November 19, 2010

氷雨と火雨

(2)
カテゴリ:Gv
寒かったり暖かったりして、体調を崩しやすくなってきましたが
みなさま、いかがお過ごしでしょうか。

私は常にぎりぎりの生活を送っています。

本気で将来の心配をしています、こんばんは、氷姫です。


さてさて。

タイトルにある氷雨と火雨。
すっごい過去に何度か取り扱いましたが、DXUの出現・新たな課金アイテムなど
環境がめまぐるしく変わったため…もう一度取り扱ってみようと思います。

テーマ:火雨はGvで氷雨に勝てないのか

今回の記事はこういうテーマです。

…氷雨アチャのくせに、火雨のことを言うなといわれそうですが
ギルメンの火雨アチャさんがGvでは氷雨に勝てないのかなぁと嘆いてたので
個人的な思いを書いてみようと思います。


速度計算をしてもらったのですが
氷雨の上限フレが6フレ(正確なデータではありませんが、現状この数値を)
火雨が5フレと仮定して話をしていきます。


氷雨6フレだと、秒間12回の攻撃回数
火雨は5フレで、秒間9.6回の攻撃回数

心臓30秒を使用すると、なんと72回の攻撃回数も差が出ます。

これだけ見ると、氷雨が手数の面で圧倒しています。
攻撃回数だけ見ると実際問題氷雨にはどうあがいても勝てません。


ところが。

ここに弱化・強化論が入ってくると世界が変わります。

基本的な氷雨の装備は
セブンペアor#・バッサ・弱化刺青・ホークがベースです。

それに対して火雨は
スレンダー・強化刺青が基本になります。


もちろん精霊王やエリプシャンがあれば上記の装備は大きく変わりますが
レベル500~600台で戦う人の場合こういう装備が一般的になってきます。

普通に装備をそろえる場合
氷雨がバッサの関係で10億を超えるのに対し
火雨は、3つそろえても1億いくか、いかないかです。

弱化・強化面でも(錬金術無視します)

氷雨が上記の装備だと
セブンペア込み 弱化135% 強化15%
セブンペアなし 弱化95%  強化15%

火雨
弱化70% 強化120%

また、知識に対してのダメージ伸び率でいうと圧倒的に火雨のほうが高いため
黄ダメを素直に伸ばすのであれば実は火雨のほうが出しやすいという利点があります。
(しかもスレンダーは知識比率1/4という神OPがついてます)

また、現在のGv環境からしてもやはり氷雨対策を行っている人は多くても
火雨対策を行っている人は少ないです。
(健康WIZ増加に伴い、エンチャを気にしなくていいため、火抵抗そのものをBISにまかせっきりになってる現状からも火抵抗はあまり考えられないです)


そうなると、受ける側の抵抗も火抵抗が少ないと氷雨より遥かに火雨のほうが黄ダメを出しやすいという環境になります。

そうなると回数の壁は黄ダメで乗り越えることができそうです。


氷雨のダメージが70のときに30秒心臓を使うと25200に対し
火雨のダメージが80だと25900です。


アーチがある環境でも、不可能ではない数値になってきます。


もちろん、氷雨6フレ・火雨5フレという装備は正直神装備にならないときついのが現状なので
フレーム数・装備によっては氷雨<火雨という構図は存在すると私は思っています。


ここに精霊王やレイヤーブルー・火箭などの超高価アイテムやレベル600↑装備などが入ってくると話は変わってきますが、それでも火雨のほうが黄ダメを出しやすいことに変わりはないでしょう。

結論:
氷雨は回数で、火雨は黄ダメでという差別化をすることができれば
今のギルドの現状を考えて、どっちが効果的かを考えてつかいこなせれば
氷雨・火雨関係なく、知識アチャとしての役割は果たせると思います。


しかし、そうは言っても所詮速度ゲームのGvにおいてここまで黄ダメが重要なのか。
それは、次回のテーマにしていきたいと思います。


ではでは。





TWITTER

Last updated  November 20, 2010 12:47:55 AM
コメント(2) | コメントを書く