095756 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

氷の国のお姫様

PR

X

全2件 (2件中 1-2件目)

1

Gv抵抗

August 30, 2010
XML
カテゴリ:Gv抵抗
さてさて前回の続きです。

前回の記事で、呪い・低下・異常の3種類は175%必要だということを説明しました。
今回は、抵抗が175%になるために必要な装備をご紹介したいと思います。


基本ベースは、で揃えましょう。
個人的な感想ですが、REDSTONEの装備で一番センスが出せるところは指だと思ってます。

現実的に入手できそうなのが

呪い・低下抵抗は70%、異常抵抗は35~40%ぐらいが目安です。
もちろん予算に応じて変えてください。
だから、なんだという話になってしまうのでちょっとベースを考えてみましょう。

ベース
指1 呪い70%
指2 呪い70%
指3 低下70%
指4 低下70%
指5 異常40%
指6 異常40%
指7 異常40%
指8 致命打70%↑

これだと呪い140%低下140%異常120%ですね。
意外とお金をかけなくても、これぐらいは揃います。
まず、このベースを維持してみましょう。

あと、指でセンスをだすのはやはり複合指です。
マイナーかつ、意外と便利なのが
ノックバック抵抗と他抵抗OPと薬回復と他抵抗OPが優秀です。

ノックバックと薬回復は補正値が高いものがでやすく複合になってもそこまで低くないです。
また、そんなに必須なOPでもないので呪い・低下・異常のうち2つある複合OPよりはるかに安いです。

お値段はあがりますが
異常抵抗+他抵抗OPはやはり便利です。
異常系抵抗は基本的に補正数値が低いので、複合で少しでも稼いでおくといいですね。


あとは、他の箇所で補うおすすめ装備をご紹介します。

頭:アメジスティ
全異常抵抗45%が魅力的。というかさっきのベースにアメジである程度の抵抗揃います。
何気にある魔法抵抗25%もかなりいいですね。Nでも使いやすい1品です。

首:ジェノスター
全異常抵抗55%が魅力。
しかし、それ以上ぱっとしないところが問題。また首は速度・HPと選べるので
頭がどうしてもはずせないという人向け。まぁ、それでも十分使えます。

足:トラップリビーラ
異常抵抗75%がすごい。これひとつでかなり解消されます。
また、敏捷+50も何気にうれしいところですね。
問題はノックバック抵抗の低さ…これをどう対処するかが一番の問題になってきますが
それでもその問題点を補って余る性能を誇ります。

首:首飾りLX
薬回復100~150%です。まぁ、この辺も首は選べるのでジェノスターが後回しになります。
最高補正が150%とかあるので最悪これひとつで薬回復がまかなえます。
首を選ぶときは首飾りが結構おすすめです。

耳:イヤリングDX
地味に全異常抵抗10~25%がついてます。
HP耳を選ぶときはイヤリングベースを選ぶと楽です。

盾:ブルンの紋章
盾に全異常抵抗55%はずるすぎます。BISの人はこれひとつでかなり楽です。



と、こんな感じです。
性能はいいですが、最近格安で売られてますので入手には困らないと思います。


一応例として、先ほどのベースと上記の装備をあわせてみるとこんな感じに。

抵抗装備例

指1 呪い70%
指2 呪い70%
指3 低下70%
指4 低下70%
指5 異常40%
指6 ノックバック50%+薬回復複合
指7 ノックバック50%
指8 致命打70%↑

イヤリングDX 全異常15%
アメジスティ 全異常45%
トラップリビーラ 異常75%
首飾りLX 薬回復100%
こんな感じでしょうか。

アメジが使いやすいのと他のあんまりお金かからない装備でまとめてみました。


工夫すると結構なんとでもなるので一度試してみてください。

ではでは。






Last updated  August 30, 2010 10:40:51 PM
コメント(0) | コメントを書く


August 26, 2010
カテゴリ:Gv抵抗
ギルメンからご要望(?)があり、ちょっと今更な感じはしますが
対人戦で必要な呪い・低下・異常について書こうと思います。


