438570 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

単勝と分割複勝コロガシで家をタテヤマ

PR

Free Space




2015年 馬券成績
(10/18終了時点、地方競馬を除く)

【単勝】
投資額 131,600円
払戻額 138,940円
回収率 105.5%

【単勝コロガシ】
投資額 105,000円
払戻額 *91,180円
回収率 86.8%
原資額 20,000円→6,180円

【複勝コロガシ】(単勝取り込み)
投資額 173,900円
払戻額 176,000円
回収率 101.2%
原資額 60,000円→66,940円
---------------------------
均等買 4,100円
回収率 105.1%

【複勝コロガシ対象馬単勝】
投資額 410,000円
払戻額 401,000円
回収率 97.8%

【総合成績】
投資額 472,700円
払戻額 438,660円
収支額 -34,040円
回収率  92.7%


人気ブログランキングへにほんブログ村 競馬ブログ 単勝・複勝へ

Calendar

Archives

2019.06
2019.05
2019.04
2019.03
2019.02

Keyword Search

▼キーワード検索

Category

Recent Posts

Comments

http://buycialisky.com/@ Re:明日の複コロ購入馬(06/06) cheap generic cialis soft pillsacquisto…
http://buycialisky.com/@ Re:佐賀09R 結果(04/26) where cheapest cialisviagra-cialis-kama…
http://viagravonline.com/@ Re:明日の複コロ購入馬(06/06) remedio similar ao viagra <a href=&…
http://viagravipsale.com/@ Re:佐賀09R 結果(04/26) when to take viagra after eating <a…
岩倉です@ Re:だーびー(05/28) 久々に訪れたら枯渇状態、競馬で大損して…

全15件 (15件中 1-10件目)

1 2 >

コロガシ論

2009.07.04
XML
テーマ:競馬予想(49367)
カテゴリ:コロガシ論

元金3倍で半分プール全コロ大作戦を決行します。

 

※ただし、最初だけ2倍の時点で元金分をプールします。

 

目的は2つ。

 

1.転がしの威力は失わない。

2.リスクを回避し、利益は確保。

 

例)

1万円スタート

2万円の時点で1万円プール

1万円から再スタート

3万円の時点で1.5万円プール

1.5万円から再スタート


くりかえし・・・・・・

 

ハズれたら1つ前に戻ります。

 

要は、全コロはドボンが怖いんで、ちょっとずつ利益を確定しながら、かつ雪ダルマの核も小さくせず、おもしろおかしく膨らましてゆきましょう、ってことです。

 

もちろん従来の単複分割コロガシも継続して行います。


あくまで分コロメイン。

こちらは遊び要素を含んだサブ扱いです。

実は即PATの口座で実験的にやってたんですよね。

なかなかスリリングで、(理論上)ほぼ破綻のない分コロより、ドキドキわくわくできるのがメリットです。


定額給付金の1/3、4,000円スタートで行きますか。







Last updated  2009.07.04 23:07:11
コメント(0) | コメントを書く
2009.05.03
テーマ:競馬予想(49367)
カテゴリ:コロガシ論
おはようございます。

昨日・今日とでどちらかは競馬場に行くつもりだったのですが、複コロの回数が多いため本日も引きこもりを決定しました。

ケータイの電池切れるわ、繋がらないわでいいことないもんで。

かと言ってわざわざノート持ち込んで指定席で・・・っつーのもバカバカしく。

競馬場に行くのは購入レースが少ないときに、ケータイで買いながらまったり楽しみたいものです。



まあなんちゅーか、これまでにも5,000円を割ったこともあるわけで、そこから30,000円まで盛り返した事実もあるわけで、でも6,600円まで急落したのは現実なわけで。

つかロジックをリニューアルしてのこの急落振りはひどいので、修正をかけんといかんのです。


とりあえずここ直近の5敗を分析すると、


ツルマルネオ 浜ちゃん ⇒ 浜中が悪い
ジャグラーキング 中舘 ⇒ 中舘が悪い
ジェネラルノブレス ウチパク ⇒ 不良馬場が悪い
ディアトゥドリーム 小牧 ⇒ 小牧が悪い
マルブツサクラオー 浜中 ⇒ 浜中が悪い

