964120 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

さぼてんだもの

PR

Category

Comments

すいか@ Re:ハオルチアの培養土研究(その後)(06/13) とても参考になる実験ありがとうございま…
さくらこ@ Re:メセンの季節(10/26) コノフィツムを最近育て始めました!花が…
名無しのハオルチア@ Re:その後の胴切りハオルチア(05/01) 胴切りした上の方は、切り口を乾燥させた…
ひらり@ Re:フライレアの実生(06/06) はじめまして!最近サボテンに興味を持っ…
あかり@ Re:あかり さん こんにちは〜!(02/04) womさん、早々にお返事ありがとうございま…
wom*@ あかり さん こんにちは〜! あかり さん こんにちは〜! はじめまし…
2007年04月17日
XML
カテゴリ:メセン 【 実生 】
 
「ブルゲリのタネは春に蒔けますか?」

のメールを、これまで3人の方から頂きました。メール頂けて嬉しいのですが、オイラには難しい質問であります! 明解な返答が出来きなくてスマンでした。

多くの諸先輩から聞いた話だと、「コノフィツムの春実生は、死にはしないけれど、あまり意味がないので、秋を待った方が良い」らしいです。想像するに「すぐ夏が来てしまうので秋までほとんど成長しないのかな?」と思うのですが(どうなの?)。

そんで、先月、実験的にコノフィツムを蒔いてみました。ブルゲリで実験する度胸はありませんので、父親不明コノフィツムの種子で経過観察します。発芽を見た限りでは、秋蒔きと変わらず、元気そうです。






Last updated  2007年04月17日 21時17分44秒
コメント(2) | コメントを書く
[メセン 【 実生 】] カテゴリの最新記事



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.