20806664 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

アンチエイジングの鬼

PR

Profile


korrida

Free Space

ブックマーク

私がプロデュースしているオーガニックブランドです。
オーガニックコスメ&フーズ「アムリターラ」

私のフェイスブックです。
鬼のフェイスブック

私のインスタグラムです。
鬼のインスタ

私のツイッターです。短文が苦手でほとんどつぶやきません(笑)
鬼のツイッター

私の治療院です(現在ご新規の受付はしておりません)
ナチュラルカイロプラクティック

Recent Posts

Category

Archives

Calendar

Keyword Search

▼キーワード検索

2018年05月09日
XML
​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​みなさま、こんにちは。

紫外線が半端ない状況になったかと思ったら、今日は東京は急に寒めです。
日々気温の変動がすごいので、みなさま体調は大丈夫でしょうか?

私はこの1か月、イベントや講演会が多かったです。
今月はこのあとはちょっと落ち着いています。

まずは梅田蔦屋書店でのアムリターラハウス一周年記念セミナー。
無事終了しました。
2回で、合計120名ものお客様に来ていただきました。
平日にも関わらず、来てくださったみなさま本当にありがとうございました!!





セミナーにはあの吉本の美容番長、シルクさんも駆けつけて下さったんです。
昔からアムリターラをご愛用くださっているということは知っていたんですが
今回初めてお会いしてお話しできました。

そしたら私の本も全部持っていると言って下さって!
びっくりしました。
めっちゃうれしいです♪
噂年齢60歳ということなんですが、ショートパンツから出た足の美しいこと!

唐津でも、メイクアップアーティストの早坂香須子さんがショートパンツで登壇されてたんですが、そちらもきれいな筋肉が適度にあって、おしゃれでかっこ良くて!
​​
そこで、私決めました!
ショートパンツの似合う女になるぞ!!!

決意したが吉日、約10年ぶりに加圧トレーニングのジムに入会しました。
まだ1回行っただけですが、これから週一30分 通います。
家でのスロースクワットも、あれからさぼらず毎日やっています。

私の場合、足は細いのはまぁ細いんですが
筋肉が年々減ってきているように思うんで、もう少ししなやかなハリのあるラインにしようと思います。



こちらは佐賀県唐津市のイベント「hanaマルシェ」。
九州発信のナチュラルコスメやフードが大集合のイベントで、早坂香須子さんや岸紅子さんも登壇されていました。
客席には吉川千明さんのお姿も!
わたしもブースでブランド出展して、野外ステージでモデルのnomaさんとトークしました。

nomaさんのお顔が、私の大好きな宇野亜喜良さんの描くイラストの女の人にそっくりなので、元々大好きなモデルさんなのですが、数年前からちょいちょいお話ししてると、植物に詳しくて縄文時代や宇宙にも造詣が深くて、マニアックトークが出来るので、そんなところも大好きになりました❤



今回、前日にnomaさんと訪れたのが、唐津の無農薬レモン畑。
ここのレモンを、毎年限定で出しているクレンジングのジャパニーズシトラスのメインの香りとして使っているんです。
まだ大きなレモンがいっぱい実っていて、いい香りがあたりに漂っていました。
ここのレモン果皮を水蒸気蒸留しています。

この畑は、数年前に佐賀のJCCさんにご紹介いただいた畑だったのですが、その時行ってみてびっくり!
昔、酵素栄養学を学ばせて頂いてた時代に、たまにご飯に行ったりカラオケに行っていた時のメンバーの会社がやっている畑だったんです。
久しぶりに再会できたことや、この深いご縁に本当に感動しました。

唐津の自然栽培の、あるすごいハーブを、秋発売の新コスメのメイン原料に使うことも決まっていて、ますます唐津とのご縁が深まりそうです♪

告知がやや長いですが、あと1つだけ。
今発売中の雑誌「25ans(ヴァンサンカン)」の中の、「旗揚げ!NIPPONビューティー党」という面白い特集にカラー1ページ近く、私の記事が載りました。







「美容は自分と世界を変える」「買うことで社会のためになるコスメ」という、エシカルな側面のある特集で、こんなに大きく取り上げて頂いたことに、ただただ感謝します。
しかし、ヴァンサンカンでついにこんな特集とは。。。時代は本当に変わってきましたね!

