965978 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

さぼてんだもの

PR

全37件 (37件中 1-10件目)

1 2 3 4 >

メセン 【 実生 】

2007年12月09日
XML
カテゴリ:メセン 【 実生 】


2年半ブログやってきましたが(サボりがちだけど)、これまで反響が大きかったのは、「センペルの個人輸入」の時と、「ブルゲリの発芽写真」だったように思われます。ブログ書いている本人は、「いつも変わり栄えのないオイラの園芸日記」なのですけどね。とは言え、注目の多いブルゲリ、今日は気合を入れて写真を撮りました(播種から3ヶ月。ちょっとピンボケかな?)。

ブルゲリ
▲まだ3mmくらいです。拡大して見ると、今の時期って美しいですね。

Rラツム
▲Rラツム。4mmくらい。今年のラツムはブルゲリより早く成長しています(去年は逆だった)。

アンゲリカエ
▲アンゲリカエ。赤くなってます。遮光を強くして育てていますが、なんだか心配。


もう知らない!
▲紅大内。あ~~~、もうダメです。発芽しただけで成長を始めません。原因不明の発芽不良です。萌えプロ参加のメンバーの皆様! 私womは脱落いたしました(涙)。正月の初詣では皆さんちの紅大内が元気に育つことを祈ろうかと思います! 紅大内よ、さらばじゃ~。








Last updated  2007年12月09日 19時52分10秒
コメント(19) | コメントを書く


2007年10月25日
カテゴリ:メセン 【 実生 】


今日は06年秋蒔きのメセン(実生1年生)の写真を撮りました。
植え替えてから6週間ほど経ち、どれも秋の成長を始め、元気そうです。

05年実生のブルゲリとコンカブムを全滅させてしまった今となっては、この「06年の実生っ子」を断固守り抜くことが、我が家のメセン栽培の「最重要課題」となっております。

全部で26種類を蒔いて、2種類が発芽不良で育っていません。1種類(モニラリア)がネズミに食われ全滅。で、現状23種類(そのうち10種類が「萌えプロ`06」)が育成中です。

最近、個性が見えてきて、宝石箱を眺めるような気持ちです。
これはちょっと、幸せいっぱい夢いっぱいであります♪

06メセン実生A
▲奥の方から

  マウガニー(オフタルモフィルム)MG-1804 maughanii

  魔玉(ラピダリア)MG-1541 margaretae
「萌プロ`06」

  バンヘルデイ(コノフィツム)MG-1468.71 vanheerdei SB794

  ラツム(オフタルモフィルム) MG-1798.79 latum「萌プロ`06」

  リムピダム(コノフィツム)MG-1453.74 limpidum EVJ7908「萌プロ`06」

  フレンドリッチアエ(オフタルモフィルム) MG-1792.9 friedrichiae「萌プロ`06」


・・・ちょっと詰め込み過ぎかも。





06メセン実生B
▲奥の方から

  ピランシー(コノフィツム)MG-1446 subfenestratum

  小米雛(コノフィツム)MG-1425.88 hians

  ペルシダム(コノフィツム)MG-1443.2 pellucidum「萌プロ`06」

  ブルゲリ(コノフィツム)MG-1412.1 burgeri「萌プロ`06」

  デビウム(コノフィツム)devium ssp. stiriiferum「萌プロ`06」


・・・デビウムが間延びしてキュウリみたい




06メセン実生C
▲奥の方から

  ウビフォルメ・ヒリー(コノフィツム)MG-1468 uviforme 'hillii'

  リディアエ(オフタルモフィルム) MG-1810.26 lydiae

  フォエニセウム(コノフィツム)MG-1473.17 phoeniceum SH1212

・・・フォエニセウムはネズミの好物らしいです



06メセン実生D
▲奥の方から

  ドロセアエ・麗虹玉(リトープス)MG-1572 dorotheae C300「萌プロ`06」

  鳴弦玉(リトープス)MG-1560.5 bromfieldii v. insularis C43「萌プロ`06」


・・・手前の大きい7本は05年実生です。



06メセン実生E
▲ペルシダム・パルディカラー(コノフィツム)MG-1444.381 pellucidum/pardicolorSH624

・・・最近になって個性を輝かせはじめました。将来が楽しみイッパイの銘柄です。沢山発芽したので、半分くらい間引きしました。我が家で育っているのは「選抜最強メンバー」です。



