055216 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

やっぱ物欲には勝てません-完全解脱はいつの日か?

PR

全8件 (8件中 1-8件目)

1

Cassina WINK

February 9, 2006
XML
カテゴリ:Cassina WINK
 ・・・と言うわけで、3台目のwinkは写真のように生まれ変わりました。
 ボディーカバーがブラックなのでヌードの質感がわかりにくいかもしれませんが、なかなかいい感じです。
 ツイードなので柔らかくピシッとした張り上がりではありませんが、かといってズレズレでもなくうまい具合に仕上がっています。
 これでウィンクコレクションは終了です?

 このウインクはかなり古い時期に製造されたモノのようで、先に買ったwinkとはボディカバーの縫製カットの仕方が違っていたり、リクライニングダイヤル部分に引っかけるボディカバーのゴムリングがヒモだったりしています。
 また足先部分に使われているコーナーカバーの部品形状が違うといった点もあり。同じwinkでも進化の後が見られるのもおもしろいです。

 じつは、カミングアウトするとイスオタクな訳で・・・・
 喜多さんのDoDoとかLC4スノークラッシュ等も持っている。機会があればまた紹介します。






Last updated  February 9, 2006 07:34:12 PM


February 7, 2006
カテゴリ:Cassina WINK
グレーのヌードを本体より取り払う。(写真)そして縫い目をほどきバラバラにする。これで型紙作成が出来る。後は、オリジナルの部品(ジッパーや床パッド等)を上手く再利用しながらクローンが完成すると言うシナリオ。

・・・と簡単に言うがFさんの実際の縫製ではかなり苦労したようで・・・・ありがとう!!

私もヌードつっくってほしいと言う方は、この日記へのコメントか、メールで相談してください。たぶん。ファブリックや糸、ジッパー等の代金は別で。手間賃3万程度でFさんしてくれると思います。
カッシーナに依頼するよりずいぶん安いと思うんだけど・・・。






Last updated  February 7, 2006 09:15:02 PM
カテゴリ:Cassina WINK
さてさて、物欲がテーマのこのページWink2脚では終わるわけ無い。そう3代目のWink登場。2004年の11月のこと、yahooオークションにてWinkが出ている。どうしようかと迷った。ヌードの状態もよくなさそうだし。さてさてどうしたものか。でも生地の擦れもそれほど酷くはないだろう・・・との甘い考えのもと。やっぱり物欲に負けて購入。9万出費。やってきたWinkはグレーのヌードに結構擦れほつれがあり、かなり修理がされているようで、直しがされている箇所が結構ある。幸い本体はあまり痛みがない。

ここで決断、『ヌードカバーを作っくちゃえ!!』大作戦。

まずは、新しいヌードカバーのファブリック選び、かなり堅めのファブリックが魅力だった緑のヌードに対して、オモイッキリ肌触りよく上品にということで、ネップツイードを選択。ちと柔らかすぎかなーと思いつつもファブリック購入。加工は知人のFさんが担当。身近に洋裁の得意な人がいるってホント助かる。







Last updated  February 7, 2006 04:29:20 PM
February 6, 2006
カテゴリ:Cassina WINK
黄色とブルーのカバーはヌードのグリーンと相まって結構ポップで楽しい配色だ。この配色はCassinaのイメージ写真の一つで取り上げられていたのだが、これを買って1年半程度してからもう1色買ってしまった。黒白のまだら模様でこれまた、ユニークなデザインが魅力的。・・・・といっても最初このファブリックパターンは??と思ってあまり触手が出なかったのだが、ところが・・・・時間がたつと日々だんだんと『イイ感じ!!』と思えてきて、ついに買ってしまった。このテキスタイルの良さわかるかな?
wink ファブリック






Last updated  February 6, 2006 09:59:05 PM
February 5, 2006
カテゴリ:Cassina WINK
じつは、このヌード部分の張り地は背面部のファスナーにて取り外しができる。取り外し取り付けは少しばかりコツがいるが、winkの変形機能をうまく利用しながら脚を伸ばしたり縮めたり、背もたれを立てたり寝かしたりしながら少しずつ外す。確か足下側から外し最後がミミの部分で、取り付けはその逆。
これでクリーニングもOKとなる。カッシーナジャパン(青山)では電話での問い合わせにヌードカバーは外せないと返答されていたが実際は外すこと可能なので安心。