さて、だいぶ時間が経ちましたが、来月発売するビールの説明の続きです。



DHEAVAと書いて「ディーバ」と読みます。
ホルモンに詳しい方は、この時点でピンと来るかもしれませんが、そうこのビールは「DHEA」を増やすことをテーマに作ったオーガニッククラフトビールなのです。

私の最新刊「​老けないオーガニック 」にも、この「DHEA」のことにずいぶんページを割いているのですが「デヒドロエピアンドロステロン」という副腎から分泌されるホルモンの親玉です。
なぜホルモンの親玉と言われてるかと言うと、このDHEAから男性ホルモンのテストステロンや女性ホルモンのエストロゲンが作られるほか、その他50種類以上のホルモンの前駆体になるからです。

DHEAの効果としては、エストロゲンなどの性ホルモンを作るだけでなく、免疫力を高める、筋肉量を増やす、血糖値や血圧を安定させる、記憶力を向上する、ストレスを軽減する、うつの予防、精力増強、炎症を抑える、肥満の抑制、腫瘍の予防、更年期障害の予防などがあり「若返りホルモン」とも呼ばれています。

​お肌への効果としては、バリアの健全化、シワ、たるみの予防、改善などが見逃せません!

DHEAの体内での合成、分泌は20代がピークです。
40代でピーク時の50%、60代では30%、80代では10%~20%に減少してしまいます。
長寿の方には血中に高濃度のDHEAが認められるそうです。

なんだ、DHEAも加齢で減っていくんじゃないかー!とがっかりしましたか?
でも私は逆に希望を持ったんですよね。
初潮から閉経まで、女性ホルモンのメイン工場は卵巣で、全体の90%は卵巣が分泌する女性ホルモンの恩恵を受けてきたわけです。

更年期になって閉経する頃になると、この卵巣の工場が完全閉鎖です。
閉鎖ですよ、閉鎖!
どんなに努力してがんばっても、いずれ必ずゼロになり閉鎖します。

そしたらもう、女性ホルモンってどこで分泌するんだよって感じですよね?
でも、悲しむ必要はありません。
​そう、その時この副腎分泌のDHEAがぐんと存在感を増してくるんです。​

もちろん、卵巣で作るエストロゲンに比べたら10分の1の量ですが、女性ホルモンって一生でティースプーン2杯とかの、わずかな量でも絶大な効果があるわけです。
完全ゼロになる卵巣のエストロゲンを追っかけていても、仕方ありません。

DHEAも確かに加齢で減りますが、ゼロにはなりません。
しかも努力で増やすことが出来るんです。
そこが、鬼としては気に入りました。

日本ではDHEAは医薬品の扱いだけど、薬としても発売されておらず、でも医薬品の扱いだからサプリもないという状況ですが、アメリカではDHEAそのもののサプリメントが発売されているようです。
サプリの経口摂取でもDHEAの循環量を20代~30代まで引き上げることが出来たというデータもあります。

ただ、DHEAは全部女性ホルモンになるわけじゃないので、副作用としてにきびや、汗、皮脂、毛の増加というのがあり、やはりそのものを口から摂取するのは抵抗があります。

じゃあ、どうしたら増やせるのよ!という探求は徹底的に「老けないオーガニック」に書きましたので、ぜひ読んで下さい。
要約しますと、まず、有酸素運動が大事です。
週に3回のウォーキングでも約30%も増えたことが確認されています。
それから瞑想、あとローズやバレリアンの精油の香りを嗅ぐことでも増えることが分かっています。

​​DHEAは努力次第では、20代と同じ量になることもあるのが、
とっても面白いホルモンです!
​​
​あと、DHEAのサプリは南米のヤマイモから採取されたジオスゲニンという成分で出来ているので、この成分が含まれるヤマイモ、長芋、自然薯とかも良いです。
​​特に沖縄のクーガ芋に多いそうですよ。

​もう1つ重要なのが、DHEAは副腎から分泌されるので、同じ副腎から分泌される老けホルモンと言われる「コルチゾール」の影響をすごく受けるということ。

コルチゾールは慢性的なストレスを抱えている人に、すごく増えてしまい免疫低下、アレルギー症状悪化、むくみやすく、高血糖、脳機能破壊、太りやすくなるという美容にも健康にも最悪なことが多いホルモンなんですが、コルチゾールが多いと同じ副腎から出るDHEAの分泌が減ってしまうんです!
コルチゾールの減らし方も、本にいろいろ書いてます。
簡単なのは腹式呼吸と大笑いです。