という結論に達しました。




なんだ。

不良馬場とこいつらを買わなきゃいいんじゃんか。

簡単ですな~。
これで今日から100%の的中率でがっつり転がっちゃいますな。

つか他責って楽ですね(笑)。
もうね、なんちゅーか「こいつら」呼ばわりで全部ジョッキーのせいにしてやりました。

私、今、前にブログで書いたことと正反対のことを言っております。


ま、冗談は抜きにして、不良馬場や技量的に微妙なジョッキーのデータをもっと蓄積し、さらに修正をかけながら臨みます。






Last updated  2009.05.03 09:07:17
コメント(0) | コメントを書く
2009.04.19
テーマ:競馬予想(49367)
カテゴリ:コロガシ論
ジョッキー

複勝のみ

後藤
小牧






Last updated  2009.04.19 13:40:08
コメント(0) | コメントを書く
テーマ:競馬予想(49367)
カテゴリ:コロガシ論

コース

福島:×
小倉:×
阪神:複勝のみ


馬場状態

不良:複勝のみ


ジョッキー

×

佑介
ゾエ
吉田豊
中舘



複勝のみ


浜中
四位
福永
ウチパク

 
今日までのデータから導き出すと、こうなりました。
当然、都度変わってゆきます。

来週から開催替わりなので阪神はしばらく関係ないですが、とりあえず福島は様子見ですね。

 







Last updated  2009.04.19 13:31:36
コメント(0) | コメントを書く
2009.03.22
テーマ:競馬予想(49367)
カテゴリ:コロガシ論

なお、来週より大幅にライフスタイルが変わるため、リアルタイムで転がせず、また、書き込みや馬券UPもできない可能性が高いです。

よって、大変心苦しいのですが今後は購入馬券の後出しになると思います。

まあ別に有料ブログや有料サイトじゃないので、いいっちゃいいんですけどね。



重要な問題は、「的中した配当をそのまま次につぎ込む」というコロガシの重要なコンセプトを満たせなくなりそうな事です。



ですので、1日に複数レースを購入したい時は、均等買いしたいと思います。

例)
土曜日に購入対象が2レースあり、資金が15,000円で資金分割数が3の場合は、1レースに5,000円ずつ単複パーセンテージに応じて配分。
その合計配当を、日曜日にコロガシ。




1日の購入レース数が資金分割数を上回る場合は、レース数で均等に割ります。

例)
土曜日に購入対象が5レースあり、資金が15,000円の場合は、1レースに3,000円ずつ単複パーセンテージに応じて配分。
その合計配当を、日曜日にコロガシ。



キモであるコロガシの威力が発揮できないので、せめて購入レースが午前と午後で時間が空いていれば的中配当を転がしたいのですが、何とも言えません。


状況を鑑みて、様子を見ながら都度方策を検討してゆきたいと思います。






Last updated  2009.03.22 17:55:28
コメント(0) | コメントを書く
2009.03.21
テーマ:競馬予想(49367)
カテゴリ:コロガシ論
佑介
ゾエ
吉田豊


は、ケン



ウチパク
福永

阪神
不良馬場


は、複勝のみ


とします。


データの更新とともに、都度変更してゆきます。






Last updated  2009.03.21 00:32:06
コメント(0) | コメントを書く
2009.03.15
テーマ:競馬予想(49367)
カテゴリ:コロガシ論
佑介ケン

ウチパク

阪神
不良馬場


は、複勝のみ


とします。


都度変更してゆきます。






Last updated  2009.03.15 10:27:45
コメント(0) | コメントを書く
2009.03.11
テーマ:競馬予想(49367)
カテゴリ:コロガシ論

