22186148 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

アンチエイジングの鬼

PR

X

Profile


korrida

Free Space

ブックマーク

私のフェイスブックです。
鬼のフェイスブック

私のインスタグラムです。
鬼のインスタ

私のツイッターです。短文が苦手でほとんどつぶやきません(笑)
鬼のツイッター

私の施術院です(現在ご新規の受付はしておりません)
ナチュラルカイロプラクティック

Recent Posts

Category

Archives

2021年03月
2021年02月
2021年01月
2020年12月
2020年11月
2020年10月
2020年09月
2020年08月
2020年07月
2020年06月

Calendar

Keyword Search

▼キーワード検索

2017年01月11日
XML
みなさま、こんにちは。

お正月気分も抜けて、いつもの日常が戻ってきましたねー
私は、お正月にひいた風邪は、3日間くらいですぐ治ったんですが、そのあと食べ慣れないごちそうで胃がびっくりしてしまったようで、胃腸の調子がなんとなく不調という感じになりました。
その間プチ断食を1日やり、いつもの日常に戻ると共にまた調子よくなってきました。


ハレの日ケの日の、ハレの日が終わり、いつものケの日々。
この時期に、胃腸をいたわる七草がゆを食べるというのは、理にかなっていますね。


夫の実家に帰って、お義母さんに久しぶりに会ったら、ほんともういつもどおり元気全開で嬉しくなりました。
お義母さんは一昨年の7月、脳動脈瘤によるくも膜下出血になり、幸いにも出血は最小ですんだのですが、他にも動脈瘤があるのが分かったため、カテーテルで動脈瘤を破裂しないようにコイルで処理するという処置をしたのです。

その結果、右目の動眼神経を圧迫してしまい、医者からはもう二度と右目を思うように動かせないし、まぶたを開けることは出来ないと宣告されました。
車の運転も無理だし、調理師の仕事も危ないので無理だろうと言われていたようです。

その時の写真がこれです。
完全に目が塞がっています。

nobuko1.jpg

でも、私はお医者さんが言う宣告なんて信じていませんでした。
人間の持つ自然治癒力という体の中のパワーを信じているから。
物理的に圧迫はしているかもしれないけど、周辺の血流が良くなれば、ぎりぎりの神経経路でも目は動くかもしれないと思っていました。

食生活のことは前から話してはいましたが、ゆるくなってきていたので、再びじっくりお話しし、調味料も油も見直してもらいました。
さらに、血流をよくするアスタクリルオイルのサプリと、ビューティークリアブライトという松樹皮とマキベリーとカンカとわかめというポリフェノールのかたまりみたいなサプリと、その時開発中だった目に良いルテインのサプリを多めに飲んでもらいました。

そしたら、どれが効いたのか分かりませんが、たった3か月ほどでおかあさんは目が開き、目の玉も普通に動かせるようになり、調理師の仕事にも復帰でき、運転も出来るようになり、、、、


というか、なにもかも元通りになったんです!!
おかあさんいわく、前より目がよく見えるし、何も支障がないとのことです。



nobuko2.jpg

お医者さんはびっくりしてるみたいですよ。
お義母さんが大好きなお料理をまた元気に楽しく作っている姿を見れて、本当に嬉しくなりました。
人間の自然治癒力ってほんとすごい!


9日にあった、KIYOさんとの名古屋での講演会もすごく楽しかったです。
50名の方に見に来ていただき、名古屋はもちろん九州からも関東からもお見えのお客様がいました。
1時間半の講演会だったのに一人で2時間もしゃべってしまい、そのあとのトークショーが短くなってしまい申し訳なかったですが、全体的には盛り上がってみなさん笑顔で帰られていたので、良かったなーと思います。

今回KIYOさんこと南清貴さんと久しぶりにいろいろお話して、本当に共感することが多く、そんなに何回もお会いしているわけじゃないんですけど、なんか他人とは思えないというか懐かしいような親戚のおじちゃんみたいな感じで(笑)
経歴が「演劇」「整体」「オーガニック」「ナチュラルエイジング」と、かなり似ているからなのかもしれません。
ここまで共通項の多い方とはなかなか出会えないと言いますか。

違うところは唯一化粧品ということで、化粧品のことはみなさんあまり詳しくないからぜひにということで、2時間どっぷりお話ししたのはナチュラルコスメとケミカルコスメの違いについてや、化粧品を使う意義、肌のバリアをどう強くしていくか、植物の持つフィトケミカルの肌への取り入れ方や、どの油をどのTPOで取り入れるかというようなお話をしました。
みなさん熱心に聞いてくださって、すごく話しやすかったです。

二月の後半に今度は福岡でセミナーがあり、また名古屋でもカウンセリング会をやらしていただきます。
また近くなったらご案内しますので、お近くの方は、よかったら来てください!