​ただ、逆にDHEAを増やせば、コルチゾールを抑制してくれるので、DHEAを増やすことはこの意味でも重要です。​

もう1つ、面白いのが「トリュフ抽出物」です。
言わずと知れた世界三大珍味、きのこの高級食材ですが、栽培不可能とされるトリュフの人工培養に成功した会社が新潟にありました。
トリュフ自体にDHEAを含むわけではないのですが、新潟薬科大学での研究でトリュフ抽出物を経口摂取することで、体内でのDHEA濃度が優位に増加することが分かりました。
実験では摂取しない群に比べて、血漿中のDHEA濃度は倍以上になっています。

サプリメントにもなっているようなんですが、この会社がビールの製造会社でもあったことから、おいしいオーガニッククラフトビールを作って、その中に有効量のトリュフエキスを入れて、究極のアンチエイジングビールを作ろう!と思い立ったのが、もう3年くらい前でしょうか。。。

トリュフエキスは、トリュフの匂いはしないので、ビールの味を邪魔することはありません。
そして、すごいゴージャスな量のトリュフエキスが入ってます。


大麦麦芽、ホップはもちろん全部オーガニックです。
通常よりかなり多く麦芽とホップを使いました。

麦芽使用率が、なんと98%なのですが、トリュフエキスが入るだけで、発砲酒の区分になってしまいました。

ただ、98%なので全然ビールです。
また、一般的には専用のビール醸造用酵母で仕込むものですが、酵母にもこだわりまして、富山産の六条大麦から採取された野生の天然酵母で発酵することにしました。

ホップがこんなに入ることで、ホップの効果も期待したいところです。

ホップにはフィトエストロゲンが含まれるので、ホルモンバランスを良くしてくれます。
ルプリンという成分にはリラックス効果がありますし、イソキサントモフールには血糖値の上昇を抑える作用もあります。

味わいを活かすために無濾過にして、シャンパンと同じように瓶内二次発酵という手法で、手間暇かけて作っているので、繊細な口あたりです。
出来上がったビールを瓶に詰めてから、もう一度酵母を入れて、再び発酵させて発砲させるのです。
この時、普通はエサとして糖類などを入れますが、一切入れないでやりました。
2度目の発酵をすることで、さらに分解されて雑味が消えうま味となります。

​​
​​エールタイプなので、炭酸のキレをのど越しで味わうラガーとは違いますが、原料がすごいのと、手間暇かけているので、とてもふくよかな風味のクラフトビールです。

日本のビールの多くがのど越しが特徴のラガーですが、エールタイプはふくよかなアロマとコクが華やかな特徴。

酵母が生み出すフルーティーな香気を、じっくりと味わうにはジョッキより、むしろワイングラスで飲むのが良いかもしれません。

​​
​​しかも、なんと仕込み水も大分県の日田の縄文時代の封存水「ojas」を100%使いました。

名付けて「DHEAVA」(ディーバ)!
私が考えた名前なんですが、いいでしょ?
ビール好きの鬼が作った、究極のアンチエイジングビールの出来上がりです♪


卵巣のエストロゲンは、急激になくならないようにすることが大事。
だけど、消えていく卵巣由来のエストロゲンに固執しすぎない!
そのあとはDHEAからエストロゲンを作る!!
しかも、ビールで増えれば最高だっ♪(笑)
​​
​​​​​​​​​​​​​​​​​​

1日ワンクリック応援お願いします!
にほんブログ村 美容ブログ ナチュラルビューティーへ
にほんブログ村


鬼のインスタ
https://www.instagram.com/katsutasayuri/


老けないオーガニック_カハ゛ー 帯ありss.jpg
4年ぶりの新刊「老けないオーガニック」好評発売中!


現在、私のオーガニックブランドでは業務拡大のためスタッフを募集しています。
伊勢丹新宿店の直営店のスタッフも募集中。
良かったらぜひご応募くださいませ!
http://www.amritara.com/company/recruit.html






Last updated  2018年05月09日 22時12分07秒
[食べるアンチエイジング] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.