単複の戦場は猛者だらけです。

単勝の支持率は、実際の勝率とほとんど同じらしいです。

ガチガチと思われる複勝には、大口投資家からの小分けの投票が行われ、裏ローカルの1レースでも全体で6,000万も売れたりします。
プラス10を狙い打った1.0⇔1.1の攻防が、発売開始の7時から発走1分前までジリジリと繰り広げられるのです。



ですが、賭式全体の中でのシェアは非常に低い。

つまりこれは、百戦錬磨の常連さんばかりで「お客さん」がいないに等しいと言えるでしょう。
(投資家が「お客さん」の可能性はありますが・・・。)

さあどうしたものか。

猛者や金持ちばかりを相手にして勝てるのか?
プラス10の効果は無かったのか?
一般ぴーぽーはどこに流れているのか?

後日具体的な数字で検証したいと思います。

 

 




以前、IE使ってた時にぶっ飛んだデータで嫌な記憶があるので(笑)、時間の余裕のある時に書き込みます。






Last updated  2009.03.11 23:56:44
コメント(0) | コメントを書く
2009.02.19
テーマ:競馬予想(49367)
カテゴリ:コロガシ論

その昔・・・。

私、分割・A・複コロは若かった───。



今から10年前のお話です。

なぜか急に思い立って、なけなしの4万円を複勝で転がそうと考えました。
明確なロジックも確たる自信も無いまま、その当時の私にとっては結構な金額を投入したのです。
なんで転がしたのか理由は分かりません。


土日2日間で、5~6回転がったでしょうか。
1.1倍もあれば、1倍台後半の配当もあったと思います。

スーファミのPATソフトに金額を入力する指も、10万、20万となる度に震えてゆきました。
元本プールとか、利益確保といった考えは全くアタマに浮かばず、ただひたすら転がしていました。

気付けば、4万円が30万円に。


で、中山最終レースを迎えます。

狙いはハイパーナカヤマ

それまで5~6回転がしていた馬を含めて、絶対の自信があった馬でした。

900万特別を1番人気2着→1番人気2着と来て、今回が叩き3戦目で平場戦。
コースも距離も経験済み、エビショーから岡部へ手が戻る、安定した先行力、共同通信杯エルコンドルパサーの2着。

どう考えても複勝圏内は外しようが無い、と思っていました。


確か複勝オッズは1.1倍。
別に欲に目がくらんで3万円を拾いに行った訳ではなく、単純に「絶対来る」という確信の下、何の迷いも無く30万円を突っ込んでいました。

「絶対」の確信があっても、30万円が掛かっていたら心臓はバクバクです。
当時、映像が見られない環境下にいた私は、ラジオ日本の実況にかじりついていました。

スタート。出遅れも無し。好位を進む。不利も無く、4角から直線へ。



 



ハイパーナカヤマ・・・どこ・・・?

(;・ω・)ポカーン






その後の記憶はあいまいで、あんまり覚えていません。
とりあえず呆けていたような気がします。

あれですね。
人間は辛い記憶や苦しかった記憶を脳の奥底に閉じ込めておく、とか何とか聞いたことがありますが、あれってホントですね(笑)。

記憶が定かでなかったのでネットでハイパーナカヤマの戦績を調べたら、当日の馬体重はデビュー以来MAXの+12キロ、554キロ。
550キロで2着していた事もあり、気にしなかったのだと思いますが、冬場でこれだけ増えていたのは何か調整ミスがあったのかもしれません。

前2走とも500万をぶっちぎって勝ってきたタイトスクイーズがいたとは言え、ハイパーナカヤマの単勝オッズはそれほど被らず1.9倍。
賢明なファンは怪しさを感じ取っていたのでしょう。



若かったです。

りめんばー・はいぱーなかやま。

自らの犯した過ちを絶対に忘れないよう、戒めとして通帳記入したものを今でも持っています。




───ふふふ、それから岡部が大嫌いになったのは、誰にも話せない秘密よ・・・

jjjpjp.jpg







Last updated  2009.02.19 21:18:36
コメント(0) | コメントを書く
2009.02.11
テーマ:競馬予想(49367)
カテゴリ:コロガシ論

今さらですが、なぜこのメソッドに至ったのでしょうか。


──なぜ複勝なのか?

