21274083 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

アンチエイジングの鬼

PR

Profile


korrida

Free Space

ブックマーク

私がプロデュースしているオーガニックブランドです。
オーガニックコスメ&フーズ「アムリターラ」

私のフェイスブックです。
鬼のフェイスブック

私のインスタグラムです。
鬼のインスタ

私のツイッターです。短文が苦手でほとんどつぶやきません(笑)
鬼のツイッター

私の治療院です(現在ご新規の受付はしておりません)
ナチュラルカイロプラクティック

Recent Posts

Category

Archives

2019年06月
2019年05月
2019年04月
2019年03月
2019年02月
2019年01月
2018年12月
2018年11月
2018年10月
2018年09月

Calendar

Keyword Search

▼キーワード検索

2010年12月01日
XML
カテゴリ:顔を鍛える!
みなさん、こんにちは。

さて、前回お伝えした、ホルミシスローラー。
販売元さんに聞いたら、結構たくさんの方が買われたそうですね。
みなさん、使い方分かりましたでしょうか?
説明書にも、顔のイラストに方向の線が入っているから、使っているうちになんとなく分かると思いますが、一応説明しておこうかなと思います。

ローラーを持っていない方も、この部分をオイルやクレイジェルで同じようにマッサージするだけでも、顔はある程度引きあがりますし、リンパの流れが良くなり老廃物が流れて、美肌にもつながりますので、参考にされてみて下さい。

hr1

↑まず、この矢印の線に沿って、首の前面と肩の付け根をコロコロします。
ここは少し強めでも大丈夫。
これだけでも、リンパの流れが良くなり、目の位置もよく見ると少し上がっているのが分かります。


hr2a
↑次に、あごの真ん中から、耳の下にかけてコロコロします。
Y字で挟むようにしますが、あごの下の輪郭のほうにテンションをかけたり、輪郭より少し内に入る部分にテンションかけて、耳までコロコロしたりします。
写真はないですが、このまま、口角から、耳の手前、小鼻の脇から耳の手前にもコロコロします。


hr3

↑頬骨の下にローラーをあて、小刻みにコロコロします。
頬を少し持ち上げるように。
すみません、久々に恐ろしいすっぴんで失礼します。

hr4

↑小鼻の横にあてて、上下にコロコロします。
これで、小鼻の位置が少し上に上がります。

hr5

↑耳の手前、ここ大事です。
ここもコロコロ。


hr6

↑こめかみ。ここも大事。コロコロ。

hr7
↑眉毛の下です。
骨の下にあてて、細かく上下にコロコロ。
ここ、意外と緊張しています。ここをほぐすと、目がパッチリとしますし、目のたるみが引き上がります。
写真はないですが、このままおでこの上も下から上にコロコロします。
最後、首に戻っておしまい。


ローラーなくても、このポイントは、オイルマッサージでも使えますので、やってみて下さいね。
あくまでも、力を入れすぎずに、優しく優しくやって下さい。

しかし早いもので、もう12月。
たるみも気になりますが、空気の乾燥も気になる季節になってきました。
肌の乾燥には、なんといってもビタミンAが一番効きます。
野菜に多いベータカロチンの形で摂ると、肝臓に蓄えられて必要なだけビタミンAになるのでオススメ。
ベータカロチンは、皮膚の粘膜を正常に保つ働きがあり、お肌を乾燥から守ります。
しかも高い抗酸化作用でお肌の酸化を防ぐ働きがあり、アンチエイジングや免疫力の向上にも役立ちます。

ベータカロチンが多いものとしてはニンジンがポピュラーですよね。
ベータカロチンは、油に溶けやすいので、この季節はニンジンソテーが我が家の定番。

もちろんジューサーで搾る手作りジュースも◎!
ちょっと繊維を戻して、GI値下げるのにちょっこっと黒酢かレモン果汁入れて飲みます。
ジュースにすると、じゃんじゃんニンジンがなくなるので、この際ジュース用としては完全無農薬であれば有機でもいいかと、ピカイチ野菜さんで規格外の安い無農薬無化学肥料ニンジンを、うちの会社でも買って社員全員毎日飲んでいます。