06メセン実生F
▲ペルシダム・ネオハリー(コノフィツム)MG-1444.32 pellucidum/neohallii

・・・これも半分くらい間引きした「選抜最強メンバー」です。・・・の、はずなのですが、見たところ3粒が成長を始めていません。この際、3粒くらい気にしません。



06メセン実生G
▲藻玲玉(ギバエウム)MG-1509.83 cryptopodium「萌プロ`06」

・・・これ、まだ植え替えしていません(蒔いたまんま)。あえて植え替えを遅らせてみようと思っています。



06メセン実生H
▲パッと見、パルディカラー(左)とドロセアエ(右)が大人の顔を見せ始めて生意気盛りが可愛いです。



06メセン実生I
▲メセンの子育て環境。透明波板に白の寒冷沙(遮光22%)をかけています。我が家の狭いベランダはジャングルジムと化してしまいました。オイラは鉄パイプにぶら下がって水やりをしています(ウソ)。







Last updated  2007年10月25日 17時07分55秒
コメント(14) | コメントを書く
2007年10月04日
カテゴリ:メセン 【 実生 】


早いところはもう発芽が出揃っているようですね。オイラんちはまだ「やっとこ発芽しました」の状態ですが、「未発芽なし」で嬉しいです。全種、立派な大人の苗になるまで育つといいなぁ。
今日は写真撮りましたので報告します。

萌え1

 ・ブルゲリ 6粒発芽(発芽率43%)
 ・Rラツム 5粒発芽(63%)
・・・・・ブルゲリが発芽に17日くらいかかって、
    「今年はブルっ子なし~?」と、ヤキモキしていましたが、
    あぁ、やれやれの発芽です。


萌え2

 ・翠滴玉4粒(40%)
 ・光玉4粒(36%)
・・・・・待っていればもう少し発芽するかも。


萌え3

 ・紅大内玉1粒(9%)
 ・大津絵6粒(46%)
・・・・・あれ~? 紅大内玉に嫌われています。よそ様ではもっと発芽しているので、ウチの環境が合わないのかな? もう少し様子を見ます。







Last updated  2007年10月05日 02時41分03秒
コメント(16) | コメントを書く
2007年09月14日
カテゴリ:メセン 【 実生 】

大津絵がピンチ

▲よく見たら、雨漏りしてたみたいで、よりによって大津絵のタネの上に水滴がポタポタ落ちていたようなのです。う、ウカツでした~!

 大津絵ぇぇ~~~!
 だいじょうぶかぁ~~!オオツエぇぇ~~!

  ・・・う~む。ウチの栽培環境、再点検しなければ。


トップバッターはギバちゃん

▲発芽トップバッターはギバエウム属の「翠滴玉」でした。明日あたりから他の種類もポツポツと発芽すると思います(希望的観測)。







Last updated  2007年09月15日 23時39分08秒
コメント(16) | コメントを書く
2007年09月12日
カテゴリ:メセン 【 実生 】


「萌えプロ06」(メセン実生1年生)の植え替えをはじめました。

ではでは植え替えるよん

▲6鉢のうち右2鉢が「萌えプロ06(11種類)」です。全部で26種類蒔きました。現状3~4ミリくらいの小さな苗です。
   ・・・では鉢から出します。



結構数があるよん

▲おおぉすごい数(いまさら焦る)。これは「風呂上りにビールを飲んでからイッキに」という安易な気持ちでは片付きません。ペルシダムだけ植えつけましたが、残りは明日にしよ~っと♪(もう寝る)。

