1084445 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

さぼてんだもの

PR

X

Category

Comments

すいか@ Re:ハオルチアの培養土研究(その後)(06/13) とても参考になる実験ありがとうございま…
さくらこ@ Re:メセンの季節(10/26) コノフィツムを最近育て始めました!花が…
名無しのハオルチア@ Re:その後の胴切りハオルチア(05/01) 胴切りした上の方は、切り口を乾燥させた…
ひらり@ Re:フライレアの実生(06/06) はじめまして!最近サボテンに興味を持っ…
あかり@ Re:あかり さん こんにちは〜!(02/04) womさん、早々にお返事ありがとうございま…
wom*@ あかり さん こんにちは〜! あかり さん こんにちは〜! はじめまし…
2007年06月04日
XML
カテゴリ:センペルビブム


「胴切りセンペル」のその後報告です。

センペルの茎

▲3月26日のブログに書いた「切り戻しセンペル」の茎部分です。捨てるつもりでしたが、モワモワと芽を出し始めたので、興味本位でそのまま育てています。


モコモコ出てきた

▲上の写真から2ヶ月くらい経ちました。「カリフラワーみたいになるのかも?」と想像してたけど、思ったより普通の群生しそうです(ランナーが出たら困るなぁ。。。)


胴切り2006

▲これは昨年7月6日。花が咲きそうだったので、プッツリ切ったセンペルです。
上半分は花を咲かせた後に死にました。


胴切り2007

▲これは胴切り後11ヶ月たった下半分。センペルって、たくましい!


 ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

今日のセンペル紹介【分頭型センペル】

ランナーを出さずに株が分かれて増えるタイプのセンペルをヒューヘリー(Heuffelii)と呼ぶのだそうです。ウチにもこの分頭タイプが3種います。


イレーネ
▲Irene イレーネ
太陽系にイレーネという小惑星があります。おそらくそこから名前を取ったのでしょう(推測)。直径7cm。


オランダチョコ
▲Tjoklat(Jovibarba Heuffelii)
チョクラットって読むのかな? おそらく、オランダ語でチョコレートのことと思います(自信ないけど)。個人的に「オランダチョコ」と呼んで育てています。ジョビバルバ系に分頭して増えるタイプが多いですが、これもそのうちの1つ。直径2cmくらい、まだまだ大きくなるようですが、成長は遅いです。


読めない
▲Xeut Xanthoheuff(Heuffelii)
さっぱり読めません。「Xanthoheuff」の名前はときどき見かけますが、その前に書いてある「Xeut」がなんでしょう? ラベルはセンペル交換させて頂いたHさんちから来たものです。もしかすると、間違えの消し忘れ? かも? これも直径2cmくらいで小型です。 近々、ナイフを入れて株分けの予定。







Last updated  2007年06月04日 20時40分41秒
コメント(8) | コメントを書く
[センペルビブム] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.