ニンジンもいいけど、案外ベータカロチンが多いのが大根葉。
ネオニコチノイド農薬の残留農薬基準は、大根本体は低いけれど、葉は半端なく多かったので、これに関してはもう無農薬が鉄則です。

daikonpa

↑ゴマをたくさん入れて、お酢、みりん、お醤油で簡単なおひたし。
単純ですが、無農薬で無肥料の大根葉はそれだけでおいしいのです。

買ったところはここ
無農薬、無肥料の大きな青首大根、ふさふさの大根葉もついていました。
小さな農園なので、あんまりたくさんないと思いますが、、、
かぶも買いましたが、ずいぶん立派です。

うちも頑張って出来た作物から種取りして、現在二代目を育てていますが、こんなに大きい作物を収穫できる日がいつか来るのかしら。楽しみです。
↓写真は種取りした二代目、紅芯大根の芽です。

daikonkoushin

アメリカで、家庭菜園と自家採種禁止の法案がもうすぐ通りそうだと、セラピストの高坂早苗さんがメールくれましたけど、マジかいな?
詳しくは早苗さんのブログやブログに書かれているリンク先見て下さい。
アジアでも、種取り禁止の方向に行く流れがあるとか。
理由は、種メーカーの利権を守るため。
家庭菜園で種取りしていたら、逮捕されるというような世の中になったら、もう人類もおしまいですよね。


そうならないように、祈りをこめて種を蒔く。
たとえ世界の終わりが明日だとしても。 by鬼



乾燥といえば、1年半かけて開発している白樺樹液の化粧水の試作を今使っているんですが、この季節の肌の乾燥対策にとってもいいんですよね。
白樺樹液は、ローズウォーターと共に、長らく惚れこんでいる素材なのですが、早春に芽吹く直前に白樺の幹に小さな穴を開けて採取する、1年に1度しか得られない「芽吹きの生命水」。

とにかくすばらしいのは保湿力で、17種類のアミノ酸やミネラル、キシリトールなどの保湿成分が豊富なんですが、最近の研究ではそれだけでなく、健全なバリアを形成するために重要なタンパク質「インボルクリン」と、天然保湿因子NMFの材料になるタンパク質「フィラグリン」という、水分保持に関わる2種類の成分の産生を促進する効果があるこことが、新たに分かったんですよね。
同時に、40歳になると40日にもなると言われる、肌のターンオーバーを正常化する働きも発見されました。


鬼的に、最も注目しているのは「スーパーオキシドラジカルアニオン」という
活性酸素の大もとを除去する力があるということ!



私はどうしても、この白樺樹液を、生命力溢れるまま非加熱で化粧水にしたかったのですが、生きている樹液なので、すぐに発酵して変質してしまうのが悩みの種でした。
一般に化粧品原料で販売されている白樺樹液は、そのためすべて加熱殺菌されているか、フェノキシエタノールなどの防腐剤がキャリーオーバーで入っているものばかりだったんです。

しかし、探して探して、やっと非加熱のままの白樺樹液を、そのまま変質せずに保つ技術のあるところを発見しました。
次に大変だったのは、せっかくの非加熱の白樺樹液を、発酵させず、変質させず、非加熱のまま化粧水にすることでした。
これには本当に苦労しましたが、2種類の植物エキスのバランスのみで保つことにやっと成功したんですよ(涙)
約1年半かかりましたが、今月20日に新発売というところまで、やっと漕ぎ着けました。
嗚呼~、大変だったけど、いいものが出来て嬉しい!


肌の乾燥は、ナチュラルに防ぐ!
そして、ホルミシス効果でたるみも撲滅だっ!!



↓楽しく読んでいただけましたら、1クリック応援して下さると嬉しいです!
人気ブログランキングに1票投票する






Last updated  2010年12月02日 00時36分07秒
[顔を鍛える!] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.