※話はそれますが、実生苗の植え替えはいつも丸ちゃぶ台を使っています。以前は「ちゃぶ台なんぞ、捨てようか」と思っていましたが、今では手放せない植え替えグッズになってしまいました。



ところで、昔ながらの「ちゃぶ台」っていくら位するんだろうと思って見てみたら、結構高いんですね。ウチのちゃぶ台、捨てなくて良かった♪







Last updated  2007年09月12日 23時02分26秒
コメント(4) | コメントを書く
2007年09月11日
カテゴリ:メセン 【 実生 】


メセン実生のシーズンです! オイラも蒔きました! いつ見てもメセンのタネは小さいです! 風が入らないように、窓を全部閉めて、息を止めて、ゆ~っくり、ゆ~っくり、タネを蒔きました。クシャミなんかしちゃ絶対にダメですね。タネの数を数えてみました。

 ・ブルゲリ14粒
 ・Rラツム8粒
 ・翠滴玉10粒
 ・光玉11粒
 ・紅大内玉11粒
 ・大津絵13粒
  -----------------------------------------------
 ・アンゲリカエ(←萌えプロとは別の番外編) 35粒

細かいタネを見ながら、conoconoさん、種分け作業、大変だったろぉ~なぁ、と思いました。conoconoさん、感謝です。

もえぷ

▲発芽環境は去年と同じで「ベンレート500倍を霧吹き噴霧。ハオルチアの隣に水を張って置くだけ」です。ビニールカバーとかは使っていません。4日後くらいに発芽報告が出来ればなぁ、と思っております。みぃさんちでブルゲリとラツムの発芽が確認されているので、この2種類の発芽は間違えないでしょう。

今回の「萌えプロ」は、なぜか楽天ブログの方が多いですね。アチラコチラで発芽報告が聞けることでしょう。(勝手にリンク貼りました、都合の悪い人はスグに言ってね)。

 ・みぃさん
 ・イチロー さん
 ・ぱぐたまさん
 ・veryberrieさん
 ・bird_bird さん


もちろん楽天ブログの人ばかりではありません。発芽が気になる方は以下のブログも要チェック。写真がアップされるかもしれません。(されないかもしれません)

 ・まっちゃん
 ・Martini さん
 ・ふじたまさん
 ・るるnさん
 ・こりえさん

萌えプロ話題の中心は

 ・conocono師匠の画像掲示板です。







Last updated  2007年10月04日 18時02分19秒
コメント(4) | コメントを書く
2007年09月06日
カテゴリ:メセン 【 実生 】


conoconoさんちから、「萌やしプロ07」のタネ届きました♪

萌えたね1
銘柄は6種類。う~む、萌えプロ始まって以来の難物揃いと見た!

 1412.1 Conophytum burgeri SH409 (ブルゲリ)
 1473.18 Conophytum ratum SH1200 (Rラツム)
 1514.6 Gibbaeum pilosulum (翠滴玉)
 1509 Frithia pulchra (光玉)
 1685.5 Lithops optica 'Rubra' (紅大内玉)
 1686.1 Lithops otzeniana C128 (大津絵)


ちなみに、下の写真は「萌えプロ05年」の現在。

萌えたね2

じつは、種蒔きスタート段階でコケてしまい、育っている数が少ないです。(詳しくはこちらのページを読んでね)。一番大きく育っているリトープスで、2cmくらい。植え替え歴ゼロ回。今年はちゃんと植え替えようと思います。

萌えプロ参加の皆さ~ん! スタートからコケないでね~♪







Last updated  2007年09月07日 00時08分44秒
コメント(16) | コメントを書く
カテゴリ:メセン 【 実生 】


4月17日のブログに書いた春蒔きコノフィツムのその後です。「コノフィツムの春実生は可能か?」を検証するために自家採種のタネを今年3月に蒔いてみました。

コノフィツムの春実生1

▲上の写真は発芽から1ヶ月(4月)の様子。


コノフィツムの春実生2

▲こちらは、今日撮影。半分以上は煮えて死んでしまいました。


今年の夏は異常に暑かったせいもあるかもしれないし、コノフィツムの種類によってもいろいろと思うけど、見た感じだと、やっぱり秋に蒔いた方が安全ですね。見方によっては、ここに生き残ったコノフィツムは、暑くても死なない固体ばかりと思われるので、今後の栽培が簡単、と言えるかもしれません。