ちなみにヌード部分の張り替えもカッシーナジャパンで受けてくれるが、記憶曖昧だが安めのAランク生地で19万程度の提示があったような気がする(かなり曖昧)ランクの高い生地だと20万越えとなるので新品を買うのとそれほど差が無くなるため発注するかどうかは微妙。

ちなみに写真のモデル1脚の当時の値段は、税別 本体366,000 ヘッドカバー13,000×2 ボディカバー35,000 フットカバー19,000

実際には値引きがあるのだが、営業の障害になり迷惑かけるやも、ということで伏せておく。

生地張り替えの問い合わせをしたのは04年11月。担当者からはwinkは現在カッシーナジャパンのラインナップからは抹消された。本国イタリアのラインナップではまだ生産されているので、新規オーダーは可能という話も聞いた。
winkの発表が確か80年頃だったので四半世紀はラインナップされてきた。
立派と思う反面、何とも寂しい。

前回、張り地の事を少し書いたが、参考までに張り地のアップ写真を載せておこう。
wink 張り地のアップ






Last updated  February 5, 2006 09:08:44 PM
カテゴリ:Cassina WINK
日本の家は天井が低い、うちも同じように低い、そんな家にイスを入れると圧倒的に狭く感じてしまう。winkは座椅子であり、シェーズ・ロングであり部屋を広く見せることができそうなイスである。

・・・といいつつも実際に導入してみると思いの外でかい。座った感じも166cmの私ではかなり大きく感じるし、ヘッドレストの位置も高すぎる感じはある。でも十分コンフォートである。このイスで寝ようとするときは耳を後ろに倒した方がgood。ちょうど首筋にイスの背もたれ上端が当たって心地よいサポートとなる。

購入は98年だ。代理店からまずイメージ写真のサンプルをいくつか持ってきてもらって、色の組み合わせを決める。当時は、日本に在庫としてストックがされているwinkのヌード(カバー無しの状態を言う)は確かグレーと、もう1色だったと思う。でもイメージ写真で目にとまったのは写真の色の組み合わせ。ヌードが緑、耳が青カバー、ボディーとフットが黄色。この組み合わせはポップでビビット?な感じで良いと思い決定。

ご存じの通り このクラスのイスの場合は張り地の指定もできる場合が多い。
聴いてみるとwinkも指定できるそうだ。そこでwinkで利用できる緑色系統の張り地サンプルを取り寄せて検討した。最終的には織りがザックリしていて、緑色の色合いが深い発色の生地を選んだ。当時の見積書に(TARO 13K133)とあるのでこれが張り地の型番かもしれない。機会があればカッシーナジャパンに確認してみようと思う。

発注が9月7日 納品が11月30日と約3ヶ月かけて海を渡ってやってきたわけだ。






Last updated  February 5, 2006 08:38:34 PM
カテゴリ:Cassina WINK
Cassina 111 WINK design Toshiyuki Kita

座り心地の良い座椅子が欲しかった。かっこいいイスが欲しかった。でもそんなモノ、ホームセンターには売っていない。近くの家具屋にも売っていない。そんな80年代後半にも雑誌モダンリビングにはそんなイスが数多く載っていた。そして90年バブル絶好調の頃には欲しいイスNo.1になっていた。

変身フィギアのようにチェアーからシェーズへ変身するギミック。背もたれも動くし、耳も動く。着せ替えバービー・リカちゃん・ジェニーも真っ青のカラフルなウエアというスタイルは十分に魅力的だった・・・・そして今もその気持ちは変わっていない。






Last updated  February 5, 2006 08:17:41 PM
カテゴリ:Cassina WINK
今から25年も前だろうか、雑誌ポパイにスタルクのコステスの中古が売られているショップの写真が載っていた。中古でも高いイスってあるんだと思ったものだ。これがイスを意識し始めた最初か・・・・

 その後ル・コルビュジェのシェーズロング LC4などのコピーが結構安く売られている事を知るのが20年ぐらい前、しかし地方では売っているわけもなくいつかは、LC4を夢見ながら15年近くが経過した。

たまたま仕事の関係で知り合った某カッシーナの代理店から、Wink 喜多俊之作を2脚も購入したのがブレークスルーである。
ネット上でもwinkに関するHPなどはほとんど無いためしばらく取り上げてみる事にしよう






Last updated  February 5, 2006 08:03:49 PM

全8件 (8件中 1-8件目)

1


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.