1084419 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

さぼてんだもの

PR

X

Category

Comments

すいか@ Re:ハオルチアの培養土研究(その後)(06/13) とても参考になる実験ありがとうございま…
さくらこ@ Re:メセンの季節(10/26) コノフィツムを最近育て始めました!花が…
名無しのハオルチア@ Re:その後の胴切りハオルチア(05/01) 胴切りした上の方は、切り口を乾燥させた…
ひらり@ Re:フライレアの実生(06/06) はじめまして!最近サボテンに興味を持っ…
あかり@ Re:あかり さん こんにちは〜!(02/04) womさん、早々にお返事ありがとうございま…
wom*@ あかり さん こんにちは〜! あかり さん こんにちは〜! はじめまし…
2007年09月18日
XML
カテゴリ:センペルビブム


今の季節、センペルがみんな緑色していて、シーズンオフな雰囲気です。

センペル1

▲「もう涼しくなるだろう」なんて思って、先週、我が家の軒下から、2階の屋根の上にセンペルを移動しました。ところが、ここ数日、予想外の暑さで「もしや煮えたのでは?」と、心配でなりません。
屋根の上は、栽培面積が沢山ありそうに見えますが、残念なことに、オイラの手が届きませんので、トレー6個が限界です。

去年はこのまま春まで屋根の上栽培だったのですが、今年は12月からミニ温室栽培にしようと計画しています。



センペル2

▲そう言えば、6月22日に書いた「遮光なし、雨ざらし、センペル夏の耐久力実験」ですが、オイラの予想とは反対に「高台センペル」だけが、1本ミイラになって死んでしまいました。この結果を、オイラはどう考えてよいのやら??? センペルは丈夫な植物ですが、理解しにくい植物ですね。
来年の夏は、今年よりも水を多めに育てようと思います。



センペル3

▲あと、8月10日に書いた「センペルタネ採り計画」の時のタネ。いちおう蒔いてはみましたが、発芽の様子はありません(ひとつだけプチッっと発芽しているのは、外から飛んで来た雑草です)。「センペルタネ採り物語」は来年に持ち越しとします。残念。








Last updated  2007年09月18日 21時24分22秒
コメント(13) | コメントを書く
[センペルビブム] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.