まず、対人戦を前提にして知っておかなければいけないスキルが

ネクロの「死の香り」です。
細かいことは「マンモス哀れな悪魔ブログ」を見てください。
私が説明するより遥かにわかりやすく書かれています…。

端的に説明すると

1.呪い・低下・異常の3つの抵抗を最大75%低下させるスキルです。
2.BISのブレ・エビの補正は無視されます。

この2点だけ覚えておいてください。
この2つから言える事は…

「自分で抵抗をそろえなければ話にならない」

ということです。

次に各抵抗について説明します。

1.呪い抵抗
この抵抗によって防げるものは「狂気」と「レベル低下」と「烈火成功率を抑える」です。
また、この抵抗が足りないとネクロの「蟻地獄」というスキルで瞬殺されます。
(これに関しても「マンモス哀れな悪魔ブログ」を見てください。)

狂気にかかるとスキル難易度2以下のスキルしか使えません。
また毒舌が通るので、レベルが100以上下げられます。
レベルが下がると装備が外れます。死あるのみです。
また、烈火の成功率を抑えるので、ないとずっと烈火ということもあります。

つまり、この抵抗がないと対人戦は出ても無駄です。
まずそろえないといけないのが呪い抵抗です、覚えておきましょう。


2.低下系抵抗
この抵抗によって防げるものは「各種低下スキル」と「ディスペルによる補助無効」です。
意外と甘く見られやすい抵抗ですが、ネクロの悪態・嫌味・悪口がかかるようになります。
低下抵抗が低いと、
動きがスローモーションになり、魔法抵抗が下がり、攻撃当たりません。
また、防御力がほぼ0になり、攻撃が遅くなり、さらにあたりません。
さらに、ディスペによってヘイスト・ブレなどの補助魔法が全て消えます。
ダメージも倍加されるので、呪い抵抗の次にそろえておかないといけない抵抗です。


3.異常抵抗
この抵抗によって防げるものは「各種異常OP」です。
有名なところでいけば、スタン・コールド・混乱・暗闇・石化です。
この抵抗が足りないと…。
周り見えない、動けないと散々な目にあいます。
また、水色になるのでネクロや火力さんが狙いやすくなり、タゲ合わせられやすいです。

呪い抵抗や低下抵抗と違うのは、死に直結する抵抗ではないので3つの中では優先順位低めですが
これがないと、30分間ただ立ってるだけです。そしていつか死にます。
ちゃんと揃えましょう。



今までの1~3の抵抗を説明しましたが
もちろん100%あれば全て防げます。

しかし、最初に説明した「死の香り」というスキルがあるために
100%だと、死の香りつきの攻撃を食らうとたった35%になります。

もう煮てください、焼いてください状態です。
というわけで、呪い・低下・異常で必要な抵抗値は

175%!!!

になります。
そんな高いの揃えれないよ…、と思うかもしれませんが揃えましょう。
HP装備削ってでも抵抗を揃えたほうが現代Gvでは生き残れます。
次の記事で、抵抗を揃える装備をいくつかご紹介する予定なので参考にしてください。


残りの抵抗紹介。

4.ノックバック抵抗
この抵抗は、悪魔の「ドローボディ」や霊術師の「竜巻斬り」・「嵐斬り」を防ぎます。
これがないと常に敵の近くに引っ張られます。
逃げたくても逃げれないので、あるに越したことはないです。


5.致命打抵抗
この抵抗はクリティカルを防ぎます。
100%あればこの抵抗は十分です。逆にないと、運が高いキャラの人が無双状態になるので
必須の抵抗です。

6.薬回復
抵抗ではないですが、プレイヤーのPOT回復速度を上げます。
これがないと、敵の攻撃ダメージが回復速度を上回り、せっかくPOTをおしてるのに
結局ダメージの減るスピードがはやくて死んでしまいます。
250%付近あれば大丈夫です。最悪180%ぐらいでも大丈夫です。



4~6はもちろん必須ですが、単OPで補えるものが多いことと
手軽に手に入りやすいので、1~3の抵抗よりも比較的楽に集められるので
簡単な紹介で終わります。


では、次回。
1~3の抵抗を確保するためのお勧め装備をご紹介します。

ではでは。






Last updated  August 26, 2010 11:16:20 PM
コメント(2) | コメントを書く

全2件 (2件中 1-2件目)

1


© Rakuten Group, Inc.