998726 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

さぼてんだもの

PR

Category

Comments

すいか@ Re:ハオルチアの培養土研究(その後)(06/13) とても参考になる実験ありがとうございま…
さくらこ@ Re:メセンの季節(10/26) コノフィツムを最近育て始めました!花が…
名無しのハオルチア@ Re:その後の胴切りハオルチア(05/01) 胴切りした上の方は、切り口を乾燥させた…
ひらり@ Re:フライレアの実生(06/06) はじめまして!最近サボテンに興味を持っ…
あかり@ Re:あかり さん こんにちは〜!(02/04) womさん、早々にお返事ありがとうございま…
wom*@ あかり さん こんにちは〜! あかり さん こんにちは〜! はじめまし…
2007年09月16日
XML


コノフィツムの根だし実験やります。環境を変えながら、根を出しやすい環境を探ってみます。

コノフィツムの根だし

▲womんちの実験はいつもなんですが「なんとな~く、見た感じ~」といった曖昧な結論しか出ないと思います。それでもこれからの栽培に良い方針が見つかればなぁ、と思います。どうなることやら・・・。切り口は全て、ルートンを塗りました。


根だし、芝の目土

▲土は全部「芝の目土」単用、ミリオンA少々。実験台を勤めるコノは祝典、御所車、太閤、一部レウカンタム。処理が大雑把なので「根が腐ってしまった」なんてことになるかもしれんです。


根だし、水

▲実験1【水攻め】
ドップリさ♪ このまま遮光率40%くらいのところに置いておきます。・・・窒息??


根だし、太陽

▲実験2【太陽光】
お陽さまには敵わないでしょう! 雨よけ(透明波板)の下に置いておきます。風通しが良いので、もっとも乾燥の早い環境です。・・・焼ける??


根だし、メネデール

▲実験3【メネデール】
ここは薬品を使うのが安心、確実! 普通は100倍液ですが、ここでは10倍液をドボドボと入れておきました。遮光率40%くらいのところに置いておきます。・・・濃すぎ?


根だし、高温多湿

▲実験4【高温多湿】
発泡スチロールを使った「サボテンの実生室」です。通風はほとんどなく、温度も湿度が高いです。遮光は50%以上のはずです。2005年に「シワコノ救出作戦」で根を出させた実績があります。・・・蒸し焼き??


根だし、ヒーター

▲実験5【土を加温】
まだ暑い日が続いている状況でヒーターを出すのはどんなもんか、と思うのですが、鉢を暖めます。ヒーターの上は乾燥が早いので、乾燥気味になると思います。・・・一番ヤバそう。


※根が出るとしても2~3週間はかかると思います。一応、1週間に一度くらいは根の状況をチェックしようと思います。







Last updated  2007年09月17日 00時32分00秒
コメント(16) | コメントを書く
[メセン 【 コノフィツム 】] カテゴリの最新記事



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.