056276 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

やっぱ物欲には勝てません-完全解脱はいつの日か?

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Profile


koropoppo

Recent Posts

Category

インフォメーション

(2)

山越マニアック

(0)

綾川うどんマニアック

(0)

Cassina WINK

(8)

WZR-HP-G301NHでDD-WRT

(2)

TA-N88 パワーアンプ レストア

(9)

Freepage List

February 5, 2006
XML
カテゴリ:Cassina WINK
じつは、このヌード部分の張り地は背面部のファスナーにて取り外しができる。取り外し取り付けは少しばかりコツがいるが、winkの変形機能をうまく利用しながら脚を伸ばしたり縮めたり、背もたれを立てたり寝かしたりしながら少しずつ外す。確か足下側から外し最後がミミの部分で、取り付けはその逆。
これでクリーニングもOKとなる。カッシーナジャパン(青山)では電話での問い合わせにヌードカバーは外せないと返答されていたが実際は外すこと可能なので安心。

ちなみにヌード部分の張り替えもカッシーナジャパンで受けてくれるが、記憶曖昧だが安めのAランク生地で19万程度の提示があったような気がする(かなり曖昧)ランクの高い生地だと20万越えとなるので新品を買うのとそれほど差が無くなるため発注するかどうかは微妙。

ちなみに写真のモデル1脚の当時の値段は、税別 本体366,000 ヘッドカバー13,000×2 ボディカバー35,000 フットカバー19,000

実際には値引きがあるのだが、営業の障害になり迷惑かけるやも、ということで伏せておく。

生地張り替えの問い合わせをしたのは04年11月。担当者からはwinkは現在カッシーナジャパンのラインナップからは抹消された。本国イタリアのラインナップではまだ生産されているので、新規オーダーは可能という話も聞いた。
winkの発表が確か80年頃だったので四半世紀はラインナップされてきた。
立派と思う反面、何とも寂しい。

前回、張り地の事を少し書いたが、参考までに張り地のアップ写真を載せておこう。
wink 張り地のアップ






Last updated  February 5, 2006 09:08:44 PM
[Cassina WINK] カテゴリの最新記事


Calendar

Favorite Blog

まだ登録されていません

Comments

コメントに書き込みはありません。

Headline News


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.