20129788 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

アンチエイジングの鬼

PR

Rakuten Profile


korridaさん

細胞からの若返りを目指して今年49歳

フォローする

Free Space

ブックマーク

私がプロデュースしているオーガニックブランドです。
オーガニックコスメ&フーズ「アムリターラ」

私のフェイスブックです。
鬼のフェイスブック

私のインスタグラムです。
鬼のインスタ

私のツイッターです。短文が苦手でほとんどつぶやきません(笑)
鬼のツイッター

私の治療院です(現在ご新規の受付はしておりません)
ナチュラルカイロプラクティック

Recent Posts

Category

Archives

Calendar

Keyword Search

▼キーワード検索

2013年01月10日
XML
みなさんこんにちは。
新年初めてのブログの更新です。
かなり遅くなりまして、ごめんなさい。
本年もどうぞよろしくお願いします。

いやー、お正月いかがでしたか?
私は夫の実家と自分の実家に帰っていました。
その間、一度もPCを見なかったですね。
仕事のことは何も考えず、ボケ~っとしていました。
母や親戚の治療や、栄養アドバイスなどはしていましたが、それ以外は温泉入ったり、ご飯作ったり、TV見たりしてました。

広島の義父は3年前脳梗塞をやったあと、食生活をすべて私の言うとおりに変えてくれて、運動もMBTでのウォーキングも頑張ってくれて、薬も3か月後からは全部やめてくれて、AOZA、美的水素、鶴見クリニックの酵素のサプリだけにして、今やちょっと左の腰が痛いくらいで、ほとんど元通りの義父で、仕事も復帰しています。
脳梗塞になる前はすごかった高血圧も、今やすっかり下がり、130以下だそうです。
降圧剤もまったく飲んでいないし、血小板凝集抑制薬も何も飲んでいないんです。

一番の大きな変化は生野菜を食事の前に食べるようになったこと。
フラックスオイルを入れた手作りドレッシングでね。
煮野菜も食べてくれるようになったこと。
倒れる前は、動物性たんぱく質をつまみに酒、こればっかりでしたから。
あと、料理に砂糖を使うのをやめてもらいました。


やっぱりね、酵素とファイトケミカルの多い生野菜と
糖質と油の質、これは健康にも美容にも最大級に大きいです。


酵素以外ではオメガ3脂肪酸で血液をサラサラに。
そして動脈硬化があると、血管壁が厚く狭くなって血流が悪くなり詰まりやすくなるのですが、活性酸素で血管壁が傷つくと、動脈硬化が進むということが分かっています。
だから野菜から抗酸化物質をとって、水素サプリで最強のヒドロキシラジカルをやっつけておくことは脳梗塞予防にもアンチエイジングのためにも超重要です。

また、最近の研究によれば、葉酸が不足するとホモシステインという物質が増加することが分かってきたそうですが、これは血管壁を傷つけてやっぱり動脈硬化が進むそうです。
葉酸はいろいろな野菜に含まれていますが、モリンガはケールの6倍も葉酸が多いわけなので、モリンガ茶もいいですね。

今回、親戚にも食事法の解説をしていたんですが、もっと分かりやすい食事法だけに特化した本を作る必要性を感じています。
以前からお話を頂いているんですが、多分今年の春出ると思うので楽しみにしていて下さい!



さて、義父にも血小板凝集抑制作用の薬の代わりに飲んでもらっているAOZA。
魚を食べなかった日に5カプセル飲んでもらってます。
AOZAは鳥取県境港の放射能汚染、メチル水銀、ダイオキシン汚染のないかたくちいわしの油のカプセルで、出来るだけ空気に触れずにカプセルに詰めてある、酸化していない魚油サプリなのですが、オメガ3脂肪酸であるDHA、EPAが多いのです。


EPAは血小板の凝集を抑え、血栓を出来にくくする作用があり、更に血管を拡張させる作用もあるので、高血圧も改善します。要するに血液サラサラです。


DHAにも血栓を出来にくくする作用がありますし、悪玉コレステロールを減らして善玉コレステロールを増やし、中性脂肪を減らす作用もあります。
フラックスオイルなどのαリノレン酸を摂ることでも、体内でEPAに変わりますが、全部が変わるわけではないので、魚油をダイレクトに摂ると即効性があります。
AOZAが高いのは、手間をかけ、品質が高いからです。
ほとんどの魚油のサプリは、ひどい酸化が気になります。
たいてい臭いし、酸化して真っ黒ですよ。

最近、AOZAのようなイワシ油以外では、オキアミ油のサプリもいいなーって思っています。
オキアミは小さな小さな甲殻類、海に住むプランクトンで、クジラの主食です。
イワシも食物連鎖の下位にいる生き物で、汚染が少なくいいのですが、オキアミは更にその下にいます、プランクトンの域ですから。
これのいいところは、オキアミにはアスタキサンチンが多いので、油も真っ赤な色をしていて、DHAとEPAがアスタキサンチンと共に存在していること。
アスタキサンチンは言わずと知れた、ものすごい抗酸化物質ですし、これによりオメガ3の酸化が守られています。

アスタキサンチンはビタミンEの千倍の抗酸化作用があり、脳の血液関門も通り抜けることが出来るので、脳にも作用します。
紫外線で生じる活性酸素を無害化し、美白作用もあり、免疫力も上げます。
目の健康にも役立ち、脂肪を燃焼させ、代謝もアップさせます。
食事では鮭や桜海老が秀逸です。

asuta
↑余談ですが、私はアスタキサンチンの色素だけでオレンジのグロスを作っているのですが、これは実はかなりの贅沢。
普通は、アスタキサンチンをちょっと入れて薄めてアンチエイジング美容液とかって売っていますが、なんたってこれは発色するくらい高濃度に入れてますから!
6月にピンクのグロスも出来ますが、これもまた口に入った方がいいサプリメントグロスです。お楽しみに♪

さて、オキアミ油のもう1つの特徴はリン脂質(レシチン)が多いこと。
リン脂質は細胞膜の主な原料ですし、動脈硬化も予防するし、アセチルコリンの原料ともなり、健脳にも役立つこと。



オキアミ油はすばらしいのですが、かなり高額なのがたまにきずですね。

もちろん汚染のない青魚の刺身を食べるのもいいと思います。




生野菜とオメガ3で血液サラサラ美人へ!







Last updated  2014年01月08日 15時15分39秒
[食べるアンチエイジング] カテゴリの最新記事


Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.