22183804 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

アンチエイジングの鬼

PR

X

Profile


korrida

Free Space

ブックマーク

私のフェイスブックです。
鬼のフェイスブック

私のインスタグラムです。
鬼のインスタ

私のツイッターです。短文が苦手でほとんどつぶやきません(笑)
鬼のツイッター

私の施術院です(現在ご新規の受付はしておりません)
ナチュラルカイロプラクティック

Recent Posts

Category

Archives

2021年03月
2021年02月
2021年01月
2020年12月
2020年11月
2020年10月
2020年09月
2020年08月
2020年07月
2020年06月

Calendar

Keyword Search

▼キーワード検索

2010年01月13日
XML
みなさん、こんにちは。
お正月気分でポヤポヤしていたら、もう1月の半ばじゃないですかー
早いですねー

今週は鶴見先生会長の、健康法を研究する会である蘇生会の新年会が、銀座の「泥武士」というオーガニックレストランでありました。
泥武士の野菜は、実は今は有機だけでなく大半が無農薬無肥料なんだそうで、甘みも極力アガベシロップだそうですね。
私は、時々は行きますが照明が暗くて子連れでなんとなく入りにくい雰囲気のため、どっちかというと地下の泥武士キッチンのほうに、よく行きます↓

dorobushi

なんとなくファーストフードのような気軽な雰囲気のカフェです。女性のお一人様も多いです。

dorobushi2

↑このベジパワープレートおいしいんですよ。生あり加熱ありで。
これ石井さんとこの見覚えある野菜だーってのも結構あります。
このガトーショコラも甘みはアガベだと聞いて頼んだんですが、よーく聞くと残念ながらチョコの原料には砂糖使ってるみたいです。ということは砂糖の量は結構多いな。。。
ほんとにアガベだけなのはこのプレーンマフィンだけですって↓

dorobushi3

普通のカフェと違い、砂糖なんか置いてなくて、置いてあるのは普通にアガベってところがすごいです。
そして、写真右はミルクですが、牛乳と豆乳2つ置いてあります。しかも両方オーガニック認証のもの。泣かせますねー!

dorobushi4

普通カフェにあるのは、たいていこれですね↓

milk?


↑これ、もう分かってらっしゃると思いますが、
アンチエイジングの鬼であるなら、絶対に入れてはだめですぞ!!


たいていのものは、中身はミルクや生クリームとは程遠いもの。
トランス脂肪酸だらけの植物性油脂を主原料に、添加物を入れて白く濁らせ、乳化剤で水と油を混ぜ、ミルクの香りの人工香料を入れて、PH調整剤と防腐剤をぶちこんで出来上がり。
なぜか味を整えるために砂糖が入っているフレッシュもあります。
考えてみたら、本物の乳製品であるなら、冷蔵でなく、コーヒーショップの片隅に積み上げておけるわけないですよね。

さて、話は変わりますが、今日とっても嬉しい事がありました。
私は今いろんなコスメの新製品の開発をずーっとやっています。
長いものでは、もう2年くらい試作を繰り返しているのもあります。
コスメのレシピを考えて、原料を探して試作してもらっては、試して、成分を見直して、また試作してもらって、試して、また見直して、、、の繰り返し。
気の長い作業ですが、基本的にナチュラルコスメが大好きなもんですから、かなり楽しいライフワークです。
そんな中、やっとかれこれ2年がかりで、本日めでたく完成したものがこのオイルカプセル。
容器の印刷があるので発売はまだ先ですが。

bihaku2

嗚呼~やっとですよ、やっと!
この出来上がった瞬間の感動ったらないです。
肌に透明感をもたらす植物のオイルと精油を世界のあちこちから集めたんですが、アプリコットオイルやサジーオイル(ヒッポファンオイル)、ローズヒップオイルが良いのは有名ですが、レッドラズベリーシードオイルがとにかくすごいというのが、今欧州で研究発表されて取り合いになっているのですが、オーガニックの良質なものをなんとか探し出しました。
なにがすごいかというと「エラグ酸」というポリフェノールが、とても多く含まれているんです。
エラグ酸はメラニンの生成を抑える作用が高いとして、近年美白成分として注目されています。
イチゴオイルにも多いんですが、最も多く含まれているのがレッドラズベリーなんです。
それだけではなく、レッドラズベリーシードオイルは、なんと紫外線A波、B波、C波から肌をプロテクトする作用も高いのです。

それから、何よりも時間がかかったのがハマナスエキスです。
ハマナスは5月にしか咲かないバラの原種なのですが、北海道で去年5月に咲いたハマナスの花弁を朝積みして、オーガニックのホホバオイルに半年以上漬け込んでハマナスエキスを作ってもらったんです。
ハマナスは中国産は多いですが、北海道のものはかなり希少です。

hamanasu

ハマナスの花弁にはビタミンCとポリフェノールが多く、精神安定の作用も高いのでアイヌ民族は古くからこの花を健康維持に役立ててきたとか。
近年、研究者たちもこのハマナスのアンチエイジング作用に注目しています。
ああ、コスメ作りってほんとに楽しいです!

さて、最後に全然関係ないんですが、みなさん歯磨きって何使ってます?
「歯磨き何使ってますか?」という質問がちょくちょくあるので、最近使ってるのを書きます。
経皮毒とは皮膚から入り込み、体内に入り込む化学物質のことですが、腕を経皮吸収率1とした場合の、カラダの各部位の吸収率は、足の裏(0.14倍)、足首(0.42倍)、手の平(0.83倍)、背中(1.7倍)、頭皮(3.5倍)、脇の下(3.6倍)、首(6.0倍)、頬(13.0倍)、性器(42.0倍)です。


口の中は42倍の性器と同じく粘膜です。
皮膚よりも化学物質の経皮吸収がすごいのは、ご存知だと思います。



hamigaki

私が最近使ってるのはこの2つです↑
安めで、全体的にコスパがいいのがパックスの石鹸歯磨き。
これなら多分、市販品に慣れている方にも違和感なく移行できる歯磨きと思います。
ヴェレダのほうは、若干高いですが炭酸Caや石鹸すら入ってないかなり優しいジェルタイプの歯磨きで、超ソフトでオススメです。






コスメ開発って楽しい!
そして、意外と盲点の歯磨きからの経皮毒を見直そう!!



ハート人気ブログランキングに参加中!ハート
↓1日1クリック、応援よろしくお願いします。

blogランキングに1票投票する


「アンチエイジングの鬼プレミアム」好評発売中!


アマゾンなどネット書店、全国の書店でも販売中です。






Last updated  2010年01月14日 18時35分29秒
[安全できれいになる化粧品] カテゴリの最新記事



Copyright (c) 1997-2021 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.