オイラが思うに、自家採種の場合、1房から200~600粒くらいは採種できますので、春でも秋でも気が向いた時に蒔いてしまいましょう。メサタネ1パケット蒔きなら、安全を選んで初秋にタネ蒔きするしかなさそうです。








Last updated  2007年09月06日 23時27分29秒
コメント(0) | コメントを書く
2007年07月31日
カテゴリ:メセン 【 実生 】


conoconoさんちで主催している、「萌やしプロ2006」の育成状況です。全部で11銘柄を蒔きましたが、3点写真を撮りました。発芽から10ヶ月。ジっと秋を待っている状態です。

ブルゲリ

▲コノフィツム ブルゲリ。現在4mmくらい。
2005年蒔きのブルゲリが全滅しましたので、2006年蒔きのブルに望みを託しています。今度こそ失敗しないように育てたいです。


デビウム

▲コノフィツム devium ssp. stiriiferum 現在3mmくらい。
秋を待ちきれず、頭が少し出てきています。グラニュー糖のような肌が面白そう。将来が楽しみです。


ギバちゃん

▲ギバエウム cryptopodium 一番大きい粒で6mmくらい。
ギバエウム属は丈夫で成長が早いです。ポニョポニョしていて、かなりお気に入りです。





※ここで耳寄り情報【 萌やしプロ2007 始まります 】

conoconoさん主催で、今年も「萌やしプロ2007」始まります。
「メサガーデンのタネを使って、みんなで同じメセン種子を蒔こう」という企画です。オイラも蒔きます。以下の銘柄が予定されています。

 ブルゲリ(コノフィツム)
 ラツム(コノフィツム)
 翠滴玉(ギバエウム)
 光玉(フリチア)
 大津絵(リトープスC128)
 紅大内玉(リトープス)

みんなで同じタネを蒔くと「ウチだけ発芽しない」とか「ウチだけ成長が遅い」とか「ウチだけ色がちがう」とかあるかもしれません。栽培環境を検討しながら、みんなで実生技術の向上を図りましょう!

興味のある人は、以下の掲示板で参加表明してくださいね。

http://imbbs5.net4u.org/sr3_bbss.cgi?cat=13205moyashi

「8名で締め切り」と書いてありますが、まぁ、5~6人オーバーしてもconocono師匠は優しいので対処してくれると思います。(←無責任発言)







Last updated  2007年08月01日 01時26分27秒
コメント(8) | コメントを書く
2007年06月27日
カテゴリ:メセン 【 実生 】


モニラリア

▲モニラリア属のオブコニカ。
「あぁ~死んじゃったぁぁ(涙)」と、思ったのですが、これ、(まだ)死んでいません。(いちおう)休眠中です。1つだけ試しにカラをむいてみたのですが、新球が秋をジっと待っている状態です。(捨ててしまうところだったゾ~)。
培養土の表面がコケだらけなので、早く秋になって植え替えてやりたいです。


ペルシダム

▲コノフィツムのペルシダム。
ミイラに見えますが、これでも元気なんです。ホント!


ギバエウム

▲ギバエウムのクリプトポディウム(cryptopodium)。これ、真夏も少しづつ成長を続けているように見えます。そのクセ、成長期の秋に動かなかったりします。普通のメセンとは成長サイクルが少し違うみたい。コノフィツムよりも日陰で、栄養も多くして育てる方が良い感じです。







Last updated  2007年06月27日 16時28分11秒
コメント(14) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全37件 (37件中 1-10件目)

1 2 3 4 >


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.