは昔どおりの会話で弾けました。

彼女は「すごいなー、もう働くなんて無理やわぁ」と言ってましたが、
いやいや、太っ腹母ちゃんで、おとぼけ母ちゃんで、
しっかりと2人の子どもを育てているあなたこそ、すごいわよん。
私は2人目なんて考えられる状況にありません・・・

やぶ蚊に10箇所くらい刺されながらも、久々の再会を存分に楽しみました。

そんなこんなで今日、会社のロッカー室に置いてあった「シティリビング」を読むと。

なんと!『OL力検定』なるものがあるらしい。

「恋も仕事も↑」ですって!

シティリビングのNET上でチャレンジできます☆
http://www.citywave.com/kentei/

私も早速やってみた。
72点・・・・・・・
これってどう解釈すればいいのやら?
いいってことかな。

まぁ伊達に13年も働いてませんからねー(笑)






Last updated  2007年08月24日 18時05分01秒
コメント(0) | コメントを書く
2007年07月17日
カテゴリ:気になること
台風・地震に見舞われた三連休。
まだ余震も続いていますし、避難生活を強いられている方もいらっしゃいますし、
今朝は大阪東部や南部では大雨洪水警報が発令されてました。
いつになれば、梅雨も台風もいなくなるのやら。

娘は今日で幼稚園の終業式。
明日から長い長い夏休みでございます。
結局1学期は1度も幼稚園のプールに入らないまま終わってしまった・・・
長雨のせいです。。。

そんな娘を見ていたら、私まで明日から夏休みみたいな気分になりまして・・・
おっいかんいかん!

予定していたテニスは延期(日曜日に開催されましたが)
先に書いた24時間マラソンは中止となり、
ゆったりのんびりな三連休になりました。

台風が予定より早く近畿圏を離れた日曜日。
神戸三田にオープンした「神戸三田プレミアウムアウトレット」
行ってまいりましたよー♪
実はチェルシー系のアウトレットに行くのは初めてで。
(りんくうとか御殿場とか)

基本的にブランドものに興味のない私たち家族。
レゴで遊んで、デロンギとルクルーゼとアクタスのShopを見て、
グッチとか~コーチとか~フェラガモとか~サンローランとか~
そういったメゾン系ブランドのお店は素通りのまま終わりました(笑)

行き道、主人とブランドものの話になり、
「持っているブランドものって2点しかないかも」ということに気づきました。
エトロのスカーフと、コーチのバッグ。
これだけしかない(笑)

どちらも学生時代に大金はたいて購入したもの。
よく考えると、それほど高価ではありませんが。

そう、典型的なマーケター泣かせの団塊ジュニア世代なんです。
よくマーケターの間では、団塊ジュニアは消費不毛の世代と言われます。

第二次ベビーブームで、人口が多いにも関わらず、
さまざまな流行現象に乗り遅れた世代だそうです。

いわゆるDCブランドのブームのころは、まだ小学生。
ワンレン、ボディコンが大流行のころは、まだ中高生。
ようやく大学生になったと思ったらバブル崩壊で、パー券などは飛びかわず・・・
就職の時期には「超々氷河期」時代到来。
ふと後ろを見ると、コギャルといわれる中高生が、ルーズソックスに厚底シューズ。
いまさらルーズソックスも履けず、社会人になってプリクラデビュー。

そんな消費トレンドの狭間の世代なんだそうです。
ゆえに質実剛健というか、モノよりコト消費の傾向が高い。
よく言えば等身大の消費をするんですって。

唯一この世代が生み出したトレンドは「渋カジ」。
というのも理解できますよね。
(渋カジという響き・・・懐かしいっ)

よって、私が大学生の時もブランドものではなく、
一番流行ったのはLLビーンの個人輸入。
フリースとサンダルを買うのが気分でした。

そして「JIBバック」。

そのころは体育会所属学生のステイタスでした(笑)

海外旅行に行っても、メゾンブランドには目もくれず、
ナイロンのオシャレなバッグ「エルベシャプリエ」を大人買い。


色違いでいっぱい持ってました☆パリジェンヌ気分で♪

あ~、古き良き時代を思い出しちゃった(笑)

この等身大の消費をする団塊ジュニアたち。
今は子育て真っ最中。
子ども関連の消費にも、自分たちの典型例が当てはまるらしい。

DCブランドで育った少し上の世代は、
ラルフローレンやバーバリーのお洋服で子どもとお揃い。
また「プリキュア」や「ラブandベリー」の世界を子どもとシェアする世代。

ここでも団塊ジュニアは質実剛健。
高価でも長く使えるもの、飽きのこないもの、シンプルなもの。
でも、今までトレンド不毛の世代を言われたこの世代ですが、
ここにきて、スローライフやLOHASの流れが来た!

貫いてきたシンプルライフが、まさLOHASの真髄。
環境消費を担うのは私たちですよ♪






Last updated  2007年07月17日 16時17分15秒
コメント(0) | コメントを書く

全22件 (22件中 1-10件目)

1 2 3 >


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.