000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

氷の国のお姫様

PR

X

Freepage List

Profile


氷の国のお姫様

Calendar

Category

Comments

julian@ FedMTWqqNAy D3dBkT http://www.FyLitCl7Pf7kjQdDUOLQO…
zork@ ssnurtuDOBTRepm sgpOs1 http://www.FyLitCl7Pf7kjQdDUOLQO…
john@ IkxqCPqqXaC HlpsMQ http://www.QS3PE5ZGdxC9IoVKTAPT2…
john@ pwsRgQwKuIgiUqGN 3uP32M http://www.QS3PE5ZGdxC9IoVKTAPT2…
matt@ MNPTYBvLiQYBMQPis gtYuEb http://www.QS3PE5ZGdxC9IoVKTAPT2…
October 19, 2007
XML
カテゴリ:マジアチャ
スロさんのブログでちょっと考えたので日記にしてみます。


どうやら、プリスキルの話になっていたようなのですが。

ボトルは賛否両論があるとして(私はボトル投げ賛成派ですが)、花投げはどうも仕様スキルだから、とかで使うのは嫌なんです。


理由はいくつかあります。

まず、今までLv1から氷雨アチャをやってきた人間として、花投げで抵抗ががくっと下がっていきなり黄ダメが上がって俺TUEEEEEEとするのが嫌なんです。

これは個人的な意見ですが、花投げ解禁すると出てくるのが『花投げ依存氷雨アチャ』という存在。

レベル150ぐらいで氷雨マスタ、知識全振り、SF装備。
そして、最後に「花投げおね^^」


見るに耐えません。
これだけ見ると、「そんなんで倒せるわけないじゃない。」
と言われそうですがそうとも限りません。

エレと花投げの比較なんですが。

エレの場合、魔法攻撃のダメージを増幅させるという効果があります。
このため、一生懸命健康とカリスマと知識のバランスを考えながらいかに多く知識に振るか決めて、弱化刺青はできるだけ数値の大きいものを選ぶか、速度を重視するか考え、スキルも少しでも高くしようとして初めて威力が高くなります。

しかも、これで威力が高くなったとしても
結局抵抗さえ揃えられればまったくの無力とかしてしまう。
エレは、相手次第で威力が変わるんです。だから、装備見直してみては?とこちらも言えるし、そういう人を狙って氷雨を撃ったりできます。


しかし、花投げの場合。
相手がいくら抵抗を揃えていようがそれを下げます。つまり、弱化刺青が常に行われることになります。
そうなると、仮にエレがあるとして…ダメージ約2倍、相手の抵抗はマイナス。
刺青なんていらないからSFで速度稼いで、健康カリスマ無視の知識全振り。


どちらが効率よくて、倒しやすいかは一目瞭然かと…。
仮に健康もちょっと気遣ったとしても、レベル200で、知識700:健康250は簡単にいけます。解除済みクエダブとか知識+90~100頭とかでもうちょっと↑目指せるでしょう。お金持ちならタートでスキルUPとかもいいですよね。

あまりに馬鹿らしい。
さすがに、そんな人が主流になってみんな氷雨使い始めたら、私はちょっと職を考えたくなります。


しかも、そんな人が増えると、今度プリの仕事は花投げだけになってしまいます。
ノヴァより低下はありませんが花投げは必中・範囲・CP獲得スキル。
これと、ノヴァは速度固定・あたり判定微妙・CP大量消費スキル。

誰がどう見ても花投げを使ってくれといいます。
しかも、ボトル投げはバグだからやめてくれ、となると…。

範囲さんがいたらずっと花投げ。
いなかったら花投げしてリトルでウサギ。


プリ/リトルはそんな職業じゃないと思うんです。
支援職という面ではもっと色々できることがあるはずなのに花投げ解禁の一言でやることが大幅に制限されてしまいそうなんです。



自分が強い思いが出来る、仕様スキルだから使えばいいんじゃないか。
大事かもしれませんけど…その後に待ってる状況とかも考えてほしい。
助けてあげることができる職業は依存しないといけないけれど、依存しすぎてもダメだということ。
過度の依存の先に待ってるのは、単一化・使用者への制限。

やっぱりゲームだし、自分の好きなようにやってほしいし…そういうのを阻害するような状況に持って行きたくないので…。

みんなが楽しく遊べるために、考えて遊ばないといけないのかもしれません。


では。






Last updated  October 19, 2007 11:45:07 AM
コメント(7) | コメントを書く
[マジアチャ] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.