000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

さぼてんだもの

PR

X

Category

Comments

すいか@ Re:ハオルチアの培養土研究(その後)(06/13) とても参考になる実験ありがとうございま…
さくらこ@ Re:メセンの季節(10/26) コノフィツムを最近育て始めました!花が…
名無しのハオルチア@ Re:その後の胴切りハオルチア(05/01) 胴切りした上の方は、切り口を乾燥させた…
ひらり@ Re:フライレアの実生(06/06) はじめまして!最近サボテンに興味を持っ…
あかり@ Re:あかり さん こんにちは〜!(02/04) womさん、早々にお返事ありがとうございま…
wom*@ あかり さん こんにちは〜! あかり さん こんにちは〜! はじめまし…
2007年09月23日
XML


ブルゲリと大津絵が発芽せず、少し焦りはじめている今日このごろ・・・

ギボウシのタネ

▲ギボウシ(ホスタ)のタネです。見た感じ、スズムシの羽そっくり。風で飛んでテリトリーを広げるようにできているのでしょう(きっと)。これ、チョロっと蒔いてみました。


ギボウシの発芽

▲おお、発芽した! これはまさしく、ギボウシの芽!
ところで、ギボウシは地上部を枯らして根っこで越冬するはずですが、この苗はどうしたら良いのでしょう?(オイラは知りませんです)。
ギボウシのタネを蒔く人って、ふつうは「斑」を期待してタネを蒔くようです。ウチの発芽苗は斑の遺伝子がありませんので、斑は入りません。


デージー

▲リビングストーン・デージーです。去年買ったタネですが、蒔いてみました。
オイラが蒔いたのはホムセン(150円)で買ったものです。メサガーデンのリストに載っているので(Dorotheanthus;bellidiformis)、これもいちおうメセンなのですね。
冬は庭に出しっ放しで育てる予定。雪が降っても死なないようならば、春には花が見れると思います。
デージーって言うとキク科の植物と混乱するので「リビングストーン(生きる石)・デージー」としたようですが、「おめぇ、それで石のつもりかよ」とウチのリトープスが笑っています。


余談ですが、(オイラんちのブログ、全部余談なんだけどサ♪)、マツバギク(松葉菊)とマツバボタン(松葉牡丹)の2つ、オイラの頭の中ではゴッチャになっていました。マツバギクは南アフリカ原産でマツバボタンはブラジル原産で、違う植物なのですね。
---------------------------------------------

【恥ずかしながら、訂正させていただきます】

デージーって言うとキク科の植物と混乱するので「リビングストーン(生きる石)・デージー」としたようですが
 -------上記箇所が間違えです-------
「リビングストン」はアフリカの探検家で‘人名’が元になっています。ウィキペディアに詳しいので、知らない人は(オイラも!)検索して調べてくださいね。失礼しました。(2007.9.24)







Last updated  2007年09月25日 00時22分25秒
コメント(2) | コメントを書く
[その他 植物いろいろ] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.