一番当たりやすいから。

──なぜ転がすのか?

その当たりやすいゆえ低い配当を、複利の爆発力でカバーするため。

──なぜ分割するのか?

的中率100%でない以上、必ず破綻するリスクを分散するため。

──なぜ単勝を組み込むのか?

単勝配当を取り込んで利殖のスピードを速めるため。



という、極めて簡単なロジックなのです。




ここでちょっくら複勝に至った経緯を掘り下げますと・・・。

私が連勝系馬券から撤退したのは、ヒモ選びが絶望的にヘタだからでした。

馬券ベタの典型、馬連を買えば1ちゃ3ちゃ・2ちゃ3ちゃ、ワイドを買えば1ちゃ4ちゃ・2ちゃ4ちゃ、
馬単を買えば裏目、総流しをすればガミ・・・といった塩梅です。


私が競馬を始めた時は、馬連や3連単などは無く、枠連を購入していました。

大きなレースでは人気馬の「単枠指定」という制度もありましたが、
条件戦などで狙っている穴馬が人気馬と同枠になった時などは、ゾロ目以外はオッズが
付かず悔しい思いをしたものです。

しかし、馬連が発売されてからは枠連から馬連に完全移行したのですが、
実は枠連の「代用品」にかなり助けられていたことを実感しました。

そこで枠連に回帰しようと思い、ワイドが発売されてから、枠連・ワイドを併用してみましたが
ワイドの低配当には旨みを感じることができず、ワイドはあまり買わなくなりました。

馬単はアタマを決めることができずオモテ・ウラを買ってガミる事が多く、
1・2着の2頭すら当てられない私には、多点買いにもなる3連系はほとんど手が出ませんでした。


そんなこんなで試行錯誤を繰り返し、10数年さまよってたどり着いたのが・・・単勝でした。

単勝は1頭の馬が勝ち切ればそれで良いのです。

ムダ馬券は一切ありません。
合成オッズを計算してみると、ほとんどのレースではそんなに変わりません。
1頭の馬に集中してレースを見ることができるので、レース全体が良く見えます。


しかし・・・

先行すれば差され、中団から行けば届かず、後ろから行けば不利で馬群に沈む。

ああ・・・ここぞという所で私の勝負弱さが露呈する・・・単勝すらダメか・・・


単勝がダメなら複勝にすればいいじゃない。

( ゚д゚)ハッ!



そうです、パンが無ければケーキを食べれば良いのです。
米が無ければタイ米を。
ガソリンが無ければ軽油を入れれば良いのです。←これ、マジでぶっ壊れます。

※ちなみに「パンが無ければ~」のクダリは、アントワネット妃の言葉ではないそうです。


ルドルフもギャロップダイナに差されました。
直後の引退式に「優勝」テロップが用意されていたタイキシャトルも3着に沈みました。
休み明けとは言え、ブライアンもスターマンに交わされ2着。
ディープがハーツを捕まえられなかったのは記憶に新しいところです。


どんな最強馬でも負けることはあります。
明らかに力が抜けている、と思われた馬も負けることはあります。
単勝1倍台の馬でも勝率は5割を割っており、きっちり勝ち切る事は難しいのです。

複勝ならば3着までで良い。
配当が低ければ転がせばいいじゃない。
的中率が高いのでコロガシ運用にうってつけ。
でもリスクヘッジはきっちりと。
ちょっと欲掻いて単勝配当も頂戴しやす。


・・・てなわけで、単複分コロで家をタテヤマのロングロングジャーニーは始まったのでした。。。



つづく^^







Last updated  2009.02.11 19:10:11
コメント(2) | コメントを書く

全15件 (15件中 1-10件目)

1 2 >


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.