22181077 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

アンチエイジングの鬼

PR

X

Profile


korrida

Free Space

ブックマーク

私のフェイスブックです。
鬼のフェイスブック

私のインスタグラムです。
鬼のインスタ

私のツイッターです。短文が苦手でほとんどつぶやきません(笑)
鬼のツイッター

私の施術院です(現在ご新規の受付はしておりません)
ナチュラルカイロプラクティック

Recent Posts

Category

Archives

2021年03月
2021年02月
2021年01月
2020年12月
2020年11月
2020年10月
2020年09月
2020年08月
2020年07月
2020年06月

Calendar

Keyword Search

▼キーワード検索

2007年01月13日
XML
やばい写真を公開します。
これは私の2年半前の写真。ブログを始める前で、産後5ヶ月くらいかな。
まだ体重も戻っていなくて顔がパンパンです。
体重は50kgくらいはあったと思います。
妊娠前も私はそんなに痩せているわけではなくて、だいたい体重は48kgくらいで、体脂肪も23%くらいだったんです。(身長158cm)
その頃は代謝も落ちてきていたのか、スポーツクラブで筋トレとかいくらしても体脂肪も体重も減りませんでした。
野菜中心のオーガニック生活ではありましたが、このブログを初めて鬼になった今ほどは鬼じゃなく(笑)酵素とかは全然気にしていなかったです。
それがブログを初めてどんどん極めていくうちに、あっという間に体重は減り今や43kg、体脂肪17%。これはいくらなんでも痩せすぎなんで今は体脂肪を20%にしようと努力していますが、努力しないと全然太らないのです。これにはびっくりです。


ダイエットしてるわけでもないし、スポーツジムに行ってるわけでもなく、
むしろ私はご飯を昼と夜にどんぶり1杯づつ食べるほどのご飯好き!!



昔と違うのは朝食をフルーツにしたり、酵素を摂ることを心がけてる事が絶対に関係すると思います。あとはチベット体操。
私は毎晩大量の野菜サラダを食べるのですが、主な材料はキャベツです。
だいたい2人でキャベツ三分の一玉くらいは食べます。これに生玉ねぎ1個スライス。
あとはスプラウトやトマト、レタスなど好みで盛り付けています。
これにやはり酵素たっぷりのスーパー生味噌ドレッシングを手作りしてかけます。
このドレッシングの作り方は本に載せましたので、お楽しみに(簡単ですが)
これを食前酒を飲みながら(焼酎お湯割り梅1杯です)、夕食の最初に他の食べ物に手をつける前に半分くらいは食べてしまいます。


ところが最近キャベツダイエットというのが流行っているのを知りました。


これは食前にキャベツを食べるというダイエット法らしくて、先に食べたキャベツ効果で、食事で取った脂肪を包み込み、外へ排出してしまうという理論らしいです。
食前にキャベツを食べることにより、糖、脂肪の吸収を抑えたり、 満腹感を覚えることにより過食を防ぐそうです。
名古屋大学付属病院 循環器内科医師の簗瀬正伸氏が自ら3ヶ月で27kgの減量に成功したとか。

そんな事はツユ知らず、ただただアンチエイジングのためにせっせと酵素摂取に勤しんでいたら結果としてこれによって太らないという事なのかなー。
昼には大根おろしなど、野菜おろしを食べてから納豆ご飯と味噌汁と漬物を食べます。
この野菜おろしも、食べ物の消化を助け体内酵素が温存されて代謝酵素に回ってくれるからいいのかも。
あと黒酢。これも体重減るらしいですね。

キャベツは、ガン抑制効果のあるイソチオシアネートを含むアブラナ科野菜の代表。
ビタミンCも豊富で美白にもいいですし、ビタミンUには胃壁表面の粘膜を増やして胃を守る働きがあります。

しかし、体脂肪をあともう少し増やさないと40代から女性ホルモンが減ってきた時にやばいので、少しキャベツを控えめにして、脂肪の多い物ももう少し食べようと思う今日この頃です。
でも、なぜだか痩せたのにも関わらず昔より小じわが減ったし、肌のハリはいいんですよね。
多分酵素以外は、別段ダイエットしてるわけではなく普通に食事してるし、昔より抗酸化物質や必須アミノ酸の多い食品を食べているからでしょうか。


あとキャベツにはポロンとか言う胸を大きくする成分が含まれてるそうですね(笑)


グラビアアイドルの方がよくこれを言っています。
私はむろん胸は全然大きいほうではないですが、卒乳したあとすごく胸が小さくなってしぼむという話を患者さんに聞いてびびっていたのですが、あまりしぼまなかったのはキャベツのせいなのか??


さーーて今夜も山盛りサラダを食べるぞー!!



追記 注意)チオーオキサゾリジンというキャベツの成分が、甲状腺ホルモンの生成に関係するヨウ素の吸収を疎外するので、甲状腺ホルモン製剤を服用中の方や橋本病の方はたくさん食べない方が良いとされています。その他の方も念のため毎日あまり大量に摂取しないで下さい。(私が食べてる量くらいなら問題ないと思いますが)生野菜であれば酵素は摂れるので、毎日必ずキャベツである必要はなく、レタスなどバリエーションをつけて下さいね。



星人気ブログランキングに参加中!星
1日1クリック、応援よろしくお願いします。
これを励みに頑張れます!

ここをプチッと押していって下さいな!

いつも応援クリックありがとうございます!






Last updated  2007年01月13日 11時54分24秒
[食べるアンチエイジング] カテゴリの最新記事



Copyright (c) 1997-2021 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.