さて、KIYOさんもよく本に、「人はこれほど「身体にいい」情報には敏感なのに、なぜ「身体に悪い」という情報には無頓着なのだろう」と書かれており、現代の生活の中では気をつけないとかなりの毒物を体に入れてしまうことになり、それによって体に大きな負担をかけていることに警鐘を鳴らしておられます。

こないだグリーンピースのページを見てたら、こういう動画があってびっくりしました。

https://www.youtube.com/watch?v=V4g7DoVKGkQ

オーガニック食品を食べたことがない、ごく普通の2つの家族が10日間オーガニック食品だけを食べ、その前後で尿検査してどう変わるかを見てみるという実験をやったそうです。

その結果がこれです。

organic maes.jpg

organic atos.jpg

まず尿中にこんなに普通に、食べた農産物の残留農薬が27μgとかでも出てるんだなってことにうわーって感じです。
もちろん、慣行栽培のものを食べていれば、残留農薬はあるのは分かっていますが、あらためて思い知るというか、有機リン系なんか神経毒の劇薬ですからね。


さらにびっくりなのは、慣行栽培の農産物を食べるのを一切やめて、10日間オーガニック食材に変えただけで、
平均して、有機リン系農薬が10日後は4分の1ほどに減っているじゃないですか!


きっと10日間だけじゃなく、このままオーガニック生活を続ければもっと減っていき、ゼロに近いところまで行くのかもしれませんね。

ネオニコチノイドのことばかり書いてきましたが、最も多用されているのが有機リン系農薬です。
動物の神経機能を麻痺させる殺虫剤で、40種類以上あります。
身体に入ると神経伝達物質のアセチルコリンの分解を妨げるので、アセチルコリンが体内に分解されないまま蓄積し、神経の異常な興奮をひきおこし、神経伝達が不可能になると死に至ります。
農薬ではありませんが、例えばあの有名な「サリン」も有機リン系化合物ですので、強さの違いはありますが、神経毒としてのメカニズムは同じです。

日々蓄積した有機リン系農薬の毒性は、リソホスホリパーゼという酵素に直接ダメージを与えて、狭心症や心筋梗塞、記憶障害や子どもの多動障害の原因になるとも言われています。
記憶に支障が出たり、食欲不振、うつ、睡眠障害、アレルギーやアルツハイマーなどいろいろな症状を引き起こします。
発がん性や、催奇形性、変異原性、生殖毒性も指摘されています。

日本は雨が多く湿度が高いのと、世界一農産物の見た目にうるさいという国民性もあって、農薬の使用量は世界ベスト3にはいつも入っているほど農薬を使う国です。
また輸入された外国産の農産物には、収穫後にシャワーのように浴びせる「ポストハーベスト農薬」の問題があります。
例えば輸入小麦には残留農薬がかなりの頻度で検出され、そのほとんどが有機リン系農薬だったようです。

ポストハーベスト農薬の実際まかれている動画がありますので、ぜひ見てみて下さい。

komugis.jpg
http://tabemono.info/report/movie/wheat(J).html

こういう動画は家族で見ると、みんなで理解できるので、オーガニック生活に移行しやすくなるのでいいですよ。
一人で見て、一人で変わると、まわりに変人扱いされたりすることがありますが、みんなで変わればかなり楽です!


すべて変えないと意味がないわけじゃないです。
食べている農産物や食品の、一部からでもぜひ始めてみて下さい。
身体への負担が少しでも減り、活性酸素も減ります!!




1日ワンクリック応援お願いします!
にほんブログ村 美容ブログ ナチュラルビューティーへ
にほんブログ村








Last updated  2017年01月12日 01時14分26秒
[アンチエイジングの敵] カテゴリの最新記事



Copyright (c) 1997-2021 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.