000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

さぼてんだもの

PR

X

Category

Comments

すいか@ Re:ハオルチアの培養土研究(その後)(06/13) とても参考になる実験ありがとうございま…
さくらこ@ Re:メセンの季節(10/26) コノフィツムを最近育て始めました!花が…
名無しのハオルチア@ Re:その後の胴切りハオルチア(05/01) 胴切りした上の方は、切り口を乾燥させた…
ひらり@ Re:フライレアの実生(06/06) はじめまして!最近サボテンに興味を持っ…
あかり@ Re:あかり さん こんにちは〜!(02/04) womさん、早々にお返事ありがとうございま…
wom*@ あかり さん こんにちは〜! あかり さん こんにちは〜! はじめまし…
2007年01月12日
XML
カテゴリ:ハオルチア
ハオルチア用の適切な培養土を考えるヒントを見つけようと思い、比較栽培をしてみましたので、チョピッと紹介します。
植え付けは10月上旬。苗はできるだけ同じサイズのものを各種3本用意し、土と環境を変えて、3ヶ月育てました。写真は現在の様子です。

の培養土=牛糞堆肥とマグァンプがコッテリの「多肥料土」。
  の環境=遮光25%くらいで通風強。乾燥ぎみ。
  の環境=遮光50%くらいで通風小。潅水多め。

=腐葉土、堆肥類や固形肥料は使わず、栄養素は2000倍の液肥。
  遮光50%くらいで通風小。潅水多め。(BとCは同じ環境)

見た感じ、ハオって結構栄養を食うみたいですね。好みの問題と思いますが、栄養を沢山与えると、ムキムキ育って赤く色づいたりはしないみたいです。

----------------------------------------------
注1)これはwomんちの環境とwomの感覚での話なので、他のウチでどうなるかは分らないです。

注2)「コッテリ多肥料」と書きましたが、量的には 腐葉土が全体の20%、牛糞堆肥20%、マグァンプが3号鉢に3g、月1回くらい液肥2000倍。くらいです。これは実験用の培養土なので、おそらく不必要に栄養過多と想像します(07.1.14 追記)。






Last updated  2007年01月14日 23時09分43秒
コメント(10) | コメントを書く


■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


Re:ハオルチアの培養土研究(01/12)   みぃしゃん♪ さん
ハオって、他のサボタニと、育て方が少し違いますよね。 (2007年01月13日 00時02分34秒)

Re[1]:ハオルチアの培養土研究(01/12)   *wom さん
そうですね。あの長がぁ~~い花の茎を考えると、よほどの草むらの中とか岩陰の奥とかに生きているの、、かな?(想像)。
でもペットボトルのような葉を考えると、よほど乾燥には強いと思います。これは他のサボタニと一緒ですね。 (2007年01月13日 00時14分12秒)

なるほど~。   veryberries さん
こんばんわっ♪

三ヶ月で変わるものなんですね!
それでwomさんはどうすることにしたのかなぁ?

Bの環境でよいのなら、室内で育てている私としてはうれしいかも(*^m^*)
通風っていうのは大事なのでしょうか?
室内だとそれが難しくって(-_-; (2007年01月13日 00時27分33秒)

Re:ハオルチアの培養土研究(01/12)   科学特捜隊 さん
こんにちわ
いつも 勉強になりますわ~。
うちのハオはどちらかというと「C」ですね。
ハオは栄養たっぷりでいいんだ~。

よ~し どんどん食わせてハオをメタボリックにしてやるぞ!(笑)

(2007年01月13日 13時26分29秒)

Re:なるほど~。(01/12)   *wom さん
veryberriesさん こんばんは!

>それでwomさんはどうすることにしたのかなぁ?

あはは、考え中♪ B路線でムキムキ育てようかな。

>通風っていうのは大事なのでしょうか?

veryberriesさんちのハオルチア、ブログで拝見しております。うらやましいくらい美しく育っていますし、室内でも良さそうですね!
我が家も室内で栽培した事はあるのですが、ウチの部屋は暗すぎてダメでした。
(2007年01月13日 19時48分16秒)

Re[1]:ハオルチアの培養土研究(01/12)   *wom さん
>ハオは栄養たっぷりでいいんだ~。

意外でしょ! オイラも予想外の展開でした。

>ハオをメタボリックにしてやるぞ!(笑)

あはは、んじゃ、ウチは
 「ハオの相撲部屋」を作ろっと♪ プリプリノコロコロ
(2007年01月13日 19時48分49秒)

Re:ハオルチアの培養土研究(01/12)   エドアルダ さん
ひええ。こんなに肥料&水好きだったとは~。こうやって比較していただくとはっきりわかりますね!ハオの育て方に悩んでいたので、勉強になりました。ありがとうございます!

Cの色づきもすてきですが、やっぱりBのぷりぷりがいいなあ。春には早速牛糞堆肥を混ぜます!!
(2007年01月14日 08時50分38秒)

Re[1]:ハオルチアの培養土研究(01/12)   *wom さん
エドアルダさん こんばんは!

ハオルチア、ぷりぷり育てましょう♪

>春には早速牛糞堆肥を混ぜます!!

ウチはたまたま「臭いが少ない」って袋に書いてあるので「EM牛糞堆肥」なるものを使いましたが、もしかすると「鶏糞」でも「油かす」でも何でも良いのかもしれません。いろいろ試してみてくださいね。
(2007年01月14日 21時52分23秒)

Re[2]:ハオルチアの培養土研究(01/12)   KTR さん
B,Cの比較が興味深いです。化学肥料だけで有機肥料と同じように育てられないか模索中です。屋内栽培だとどうしても臭いの問題が出てきますから。 (2007年01月18日 23時06分59秒)

Re[3]:ハオルチアの培養土研究(01/12)   *wom さん
KTRさん こんばんは!

>化学肥料だけで有機肥料と同じように育てられないか模索中です

難しそうなテーマですね。

水耕栽培でもサボタニは育つので、化学肥料だけでも問題なさそうに思うのですが、我が家では「ほとんどの植物は腐葉土と堆肥の栄養に頼る方が健康」に見えます。

一般論では「ホウ素欠乏」とか「マンガン不足」とか微量要素のことが語られていますが、このレベルの話になると、オイラには難かしー!
(2007年01月19日 21時58分49秒)


© Rakuten Group, Inc.